バトルファッカープロレスリング03 ~乃木はるか 編~

※ネタバレ有りですので閲覧の際にはご了承ください※

バトルファッカープロレスリング03

対戦ファイター:乃木はるか

第2試合は、巨乳に加えフェロモンがやばい乃木はるかとのファイト。

彼女くらいの妖艶さになると、ここまでコスチュームをエロくしなくても、十分エロさは出せますね。

屈強な男ファイターを前にしても

乃木「女だからって舐めんじゃないわよ」

と、余裕の笑顔を崩しません。

そして、腕をひねって男ファイターを投げ飛ばし、早々にダウンを奪います。

まず先手を取ったのは乃木。

容赦のないスタンピング。

男ファイターのボディ目掛けて、脚を振り下ろします。

しかし、男ファイターも乃木の脚を掴み、冷静に対処。

乃木をグラウンドに巻き込み、脚関節を極めます。

そして、そのままSTFに移行。

男「どうだ?ギブアップか?」

乃木「そんなわけないでしょ」

乃木は絞めつけがきつくなる前に、男ファイターを突き飛ばし、簡単に技を極めさせません。

今度は乃木が男ファイターの脚を取り、関節攻撃。

乃木の巨尻が強調されて実にいいアングルです。

男ファイターは痛みに耐えながら、乃木のお尻を触り、エスケープ成功。

再び男ファイターのターン。

膝で乃木の股間を刺激すると、巨乳にも手を伸ばし同時責めを繰り出します。

ここまでボリューミーだと実に揉み応えがありそうです。

それでも、簡単に主導権を渡さない乃木は、反対に電気あんまで攻撃。

乃木「ほらほら、どうなのよ、これは?」

妖艶な笑顔を見せながら、男ファイターの股間を刺激していきます。

美女による脚での攻撃、たまりませんね。

さらに、首四の字を極めながらの乳首責め。

乃木「絞められながら乳首感じちゃうんだ?やらしい~、ここは戦いの場なのにね?」

男「うあああ、、、」

乃木の技と言葉責めで、男ファイターは劣勢になっていきます。

さらに、馬乗りになり男ファイターの腰を無理やり上げる乃木。

無防備な股間をいやらしく責めていきます。

乃木「あ~やらしいねぇ、ほらほらほらほら~」

乃木の大人びた責めは、ドMにとってはたまらないでしょうね。

男ファイターの股間を時には優しく愛撫。

乃木「あ~戦いながら感じちゃったの?やらしい~」

相手の心をえぐる言葉責めのチョイスが素晴らしいです。

恥ずかし固めで拘束され、乃木のテクをダイレクトに受けてしまう男ファイター。

乃木「すごい~ねぇ、なにこれ?負け?負けちゃう、これ?」

男「うあああ、、」

乃木「ほら、見て、コスチュームからこんなに分かっちゃって、こっちはどうなの?」

股間や乳首を弄りながら、男ファイターを精神的に追い詰めていく乃木。

エロ勝負で完全に相手を圧倒しています。

早くもフラフラになってきた男ファイターに対し、乃木は余裕の表情。

乃木「まだ戦えまちゅかぁ~?」

男ファイターを挑発し、顔を覗き込みますが、カッとなった男ファイターはローブローで反撃に出ます。

そして、すかさず裏を取りコブラツイスト。

もちろん、胸や股間を愛撫するエロ攻撃も忘れていません。

さすがの乃木もこれには顔をしかめて感じている様子。

男ファイターは、ここから活路を見出したいところでしたが、、、

あっという間に返され、再び乃木のターン。

男「あああ!こんなバカな、、、」

乃木「ほら、すご~い、勃起してる~。もう脚も立てなくなってきちゃったの?」

完全に乃木のフェロモンにヤラレてしまっている男ファイター。

流れを手繰り寄せることができません。

気持ちよさで崩れてしまった男ファイターは、情けない格好で倒れてしまいます。

乃木「もう降参?ねぇ、さっきよりパンツぬれてるんじゃない?」

男「あああ!やめろ、、、」

完全に男ファイターを弄んでいる乃木の、ドSな責めがヤバいです。

何とか立ち上がり、スタンディングでの攻防を仕掛ける男ファイター。

今度は股間に狙いを定め、一気に責め立てます。

乃木「うああ!そこは、、、」

この試合、ほぼ初となるよがりっぷりを見せた乃木に、

男ファイターはここぞとばかりに襲い掛かります。

男ファイターは乃木の後ろを取り、コスチュームを強引にはだけさせます。

Hカップ巨乳が露わになり、男ファイターは思いっきり揉みまくり。

乃木「あああ、、うあああ!!」

乃木のセクシーな声がリングに響きます。

崩れた乃木に尚も襲い掛かる男ファイター。

スリーパーを掛けながら股間を愛撫し、乃木を挑発。

男「ほら、負けですって言ってみろよ」

乃木「あああああ、、、」

乃木の喘ぎ声がどんどん大きくなっていき、流れが変わるかと思われましたが、

エルボーで攻撃され、せっかくの拘束から抜け出されてしまいます。

乃木「そんなに見たいなら見せてあげるわよ」

乃木は男ファイターの顔を掴むと、太ももに挟んだり、無理やり股間に押し付けたりと

生意気な男ファイターにお仕置き。

相手を責める点において、乃木の方が何枚も上手のようですね。

乃木のエロ責めでグロッキーになってしまった男ファイター。

乃木「終わりかなぁ、このチ〇コ」

男「ぐあっ!」

乃木「すご~い、技掛けられてるのにずっと立ってるじゃん」

完全に試合を掌握した乃木は、もはや強者の風格が漂ってますね。

乃木「やっぱり女のテクニックに勝てないじゃん」

最高の言葉責めと共に、首を太ももで絞め上げる乃木。

男ファイターは、必死に胸を揉んで反撃しますが、乃木には通用していない様子。

そして、腕十字。

自ら胸に手を押し付けますが、男ファイターは気持ちよさを味わう余裕はないでしょうね。

もちろん、股間愛撫も忘れていません。

乃木「ギブ?ねぇ、ギブ?」

痛みと快楽の同時責めで、男ファイターの精神はもうボロボロです。

それでも諦めない男ファイターは、一瞬の隙をつき、69の体勢に持ち込むと手マンで反撃。

乃木「アッアッアッ!あああ!」

男「おら、気持ちよくなってんだろ?」

乃木「気持ちよくなんか、、はぁん!」

よがる乃木ですが、この体勢は両方が責められるポーズのため、

男ファイターのピンチに変わりはありません。

乃木は男ファイターのコスチュームを脱がせると、エロい舌使いでフェラを開始。

乃木「ほら、こっちも気持ちよくなってんじゃないの?」

リングに、エロいフェラ音と男ファイターの情けない喘ぎ声が響きます。

この体勢では勝ち目がないと判断したか、男ファイターはスタンディングでの勝負を望みます。

互いに急所を責めるバトルファック展開。

乃木「ほら、どうなの、これは?」

激しく手コキを繰り出す乃木に対し、男ファイターも手マンとキスで応戦します。

しかし、この責め合いでも圧倒されてしまう男ファイター。

だんだんと攻撃する勢いが失われていき、膝をついてしまいます。

乃木「ほらほらほら、これはどう?」

乃木「乳首弱いんだぁ?気持ちいい?」

乃木「見て、すごいビンビン。エッチな汁も出てる~」

止まらない言葉責めとエロテクに、男ファイターは完全に骨抜き状態です。

乃木は、さらに屈辱感を与えるべくちんぐり返しでホールド。

乃木「どう?上から舐められる気分は?」

手コキをしながら、フェラやアナル舐めなど、エロ過ぎるテクを惜しげもなく披露する乃木。

これが本当の試合だったとして、彼女にエロで勝てる男は少ないんじゃないでしょうか。

男「あああ、気持ちいい、、、」

乃木のテクの前に、遂に弱音まで飛び出してしまう男ファイター。

こうなると、決着も時間の問題か、、、

乃木「ほら、起きなさい。もう終わり?」

倒れたままの男ファイターの傍らに立ち、挑発する乃木。

男ファイターは最後の力を振り絞り、乃木を押さえつけ責め立てます。

乃木「ああああ!!ダメェ、、、」

男ファイターの猛攻に喘ぎ声が漏れていきます。

乃木「気持ちいいけど、、、そんなんじゃイカないわ、、」

ならばとさらに激しく責めていく男ファイター。

ここで決めるしかありませんでしたが、乃木は力任せに男ファイターを振りほどきます。

こうなると、再び男ファイターはピンチ。

リングに転がされると、自慢のHカップでパイズリ攻撃。

男「あああ!気持ちいい、、」

乃木「どう?バカにしてた女のおっぱいに、おチ〇チ〇挟まれる気持ちは?」

男の象徴が、女の象徴に犯されていく屈辱的なシーンですね。

乃木「あ~すごい、ねぇ、見て、ほらぁ」

男「あああああ!!」

じわじわといたぶるように男ファイターを破壊していく乃木の責め。

男ファイターはもうよがり声を上げることしかできません。

さらに、パイズリフェラ。

これを耐えられる男は中々いないでしょう。

乃木「あ~ピクピクしてる、気持ちいいの?もっとよがって、もっと感じてる姿見せて?」

男「あああ、気持ちいい、、気持ちいい、、、」

ここまで来ると、もはや逆レイプ作品といっても過言ではありませんね。

完全にとろけてしまった男ファイターに、トドメの騎乗位。

乃木によって敏感な体に開発されてしまった男ファイターが、

乃木の攻撃に耐えられるわけがありません。

乃木「ねぇ、このまま私にイカされちゃうの~?」

この笑顔、ヤバすぎる。。。

笑いながら腰を振りまくる乃木。

男ファイターは、喘ぎ声を出しながら受けることで精一杯。

責めることなどすっかり忘れ、乃木のテクの気持ちよさによがるばかり。

男「くそぉ、、強い、、」

乃木「ああああ!気持ちいい、、ヤバい、、!」

男「あああああ!!」

乃木「激しいけど気持ちいい、、、」

男「あああああ!イクー!!」

男ファイターの絶頂と同時にゴングが鳴らされ勝負あり。

乃木は男ファイターの絶頂を中でしっかり受け止め、ぶるぶると体を震わせます。

受けるリアクションもとにかくエロい。

余韻を楽しんだ後は、この表情。

男「俺の負けだ、、、」

乃木「私の勝ちね。もっと技磨いてらっしゃいよ」

男「覚えてろ、、、」

悔しがる男ファイターに、勝者のキス。

もう最高ですね。

打ち負かされた相手に、ドヤ顔でキスされる屈辱を2試合見られるとは。

しかし、乃木のようなフェロモンたっぷりの美女からの勝利キスは格別です。

美人で、巨乳で、強くて、エロい。

様々なS女の要素をハイレベルで持っている乃木はるかの素晴らしいバトルファックでした。

強者ぶりが際立つ試合展開で、終わってみれば乃木の完勝。

これからもミックスファイトやレズファイトで活躍してもらいたい素材です。

2試合通して非常に満足度の高い1作でした。

 

【DVD版】

【ダウンロード版】