THE NEXT BIG THING Vol.06 ~敗者への制裁~

※ネタバレ有りですので閲覧の際にはご了承ください※

THE NEXT BIG THING Vol.06

対戦ファイター:音琴るい・河奈亜依

敗北した河奈に音琴がドヤ顔で詰め寄ります。

音琴「あんなに偉そうにしてたのに、情けない姿ねぇ」

河奈「う、うう、、」

河奈は泣き顔のまま、何も言い返すことができません。

すると、音琴は河奈のコスチュームに手をかけ、

音琴「負けたんだから、こんなの脱ぎなさいよ。負けたでしょ。もっと情けない姿みんな見たいって」

と、脱がせにかかります。

必死に抵抗する河奈ですが、あっという間に胸をさらけ出されてしまいます。

露わになった胸を弄り始める音琴。

河奈は唇を噛みしめて屈辱に耐えています。

音琴「可愛い顔して触ってほしいんじゃない?」

首を横に振る河奈ですが、音琴は気にせず胸を愛撫し始めます。

これだけだと物足りないと感じた音琴は、さらにコスチュームを脱がせにかかります。

音琴「せっかく意気込んで看板背負って来たのに、私みたいな新人に負けるなんて」

河奈「い、いや、、、」

音琴「みんなに見てもらいなよ。恥ずかしい姿」

河奈は屈辱的な言葉を浴びせられ、パンツだけになってしまいました。

音琴はコスチュームをヒラヒラとさせながら満面の笑顔。

音琴「隠しちゃダメ」

と、河奈にさらに追い打ちをかけていきます。

脚をいやらしく動かし、胸への愛撫。

河奈は屈辱感を味わいながらも、喘ぎ声を漏らしてしまいます。

音琴「ねぇ、みんなアンタに期待してたのに。どんな気持ちだったの、今?」

河奈「ううう、、、」

音琴は楽しそうに河奈の乳首を弄りまくり。

音琴「恥ずかしい姿、ホントに」

音琴の愛撫に河奈は抵抗できず、逆に音琴はテンションが上がっていきます。

今度は河奈をうつ伏せにさせ、股間を愛撫。

河奈「や、やめて、、、」

音琴「ん?やめてほしい?負けたから無理だよ。そんなの。もっと辱めにあってもらわなきゃダメ」

河奈「うううう、、、」

如何にもSの表情を見せる音琴と、Mの表情で悶える河奈。

まさしく適材適所といったところでしょう。

パンツを食い込ませたり、股間を愛撫したりとやりたい放題の音琴。

感じたくない河奈ですが、快楽には抗えず、少しずつ腰が上がってきてしまいます。

音琴「どんどんお尻が上がってきてるよ。腰がピクピクしてる」

河奈「うううう、、、」

音琴「気持ちいいんでしょ?私にボコボコにされて気持ちよくなってるんでしょ?」

河奈「アッアッアッ、、、」

今度は仰向けにさせてパンツを食い込ませていきます。

河奈「い、痛い、、、」

音琴「痛いの?」

河奈「アンッ!」

音琴「ん、それ痛い声?」

河奈「うぅ、、あああ、、、」

音琴の追い詰めていく様子はまるで女王様のようですね。

河奈が必死に耐えようとする行為をあざ笑うかのように剥いでいく音琴。

器用に脚を使い、無理やり開脚させて恥辱をプラスさせていきます。

責めるときのサディスト顔がとにかくヤバイですね。

音琴の行為はさらにエスカレート。

まんぐり返しでホールドし、尚も股間を責めまくります。

そして、乳首も弄りながら

音琴「私の顔もっと見て。可愛い顔見せて。ウフフフ」

と、とことん追い詰めていきます。

音琴は最後に残ったパンツにも手を伸ばします。

さすがにこれには河奈も必死に抵抗。

河奈「い、いやっ!やめて!」

音琴「イジメてほしいんじゃないの?」

河奈「お願い、、、やめて、、、」

音琴「やめてほしい?私に負けたよね?あんなに威張りながら負けてたよね?ねぇ、最後、やめてください~って情けなく負けてたよね?」

河奈「う、う、、、」

相手を煽りながらパンツを脱がせていく音琴。

河奈の懇願も空しく、遂に全裸にされてしまいます。

相変わらず河奈の被虐っぷりはそそりますね。

全て脱がされてしまった河奈に、もう守ってくれるものは何もありません。

直接手マン攻撃を食らい、犯され始めます。

音琴「悔しいねぇ。悔しいけど気持ちいいんじゃない?」

音琴の言葉責めに、河奈は喘ぎ声を返すばかり。

河奈「アッアッアッアッ!やめて、、、」

音琴「アンタがこんなに弱いんじゃ、他のみんなも弱いんでしょ?」

河奈「うううう、、、」

音琴「新人の私に負けるんだもん、こんなに無様に。他の子たちもこうやって私にめちゃくちゃにさせて?」

河奈「やだ、、ああああ、、、」

音琴「それでもいい?他の人たちもこうやってしてもいい?」

河奈「いやぁぁ、、、」

ユーザーからすれば、音琴が勝ち続けて、相手を犯していく展開は非常に見たいところですね。

音琴「それが嫌ならいっぱいイジメられなよ」

そう言うと、音琴はペニパンを装着して再登場。

河奈はこれから起こるであろう出来事に狼狽します。

河奈に馬乗りになり、ペニパンを強引にしゃぶらせる音琴。

音琴「さすが経験者。こっちも上手じゃない。ほら私にいっぱい教えてよ。負けた姿も勉強になるからさぁ」

屈辱的な音琴の言葉責めで、河奈のメンタルはもうボロボロです。

そして、遂にインサート。

音琴「私にぼろ負けして、オ〇ン〇ンでめちゃくちゃにされるんだよ、今から。可哀そうだねぇ」

河奈「うううう、、、」

音琴のドSな責めにより本格的に犯されていく河奈。

どの作品を見ても彼女のヤラレ姿はそそりますね。

音琴「気持ちいいんでしょ?ほら」

河奈「アッアッアッ、、、」

音琴「気持ちいいって顔が言ってるよ」

河奈「アッアッアッアッ!ああああ!!」

激しく腰を動かされるたび、河奈の喘ぎ声がリングに響いていきます。

音琴「私に掘られるの待ってたんだ?」

河奈「アッアッアッアッ!」

音琴「すごい、体がピクピクしてる~」

河奈「あううう!!アッアッ!!!」

音琴の責めに、軽イキをし続けている様子の河奈。

しかし、音琴は休まず責め続けます。

音琴「私もさっきお腹ぐりぐりされたからアンタに、いっぱいぐりぐりしてあげる」

河奈「あああああ!」

音琴「すご~い」

河奈「あああ!やめて、、、」

音琴「やめてじゃないでしょ?やめないででしょ?」

河奈「ああああああ!!!」

音琴の激しいピストンに、河奈はもう限界。

体をビクンをのけ反らせ遂に絶頂してしまいます。

音琴の腰振りはホントにエロすぎなので、ぜひ動画で見てもらいたいですね。

音琴「あれ?イッちゃった?イッちゃったの?」

河奈「あう、、あうう、、、」

音琴「まだ終わらないよ。まだいっぱいイジメられて?私に」

意識が朦朧としている河奈ですが、まだまだ地獄は終わりません。

今度は四つん這いにさせ、バックで犯しにかかる音琴。

音琴「キレイなお尻」

河奈「アッ!」

音琴に胸やお尻を触られるたびに、河奈は体をビクビクさせてしまいます。

ゆっくりと河奈に挿入していくシーンが実に官能的。

美女同士がエロく絡んでいく姿は必見です。

音琴に関してはレズファイトでも見たいところ。

音琴の責めに河奈の顔はトロケっぱなし。

先輩と新人という構図であることを考えると、実に哀れでそそられます。

音琴も容赦なく責めまくっています。

音琴「もう喘ぎ声しか聞こえないよ~」

河奈「アッアッアッアッ!」

音琴「ねぇ、仲間にごめんなさいしたら?私に負けてごめんなさいって」

河奈「うああああ!!」

音琴「情けなく、這いつくばって、オ〇ン〇ン突かれて気持ちよくなってます、ごめんなさいって言ってごらん?」

河奈「あああああ!!だめぇ、、!!ごめんなさい、、、」

音琴「ごめんなさいは?」

河奈「ごめんなさいぃぃ、、、アッアッアッアッ!!!」

河奈の心はすっかり折られ、口からだらしなく涎を垂らし、

新人に言葉責めを浴びせられながら突かれまくる、という屈辱展開が最高ですね。

もう何度もイカせている音琴ですが、まだまだ突きまくり。

音琴「すごい気持ちよさそう。もっとしていいってこと?ほら、いっぱい見てもらって」

河奈「アッアッアッアッ!」

音琴「アハ!可哀そう~」

河奈「アッアッアッアッ!やめてぇぇ!!」

音琴「イカされちゃうよ?私にイカされちゃう」

河奈「ふあああああ!!!」

大絶頂を迎えてしまった河奈。

目はすっかり焦点が合わなくなり、口からはうめき声が漏れるだけ。

完全なる敗北に、もはや彼女に歯向かえる力は残っていません。

音琴「フフッ、この子がいる団体ってたがが知れてるわね」

ビクビク体を痙攣させる河奈のお尻を踏みつけ、笑顔でリングを去っていく音琴。

まさしくビックネームの何にふさわしい戦いぶりとSっぷりでした。

彼女が他の相手を倒す姿も、逆に返り討ちにされ、河奈と同じ目にあう展開も見たいですね。

一方で散々なヤラレっぷりを披露してくれた河奈も素晴らしかったです。

対戦相手として申し分ない働きを見せてくれました。

3月に引退されるとのことで、彼女の雄姿を見られなくなることは惜しいですが、

短い期間ながらも間違いなくファイト界を沸かせてくれた存在でした。

 

【DVD版】

【ダウンロード版】