プライベートマッチ2 ~仁美まどか 編~

※ネタバレ有りですので閲覧の際にはご了承ください※

プライベートマッチ2

対戦ファイター: 仁美まどか(星川凛々花)

大好きなプライベートマッチシリーズの第2弾。

こちらも美人&人気ファイターが登場しています!

第1試合は当時仁美まどかの名前で活動していた星川凛々花との対決です。

思っていたよりも小柄で華奢な仁美に対し、素人でも勝てそうだと言う男ファイター。

仁美「結構戦ってきたんで、ちゃんとしたキャットファイターなんで素人さんには負けないかなぁ、とは思ってますね。思ってるし負けたくないです」

と、微笑む仁美。

小さくても類稀なテクニックでチャンピオンにまで上り詰めた選手なだけに素人相手には負けられません。

試合開始。

まずは組み合いますが

仁美「力弱いんじゃない?」

とプロのパワーを見せつける仁美。

テクニックは素人では太刀打ちできません。

仁美「まだまだ楽しませてあげるわね」

と足や腕を極め、素人ファイターを圧倒。

仁美「勝てると思ってた?もうしゃべることもなっちゃったの?」

舐めて挑んできた素人に力の差を見せつけるように挑発します。

しかし、男ファイターも無策で挑んできたわけではありません。

コブラツイストを極め反撃に出ます。

仁美「素人のくせに」

まさかの攻撃に少し焦りが出てしまいます。

如何にプロとは言え小柄な仁美。

パワーで攻められると劣勢になってしまいます。

ならばテクニックでお返し。

仁美「ちゃんとストレッチしてきたのかしら?こんなに固くて」

男ファイターの腰を攻め、再び優位に立ちます。

そして卍固め。

ガッチリ極まった技に男ファイターは悲鳴を上げてしまいます。

仁美「ほらギブアップでしょ?」

男「つ、強い」

仁美「勝てませんでしたって言ってみなさいよ」

流れるような技に男ファイターはたじたじ。

仁美はさすがにプロレススキルが高いです。

圧倒的にプロレスレベルの差があることを分からせた仁美はこのままトドメとばかりに太ももで絞め落とそうとしまう。

しかし、これがよくありませんでした。

このままでは勝てないと悟った男ファイターはどさくさ紛れて仁美の胸を触ります。

仁美「んん!!あああ~」

思わず声を出してしまう仁美。

仁美がエロ攻撃に弱いことは格闘フェチの人たちには有名ですねw

攻撃を切り替えパロスペシャルもどきで攻めますが、

これも男ファイターの手が胸に伸びます。

ならばと仁美もエロ技を解禁。

逆エビ固めを繰り出しながら男ファイターの尻を責めます。

仁美「ほらぁ、お尻が湿ってきてるわよ?技かけられて気持ちいい?」

さらにチングリ返しで屈辱的なホールド。

カウントはありませんので男ファイターに屈辱さを与えるのが目的のようです。

しかし、男ファイターは仁美を組み伏せてスリーパーに移行。

この間にも胸を揉むことは忘れません。

絞め技と揉み技でセクシーな声を出す仁美。

怒り心頭の仁美は男ファイターの腰と脚を攻めます。

屈辱的な格好にさせられる男ファイター。

仁美「アンタの股間もそろそろうずいてきたんじゃないの?」

仁美の言葉責めもいいですね!

仁美「どう?まだやってほしい?ギブアップでもいいんだよ」

そう言うと腕十字を極めながら男ファイターの股間に手を伸ばします。

仁美「触ってほしかったんでしょ?どう、技かけられながらチンチン触られちゃってるの?」

しかし、男ファイターにはまだ余力がありました。

力任せに技を外すと、今度は男ファイターのターン。

急所を責められ喘ぎ声を出してしまう仁美。

そして、69の体勢に。

お互いの意地がぶつかります。

仁美「すっごいいやらしい。汚れちゃうんじゃない?パンツが」

男「そっちもシミができてるぞ」

共に言葉責めの応酬。

これこそバトルファックですね!やってみてぇ、、、

ちなみにこの69対決めちゃくちゃ長く戦っていますので、おすすめのシーンですよ。

このままでは埒が明かないと思ったか、仁美はプロレス技も交えて攻撃。

仁美「どうしちゃったの?気持ちよくてもう戦えない?オチンチンでっぱなしよ?」

ペースを掴んだのは仁美の方か?

しかし、男ファイターはこのプロレス勝負に応じません。

徹底してエロテクで挑むことを決めたようです。

口では強がりますが、男ファイターのエロ技に思わずアヘ顔になってしまう仁美。

本当にいつ見てもヤラレ顔がセクシーです。

そして、遂にインサート。

仁美「感じてなんか、、いないんだから、アッ!」

バックからひたすらに責められ徐々に声が上擦ってきます。

完全にロックされてしまった仁美は長く耐えることができません。

仁美「アッアッ、ダメぇ、、、イッちゃう、、ああああ!!!!」

男ファイターのバック突きにイッてしまいます。

男「ほらイカされましたって言ってみろ」

仁美「イカされました、、、」

無理やり男ファイターのチ○コをしゃぶらされてしまう屈辱。

優位に立った男ファイターは今度は正常位で仁美を責めます。

イカされてしまった仁美はロクに体力も残っておらずこれを受け入れるしかありません。

男ファイターのピストンにもうただの女としてあえいでしまいます。

仁美「あああ、もうダメェ、、ギブアップーーー!!!」

絶頂と同時に敗北宣言を口にしてしまう仁美。

素人相手にイカされ、ギブアップまで言ってしまいました。

男「ファイターと言っても所詮は女だな」

仁美の腹を踏みつけ勝ち誇る男ファイター。

方や素人に負けて体を痙攣させるチャンピオン。

女負け展開が好きな人にとってはたまらないシチュエーションではないでしょうか。

 

仁美まどかは受けのリアクションが天下一品なので

どうしても負けパターンが多くなります。

ただ時折見せるSっぽい仕草や表情も極上で、それを出せるからこそ負けが際立つんですよね。

今回も素晴らしい負けっぷりを見せてくれました!

 

【DVD版】

【ダウンロード版】