プロレズリング Special Vol.10 伊東真緒 VS 神楽アイネ プロレズ対決!【一本目・二本目】

※ネタバレ有りですので閲覧の際にはご了承ください※

プロレズリング Special Vol.10

対戦ファイター:伊東真緒(T:168 B:90 W:58 H:88)
        神楽アイネ(T:152 B:82 W:58 H:86)

 

人気女優2人によるプロレズリングSPECIALシリーズ!

遂にこのカードが実現しました!!

長身&巨乳の妖艶なお姉さまファイター・伊東真緒選手と

S系美少女ファイター・神楽選手のマッチアップ!!

しかも、プロレズ対決ということでファン待望のビックマッチとなりました。

イベント開催記念マッチでは本格的なプロレスを見せた両者でしたが、共にエロテクも高いだけにまた違った魅力を120%見せてくれましたね。

 

【一本目】

リング中央で体を寄せ合う両者。

美人同士が愛撫するだけでも十分に見せられる絵になっています。

しかし、カメラを下に映すとえげつない責め。

伊東選手は膝を使って神楽選手の股間を愛撫しています。

神楽選手も必死に抵抗しますが、足の長さの違いなのか先に崩れ落ちてしまいます。

神楽選手のスレンダーボディーを後ろからまさぐる伊東選手。

気持ちがいいのか徐々に声が漏れてきます。

神楽「はぁ、、はぁ、、アッアア!!」

伊東「なぁに感じちゃってるの、そんなに」

伊東選手の執拗なまでの乳首責めに思わず軽イキしてしまう神楽選手。

今度は4の字固めをかけながら手は股間を刺激。

神楽「ウッ、、、ア、、アン、、」

伊東「気持ちよくなっちゃってるの?」

神楽「き、気持ちよくなってあげてるのよ」

伊東「そーお?これは演技なのかしらぁ?」

生意気な口を叩く神楽選手を黙らせようと体勢を入れ替えて愛撫する伊東選手。

しかし、自らショートレンジに入ったのは失策でした。

神楽選手の手も届く範囲に来たため、胸と股間を刺激し合う格好に。

神楽「触ってほしかったんじゃないの?ほら」

伊東「ア、、、アン、、、アッアッ」

形勢逆転の神楽選手、今度は上になって伊東選手を愛撫。

伊東選手、ルックス通りのセクシーな声を出してよがります。

伊東「あああ、いや、、」

神楽「何?イキそうなの?ほら、イキなさいよ」

伊東「アッ、、あああ!!」

神楽選手の手マンにあえなくイッてしまう伊東選手。

ここから神楽選手のラッシュが続きます。

貝合せで攻め合いますが、神楽選手の腰振りにだんだんと弱々しくなっていく伊東選手。

伊東選手の巨乳が揺れまくるシーンは何度見ても最高です!

完全に体がトロケてしまった伊東選手を休ませることなく責めまくる神楽選手。

神楽「マンスジこんなにくっきりさせちゃって恥ずかしくないの?」

伊東「あああ、ダメ!!イクッ!!!」

神楽「イキ過ぎなんじゃない」

神楽「ほら、乳首好きなんでしょ」

伊東「あああん」

神楽「乳首こすられただけでイッちゃう?」

伊東「はぁん!!!あああ」

神楽「イケイケイケ!!」

神楽選手の乳首責めにビクッ!と体を震わせる伊東選手。

この試合何度目かの絶頂を迎えます。

トドメは電気あんま!

伊東「はぁぁん、もうダメ、、、」

神楽「何がダメなの?」

伊東「あああ、イクイク!!!やめて、、、」

神楽「何が?」

伊東「ギブアップーーー!!!」

伊東選手の股間を踏みつけ勝ち誇る神楽選手。

神楽「何だかチョロかったわねぇ。あなた戦う気あるの?」

伊東選手はただただ痙攣を繰り返すのみ。

一本目は神楽選手のエロテクが勝りました。

 

【二本目】

開始と同時に神楽選手をロープに追いやり、片足をロープに引っ掛ける伊東選手。

体の自由が効かない状態で、伊東選手の愛撫攻撃!

これには神楽選手もたまりません。

伊東選手の手マンテクニックに何もできずただ耐えるだけの神楽選手。

段々と呼吸も荒くなり絶頂、、、と思いきや

伊東「まだイカせてあげなぁい」

とスピードを落とし休ませる余裕。

序盤は完全に伊東選手のペースです。

さらにキャメルクラッチをかけながら乳首責め。

神楽選手の感じている顔が実にセクシーです。

本当に美形ですよね、この人。

伊東「ねぇ~もう直接触ってほしいんじゃないの?」

神楽「そんなわけ、、ないでしょ」

伊東「触ってほしそうな乳首してるけど?」

一向に止まらない伊東選手の責めに神楽選手も遂に、、、

神楽「あああ、イクイク!」

伊東「イッちゃいなさい、ほらぁ。乳首でイッちゃいなさい!」

神楽「アッ、アッ!!」

ここまで耐えてきた神楽選手でしたが、焦らされていた分刺激も高かったのでしょう。

体をビクビクと痙攣させます。

そして、コスチュームを脱がされ直接触られてしまう神楽選手。

こうなるとさっきまでとは格段に感じやすくなってしまいます。

伊東「ほら、イキなさい!」

神楽「あああ、イク!!!」

連続でイカされてしまう神楽選手。

二本目はドミネーション状態です。

さらにもう一度イカされ、これで勝負あったか??

しかし、神楽選手も意地があります。

「触ってほしかったんでしょ」と伊東選手のコスチュームを脱がせ巨乳を鷲掴みにします。

セクシーな声で喘ぎ声を出す伊東選手。

いつ見ても白くてボリューミーなおっぱいですね!

さらに乳首を舐めて愛撫する神楽選手。

伊東選手もさすがに気持ちよさに耐えきれない様子。

神楽「ほら、イキなさいよ!」

伊東「あああ、あん!」

体を仰け反らせイッてしまう伊東選手。

ハァハァと呼吸を整える度に巨乳が揺れます。

どうしても目が行ってしまいますねww

お互いノーガードでの打ち合い(手マン)!

タチ同士の意地がぶつかったこのイカセ合いは同時絶頂。

伊東「私の方が先にイカセたの!」

神楽「私が先よ!」

小さな勝負でも勝ちにこだわる姿勢はさすがS!

しかし、いち早くリカバリーしたのは伊東選手。

神楽選手の口に自分の指を入れ、強制的に舐めさせます。

さらに舌で胸をもう片方の指で股間を責める3点責め。

中々エグイ責めに神楽選手は耐えられません。

もはや抵抗する力がなくなってしまった神楽選手。

伊東選手のテクにイカされまくります。

神楽「もうダメ、、やめ、て、、」

伊東「やめるわけないでしょ。諦めたらやめてあげる」

神楽「、、ギ、ギブ、、ギブアップ、、、」

神楽選手、無念のギブアップです。

ですが、伊東選手はギブアップさせたにも関わらず手を止めません。

伊東「ほら、最後に一回くらいイッといたら?」

神楽「あああ、ダメ、、イッ、、く!!」

体をビクビクさせイッてしまう神楽選手。

これで試合はイーブンです。

伊東「さっきので勝ったと思わないでって言ったでしょ。ちゃんとやられたらやり返すのよ」

神楽「次は、、私が勝つから、、」

伊東「こっちのセリフよ」

神楽「望むところよ」

火花を散らす両者。

泣いても笑っても勝負は三本目に委ねられました!!

 

【ダウンロード版】

【DVD版】