リバーシブル女子ボクシング 07 ~それぞれのif展開~

※ネタバレ有りですので閲覧の際にはご了承ください※

リバーシブル女子ボクシング 07

対戦ファイター:渚ひまわり・松島れみ

【サイドA】

フラフラの状態で立ち上がる渚。

しかし、松島はここぞとばかりに一気にスパートをかけ、襲い掛かります。

逃げ場のない位置から逃れられず、渚はもうボロボロ。

松島の強烈なパンチが、渚の顔やボディに容赦なく撃ちつけられます。

ロープを掴み何とかダウンは免れようとしますが、

もうパンチを打ち返す力は残っていません。

渚にできることは少しでも体力を回復させること。

クリンチで松島に掴みかかり、窮地を脱しようと試みます。

ですが、弱った渚に今の松島の勢いは止められません。

強引に距離を取らされ、狙いすました左フックがクリーンヒット!

荒い呼吸でリング上で悶える渚。

意識が朦朧としている中、無情にもカウントがコールされていきます。

遂にはマウスピースも口から落ち、大の字になってしまいます。

必死の抵抗も脚に力が入らず、万事休す。

10カウントでKO負けとなってしまいました。

顔が整っているので、悶える様子が中々そそります。

勝者による敗者への制裁。

渚は控室で体を拘束されており、松島は楽しそうに詰め寄ります。

外して、と抗議する渚の声は松島には響きません。

松島「分かってるの?アンタ、私のことあそこまでボコボコにしてさ」

渚「だから、外してって!」

松島「何で外さなきゃいけないの!」

渚が生意気な言葉を発するごとに、松島のパンチが浴びせられます。

女の命でもある顔を殴られたことを根に持っている松島は、

渚が態度を改めるまで殴り続けようとします。

渚の痛がる様子が実にいいですね。

渚「やめて、、もうやめて、、」

松島「え~やめてほしいの?じゃぁ、言うことあるよね?」

渚「何?」

松島「分かんないかなぁ!」

松島のネチネチとしたSっぷりも興奮ポイントが高めですね。

体をもぞもぞと動かし、何とかロープの拘束をほどこうとしますが、

きっちり縛られているためビクともしません。

そして、僅かな抵抗でも見せようものなら松島のパンチが飛んできます。

渚「やめて、、、」

松島「やめてほしいの?じゃあ、言うことあるんじゃないの?」

渚「何、何よ?分かんないでしょ」

松島「じゃあ、分かるまで殴るしかないなぁ」

素直になればいいのに、プライドの高さが邪魔をしているのか

生意気な態度を崩さない渚。

もちろんこの態度を松島が許すわけがありません。

渚「もういい、、痛い、、」

松島「痛い?痛いよね!」

言葉責めをしながら殴りまくる松島の責め具合もM心に響きますね。

松島「あなたが負けを認めないから、こうやって殴ってるんでしょ?」

胸・ボディ、横腹と容赦なく殴り続ける松島。

謝罪を要求する松島に対し、渚は言いたくないと首を横に振ります。

乳首が立っているのがコスチューム越しにも分かりますので、

渚は意外にもM性もあるのかもしれないですね。

しかし、殴られ続けた渚は心が徐々に折れていきます。

最初は「言わない!」「謝らない!」と強く出ていましたが、

松島の攻撃がやまないことに恐怖を感じ始め、段々としおらしい態度に変化していきます。

渚「ごめんなさい、、ごめんなさい、、」

松島「よく言えたね。いい子。でも、まだ言うことあるよね?」

渚「何?もうないよ、、」

松島「負けを認めなさいよ」

尚も止まらない松島のパンチ地獄に渚の体力も精神力も限界。

渚「認める!認めます!」

松島「私にケンカ売って負けましたって」

渚「、、、それだけはやだ、、」

松島「言わないの?じゃあ、、、ずっと殴ってなきゃいけない」

言葉通り、ますます激しく殴られていき、遂に渚の心が折れてしまいます。

渚「私は、、調子に乗って、、喧嘩を売って、、負けました、、もうやめて、、、」

松島「やめてほしい?」

そう言いながらもボディブローのラッシュを止めない松島。

渚「負け!負けだから!負けました!私が負けました!!」

生意気な渚が、何度も敗北を言わされる屈辱展開がそそります。

この後もしばらく松島による調教が続きますが、気になる人は是非チェックしてみて下さい。

満足した松島が去った後、残された渚の無残な姿。

プライドの高いギャル系ファイターが打ちのめされるシーンは非常に見ごたえあり。

【サイドB】

連続ダウンで息も絶え絶えの渚。

松島はここで勝負をつけるべく、大きなモーションでトドメの一撃を放ちます。

しかし、残ったわずかな力を振り絞り、渚の見事なカウンターが炸裂。

パンチの回避と同時にボディブロー。

勢いがついたままの松島はお腹にモロにパンチを食らってしまいます。

一撃で形勢を逆転した渚は、これまでの借りを返すかのようなラッシュを仕掛けます。

ダメージの残る松島はガードを固めるだけで精一杯。

勢いに押され、ジリジリとコーナーまで追い詰められてしまいます。

こうなると松島に残された手はクリンチのみ。

渚の猛攻を強引に止めようとします。

しかし、今の渚はクリンチ程度では止められません。

渚は組みつかれたまま、リング中央に位置を移すと、渾身の力を込めたボディブロー。

あまりのパワーに松島の体が浮き上がります。

お腹を押さえ悶える松島。

舌をだらんと出し、今にも失神してしまいそうな表情で苦しみます。

渚はグローブをバンバンと叩き、

渚「もう終わり?」

と、挑発。

松島は痛む体を何とか起こし、カウント8で立ち上がります。

しかし、立ち上がっても既に棒立ち状態。

渚はボディブローを何発も松島に叩き込み、、、

ガードが下がった顔面にフックを打ちまくります。

完全に意識を刈り取られてしまった松島は、ゆっくりと崩れ落ちるようにダウン。

リング上で悶えてしまう松島。

立ち上がろうとする意志は見せていますが、体が追いついていきません。

カウントがコールされていき、遂に10カウントKO。

松島はだらしない表情を晒し、屈辱の失神負けを喫してしまいました。

勝者の渚は満足そうに拳を上に掲げます。

勝者と敗者のコントラストがいいですね。

もちろん、こちらも罰ゲーム。

松島は体をロープで拘束され、控室に転がされてしまいます。

渚のシーンもそうですが、ロープの位置よく分かってますねw

ぐったりしている松島のもとに現れた渚は、嬉しそうな顔でパンチを見舞います。

松島「こんなこと、試合終わった後にやって、許されると思ってるの?」

渚「何?アハハハ!そんな弱弱しい声で?全然響かないんだけど」

松島の抗議も気にもせず、ドSな顔で殴り続ける渚。

渚「さっきはよくも殴ってくれたわね」

相手が動けないことをいいことに、渚は殴りたい放題です。

さらに、グローブを使っての首絞め。

渚「何?ぶつぶつぶつぶつ、文句ばっかり言って」

と、抗議する松島を無理やり黙らせます。

ゲホゲホと苦しむ松島を見て、ケタケタと笑う渚は挑発を続けます。

渚「どうしたの?そんなよわよわしちゃって」

松島は悔しそうな表情を浮かべますが、この状況ではどうしようもできません。

今度は胸をグリグリと痛めつけていくエロい責め。

松島「ああああ、、」

渚「どうしたの?アハハ!ビクビクしてるけど~」

渚の責めが激しくなるにつれ、松島のリアクションも少しずつ変化していきます。

渚は松島の体を抱き起こすと、後ろから容赦なくパンチを浴びせていきます。

松島はガードもできず、ひたすらサンドバックになって耐えるのみ。

心が折れてきた松島は、弱弱しい声で

松島「ごめんなさい、、」

と呟きます。

渚「何~?聞こえない聞こえない」

松島「顔殴って、、、」

渚「お顔殴って?顔だけかなぁ?」

松島「お腹も、、殴って、、ごめんなさい、、、」

しかし、渚の責めはまだまだ終わりません。

今度はポイントを股間に定め、殴り始める渚。

松島「アッアッアッ!」

渚「ビクビクしてるけどどうした?気持ちよくなっちゃったの?」

渚のエロも交えた責めに松島の表情や声がだんだんとろけていきます。

渚のS責めもいいですが、

松島も中々いいリアクションで反応してくれますね。

股間や胸を殴ったり、愛撫したりして、松島のM性を引き出していく渚。

渚「どうしたの?気持ちいい?」

松島「アッアッ、、、」

渚の責めに松島の体から力が抜け、再びマットに崩れてしまいます。

それでも、渚の責めは終わりません。

松島は何度も負けを認めようとしますが、

渚はパンチで黙らせ、最後まで言わせません。

敗北宣言がされない以上、罰はまだまだ終わらないということですね。

松島「負けを、、認めるから、、許して、、下さい、、、ひまわり様、、」

渚「どうしよっかなぁ?ちゃんと言って、じゃぁ」

松島「私は、、負け犬で、、」

言い終わる前に殴られ、言葉が途切れると

渚「アハハ~!言えませんでしたー」

と、最初からやり直し。

渚のドSっぷりは徹底されてます。

この後も、パンチに愛撫とされまくる松島。

ようやく渚の攻撃にも終わりが見え、

松島「ひまわり様は最強です、、お願いします、、許してください、、、」

渚「じゃあ、私が強いってことね?」

松島「ひまわり様が最強です、、、負けを認めます、、、」

完全に松島の心を折ることに成功します。

渚「よく言えたね~いい子いい子。もう勝負挑んでこないでね」

松島「い、挑みません」

渚「ウフフ、まぁ、いつでも待ってるけど」

満足気に去っていく渚。

ようやく地獄の罰ゲームから解放されました。

残された松島はぐったり。

スレンダー美女たちが悶える姿が非常に楽しめました。

どちらかと言えば、お互いのタイプである

渚が責め、松島が受け、の構図が両方イキイキしてるような感じでした。

エロ自体は少なめですが、スレンダー対決のボクシング作品が好きな人は一見する価値はあると思いますよ。

 

【DVD版】

【ダウンロード版】