続レズ女子プロレスコロシアム2 ~それぞれのif展開~

※ネタバレ有りですので閲覧の際にはご了承ください※

続レズ女子プロレスコロシアム2

対戦ファイター:星名咲良・渚ひまわり

【サイドA】

完全に試合を掌握した星名はやりたい放題で渚に迫ります。

渚の背中に腰を下ろすと、お尻を叩いたり、舐めたり、愛撫したりと刺激を与えていきます。

渚は抵抗しようにもダメージの蓄積もあり、振りほどくことができません。

渚「だ、ダメッ、、イッ、、」

星名「イっちゃう?」

渚「イカない!イカない!」

星名「え~イカない?ほら、イケるでしょ?」

渚「イカない、、、アッ!」

星名「イク?いいよ、ほらイキなさい!」

渚「アッ!!!」

抵抗むなしくイカされてしまった渚。

どんどんイクまでの時間が短くなっています。

それでも、「イッてない」と強がる渚に、星名の制裁が入ります。

星名「イカないかどうか、試してみようか?」

渚「いやぁ!」

コスチュームをはだけさせられ、乳首を直接愛撫。

感じまくっている渚にとっては、ますます苦しい展開に。

星名「気持ちよくなっちゃって、どんな気持ちなのぉ?」

渚「アッアッアッ、、、」

星名「あ~気持ちいいよねぇ」

渚「き、気持ちくない、、ああああ、、、」

声がか細くなり、表情もアヘ顔に変わっていく渚。

リアクションがエロくて素晴らしいです。

渚「あああ、ダメダメダメェ、、、」

星名「何がダメ?ダメじゃないよね?ほら、いいって言ってごらんよ」

渚「いやぁ、、、」

星名「いや?嫌なら降参してもいいのよ、ほらぁ」

渚「あううう!!!」

星名のテクの前にイカされ続ける渚。

強気で生意気なギャルが、パッと見清楚な相手にイカされまくるのはそそりますね。

星名の悪女顔もいい感じです。

さらに、星名は貝合わせで追撃。

渚「いやぁ、なにこれぇぇ、、、」

星名「これ知らないの?貝合わせって言うのよ」

渚「アッアッアッアッ!!あああ、ダメダメ、、、」

激しい腰振りに渚の喘ぎ声も大きくなってしまいます。

星名「チ〇ポ入れられてるのと全然違うでしょ?気持ちいいんじゃないの?」

渚「あう!!」

星名「なにビクッとしちゃって。イッちゃったの?」

渚「イッてないぃ、、、」

星名「イってない?じゃあ、もっとする?」

渚「うああああ!!」

エグイ言葉責めと貝合わせに渚はもう限界。

体をビクビクと痙攣させ、またしてもイカされてしまいます。

体をのけ反らせて絶頂してしまう瞬間が実にエロいです。

もうほとんど決着はついていますが、まだゴングは鳴らされません。

星名はトドメを指すべく、渚のコスチュームを脱がせ、全裸にさせていきます。

渚のスレンダーなボディが露わになります。

フィニッシュに選んだのは、やはり得意の舌テク。

無防備の股間に向かってエロいクンニで責めまくります。

渚「あああ!!ダメダメダメ、、、」

星名「気持ちいいよねぇ?」

渚「あああああ!イクゥ、、、」

星名「イク?いいよ、いっぱいイッて?」

渚「ああああ!アッアッアッ!!」

激しく体をビクつかせ、ようやくここでゴングが鳴ります。

渚は星名を1度しかイカせることができず、完全な敗北を喫してしまいました。

勝利した星名はドヤ顔で渚に迫ります。

星名「どう?自分なら絶対に勝てると思ってた女に完全に屈服された感想は?」

渚「アッアッ、、、」

星名「もうちょっと乳首弄られるだけで、体ビクビクさせちゃって」

渚「あああん!」

星名のテクに骨抜きになってしまった渚は、完全に体がマゾになってしまっています。

言葉責めのワードチョイスもよい。

星名「どうだった?」

渚「ごめんなさい、、」

星名「ごめんなさい?じゃあ私のこと上って認めてくれるんだぁ?じゃ、いいわ。次からはあんな舐めた真似しないようにね」

渚「はい、、、」

高笑いをしながらリングを去っていく星名。

渚は体をピクピクさせながら、リングに横たわったままです。

星名のエロい言葉責めと、エロい表情でイカされまくる渚の対比が実にそそりました。

 

【サイドB】

楽しそうに渚を責める星名。

しかし、渚は何とか絶頂を耐え、

渚「私の方が強い!」

と言い張ります。

これを聞いた星名は余裕から

星名「私の方が強い?じゃぁ、証明して見せなさいよ」

と、動きを止めます。

責めの手を緩めた星名ですが、これが明暗を分けることになります。

渚に押し倒されると、星名の感じるところをピンポイントで弄られてしまいます。

渚はこれまでのお返しとばかりに激しく責めていきます。

渚「あれ?もう抵抗できなくなっちゃったの?」

星名「そんなことないわよ、、アン!」

渚の焦らすようなねっとりとした責めに、星名は感じた声を出してしまいます。

責めが上手い星名ですが、受けのリアクションもとにかくエロいですね。

渚「気持ちいい?」

星名「気持ちよくない、、アッアッ!」

強がる星名ですが、渚に責められるたびに体をピクンピクンと反応させてしまい、

感じているのは明らかです。

渚は乳首や股間を激しく愛撫し、星名を絶頂に導いていきます。

星名「ああああ!ダメ、、そんなにいっぱいやだぁ、、、」

渚「何?」

星名「あああ!ダメ!イク!イクゥ!!!」

渚「あ~すごい、ビクビクして。イッちゃった?イッちゃったの?」

星名「、、、イッ、イッてない、、、」

体を激しく痙攣させている星名ですが、プライドの高さからイッたことを認めません。

しかし、その強がりは渚のS性を高めるだけ。

渚はぐったりした星名を後ろからホールドし、犯しにかかります。

渚「どうされるのがいい?」

星名「どうされるのがって、、うあああ!」

渚「気持ちいい?気持ちいい?これ?」

星名は渚のテクによがってしまい、だらしない表情になってしまいます。

渚「あ~すごい。気持ちいいでしょ、これ?」

星名「あああん!ああああん!!」

渚「いいよ、ぺろぺろして、あ~すごいすごい」

星名「アッアッアッ!!ああああ!!!」

星名は何も抵抗することができず、情けない顔のままイカされてしまいます。

渚に体を預け、ぐったりしてしまう星名。

口からはだらしなく涎が出てしまっています。

渚「あ~ビクビクしちゃって。気持ちよかったの?」

星名「う、あ、、」

渚「あ~涎流しちゃって。可愛いねぇ」

星名は糸が切れたようにリングにダウンしてしまいます。

もちろん、渚がここで終わらせるわけがありません。

グロッキーの星名に容赦なく首絞めで追い打ちをかけていきます。

ダメージのある星名は苦しそうな表情で必死にもがくのみ。

さらに股間愛撫。

敏感な星名は軽く触れられただけで体をピクつかせてしまいます。

星名「あ~やめて、、いやぁ、、」

渚「いやなの?」

星名「もういやぁ、、」

敗北宣言と捉えかねない弱気発言ですが、渚はますます楽しそうに星名を責め立てます。

脚を押さえつけられたまま、乳首と股間の同時責めに星名は悶絶。

星名「あああ!いやぁ!」

渚「やなの?」

星名「あああん!ダメ、それ!ああああ!!」

渚の激しいテクに星名は抗うことができず

星名「あああ!アッ!アッ!」

と、体を何度も痙攣させて絶頂してしまいます。

イキ方がとにかくエロくて興奮できますね。

渚「あ~ビクビクして。あれ?もう無理?」

星名「無理じゃない、、、」

完全に流れは渚ですが、星名はまだ負けを認めません。

ならばとコスチュームに手をかけ、胸をはだけさせる渚。

直接の愛撫に星名はさらに大きな喘ぎ声を出してしまいます。

体が敏感になっている星名にとって、直接の刺激は耐えられるものではありません。

星名「あああ!いやぁ、それぇ、、」

渚「あ~ビンビンになっちゃった」

星名「あううう!もうやめて、、、」

すっかり目が虚ろになっている星名ですが、渚はまだまだやめるつもりはないようです。

コスチュームを全て脱がせて全裸にさせると、手マン攻撃で追い打ち。

もはや星名はよがることしかできません。

渚「すご~い、どんな気持ち?」

星名「いやぁ、、アッアッアッ!」

渚「気持ちいい?」

星名「アッアッ!気持ちいいってわかったから、、、」

屈服の発言をしそうな星名の首を絞め、最後まで言わせないドSっぷりを見せる渚。

星名は苦しさと気持ちよさ、両方を味わってしまいます。

渚「あ~気持ちいいね?気持ちいいね?」

星名「アッアッアッアッ!」

渚「言って?気持ちいいって」

星名「気持ちいい、、気持ちいい!!」

感情がぐちゃぐちゃになっている星名はもうイカされるのを待つだけ。

渚「あ~まだイッてるイッてるイッてる!あ~すごい」

星名「ああああああ!!!!」

白目を剥き、無様にイカされてしまった星名。

失神ものが好きな人にとってはたまらないシーンではないでしょうか。

渚「イッちゃった?イッちゃったの?」

星名「あうっ!あうん、、、」

渚「気持ちいい?よくもやってくれたわね、さっきは」

星名「アン!」

触れられるたびに感じまくってしまう星名。

完全にマゾ体質に調教されてしまったようです。

その姿を楽しそうに弄って楽しむ渚。

渚「ちゃんと言って。負けましたって。もうしませんって」

星名「負けました、、もう許して、、、」

心が折れてしまい、ここで試合終了。

渚にEカップを触れられるたびに、体をピクンピクンと震わせる様子がエロ過ぎですね。

虚ろな表情で体を痙攣させたままの星名。

負けっぷりも無様で非常に良かったですね。

浅倉真凛時代はもう少しおとなしい印象がありましたが、

星名咲良は大人びて、妖艶さも増しているので、渚とのギャップもあり見ごたえがありました。

言葉責めという点では、渚はそこまでうまくありませんが、

生意気そうな笑顔で責めたり、エロいアヘ顔で絶頂したりとリアクションが良かったです。

総合的に満足度が高いマッチメークでしたね。

【DVD版】

【ダウンロード版】