ダブルヒロインレズバトル Vol.1

※ネタバレ有りですので閲覧の際にはご了承ください※

ダブルヒロインレズバトル Vol.1

対戦ファイター:来栖あさみ・仲川亜季

だいぶ前の作品ですが、ヒロインレズファイトのレビュー。

コスプレエロがメインなので、本格的な技の掛け合いとかはなく、

女性ファイター同士のまぐわいを楽しむような作品ですが、

海外ユーザーからは、こういうタイプの方が需要があるみたいですね。

今回は箸休め的な駆け足レビューですw

設定としては2人のヒロインが、どっちの方が本当のヒロインなのかをレズプロレスで決めるというもの。

一見してなんのコスプレか分かる超メジャー同士の対決です。

来栖「私の方がヒロインにふさわしいのよ。アンタなんかイカせて恥かかせてあげるわ」

仲川「何言ってるのよ。私の方がヒロインにふさわしいわ。逆にアンタに恥かかせてやるわよ」

向かい合う両者はライバル心むき出しです。

ゴングと同時に仲川に突進していく来栖。

仲川は迎え撃つ形でハイキックを放ちますが、来栖は身を屈めて交わします。

交わした流れでバックハンドブロー。

仲川もきっちりガードし、クリーンヒットを許しません。

ぶつかる腕と腕。

ギリギリと力比べの格好となりますが、実力は拮抗し、一旦距離を取ります。

蹴りが得意な仲川は、ローキックで来栖を足元から崩す作戦。

これは効果的で、来栖は下半身にダメージが蓄積していきます。

来栖も負けじとエルボーで応戦。

パンチの来栖とキックの仲川という構図が出来上がりました。

どちらの格好も中々エロいですね。

お互い打撃を繰り出し、主導権を握りにかかる展開ですが、

仲川が放った蹴りを来栖はガチッと受け止めます。

そして、そのままテイクダウン。

ここからレズファイト開始。

まずは来栖が仲川の胸を揉み、愛撫を始めます。

来栖「あなたの実力はそんなもんなの?」

仲川「あうっ、、ううう、、、」

さらに、乳首舐めで刺激を与えていく来栖。

来栖「気持ちいいでしょう?」

仲川「うううう、、」

来栖「いいのよ、声出しても」

仲川は感じてる姿を見せまいと、何とか喘ぎ声をおさえます。

仲川も反転し、逆襲開始。

今度は来栖が下になってしまい、喘ぎ声を漏らし始めます。

来栖は爆乳なので、実に揉み甲斐がありそうです。

来栖「あうっ、、はぁぁん、、、」

仲川「濡れてんじゃないの?」

こちらも声を押し殺し、弱みを見せまいと必死な様子。

グラウンドで一進一退の攻防を繰り広げる両者。

来栖がマウントを奪い返して、責めたと思えば、、、

仲川も切り返して反撃。

お互いの意地がぶつかっていく様子が見えていいですね。

昨今のハイレベルなファイト系を見ると、単調具合は否めませんが、

美女同士のレズプレイは、十分見応えがあります。

股間愛撫をしながらキスで責めていく来栖。

来栖「気持ちいいでしょ?こうされたかったんでしょ?」

仲川「ああああ、、」

仲川も同様にお返し。

2人とも徐々に喘ぎ声が艶っぽくなっていきます。

マウントを取ったり、取られたりの攻防が続きますが、

ペースを掴み始めたのは来栖の方。

仲川が責められる時間がだんだん長くなっていきます。

クタッとしてきた仲川を敢えて立たせる来栖。

そして、無防備な股間に強烈な蹴りを食らわせます。

こういうところは、原作のキャラクター要素を盛り込んでいる感じですね。

股間を押さえてうずくまる仲川。

来栖「ほらほら、全然弱いじゃない」

来栖は裏に回り、耳元で言葉責めをしながら胸を愛撫していきます。

来栖「こうされたかったんでしょ?」

仲川「ああああう、、、」

膝立ちになりながら、必死に耐える仲川の姿がエロいです。

続いてキャメルクラッチからの胸揉み。

来栖が爆乳なのであまり目立ちませんが、仲川も中々のボリュームです。

そして、逆エビ固めを掛けながら股間を愛撫。

前を隠すことなく仲川を責めていく来栖の姿もセクシーです。

リングに仲川のエロい声が響いていきます。

このまま来栖のペースで進むと思いきや、仲川も必死に応戦。

エルボーで来栖にダメージを与え、何とかエスケープに成功します。

相手に主導権を渡したくない来栖は、バックハンドブローで放ちます。

しかし、仲川はしっかりとガード。

そして、反撃のハイキック。

来栖もガードしますが、勢いを殺しきれずリングに吹っ飛ばされてしまいます。

腕をおさえて苦しがる来栖。

仲川は来栖を休ませることなく、一気に攻勢を仕掛けます。

太ももで来栖を抑え込み、無防備な胸と股間を責めまくり。

来栖はガードしたくても、首の締め付けを押さえることで精一杯。

仲川「気持ちいいでしょう?」

来栖「ふあぁぁ!あああん!」

来栖もセクシーな声でよがりまくります。

続けてドラゴンスリーパー。

巨乳キャラが体をだらしなく預けてしまう姿は萌えますね。

責められる度に揺れる爆乳、エロい喘ぎ声など、来栖のリアクションがそそります。

トドメを刺そうと立ち上がらせた仲川でしたが、来栖も応戦。

仲川をロープに押し付けると、ピンと立った乳首を舐めて刺激していきます。

仲川は顔をしかめてよがってしまいます。

仲川も負けられません。

体勢を入れ替え、来栖を愛撫。

再び一進一退の攻防となります。

来栖の首を押さえつつ、愛撫をし続ける中々にエグイ責め。

これがゲームなら、HPゲージがガンガン減っていきそうですね。

来栖「気持ちいいのはそっちでしょ?」

仲川「ふぁぁ!!んんんん、、、」

来栖も主導権を簡単に渡しません。

小柄な来栖にとって、仲川の胸はちょうどいい位置にあるようです。

ロープ際で激しい愛撫合戦が繰り広げられますが、ここでも決着はつきません。

お互いの体は火照っていますが、まだ決定打は出ていない様子。

この流れを打破するべく、仲川が得意の足蹴りで来栖に迫ります。

しかし、これを読んでいた来栖は軽やかにジャンプで回避。

そして、仲川の側頭部目掛けてバックハンドブロー。

渾身の力を込めた一撃は、ガードの上からでも衝撃を与え、

仲川は頭を押さえてダウンしてしまいます。

そこに迫る来栖。

来栖「これで終わりにしてあげるわ」

仲川の股間に自らの股間を押し当て、貝合わせで責めていきます。

しかし、仲川も

仲川「アンタなんかに負けないわよ」

と、必死に応戦。

お互いが激しく腰をぶつけるたびに、エロい声が響いていきます。

エロ過ぎる貝合わせを制したのは来栖。

仲川の声がどんどん上ずっていき、腕から力が抜けていきます。

来栖「本気出してやるから」

仲川「あああああん!!」

来栖の激しいストロークに、仲川は耐えられません。

仲川「あああ!イク!!ギブアップ!イクーー!!!」

遂に仲川が絶頂してしまい勝負あり。

コスのままイク決着は雰囲気を壊さないのでいいですね。

来栖「ほら、これでどっちがヒロインにふさわしいか分かったでしょ?」

ぐったりする仲川の顔を掴み、勝ち誇る来栖。

本格的なプロレスを見たい人にとっては物足りなさがありますが、

コスプレファイトが好きな人なら、2人のエロボディが堪能できる作品に仕上がってます。

今はわざわざこういったテイストのものをリリースするところは限られてきていますが、

たまに見ると、違った角度で楽しめますね。

 

【DVD版】

【ダウンロード版】