Mixed Boxing 七葉しほり選手に挑戦!!

※ネタバレ有りですので閲覧の際にはご了承ください※

 

七葉しほり(T:162cm B:91cm W:58cm H:85cm)

 

この作品がリリースされたのは2010年なのですが、

今だに見続けられる傑作です!!

七葉しほり選手がとにかくエロい!!

勝手に地下ボクシングで七葉選手と勝負しているかのような妄想を膨らませていましたww

この作品は3部構成になっており、

1ラウンドは第3者目線でのボクシング勝負

2ラウンドは主観カメラでのボクシング勝負

そして3ラウンド目がエロ作品と実に盛りだくさんの内容になってます!

 

第1ラウンド。

リング中央でグローブを合わせる両者。

先に言っておきますが、七葉選手は恐らく運動神経良くないと思いますw

構えもガードも独特であまり勝負のリアリティは感じませんが、

それを補って余りあるルックスと巨乳、言葉責めとヤラレ声で十分に満足できる作品に仕上がってます!

お互いにダウンを取り合う展開となりますが、最後は七葉選手がラッシュで男を沈めます。

七葉「今までよく頑張ってきたじゃない。でもね」

ボコッ!!

七葉「これからが!」

ボコッ!!

七葉「私の!」

ボコッ!!

七葉「見せ場!!!」

殴るタイミングと言葉責めの当て込みが秀逸です!!

まるでマンガのコマ割のような攻め。

女性に戦いで負けたい願望がある人なら興奮間違いなしです!

強烈なラッシュを食らった男は立ち上がることができません。

七葉「結構粘って頑張ってたみたいだけど、やっぱり私が最強みたい。」

男の自尊心を折るようなセリフ。

女に屈辱の敗戦を喫することになってしまいました。

 

第2ラウンドは主観カメラ。

七葉選手の巨乳がとにかく揺れる揺れる。

ダウンした時のこのアングルも主観目線ならではですね。

もちろん七葉選手のヤラレ姿も堪能できます。

主観カメラなのでまるで自分が戦っているような気分で楽しめます。

それにしてもこの場合の自分は随分と胸を攻めますねww

パンチが当たるたび、七葉選手は痛みなのか気持ちいいのか分からない声を上げます。

『中々やるわね』みたいな表情。

このタイプの顔本当に好きだなぁ。

殴り殴られの展開でしたが、終盤七葉選手の必殺ブロー・アッパーが飛び出します!

自分「や、やばい!ガードしなくては!だ、だが胸から目が逸らせない!」(妄想ですw)

強烈なアッパーを食らい、意識は朦朧。

10カウントをただ聞くのみです。

七葉「いい戦いだったけど、私の勝ちよ。悔しかったら出直してきて。」

このアングル最高過ぎる!!!!

女に負けて足蹴にされる夢のシチュエーションを当時この作品が形にしてくれました!

ありがとうございますww

 

そして、第3ラウンド。

勝負に負けた男は七葉選手に犯されてしまいます。

七葉「ねぇ、負けた気持ちってどんな気持ち?私は勝ったからすっごくいい気持ち♡」

そう言いながらグローブで男の股間を刺激します。

七葉「乳首もう立ってきてるよ?実はMなんじゃん?」

七葉「ねぇ、素手で触られるのとグローブで触られるの、どっちが気持ちいい?」

七葉選手のエロテクに男は為す術もありません。

七葉「負けたあなたを強くするために私が調教してあげる」

そう言うとトップを外し、更にエロ技が繰り出されます。

言葉責めのバリエーションが多く、男を刺激する言い方を心得ています。

このタイプのSキャラは色褪せないですね~

ボクシンググローブで殴りながら、騎乗位で男を犯す七葉選手。

この攻めに耐えられる男はいないでしょう。

七葉「そんなに気持ちいいの?私のカ・ラ・ダ!」

七葉「気持ちよくなっちゃいなさいよ」

七葉「ほらぁ、耐えられるの?この気持ちよさに?」

最後まで言葉責めが尽きなかったエロ勝負。

男の完全敗北。。。

七葉選手に勝つにはまだまだ修行が足りませんでしたね。

 

『Mixed Boxing 〇〇選手に挑戦!!』シリーズの第一弾となった本作品。

どうして初回に七葉しほり選手を起用したのか、納得できる作品です。

ボクシングものにハマった大きな要因はこの作品に出会ったからでしたねぇ。。。

何だか感慨深いものがありますw

【動画ダウンロード版】

【DVD版】