BWP インタージェンダー女勝ち Vol.10 ~星名咲良 編~

※ネタバレ有りですので閲覧の際にはご了承ください※

BWP インタージェンダー女勝ち Vol.10

対戦ファイター:星名咲良

ファイト系でのMシチュが好きな人に安心のタイトル、女勝ちシリーズ。

エロありもいいですが、ピチピチのリングコスチュームを着たS女に、戦いで敗北するのもいいものです。

第一試合には可愛さと妖艶さを併せ持つ星名が登場。

星名「私に勝てるなんて思わないでよね」

と、屈強な男ファイターに上から目線で挑みます。

男ファイターに蹴りを見まい、バランスを崩させた星名。

そして、体を掴みリングに放り投げます。

男ファイターの巨躯が宙に浮かび、リングに叩きつけられます。

星名はすかさず顔面騎乗。

星名「どう?女に投げ飛ばされた感想は?あ~そっか、乗っかられてるから感想言えないか。可哀そう~」

相変わらずの挑発的な言葉責めで男ファイターを追い詰めていきます。

さらに、乳首を愛撫しエロ攻撃もプラス。

バトルファックなら一気に興奮が高まってしまうでしょうね。

男ファイターの体を起こすと、今度はスリーパー。

女性の細腕と言えど、ガッチリと首に極まってしまい呼吸困難に陥いる男ファイター。

星名「さっきとどっちが好き?こっちも大好きでしょ?苦しいの大好きだもんね」

ニヤニヤと笑い男を責め立てるSっぷりがそそります。

続けて股間踏みつけ。

星名「痛い?ほらぁ、もっと感じさせてあげるから。痛いねぇ?」

脚をグリグリと動かし、刺激を与えていく星名。

男ファイターは痛みと気持ちよさで、悲鳴をあげてしまいます。

星名「これが気持ちいいんでしょ?」

股間を蹴り上げ、踏みつけたりとやりたい放題。

もう脚だけで十分といわんばかりのドSな表情です。

M男にとってはたまりませんね。

さらに、星名は膝で男ファイターの股間を押しつぶしていきます。

星名「ほらぁ、見なよ。女の子みたいな恥ずかしい格好させられて、おち〇ち〇グリグリされられて、苦しいねぇ」

男ファイターを精神的にも追い詰めていく星名。

男を弄ぶS女の構図が素晴らしいです。

今度は一転してプロレス技。

四の字固めで男ファイターの脚を破壊しにかかります。

これには男ファイターも思わず悲鳴を出してしまいます。

完璧に極まった関節技の威力は、男も女も関係ありませんね。

痛みでぐったりしている男ファイターの腕を容赦なく踏みつける星名。

やり方が悪女のそれですね。

楽しそうな顔で相手をいたぶる姿は最高です。

脚をどかそうと必死に抵抗する男ファイターの腕を、星名はねじり上げます。

僅かな抵抗も許さず男ファイターを制圧。

自分より華奢な女性に一方的に責められる展開が屈辱感を増加させます。

星名は男ファイターの頭を掴み、自らの股間に押し付け。

星名「ほら、ご奉仕して?ごめんなさいって」

しかし、男ファイターは顔を押し付けられているため、言葉を発せません。

それでも容赦なく言葉責めを浴びせ続ける星名のエロいこと。

さらに、グラウンドに持ち込むと、ムチムチの太ももで締め上げていく星名。

僅かに動く手も封じられ、男ファイターは悶絶するのみ。

その姿を見て、星名は満足そうに笑顔を浮かべます。

星名は位置をずらして、さらに力を込めていきます。

男ファイターは必死に手を伸ばし、星名の胸を触りますが、すぐに押さえつけられてしまいます。

星名「何?この悪い手はなに?いけないでしょ、そういうことしちゃ」

完全に男ファイターをお子様扱いですね。

余裕がありまくりの星名は、股間に手を伸ばし愛撫。

彼女はエロとプロレスを交えた責めが上手いですね。

星名「握られて痛いの?でも痛いの大好きなんでしょ?首絞められてチ〇コ触られてる感想はどうですか?アハハハ!」

純粋な勝負だとしても、彼女の責めに屈してしまいそうです。

星名の猛攻は止まりません。

今度は首四の字での窒息攻撃。

男ファイターは体をばたつかせますが、星名の太ももから逃れることができません。

もちろん、星名がただの首四の字をかけるわけがなく、

脚を使って男ファイターの股間を弄りまくり。

星名「こんなにおっきくしちゃって、恥ずかしいと思わないの?ホントに変態」

感じてはいけない場面で感じてしまう、屈辱的な展開がそそりますね。

窒息攻撃とエロ技で責め続けられた男ファイターはグロッキー状態。

星名は男ファイターの首と脚を掴んで、思いっきり反らせて行きます。

体力が奪われている男ファイターは返すことができず、ひたすら悲鳴を上げるのみ。

続けて逆エビ固め。

体の固い男ファイターにとって、この技はキツイ。

星名「もう苦しむ元気もなくなっちゃった?ホント楽しませ甲斐のない男ね。もっと私を楽しませなさいよ」

試合が進むごとにサディストっぷりに拍車がかかる星名。

男ファイターは弱弱しい声を上げるだけで精一杯の様子です。

星名「どう?女の子にイジメられてる気分は?まぁ、こんなに立たせてるし、最高なんでしょうね」

言葉責めを浴びせながら男ファイターを責めまくり。

男ファイターはお尻ぺんぺんでも、体をビクンと反応させてしまっています。

星名の責めにマゾに堕とされているようですね。

星名「嬉しいねぇ。ありがとうございます、は?」

男ファイターのお尻に拳を当て、ぐりぐりと愛撫。

男ファイターは刺激により、情けない声を上げてしまいます。

解放された後も、お尻をピクピクさせてしまうあられもない姿を晒してしまっています。

こうなってしまった男ファイターにもう反撃の力は残っていません。

体力的にも精神的にもダメージが蓄積してしまい、キャメルクラッチに悶絶。

男「や、やめてくれ、、、」

星名「ごめんなさい、やめないでください、でしょ?」

男「ご、ごめんなさい、、やめてください、、」

星名「勝負挑んだ僕がお馬鹿さんでしたって、言えるかなぁ?」

男「勝負を、、挑んだ、、私がバカでした、、、」

星名「お馬鹿さんでした」

男「お馬鹿さんでした、、、」

星名「あ~いい子だねぇ!」

情けない敗北宣言を口にし、ゴングが鳴らされて試合終了。

星名の完全ドミネーションで男ファイターは屈してしまいました。

男ファイターを踏みつける星名。

星名「これに懲りたら、もう二度と私にたてつかないことね。分かった?」

男「つ、次は、、覚えてろよ、、、」

星名「アハハ!まだそんなこと言ってるの?もし次があったとしたら、私が勝つに決まってるでしょ」

クールな表情で男ファイターを見下す姿も様になりますね。

ナチュラルに責められるよりも、ある程度大げさにやってくれた方が、作品らしさが出るので、

星名のドSっぷりはありがたいです。

星名「あんまり女舐めないでよね」

男「ぐあああ!!」

最後は股間を蹴り飛ばしてトドメ。

男ファイターは股間を押さえてうずくまってしまいます。

その様子を見て、高笑いしながら去っていく星名。

勝者と敗者の見事なコントラスト。

魅せる責めっぷりを如何なく披露してくれましたね。

 

【DVD版】

【ダウンロード版】