バトルファックトーナメント02 ~決勝戦~

※ネタバレ有りですので閲覧の際にはご了承ください※

バトルファックトーナメント02

対戦ファイター:山本蓮加

いよいよ決勝戦。

初戦は共に圧勝で制し、テクニックの凄さを見せつけました。

男「決勝戦はこのオレが勝つ」

山本「何寝言言ってるの?私が勝つに決まってるでしょ」

手四つで組み合いながら、お互いに相手を挑発します。

まず先手を取ったのは男ファイター。

パワーを生かして山本をリングにダウンさせると、さっそく股間を愛撫し始めます。

山本「この下手くそ、、アンッ!」

口では強気に振る舞いますが、男ファイターの愛撫に体を反応させてしまいます。

そして、早くも山本のコスチュームに手を伸ばし、胸をさらけ出させます。

さらに、直接胸を揉んだり、後ろから股間を愛撫したりと有利に試合を進めていきます。

男ファイターの愛撫により、山本の艶っぽい声が漏れていきます。

ですが、S女の山本がこのまま好きにさせるわけがありません。

男ファイターの拘束を強引に解くと、押し倒して愛撫の仕返し。

山本「何、この乳首。アンタこそ感じてんじゃないの?」

いやらしい手つきと舌使いで男ファイターを責め立てていきます。

続けてパンツ越しに股間を愛撫。

山本「何これ?なんか固くなってるんですけどぉ」

男「や、やめろ、、、」

山本のバカにしたような言葉責めは、M男にとっては最高ですね。

尚も言葉責めをしながら、徹底的に股間を刺激していく山本。

山本のテクで、男ファイターは喘ぎ声を出しながら見悶えます。

男「うああああ!!」

山本「何、その声?ここも湿ってきちゃったぁ」

並の男ならこの時点でイってもおかしくありません。

このままではまずいと思ったか、男ファイターは力任せに山本を押し倒し、エスケープ。

そして、袈裟固めのような体勢で山本の乳首を舐めまわします。

山本「あうっ!くっ、、、」

これには、さすがの山本も声を抑えられない様子。

そのまま69の体勢に移行。

しかし、この体勢なら山本も男ファイターを責めることが可能です。

男ファイターの股間を手で愛撫し、男ファイターの動きを鈍らせます。

山本「負けないんだから!」

山本は体勢をひっくり返し、有利なポジションで股間を刺激しまくります。

男ファイターの応戦するものの、リングに響く声は男ファイターの方が大きい状態。

男「や、やめろ、、、」

山本「やめろって、嘘でしょ?もっとしてくださいでしょ?」

男「うあああ、、」

山本のテクに動きが止まってしまう男ファイター。

山本は片手だけで男ファイターを制圧してしまいそうな勢いです。

しかし、男ファイターもこのままでは終われません。

山本の誘惑を何とか抜け出すと、恥ずかし固めでホールド。

そして、無防備な股間を中心に刺激を与えていきます。

山本は気持ちよさと恥ずかしさで、ますますエロい声をあげてしまいます。

スイッチの入った男ファイターは山本のコスチュームを脱がせて全裸にさせます。

エナメル質のコスチュームが脱がされたことで、山本を守るものはもう何もありません。

男ファイターは強引に山本の唇を奪い、犯しにかかります。

しかし、河奈相手ならここで流れを掴めたはずが、山本は男ファイターのキスでは動きを止めません。

犯される前に男ファイターを力いっぱい跳ねのけます。

山本も男ファイターのコスチュームを脱がせ、手コキを開始。

じっくり顔を凝視されての手コキはやばいですね。

山本「なになに?あ~すっごい」

男「ああああ!!」

山本「何?ギブアップ?」

男「の、ノー、、、」

山本「ノー?ノー?」

男ファイターがギブアップをしないことに怒った山本は、

手コキの速度をさらに速めていきます。

山本「ほら、早く!楽になりたいでしょ?」

男「やめろ、やめろ!アッアッアッ!!」

激しい手コキに、男ファイターは早くも爆発寸前です。

山本「こんなにパンパンで苦しそうよ?」

男ファイターの弱点を楽しそうに弄ぶ山本。

クールに見下す姿が、実に様になりますね。

男ファイターも負けじと反撃。

気持ちを奮い立たせて体を起こすと、強引に山本の体を捕まえます。

そして、キスと手マン攻撃で一気に形勢逆転。

山本はたまらずリングに倒れこんでしまいます。

クンニで山本を追い詰めていく男ファイター。

山本は抵抗しようにも気持ちよさのあまり、動くことができません。

山本「あああっ!アッアッアッ、、、!」

顔を背けていますが、表情はどんどんとアヘ顔に。

山本「あ~ダメェ、、、アッアッアッ、、、」

男「ギブアップか?」

山本「しない、、からぁ、、アッアッアッ、、ああああ!!」

体をビクビクさせ、今度は山本の方がイキそうになってしまいます。

男ファイターはクンニを一旦やめ、キス攻撃に移行します。

しかし、この瞬間を見逃さず、山本は男ファイターを跳ねのけます。

そして、すかさず男ファイターにフェラ攻撃を仕掛けます。

エロすぎる舌使いで男ファイターを責め立てる山本。

山本「気持ちいいでしょう?」

男「やめろ、、、」

山本「やめろ?もっとしてください、でしょ?」

男「ああああ!気持ちいい、、、」

山本のテクで、男ファイターの口から遂に弱音が出てきます。

男「、、、負けてたまるか!」

男ファイターは、最後の力を振り絞り、正常位で犯しにかかります。

山本にインサートし、じっくりねっとりと腰を動かしていきます。

これには山本も喘ぎ声が大きくなってしまいます。

必死に快楽を抑えようとするも、男ファイターの腰の動きがどんどんと早まっていき、

ピストンにあわせて、山本の喘ぎ声もエロく響いていきます。

男「ギブアップか?」

山本「ノー、、、ああああ!!」

男ファイターは腰を動かしながら、キスをしたり、乳首を舐めたりと

あらゆる手段を使い山本をイカせにかかります。

それを必死に耐える山本。

山本「ああああ!ダメッ!!」

今にもイキそうになってしまいますが、ギリギリのところで耐え抜きます。

すると、今度は山本の反撃。

男ファイターを押し返すと、騎乗位で犯しにかかります。

山本「ヤラレっぱなしじゃないから!」

男「うあああ!!」

今度は男ファイターが喘ぎ声を出す番です。

激しい腰振りで男ファイターを一気に追い詰めていく山本。

山本「気持ちいいんでしょ?ほら、早くギブアップしなさいよ!」

男「ああああ!ああああ!!」

山本も艶っぽい声が出てきますが、ここを勝負所と見極め、腰の動きを一向に止めません。

山本「どうなの、ほら?」

男「アッアッアッアッ!!」

山本「ほら!ほらぁ!!」

男「やめろ、、イク!イク!!」

山本「早く!ほら、イキなさい!!」

男「ギブ!ギブ!!あああああ!!!!」

ギブアップと同時に絶頂してしまった男ファイター。

山本の騎乗位の前に遂に屈してしまいました。

男ファイターに跨ったまま、髪をかき上げて勝ち誇る山本。

山本「やっぱり私の方が強かったわね、大したことないじゃない」

男「これはまぐれだ、、、まぐれに決まってる、、、」

山本「まぐれじゃないわ、実力よ」

男「くそが、、覚えておけ。お前にリベンジしてやるからな、、、」

山本「もっと強くなってから出直してきなさい」

男ファイターの完全屈服エンドではありませんでしたが、

最終的に山本が勝つという試合構成は良いですね。

最近はキャットファイトやレズファイトタイトルが多く、

エロありのMIXファイトが少し元気がないように感じていたので、女勝ち作品は貴重です。

クールなS女のバトルファック、非常に楽しませてもらいました。

 

【DVD版】

【ダウンロード版】