プロレズリングファイト GREAT02 ~序盤から決着前まで~

※ネタバレ有りですので閲覧の際にはご了承ください※

プロレズリングファイト GREAT02

対戦ファイター:前乃菜々・如月夏希

THE BESTで相まみえた二人の逸材が、レズファイトで対決。

美女のポニテ姿が好きな人にとっては、ありがたい組み合わせと髪型ですね。

試合開始前のプロローグとして、リング上で火花を散らす両者。

如月「こんな清純そうな可愛い顔して、下は淫乱なんでしょ?」

前乃「なんか文句あるの?最終的に男を満足させられた方がいいに決まってるじゃない」

前乃のセリフ回しの上手さは十分に分かっていますが、如月の言い方も素晴らしいです。

最初のやり取りだけで、好試合になることが約束されました。

相手をディスり、挑発し合う美女たち。

どちらがテクニックあるかを言い合い、レズ勝負に勃発。

前乃「見かけだけじゃないとこ、見せてあげようか?」

如月「いい口叩くじゃん。じゃ、私に見せてみなさいよ」

前乃「後悔しても知らないわよ」

如月「フン。するわけないでしょ。私の方が上なんだから」

余裕の笑みを浮かべる如月と、鋭い目線で睨む前乃。

どちらも、この言葉が前フリになるのがありがたいですね。

コスチュームに着替えた2人は再び対峙。

それぞれ違ったタイプのコスチュームで、よく似合っています。

如月「ほら、見せてみなさいよ。ご自慢の。ウフフフ」

前乃「こんなんで男が喜ぶと思ってんの?」

まずは口での挑発からスタートです。

そして、おもむろに胸に手を伸ばす両者。

胸はFカップの如月の方がありますが、前乃も決して貧乳ではありません。

どちらも揉みごたえがよさそうですね。

お互い愛撫を繰り出しますが、先手を取ったのは如月。

前乃の唇を強引に奪い、前乃の動きを封じます。

前乃の体を押さえつけ、リングに押し倒します。

さらに、マウントを取りながら愛撫を続行。

如月「責めたことなんかないんでしょ、本当は。いつもこうやって犯されてばっかなんでしょ?」

前乃「んんんんーー!!」

キスをしながら、腰をいやらしく動かしていく如月。

Sっ気全開の言葉責めと愛撫で前乃を責め立てます。

前乃も主導権を握らせまいと、キスで応戦。

体を起こし、逆に如月を押し倒そうとします。

しかし、如月は冷静に対処。

キスに応じながら、股間を押し当て振動を与えていきます。

刺激に感じてしまった前乃は思うように責められず、再び押し倒されてしまいます。

如月は前乃の脚を掴み、電気あんまで攻撃。

如月「いっぱい擦ってあげるよ、こうやって」

前乃「ああああ!!」

如月のエロオーラと妖艶な言葉責めに、早くも興奮してしまいます。

ぐったりとした前乃を立たせると、後ろからコスチュームをはだけさせ、乳首を愛撫。

これには前乃も喘ぎ声を抑えられません。

如月「すっごい可愛い乳首してんじゃん」

前乃「やめなさいよ!アッ!」

耳元で囁く言葉責めで、前乃を精神的に追い詰めていく如月。

言葉責めの上手さは言い方だけではない、とよくわかる責めを見せてくれます。

この人、本当にS女ですね。

さらに、如月は前乃の手を後ろで押さえこみ、無防備な胸を舌で責めていきます。

必死に体をくねらせる前乃ですが、中々如月を振りほどけません。

楽しそうに責める如月と、悔しそうな顔を浮かべながらも感じてしまう前乃の対比がエロい。

しかし、ここで前乃も反撃。

如月をリングに押し倒すと、コスチュームをはだけさせ、直接胸を愛撫していきます。

さらにエロいキスを交え、一気に主導権を奪い返しにかかります。

如月の喘ぎ声もとにかくセクシーです。

前乃「乳首一か所だけ責めてても気持ちよくないんだよ?男の人は色んなとこ一緒に弄るのが気持ちいいんだよ?知らないの?」

如月「アッ!自慢のテク見せてみなさいよ」

挑発しながら愛撫をレクチャーする前乃のSっぷりも相変わらず素晴らしいです。

強気な姿勢を崩さない如月のリアクションもそそりますね。

前乃は如月を恥ずかし固めでホールドし、胸と股間を同時責め。

如月「アッアッアッアッ!」

前乃「なんか湿ってきてない?」

如月「はぁ?湿るのは当たり前でしょ」

前乃がペースを掴みかかりますが、如月も決して弱みを見せません。

脚に力を込め、前乃を押し倒した如月。

そして、貝合わせの体勢に入ると、腰をエロく擦りあわせていきます。

如月「フフッ、どうしたの?気持ちよくてお返しできないんじゃない?」

前乃「アッアッアッ!」

如月は前乃に馬乗りになると、股間をいやらしく触っていきます。

前乃も必死に抵抗しますが、下になっている分、思うような動きができません。

顔面騎乗で前乃の顔を押しつぶしながら、クンニで責めていく如月。

彼女のテクニックの凄まじさがよく分かりますね。

M男なら相手にならないでしょう。

如月「ほら、これ好きなんじゃないの?」

前乃「ああああ!!」

そう言いながら前乃のコスチュームを掴み、股間に食い込ませていきます。

如月はSっぽい顔立ちの美女なので、普通に責めるだけでもS度が高く見えますね。

何とか如月を押し返した前乃ですが、マウントを奪い返さず、あえて下に滑り込みます。

そして、下から如月のFカップを責めまくります。

如月「イカせた方が勝ちなの、分かってる?」

前乃「激しかったらイクんですか?やっぱり男のこと、知らないんですね」

不利な体勢から如月を責めていく前乃ですが、、、

やはりポジションの不利は否めません。

前乃の愛撫を封じるように、巨乳を使って圧迫攻撃。

下からの責めが仇となってしまい、前乃は巨乳で押しつぶされてしまいます。

M男からすれば、実に羨ましい攻撃です。

胸での窒息攻撃で呼吸困難になってしまった前乃。

如月は相手の回復を待つことなく、責めまくります。

前乃の体を押さえつけ、エロい舌使いで乳首を愛撫。

前乃の口から大きな喘ぎ声が漏れてしまいます。

さらに、キャメルクラッチで体を反らせながら胸を揉みまくり。

エロ過ぎるキスも加わり、前乃を絶頂に誘っていきます。

レズテクニシャンの前乃が、新人に翻弄されていく展開は中々萌えます。

如月「どうしたのぉ~?ウフフフ」

余裕の笑みを浮かべる如月は、前乃の股間責めにも動じません。

むしろ自ら腰を振って、刺激を加えていきます。

如月「ほらぁ、イカせてみなさいよ。上手なんでしょう?自称。アハハハ!」

自分のテクに自信のある如月は、あえて前乃に責めさせています。

そして、前乃を押し倒すと、顔面騎乗でホールド。

如月「やっぱり私が動いてあげた方が、お互い気持ちいいんじゃない?」

ここでも腰をいやらしく振っていき、感じていく如月。

余裕の表れなのか、前乃をオナニー道具のように扱い、

どんどんと喘ぎ声が大きくなっていきます。

如月「あああ!気持ちいいよ。そう、そのまま舌出しなさいよ。アッアッ!気持ちいい!イクッ!」

何と、先にイッたのは責めていた如月の方。

しかし、イカされたのではなく、自らイッた様子です。

さすがの前乃もこれには困惑。

前乃「何、アンタ自分でイッてんじゃん」

如月「アンタの方がテクなしってすっごいよく分かるわねぇ」

前乃「アンタがイク勝負じゃないのよ」

如月「あなたが下手くそだからイッてあげたの」

と、余裕の笑顔でキスをする如月。

前乃相手にあえてハンデを課すふてぶてしさも、最高ですね。

しかし、如月がイッたことで試合が一気に動き出します。

前乃は如月の後ろに回ると、得意のホールドで責めていきます。

責められてる側の如月ですが、軽口は止まらず前乃を挑発しまくります。

前乃「ペラペラしゃべる女嫌いなのよ、男は。ムードっていうの知らないの?ちょっとは黙れないの?」

如月「黙ってるってことはマグロなの、アナタ?アハハ!すっごいつまらない、この女」

どちらも言葉責めが上手いので、口論もヒートアップしていきます。

如月を黙らせるように手を口に突っ込み、股間を愛撫していく前乃。

如月「アッアッアッ!」

前乃「ほら、私のテクニックでイキなさいよ」

如月「ああああ!アッアッ!イクッ!」

これには如月も耐えきれず絶頂を迎えてしまいます。

体をビクンとさせてイク姿がエロ過ぎます。

しかし、まだ余力の残っている如月は前乃を振りほどき、リングに押さえつけます。

そして、胸と股間の同時責めで反撃開始。

手足を拘束されている前乃は抵抗できず、喘ぎ声を出すばかり。

前乃の体を敏感にさせると、今度は貝合わせで追撃。

如月「そんなにイクのが嫌なら、イカせてやるからさ」

前乃「アッアッアッ!!」

如月「気持ちよくて仕方ないんでしょ?」

如月「ほら、イケよ!イケ!イケ!!」

前乃「あああ!アッ!!!」

如月の責めに前乃も絶頂。

妖艶な言い回しから一転、荒々しい言葉責めと愛撫に耐えられなかったようです。

美女のヤンキー言葉、最高ですね。

如月「どうしたの?そんな体ピクピクしちゃって。気持ちよくて仕方ないの?」

リング上で体を震わせる前乃に対し、このドヤ顔。

満足そうな表情を見せますが、まだまだ如月のターンは終わりません。

前乃をうつ伏せにさせると、コスチュームを引っ張り食い込ませていく如月。

前乃「アッ!ちょっと、やめなさいよ、、」

如月「やめてほしいの?そういえばさっきすっごい食い込んでたもんねぇ。こんなに食い込んじゃったらすぐにイッちゃうんじゃないの?」

前乃「アッアッアッ!」

如月「気持ちいいって言いなさいよ」

前乃「やめて、、」

如月「やめて?やめないよ~イッてるとこ、見たくなっちゃった」

前乃「ああああ!アッ!!」

なすすべなく連続でイカされてしまった前乃。

如月がプロレスのチャンピオンをレズで追い詰めていきます。

お尻をヒクヒクとさせ、余韻に浸る前乃。

如月「イッちゃったんだ?ねぇ」

如月の挑発に、前乃も余力を振り絞ります。

前乃「そんな乱暴な動きじゃ満足できないわよ」

前乃は如月に貝合わせで勝負に挑みます。

責めていた如月もさすがに興奮が高まってきたのか、先ほどよりもエロい声を出してしまいます。

そして、お互い股間を擦りあわせながらのキス。

美女同士のキスシーンは、これだけでそそりますね。

どちらも舌を絡め合う濃厚なキスで責めていきます。

お互い激しい腰使いで股間をぶつけ合います。

如月「ほら、もっと腰振りなさいよ。さっきまで私のこといっぱいイカせようとしたんじゃないの?アッアッ!」

前乃「アッアッアッ!!」

如月「アッ!気持ちいい、、アッ!イク!!」

巨乳を揺らしイッてしまった如月ですが、どうやら前乃もイッてしまった様子。

如月に対し、憎まれ口を叩く余裕がありません。

一足早く回復した如月は、キスで攻撃。

前乃も負けじとエロいキスで応じます。

そして、お互いの股間を激しく愛撫していきます。

如月「どんどん食い込んでいくよ、ねぇ」

前乃「アンタこそ、気持ちよくて勃起してるんじゃない?」

試合は遂に分岐点。

ここを制した方が勝利に近づきます。

ここまでの流れを見ても、この作品の素晴らしさがよく出ています。

相手にプライドを打ち砕かれてしまう、どちらの情けない敗北シーンは必見です。

 

【DVD版】

【ダウンロード版】