逆レイプ学園


逆レイプ学園

サークル・ 東海堂による新作ゲームのご紹介。

もうタイトルからM男向けであることが分かる「逆レイプ学園」。

世界観とサンプル画像に惹かれ、体験版をプレイせずに購入しましたが、

間違いない作品でした!

 

特筆すべきは、キャラクターのバリエーションとCGの多さ。

メインヒロインが7人で、特別イベントがそれぞれ6つ、

モブキャラが6人で、特別イベントがそれぞれ1つずつ。

さらに、全キャラに足コキと太ももコキがあるため、70種類以上の逆レイプが楽しめます。

特に脚を使った責めに特化しているので、脚フェチにはたまらないでしょう。

2周目にはセリフが変わるという、うれしいこだわりもあり、同じ相手に敗北する屈辱感を味わえます。

 

そして、すべてのHシーンがぬるぬる動くアニメーション付き。

可愛く、エロいイラストだけでも十分ですが、動くことによってより臨場感が高まります。

電気あんまや騎乗位など動く描写があるだけでも興奮度が違いますからね。

そこにそれぞれキャラにあった極上の言葉責めが加われば、もう最高です。

 

キャラクターの服装をそれぞれ変えられるのもポイント。

ニーハイにしたり、黒タイツにしたり、メガネをかけさせたりと、

自分好みのキャラクターから責めてもらえるのがいいですね。

作り手はフェチの心理をよく分かってくれています。

 

ゲーム性はマウスのみで行う簡単操作。

ラスボス以外は、ほぼクリックし続けるだけで勝てる上、

負けたい時はそのまま放置で大丈夫です。

アイテムを購入することで試合の有利・不利も調整できますので

ストーリーを進める手間を無くしたいという人にもぴったりなストレスフリー仕様です。

 

個人的には、ボクサースタイルの子が好みでしたが

モブキャラ扱いのため、Hシーンが1つしかなかったのが残念でした。

今後のアップデート次第では追加の可能性もありそうでしたので期待したいところ。

制服好き・脚フェチのM男なら楽しめるゲームだと思いますので、ぜひチェックしてみてくださいね。