RE:東京アンダーグラウンド 05 ~月下あいり 編~

※ネタバレ有りですので閲覧の際にはご了承ください※

RE:東京アンダーグラウンド 05

対戦ファイター:あいり(月下あいり)

第二試合は月下あいりが登場。

あいり「アンタみたいなひょろひょろに負けないわよ!かかってきなさいよ!」

強気なあいりは男ファイターを挑発。

女だからといって舐められたくない、という気迫を感じます。

しかし、男と女では体力に差があります。

後ろに回り込まれコブラツイストを食らうあいり。

あいり「効かないわよ!」

この負けん気の強さはファイター向きですね。

とは言え所詮は女。

男ファイターの攻めに痛めつけられてしまいます。

セクシーな声を出すあいりに対し

男「ドMなんじゃないのか?」

と言葉責めをする男ファイター。

あいり「ち、違う、、そんなわけない、、、」

と認めません。

あいりも必死に耐えますが、実力差は明らかか?

気合だけでは男と女の差を詰めることはできません。

苦しげな声を出して悶えるあいり。

ドミネーションになると思われた試合でしたが、ここであいりの反撃!

あいり「さっきから調子に乗るんじゃないわよ!」

と男ファイターを自分の胸に押し当てながらのスリーパー。

あいり「男が強いのが当たり前だと思ってるの?」

と首を絞め上げます。

あいり「こんなことされてチ○ポ勃ってんじゃないの?」

と攻勢に出るあいり。

言葉責めのワードチョイスも中々強気ですねww

ですが、男ファイターも主導権は握らせません。

あいりを力任せに担ぎ上げ

男「どうした?さっきまでの威勢はどこに行ったんだ?」

と再び男の強さを見せつけます。

このままプロレスでも勝ちきれそうな勢いですが、ここで男ファイター伝家の宝刀w

エロ技を解禁し、あいりの急所を責めます。

あいり「アッ、そこは、、、」

と急にトロケた声を出すあいり。

あいりのドMの部分が晒されてきました。

こうなるとドM・あいりの勢いは削がれていきます。

体の力が抜けなすがままに男ファイターの手マンを受け入れてしまいます。

あいり「触っちゃダメェ、、、」

と口では言いますが全く抵抗できていません。

男ファイターの手は止まらず、あいりは早くも、、、

あいり「アッアッ、ダメ!イッちゃう!!イクイクイクー!!!」

と絶頂!!

エロへの抵抗力の弱さが露呈してしまったあいりに逆転の手はあるのでしょうか?

1度イカせ、優位に立った男ファイター。

あいりに自分のチ○コをしゃぶらせます。

ろくに抵抗できないあいりは男ファイターのモノを受け入れるしかありません。

ですが、フェラをしている間に体力が戻ってきたのか男ファイターのパンツを剥ぎ取りフェラと手コキで反撃に出ます。

あいり「さっさとイカせてやるから覚悟しなさいよ!」

突如息を吹き替えしたあいりの行動に思わず喘ぎ声を出してしまう男ファイター。

あいり「どお?ここはどうなのよ?」

Sっ気のあるあいりも見ごたえがありますね。

しかし、あいりの本質はMであることを忘れてはいけません。

如何に高い攻撃力を持っていてもそれ以上に防御力が低いのがあいりですw

69の体勢になりますが、男ファイターの手マンに大きな喘ぎ声を発してしまい、攻撃のチャンスを生かすことができません。

逆に男ファイターに再逆転を許すきっかけになってしまいました。

遂にインサートされてしまったあいり。

こうなってしまうと男ファイターの独壇場。

あいり「あああ、ダメ、、気持ちいい」

男「気持ちいいだとぉ?ほら!」

あいり「ああああ!!!」

男ファイターのピストン攻撃に長く耐えられないあいりは

あいり「やめて、やめてください、、イッちゃう、、、ああああ!!!」

と再びの絶頂。

あいり「ダメェ、オチンポ気持ちいいのぉ、、、」

既に性奴隷と化してしまっているあいり。

最初の強気な女性ファイターの姿はもうありません。

バックでも責められ続けるあいり。

勝負は既についていますが男ファイターは満足していません。

あいり「あああ、イク!!イカセないで、、、イッちゃうーー!!!」

そして遂に弱々しく

あいり「ギブアップ、、、」

と口にするあいり。

カンカンカーンとゴングが鳴らされます。

それでも、まだまだ終わらないこの試合。

あいり「、、、もっと突いてください、、、」

と男ファイターに懇願するほど堕ちてしまったあいり。

お尻を叩かれながら感じてしまうドMに成り下がったあいりは何度も絶頂!

あいり「気持ちいいのでもっとオチンポください、、、」

真性のM女でないと出ないセリフです。

さらに騎乗位でもイカされ。

あいり「それ気持ちいいよぉ、、気持ちいいです!」

最後に正常位でトドメ。

対戦相手に中出しされると言う最上級の屈辱を味わわされ何度目か分からない絶頂を迎えます。

男「これからはお前は俺様の奴隷として可愛がってやる。楽しみにしとけ」

あいり「はい、、ありがとうございました、、、」

対戦相手の性奴隷になってしまうという展開になってしまったあいり。

再びこのリングに上がることはないでしょう。

プロレスマゾの憐れな末路です。

 

相変わらずの極上のMっぷりを見せてくれた月下あいり。

切れ長の目とクールビューティーな姿からS性も感じるのですが、

ここまでMだと振り幅がありすぎて最高ですよね!!

強気なファイターが男のエロ技に屈し、マゾになるというストーリーを見事に演じてくれました。

展開が分かっていても興奮する。

それが月下あいりの魅力でしょうね。

 

【ダウンロード版】

【DVD版】