スペシャルMIXマッチ 南瀬奈

※ネタバレ有りですので閲覧の際にはご了承ください※

スペシャルMIXマッチ 南瀬奈

対戦ファイター:南瀬奈

スペシャルと銘打たれたこちらのシリーズ。

有名ファイターがストーリー仕立てで男性ファイターと戦います。

今回は南瀬奈選手のファイトを紹介。

ジャーマンスープレックスを武器にバトルに衝撃を与えたファイターですが

肉食系痴女ファイターとしての一面も持っています。

そんな彼女のミックスファイトが外れなわけがありません。

懸命にトレーニングに勤しむ巨漢のベテランファイター。

そこに南がやってきます。

南「あんまり練習意味ないと思いますよ、ほら御老体なんでw」

男「あ?」

南「練習しても伸びしろないと思うんですよね~」

何て生意気な女なんでしょう!

年上に対するリスペクトが1つもありませんw

男「何だお前!やる気なのか?」

と南につかみかかる巨漢ファイター。

そりゃここまで挑発されたら怒りますよねw

生意気な年下女ファイターに猛攻を食らわせる巨漢ファイター。

力は圧倒的に有利。

パワーで劣る南は苦しめられます。

バカにした報いか散々痛めつけられてしまう南。

さすがベテラン。

年を取ったとは言え技術は確かです。

巨漢ファイターはコブラツイストでトドメをさそうとします。

苦しげな表情の南。

相変わらず良いリアクションを見せてくれます。

しかし、ここで南が逆転。

コブラツイスト返しで巨漢ファイターを絞め上げます。

男「くそ、まだそんな力が残ってたのか、、」

南「歳食って体力ないんじゃない?」

どうやら巨漢ファイターの弱点はスタミナだったようです。

南「先長くないんですからここで下りたらどうですか?」

言葉責めにも拍車がかかる南。

巨漢ファイターは南のパワフルな攻撃と見事な技の数々に徐々に劣勢となってしまいます。

そして、フィニッシュの4の字固め。

やはり年齢には勝てないのか、こんな基本的な技に対処ができていません。

南「早くギブすれば?」

男「分かった分かった!ギブ、ギブアップだ!!」

巨漢ファイター、生意気な年下ファイターに敗北してしまいます。

しかし、セクハラまがいの技を受けた南の怒りは収まっていません。

お仕置きと言い、巨漢ファイターの股間を踏みつけます。

南「どうしたの?普段女子にセクハラしてるスケベ男の象徴が潰れちゃうわよ」

男「や、やめてくれ、、」

南「やめて?やめてって言ってる割に何も抵抗しないじゃない?」

男「やめろ、やめ、、」

南「どうしたの?これ。ほら、抵抗すればいいじゃない」

まるで女王様のように股間を踏みつける南。

最高のSファイターです!

南「全然抵抗しないじゃない、どうしたの?」

さらに、この技で絞められたいんでしょ?と挑発。

ドMにはたまりません。

南「何で顔に乗られてるだけでそんな苦しそうな顔してるの?」

南「本当はこうしてもらうのが嬉しいんでしょ?」

止まらない南の言葉責め。もうヤバすぎます。

遂に巨漢ファイターはパンツを脱がされ手コキをされてしまいます。

南「立派な男がどうしたの?さぞかしこっちも立派なんでしょうねぇ」

男「やめろ、、」

南「やめろ?どの口が言ってんのよ」

美女に顔騎されながら手コキされる屈辱。

南「屈辱的じゃないのかなぁ?後輩にこんなことされて、、、」

南「いつもセクハラしてるくせに、ギブアップして終いにはチ○コしごかれて喜んでるんでしょ」

南「アンタみたいなやつはさっさとやめちゃえばいいのよ!」

もう言葉責めのバリエーションが素晴らしすぎですよ、、、

そして、騎乗位で責める南。

南「なっさけない声ww」

南「何そのトロケた顔。気持ちいいの?」

もはや逆レイプです!

イキそうになる巨漢ファイターから寸前のところでチ○コを抜くと今度は手コキ。

巨漢ファイターは服を脱がされ乳首を擦られるとビクンと反応してしまいます。

男「あ、ああ、、、」

南「何、ここが感じるの?女の子みたいw」

男「あああ、やめてくれ、、」

南「やってほしいの間違いでしょ?」

南のエロテクに何もできずマグロになってしまう巨漢ファイター。

プロレス以上にエロファイトでは女に敵いません。

必死に耐えていた抵抗も遂に限界を迎えます。

男「あああ、やめてくれ」

南「もっと?もっとでしょ?」

男「あああ!!イキそうだ、やめてくれ!!」

南「もっとでしょ、もっとって意味でしょ?」

男「あああ、イクーーー!!!」

後輩にイカされたベテランファイターを見て、アハハと声を上げて笑う南。

南「これに懲りたらあたしにセクハラしないことね」

生意気な女レスラーにプロレスで負け、エロでイカされる屈辱。

最高すぎるシチュエーションと女優です!

しかし、懲りない巨漢ファイター、今度はリングに南を呼び出します。

男「この前の屈辱は忘れてねぇからな」

南「また恥かきに来たの?この体格差で私に負けた人が?」

受けて立つ南は一度コーナーに戻るため背を向けます。

しかし、それを逃さなかった巨漢ファイターは後ろから攻撃します。

屈辱を味わった巨漢ファイターには正々堂々という言葉はありません。

どんな手を使ってでも南を倒しにかかります。

スタミナに不安がある巨漢ファイターは序盤で一気に勝負をつけようと猛攻を繰り出します。

さすがの南もこれだけのパワーファイター相手に全てを耐えることはできません。

巨漢ファイターの攻撃を食らいセクシーな声をあげる南。

こういった声の出し方もめちゃくちゃ上手いんですよね、この方。

大開脚させられる屈辱。

痛みと恥ずかしさで南は絶叫します。

巨漢ファイターの攻撃は続きます。

前回とは打って変わって持ち前のパワーを十分に活かし戦えています。

男「ほら、ギブアップすれば終わるんだぞ」

南「だ、誰が、、」

南も必死に耐えます。

巨漢ファイターの猛攻に息も絶え絶えになってくる南。

もういつギブアップしてもおかしくありません。

巨漢ファイターのリベンジは近い!

南のリアクションも最高です!!

巨漢ファイターがトドメに選んだのは足四の字固め。

前回自分がギブアップしたこの技で、逆にギブアップを奪おうとしているようです。

南、絶体絶命!

しかし、これが転機になりました。

足四の字は裏返すと己のダメージに繋がります。

一瞬の油断が試合の流れを変えてしまいました。

今度は南の反撃開始!

一気に決めたかった巨漢ファイターはこの展開だけにはしたくなかったはずです。

南「無様じゃない」

一度ペースを掴んだ南は止まりません。

純粋なプロレスでも自分が格上ということは前回で証明済み。

息を吹き替えした南はまるで技の実験台のように巨漢ファイターをあしらいます。

南の攻撃に叫び声をあげるしかできません。

南「無様な顔ねぇ」

南「落ちるの?そのまま天国イっちゃえば?」

南の言葉責めも相まって徐々に劣勢になっていく巨漢ファイター。

南「アンタはそうやってリングに頭をこすりつけてるのがお似合いよ!」

レスラーとしてここまでの屈辱はあるでしょうか?

ドSな顔で巨漢ファイターを見る南。

南「苦しそう、みっともないわね」

こんな目で責められたら興奮が収まりません!!

そして、苦い思い出の足四の字。

パロスペシャル!!

そして、トドメの卍固め!!

南「早くギブしなさい!」

男「もうやめてくれ!!ギ、ギブアップだ!!」

再びプロレスで敗北してしまった巨漢ファイター。

2度も負けたら南が格上であることを認めるしかありません。

しかし、南は敗北を巨漢ファイターに植え付けようとギブアップだけでは許しません。

南「アンタさ、この前の雪辱って言っておきながらただこうやってイジメられるのが忘れられないだけなんじゃないの?」

南「ほら、天国イキたいんでしょ?早く落ちろ!!」

南の鍛え上げられた太ももの感触を味わいながら首四の字で失神してしまう巨漢ファイター。

彼にとってこれが幸せなのかもしれませんw

呆れた顔で巨漢ファイターを見下ろす南。

南「なっさけな。もうちょっと骨のある男いないのかしらね?」

南の完全勝利です!

 

まさにスペシャルなMIXファイト!!

彼女をもう見れないと思うと切ないですねぇ。

ここまで男を圧倒した南が新進気鋭の若手男子ファイターにボロボロにされる展開とか見てみたかったし、

このまま快勝し続ける南も見たかったですし、これほど動けてリアクションも良い彼女でしたのでバトルでは非常に重宝していたと思います。

南瀬奈さん、ありがとうございました!!

 

【ダウンロード版】

【DVD版】