女子プロレスリング Vol.18 柚希カレン VS 冴島エレナ

※ネタバレ有りですので閲覧の際にはご了承ください※

女子プロレスリング Vol.18

対戦ファイター:柚希カレン・冴島エレナ

 

大人気シリーズの女子プロレスリング!

素人娘同士が己の意地をかけてぶつかり合うファイトは数々の名シーンを生み出してきました。

自分としては適度にエロがある方が好みなので、この作品はドンピシャでした!

美人なモデルタイプの柚希カレン。

普段はMとの事でインタビューでもはにかみながら受け答え。

少しおっとりしている彼女がどのようなファイトを見せてくれるか?

前髪パッツンの姫カット・冴島エレナ。

自身でSと公言しておりどこか小悪魔っぽさを感じさせます。

冴島「いっぱいイジメてやるから覚悟しろよ」

と強気発言。

リング中央で組み合う二人。

しっかりと重心を落とし掴む冴島の方が上手の印象を受けます。

力負けした柚希はマットに放り投げられてしまいます。

先手を取ったのは冴島。

キャメルクラッチで攻め立てます。

柚希はセクシーな声で苦しみます。

腕十字というよりは絞め技に近い攻撃で追撃。

柚希の苦しむ顔が中々セクシーです。

しかし、ここで逆転。

4の字固めで締め上げる柚希。

冴島はセクシーな声を上げてしまいます。

それにしても冴島のコスチュームはいいですねぇ。

これまでバトルの選手では何人かこのタイプのコスチュームで戦ってくれましたが皆セクシーで、大好きな衣装の1つです。

コブラツイストもどきw

柚希の攻撃が続きます。

Mと言っていた柚希ですが、中々Sな攻めを見せますね。

冴島の苦しむ顔が実にエロい。

Sと言っていましたが、実はプロレスMなんじゃないでしょうか。

一方的な展開が続きますが、ここで柚希が冴島の胸を揉み始めます。

Mファイターのはずの柚希が何と率先してのエロ攻撃!

まさかの攻撃に冴島はめちゃくちゃセクシーな声を出してしまいます。

さらにスリーパーをかけながらの股間愛撫。

胸や脚なども擦られ、ビクビクとよがる冴島。

顔もだんだんトロケてきます。

柚希のエロ攻撃は止まりません!

電気あんまで股間責め。

冴島はハァハァと必死に耐えながらも気持ちよくなっている様子。

これはSとMが逆転してきましたねぇ。

この表情も最高にエロイです!

冴島のアヘ顔を見続けていると興奮が止まりません。

さらにキスをしながらの胸責め。

柚希のレズ攻撃に防戦一方の冴島。

最初の強気な発言はどこへやら。

しかし、これはプロレス勝負。

レズ対決ではありません。

散々愛撫し、ヘロヘロになった冴島を立たせ

ブレーンバスター!!

それも2連発!!

このまま決まってもおかしくありません。

しかし、フォールには行かずもう一度食らわせるべく無理やり立たせようとします。

ですが、冴島はコレを狙っていました。

急所攻撃で形勢逆転!

DDTで大ダメージを食らってしまった柚希。

ここから冴島の本領発揮か?

キャメルクラッチでバックを取ると、、、

そのままキス。

何てエロイ表情でキスをするんだ、冴島。。。

冴島「ほら、気持ちよさそうにしてる。本当にMだったんだねぇ?イジメ甲斐があるよ」

柚希「ハァハァ、アアアン」

冴島の言葉責めに拍車がかかってきました。

ようやく自分のターンになったというところでしょうか。

言葉責めとキス、愛撫などで柚希を責めまくる冴島。

冴島「まさか濡れてるんじゃないの?」

笑顔で責めるSっぷりに喘いでしまう柚希。

しかし、このままだと危険と思ったか力を込めて冴島を引き離します。

柚希「あなただって苦しいのが好きなんでしょ?」

冴島「な、何?まさか私が?バカなこと言うのはやめてよ」

口では強がりますが、柚希の愛撫に感じてしまう冴島。

再び柚希が息を吹き返します。

しかし、Sと豪語する冴島もいいようにされるわけにはいきません。

お互いが技を出しながらレズ攻撃の応酬。

お互いのセクシーな声がリングに響きます。

何とか有利な体勢に立て直したのは冴島。

冴島「ほらもうされるがままだね。笑える」

柚希「ああ、ダメェ」

冴島のテクにピクピクと体を痙攣させる柚希。

体の自由を奪われ愛撫され続けてしまう柚希。

このままイカされてしまうのか?

しかし、柚希にはまだ余力がありました。

冴島のホールドから抜け出すと今後は柚希のターン。

得意の電気あんまで冴島を責めまくります。

エロい声で苦しむ冴島に再逆転の目はあるのか。

冴島「ああ、あああ」

柚希「気持ちいいんでしょ?」

冴島「ち、違う!違うよ、、」

セクシーなアヘ顔を晒す冴島。

美女がバックから責められる構図はいつ見てもエロイです。

そろそろフィニッシュに持ち込みたい柚希が繰り出したのはグラウンドコブラ!

冴島「ちょ、ちょっと!」

柚希「こういうのが好きなんでしょ?」

冴島「やだ、やめて、、」

柚希「早く負け認めないさいよ」

冴島「やめて、やめてぇ!!」

関節技を食らいながら股間を愛撫され、冴島はガードすることができません。

柚希の手の動きも早くなっていき遂に、、、

冴島「ああああ、やめて!!イ、イク!!!」

イッてしまい、弛緩した体を柚希に預けてしまいます。

しかし、これはプロレス。

イカせることが目的ではありません。

イッたばかりの冴島を4の字固めで極める柚希。

もはやこれを耐えられる力は残っていません。

冴島「ギブ!ギブ!!」

柚希「聞こえない。ちゃんとギブアップって言いなさいよ」

冴島「ギブアップゥーー!!」

体をビクビク痙攣させながらギブアップを口にする冴島のエロさ!!

何回見ても興奮します!!

Sに目覚めた柚希は冴島のコスチュームを脱がせます。

柚希「ほらアンタ負けたんだから脱ぎなさいよ」

さらに

柚希「負けたんだからどうなるか分かってるんでしょうね?ほら、ここ舐めなさい」

と無理やり股間にキスさせます。

柚希「いいザマだよ」

冴島「やめて、、そんなこと言わないで、、」

柚希「どう?負けた気分は?」

しかし、冴島は股間に顔を押し付けられているので何を喋っているのか分かりません。

どうやら冴島はとんでもないSモンスターを作り出してしまったようです。

この見下す表情がたまりませんね!!

Mと思った女に逆にイカされ、敗北のキスを強要される。

素晴らしいシチュエーションでした!!!

 

【ダウンロード版】

【DVD版】