THE NEXT BIG THING Vol.06 ~前半~

※ネタバレ有りですので閲覧の際にはご了承ください※

THE NEXT BIG THING Vol.06

対戦ファイター:音琴るい・河奈亜依

大物女優が参戦するTHE NEXT BIG THINGシリーズ。

歴代では、卯水咲流から始まり桐山結羽や水谷あおいなどが登場し、

ファイト界を沸かせてくれました。

今回は有名美少女・音琴るいがファイト界に殴り込みです。

対戦相手は、常に最高のリアクションを見せてくれる美少女・河奈亜依。

ライブの経験もあり、実績十分な河奈なので、大物ファイター相手とは言え噛ませ犬になるつもりはありません。

インタビューの端々に自信を覗かせています。

河奈「かかってこい!」

と、可愛くはにかみながらも闘志をみなぎらせます。

そして、満を持しての登場、音琴るい。

ルックスもさることながら、インタビューも堂々とした態度で答えています。

対戦相手が可愛らしい河奈ということもあり、少し相手を甘く見ているような印象も受けますね。

音琴「可愛いだけじゃないからな、女は。見てろ!」

と、河奈を挑発します。

立ち振る舞いだけでも彼女のポテンシャルの高さが分かります。

そして、試合開始。

まずはセオリー通りにリング中央で手四つ。

身長差もほとんどないので、単純に実力が勝負を分けそうな予感です。

パワーは音琴の方が上。

最初は互角でしたが、ぐいぐいと押し込まれ、河奈はコーナーまで追い詰められてしまいます。

河奈の体を掴み、対角線のコーナーに放り投げる音琴。

軽量級の河奈は、スピードがついたままコーナーにぶつけられてしまいます。

そこに追撃のラリアット。

流れるような動きで、まずは音琴がペースを掴みます。

フェイスクラッシャーで河奈をリングに叩きつけると、すかさずキャメルクラッチ。

河奈の体を思いっきり反らせていきます。

音琴「私は初めてなのにこんなにあなたに技を極めてるわよ。どんな気持ち?悔しいでしょ?」

河奈「うるさい、、今だけよ、、、」

音琴「何が経験ありよ。全然じゃないの」

試合を優位に進める音琴は、経験者である河奈を挑発します。

次の技に移行するため、河奈の体を起こす音琴。

しかし、ここで河奈はボディブローを食わらせて反撃。

こういう場合はローブローが多いですが、河奈の優しさが見えますね。

そして、音琴の頭を掴み、きりもみ式でリングに叩きつけます。

腰から落とされた音琴は動きが止まってしまいます。

河奈は音琴の首を太ももで挟んで締め上げていきます。

河奈「少し技かけたくらいで調子乗ってんじゃないわよ」

音琴「アッ!ぐぅ、、、!」

バタバタともがく音琴ですが、河奈のクラッチから逃れることができません。

攻めるときのSっぽい表情がいいですね。

続けてボディシザーズ。

音琴の細いウエストをギリギリと挟み込みます。

河奈「これが実力の差なの。わかる?」

音琴「まだまだ、、私は、、、クッ、、離せ、、、」

悔しそうな表情で必死にもがく音琴。

しかし、これも外すことができません。

そんな音琴を嘲笑うかのように、ラ・マヒストラルに移行する河奈。

音琴は恥ずかしい体勢になり屈辱的な扱いを受けてしまいます。

培ってきたプロレス技を新人に容赦なく浴びせていく河奈が徐々に主導権を握っていきます。

やられるシーンが多い河奈ですが、攻めるときの表情は小悪魔っぽくて最高です。

今度は逆エビ固めで、音琴の腰を破壊しにかかります。

音琴「やめろ、、ああああ!!」

音琴の叫び声がリングに響きます。

河奈「挑んできたこと後悔してるでしょ、ほら?」

音琴「うああああ!!」

音琴は必死にロープの方に進んでいきますが、河奈にあっさりと中央に戻されてしまう始末。

さらに腰を上げさせ、エグい角度で腰を極めていく河奈。

河奈「こんなお尻突き上げてどうしたの?」

音琴のお尻をピシャピシャ叩き、挑発もプラス。

音琴は痛みと恥ずかしさでまともに顔を上げられません。

河奈の猛攻は続き、キャメルクラッチに移行。

音琴「あうう!がはっ、、」

河奈「苦しい?何も言えない?」

音琴「ああああ、、、」

音琴は痛みに耐えるので精一杯で、まともに言い返すこともできません。

さらに、腕を脚に引っ掛け、角度をつけて攻めまくる河奈。

河奈「実力ないとか言ってたけど、取り消した方がいいんじゃない?その発言」

音琴「取り消さない、、あうっ!、、取り消さない、、、」

河奈「もう諦めてギブアップしたら?」

音琴「うああああ!!」

音琴の耐える姿が実に官能的でそそりますね。

中々ギブアップを言わない音琴に対し、河奈は恥辱を与えていきます。

首四の字を極めると、脚を取って無理やり開脚。

河奈「丸見え~」

音琴「あああ!やめろ!」

河奈「すごいよ、自分で見える?こんな恥ずかしい格好させられて。嬉しい?」

音琴「あああああ、、、」

河奈「嬉しそうじゃん」

如何にもSっぽい女性が、Mっぽい女性に圧倒されていく展開に興奮します。

しかし、ここまでコケにされて音琴も黙っていられません。

力を振り絞り、必死にエルボーで河奈の脚に攻撃。

さすがの河奈も痛みで拘束を解いてしまいます。

今度は音琴のターン。

スタンディングの状態でスリーパーを食らわせ

音琴「首絞められる気分はどう?」

と、力を込めていきます。

おなじみのセクシーなリアクションで悶える河奈。

音琴のパワーに押されていきます。

体力を絞った音琴は、河奈の両腕をクラッチ。

音琴「ほら、食らいなさい!」

投げにはいかず、そのまま頭をリングに叩きつけます。

手で受け身を取れない河奈は、したたかに頭にダメージを負ってしまいます。

音琴「さっきの仕返ししてあげるから」

河奈の首を器用に脚で挟み込み、そのまま反らせていく音琴。

河奈は激しく腰を反らされ、くぐもった声が漏れてしまいます。

解放された河奈は荒い呼吸で何とか息を整えようとします。

しかし、音琴がそんな時間を与えるわけもなく、抱き起します。

そして、体をクラッチすると、、、

ブレーンバスター炸裂!

新人とは思えない見事な放物線を描いて、河奈の体をリングに叩きつけます。

如何に彼女の経験が少ないとはいえ、食らうダメージには関係ありません。

勢いに乗って尚も攻め立てる音琴。

河奈の体を押さえ込み、恥ずかし固めを食らわせます。

音琴「恥ずかしい姿見てもらいなさい」

これは河奈にとって屈辱的。

音琴は河奈が動けないことを言いことに、お尻を叩いたり、胸を揉んだりとやりたい放題。

S女の片鱗が見え始めましたね。

音琴は河奈を起こすと、コブラツイストで痛めつけていきます。

音琴「負けた方が楽になるわよ」

河奈「私が、、負けるはずないでしょ、、、」

劣勢ですが、経験者である以上、新人に負けるわけにはいかない河奈。

苦しそうな表情を浮かべながらも必死に抗います。

そして、一瞬の隙をつき、コブラツイスト返し。

河奈「仕返しよ」

音琴「うああああ!!」

再び音琴のセクシーな叫び声がリングに響きます。

大物とはいえ、新人に攻められて河奈もいい気はしていません。

今度は河奈が音琴の体をクラッチ。

そして、お返しのブレーンバスター!

自分にもできるといわんばかりの大技炸裂で、音琴はリングに叩きつけられてしまいます。

河奈はフォールに行かず、四の字固めで追撃。

音琴の脚をギリギリと痛めつけていきます。

河奈「苦しい?」

音琴「ノー、、、苦しくなんて、、ない、、」

河奈「嘘つきー顔が真っ赤~。ホントは抜け出したいんでしょ?フッ!」

音琴「あああああ!!」

音琴の反応を楽しむかのように脚の力をコントロールする河奈。

音琴はコスチューム越しでも分かる美乳を上に突き出して悶えてしまいます。

河奈は、生意気な新人に容赦なく攻撃を仕掛けていきます。

傷めた膝にニードロップ連発。

脚にダメージが伝わるたびに、悲鳴を上げてしまいます。

脚に力が入らず立ち上がれない音琴。

しかし、河奈は休ませることなく、攻撃を続けていきます。

脚で腰を支えた状態で、思いっきり反らしていくドSっぷり。

河奈「壊れちゃうんじゃない?」

音琴「あああああ!!」

河奈「戦えなくなっちゃうよ?ギブアップしたら?」

音琴「しない、、、」

痛みに対する耐性が高いことを感じた河奈は、ここで戦い方を変更。

音琴の股間めがけて電気あんまを仕掛けます。

音琴「アッ!ああああ!!」

河奈「ねぇねぇ、もう終わりなのぉ?」

音琴「そんなわけ、、ない、ないでしょ、、アッ!アウッ!!」

音琴の声に艶っぽさが混じり始めます。

スイッチの入った河奈は今度は膝で股間をグリグリ。

音琴「アッ!アン!」

河奈「気持ちいい?ねぇ、感じてるんでしょ?」

音琴「ああああ!」

河奈「ここ?」

音琴「違う!やめろ、、やめろよ、、アン!」

強気な言葉使いですが、時折混じるセクシーな声に興奮しますね。

さらに、河奈の首絞め。

もちろん股間を膝で愛撫することは忘れていません。

河奈「気持ちいいんでしょ?ホントは?」

音琴「アッアッ、、」

音琴は苦しさと快楽から逃れようと必死にバタつきます。

どんどんサディストになってきた河奈は、太ももで音琴の顔を挟みます。

河奈「どう?苦しい?」

音琴「離せ、、、」

河奈「離さないよ。すごいいい眺め~」

鳴り物入りでリングに上がった音琴ですが、河奈の技にどんどんと劣勢に。

やはり経験が物を言うのか、、、

今度は69の体勢になりながら、太ももでの首絞め。

ニヤニヤしながら攻める河奈はSの気質も十分ありそうですね。

河奈「興奮してるの?ねぇ、素直になりなよ」

音琴「うるさい、、、」

河奈「もう何にもできないくせに」

音琴「うあああ、、、」

河奈の猛攻に振り回されていく音琴。

中盤までは河奈が経験者の実力をいかんなく発揮していきます。

 

後半に続く。

 

【DVD版】

【ダウンロード版】