バトルファッカープロレスリング04 ~前乃菜々 編~

※ネタバレ有りですので閲覧の際にはご了承ください※

バトルファッカープロレスリング04

対戦ファイター:前乃菜々

ぴっちりとした黒のコスチュームに身を包み、男ファイターと対峙する前乃。

体格差はありますが、

前乃「男なんかに負けないから」

と強気に組み合います。

しかし、まずは男ファイターが先制。

パワーで前乃の組み伏せると、容赦なしの前蹴り。

前乃は勢いそのままにリングに転がされてしまいます。

追撃の四の字固め。

加えて脚で股間を刺激し、エロ攻撃も与えていきます。

前乃は体をくねらせながら痛いのか、気持ちいいのか分からない声を上げます。

しかし、レズトーナメントの覇者は、愛撫だけで動きが止まることはありません。

男ファイターの脚を掴むと、お返しの電気あんま。

これには男ファイターもたまらず声を出してしまいます。

男ファイターも負けていません。

打撃で技を抜け出すと、前乃の体をホールドしドラゴンスリーパー。

無防備な体勢にされた前乃は、男ファイターから胸揉みや股間を愛撫され、よがり声が出てしまいます。

男「ほら、ギブアップするか?」

前乃「するわけないでしょ、、あああ、、、」

前乃のリアクションはさすがにエロくてそそりますね。

ドラゴンスリーパーを解除した男ファイターは、リングに転がる前乃の首を押さえつけます。

そして、空いた方の手で胸や股間の愛撫を続行。

パワーでぐいぐい来られると、前乃と言えど状況は厳しくなってきます。

それでも、何とか強引に男ファイターの拘束を解いた前乃。

体勢の整わない男ファイターに顔にまたがり、顔面騎乗で反撃開始。

前乃「これでどう?」

荒々しく股間を顔に押し付けられる展開は、ドMにとってはご褒美そのもの。

さらに、バトルファックらしく股間にも手を伸ばします。

前乃「ほらぁ、固くなってますよ」

思わず喘ぎ声を出してしまう男ファイターですが、

こちらも前乃の胸を揉んで応戦。

リングに2人のエロい声が響きます。

ですが、この状態なら上にいる側が有利。

69の体勢に切り替えると、股間愛撫のペースを上げていきます。

ロリ系ファイターにいいように弄ばれるシチュエーションだけで興奮できますね。

前乃「へへへ、女に踏みつぶされる気分はどーお?」

見た目とは裏腹に高いS性を持つ前乃。

男ファイターの動きが徐々に鈍っていきます。

しかし、男ファイターも生意気な小娘に負けるわけにはいきません。

快楽の虜になってしまいそうな気持をこらえ、反撃開始。

前乃のコスチュームを強引に脱がせ、直接胸を揉み始めます。

美乳を揉まれてしまった前乃は、たまらず喘ぎ声を漏らしてしまいます。

さらに、下から前乃の顔を掴み、キャメルクラッチのように反らせていく男ファイター。

さすがの前乃も口を開け、セクシーな表情で苦しんでいます。

エロさを帯びた表情が最高ですね。

前乃ののしかかりを振りほどいた男ファイターは、ここぞとばかりに責め立てます。

コスチュームを強引に脱がせ、エロい体を露わにさせます。

布で防御できなくなった前乃は一転してピンチに。

袈裟固めで前乃を押さえつけると、無防備な胸や股間を直接愛撫。

前乃「アッアッ、、あああん、、、」

気丈に振る舞おうとする前乃ですが、声を抑えることができません。

さらに後ろから体を押さえつけられ、キスと愛撫のW攻撃。

怒涛のエロ攻撃に前乃は体をくねらせてしまいます。

男「ほら、どうした?」

ようやく解放された前乃はもうぐったり。

エロ攻撃で体力が疲弊していく美女の姿はエロいですね。

前乃の勢いがなくなってきたことに、気を良くした男ファイターは、無理やりフェラをさせます。

男「おら、しゃぶらせてください、って言ってみろよ」

言葉責めにも拍車がかかり、前乃を精神的にも追い詰めようとしています。

しかし、これは完全に男ファイターの悪手でした。

前乃のフェラテクにより、男ファイターはだんだんよがり始めてしまいます。

攻撃のチャンスを得た前乃は逆に男ファイターを追い詰めダウンを奪います。

今度は前乃のターン。

前乃「ふふ、油断したわね」

倒れた男ファイターにのしかかると、乳首舐めで反撃していきます。

あまりのテクに、男ファイターも思わず「気持ちいい、、」と声を漏らします。

続けて男ファイターをちんぐり返しでホールド。

情けない格好にされた男ファイターに、さらに前乃の手コキが襲い掛かります。

アナル責めや裏筋舐めまで加わり、顔に似合わないエグイ責めで、一気に流れを引き寄せます。

ロリ系ファイターのドS責めはとにかくヤバいですね。

男ファイターのよがる姿を楽しむように責めまくる前乃。

男「あ、、あ、、ああう、、」

前乃「もうビンビンですけどぉ?ほらほら、もうギブアップしてもいいんですよ」

敬語での言葉責めの威力がヤバい、、、

今度は男ファイターを後ろから拘束し、乳首を重点的に開発していきます。

男「やっ、やめろ、、」

前乃に乳首を弄られるたびに体をビクッビクッとさせてしまっています。

自分より力の弱い相手にいいように弄ばれる屈辱がたまりません。

さらに前乃は手を股間に移動させ、手コキをプラス。

前乃「ほらぁ恥ずかしい格好。男のくせに情けなっ」

男「あああ、やめろ、、」

優しい言葉責めから、キツメの言い方まで変幻自在。

彼女にハマってしまう人の気持ちが分かりますね。

前乃の責めに体を震わせることしかできない男ファイター。

前乃「あれぇ?最初の勢いはどこにいったのかなぁ?」

レズファイトでもたびたび披露してくれましたが、耳元で囁く言葉責めをさせたら天下一品ですね。

これをされ続けたらあっという間に虜になってしまいそうです。

男「や、やめて、、、」

前乃「やめて?嫌でーすw」

相手をちゃかす感じの言葉責めもたまりません。

前乃の虜になる寸前まで追い詰められた男ファイターでしたが、僅かな力を振り絞り脱出成功。

そして、前乃を押さえつけて荒々しく愛撫をしまくります。

思わぬ反撃に、前乃は体をくねらせてよがってしまいます。

そして、再び強制フェラ。

男ファイターの方がダメージを受けそうですが、何とかして前乃の心を折りたいようですね。

しかし、今度は長くさせず、キスと愛撫に切り替え。

前乃も負けじと男ファイターの股間を手コキで応戦します。

リングに両者の喘ぎ声が響き、試合もそろそろ終盤戦を迎えます。

ここを押し切ったのは男ファイター。

前乃からマウントを取ると、インサートし正常位で攻撃。

キッと男ファイターを睨む前乃ですが、声を抑えることができずだんだんとろけた声を出してしまいます。

前乃の体をガッチリと拘束し、激しく腰を振りまくる男ファイター。

前乃「アッアッアッアッアッ!!!」

今にもイッてしまいそうな声を出しまくり、動きも止まっていきます。

それでも、男ファイターの「ギブアップ?」の要請には、必死に首を横に振ります。

ならばと男ファイターは駅弁の格好になり、下から激しく突きまくり。

男ファイターの体に必死に掴まり、イクのを耐える姿がめちゃくちゃそそります。

S系ファイターがエロい表情になるのも見応えたっぷりです。

しかし、男ファイターは前乃を絶頂させるまでには至らず。

動きが止まったタイミングで前乃は男ファイターの首を絞め、形勢逆転。

今度は騎乗位の体勢となり、前乃が男ファイターを犯す番です。

男「ああああ、ああああ!」

前乃「アハハ、情けない顔してんじゃないわよ」

前乃のテクに感じまくっている男ファイターは、欲しがるように自分から舌を出してしまいます。

前乃は満足そうに男ファイターの口を塞ぎ、上も下も犯していきます。

この時点でもう男ファイターは前乃の魅力に完敗してしまっていますね。

止まらない腰振りに男ファイターももう喘ぐことしかできません。

男「ああ、、あああ、、」

前乃「ほら、ギブアップしなさいよ」

前乃のクールな表情もそそりますね。

こんな目で迫られたらM男が耐えられるわけありません。

男「ああああ!!ギブ!!」

前乃「ギブ?」

男「イクイクイクイク!!ああああ!!」

最後は中出し絶頂で敗北してしまった男ファイター。

レズトーナメントで名立たるS女を倒してきた前乃の強さは伊達ではありませんね。

完全に搾り取られピクピクしている男ファイターを踏みつける前乃。

前乃「女の勝ちね。男なんかに負けないんだから」

エロファイトでは負けなしの前乃。

これからもどのようなファイトを見せてくれるのか、非常に楽しみです。

 

【DVD版】

【ダウンロード版】