MIXED PROWRESTLING FETISH 02 ~佐藤ののか 編~

※ネタバレ有りですので閲覧の際にはご了承ください※

MIXED PROWRESTLING FETISH 02

対戦ファイター:佐藤ののか

SSSが手掛けるちょいエロミックスファイトの第2弾。

戦いの中でお互いがエロを繰り出し、あくまで決着はプロレスという設定。

今回もS性とM性をあわせ持つ美女ファイター2人が出演しています。

第1試合は佐藤ののか。

整った顔立ちとEカップ巨乳と、非常に均整の取れた美女ファイターです。

まずはリング中央で組み合い、男ファイターとパワーで真っ向勝負。

男「女のくせに中々やるな」

佐藤「女だからって舐めないでよね」

一時は男ファイターを押していましたが、やはりパワーでは分が悪い。

男ファイターの勢いに押され、徐々に体を反らせる展開に。

そして、そのまま膝に乗せ、佐藤の腰にダメージを与えていきます。

ピチピチのコスチュームなので、佐藤のエロボディがよく分かりますね。

続けて腕十字。

序盤はこのままプロレス技で押していくかと思われましたが、早速エロ技を開始する男ファイター。

佐藤の胸を愛撫し始め、エロでも責め立てていきます。

佐藤のエロい喘ぎ声が口から漏れます。

男ファイターは佐藤の体を起こすと、スリーパーで固めます。

そして、今度は股間を愛撫。

男「自分より強い男にボコられるの好きだろ?」

佐藤「アッアッアッ、、いやぁ、、」

苦しさと気持ちよさが交じった声を出してしまう佐藤。

もう何もかもエロいですね。

男ファイターの猛攻が続きます。

今度はコブラツイストを掛けながらのエロ責め。

男「どうだ?気持ちいいのか?」

佐藤「アッ、、気持ちよくない、、」

男「私の負けですって言ってみろよ」

佐藤「いやぁ、、はぁぁん、、」

リングに倒れこんだ佐藤に覆いかぶさり、バック突きのように腰を動かしていく男ファイター。

男「どうした?この程度か?」

佐藤「アッアッアッアッ、、、」

佐藤は本当にいい表情でよがってくれます。

ヤラレッぱなしだった佐藤はここで反撃開始。

エルボーで男ファイターの拘束を逃れると、顔面騎乗で押しつぶします。

最初に繰り出す技としては中々エグいチョイス。

佐藤「男だからってね、舐めないでよ」

佐藤のお尻に踏みつぶされ、男ファイターは苦しそうな声を上げます。

フェチ的には嬉しそうではありますが。

そして、太ももで男ファイターの顔を挟み、股間に押し付け。

佐藤「ほら、苦しんでるふりして、感じてるんでしょ!」

ギリギリと脚に力を込め、失神を狙う佐藤。

男ファイターはバタバタともがきますが、中々拘束から逃れられません。

フラフラの男ファイターを立たせると、股間キックの連打。

佐藤「ほら、どうせ喜んでチ〇ポおっ立ててるんでしょ」

男にとってはあまりにもキツイ技。

佐藤の言葉責めにも拍車がかかります。

佐藤の股間責めはまだまだ続きます。

男ファイターをコーナーに追い詰めると、容赦のない踏みつけ。

M男にはたまらない責めをいかんなく発揮します。

男「ああああ、潰れる、、、」

佐藤「潰れちゃえばいいんでしょ!どうせ、こんなチ〇ポ使わないんだから」

男の心をへし折るような言葉責めと、この表情。

目鼻立ちが整っているので、見下す感がめちゃくちゃ出ていますね。

しかし、男のプライドを傷つけられた男ファイターも反撃開始。

パワーを生かした打撃で佐藤をダウンさせます。

すかさず四の字固めで追撃。

再び佐藤の悲鳴がリングに響きます。

ロープに逃げようと必死に体を動かしますが、男ファイターがそうはさせません。

佐藤の脚を掴み、電気あんまへと切り替え。

佐藤「あああ、、いやぁぁん、、、」

気持ちよさでアヘ顔を晒し、体が痙攣し始める佐藤。

彼女のリアクションは本当に一級品ですね。

スイッチが入った男ファイターは、膝で股間を愛撫しつつ胸に手を伸ばします。

男「ほら、気持ちいいだろ?」

佐藤「アッアッアッアッ!!」

乳首をピンポイントで弄られ、さすがの佐藤も喘ぎ声を抑えることができません。

男ファイターのエロによる猛攻でグロッキー状態になってしまった佐藤。

一気に勝負をつけるべく、男ファイターの抑え込みが入ります。

男「いつでもカウント取れるぞ、ワン、、ツー、、、」

しかし、カウント3が入る前に何とか脱出成功。

男ファイターは勢いよく放り投げられてしまいます。

この機を逃すまいと男ファイターの体を掴む佐藤。

そして、フェイスクラッシャーを浴びせ、一気にダメージを与えていきます。

随所にインパクトのあるプロレス技を挟むのがいいですね。

動けなくなってしまった男ファイターの顔を脚で挟んで締め上げ。

スラリと長い脚に挟まれ、男ファイターは身動きができません。

佐藤「どうせ気持ちよくなってるんでしょ?」

と、佐藤は無防備な股間への愛撫も加えていきます。

佐藤のSっ気のある責めが非常にそそります。

呼吸困難になり、ボロボロの男ファイター。

佐藤はここぞとばかりに打撃で追い打ちをかけていきます。

このまま佐藤が主導権を握るかと思われましたが、、、

呼吸が落ち着き、調子を取り戻した男ファイターの反撃。

打撃勝負なら負けないと佐藤を追い詰めていきます。

男「男が負けるわけねぇっつってんだよ」

佐藤の体を押さえつけながら股間を愛撫していく男ファイター。

ベアハッグとアトミックドロップを両方味わっているような責めで

佐藤はますますエロい声で苦しんでいきます。

リングに倒れこんだ佐藤に逆エビ固め。

もちろんエロ攻撃も忘れておらず、股間をエロく責め立てていきます。

佐藤「あああ!!うううう!!」

弄られる速さを変えられる度に、艶っぽい悲鳴を上げていく佐藤。

そして、クロスアームスリーパー。

ギリギリと首を圧迫され、声が弱弱しくなっていきます。

今にも落ちてしまいそうな佐藤の表情も、また良し。

何とか失神負けは逃れたものの体力を奪われ、意識も朦朧。

男ファイターは容赦なく打撃で佐藤をボコボコにしていきます。

リングにダウンしてしまった佐藤。

男ファイターはコーナーに上り、トドメの体勢。

しかし、ここはセオリー通りの自爆。

佐藤に交わされ、膝を打ちつけてしまった男ファイターは

リング上でのたうち回ります。

佐藤「イキってそんなことするからよ」

コーナーに男ファイターを磔にし、逆にボコボコにしていく佐藤。

再び流れは佐藤に傾きます。

さらに男ファイターをロープに跨らせ、股間に刺激を与えていきます。

女性ファイターが男にこの技を繰り出すケースは珍しいですね。

佐藤「気持ちいいんじゃないの?」

と、ロープに振動を与えていく佐藤のサディストっぷりが最高です。

佐藤「どうせ感じてるんでしょ?」

男ファイターの股間をイジメ抜いた後に、脚を取ってのドラゴンスクリュー。

もう男ファイターの下半身はボロボロでしょう。

中々エグイ責めを見せてくれますね。

倒れた男ファイターに跨り首絞め。

さらに、腰をいやらしく動かし股間にも刺激を与えていきます。

佐藤「気持ちいい?気持ちいいの?」

男「き、気持ちいい、、、」

佐藤のテクに男ファイターに抗えず、つい弱音を口にしてしまいます。

佐藤「ほら、すっかり大人しくなっちゃって」

男「つ、強い、、、」

佐藤「強い?違う、アンタが弱いの」

このままイカせてしまうんじゃないかと思うほどの責めで男ファイターを追い詰めていきます。

しかし、男ファイターもまだまだ終われません。

佐藤の誘惑を何とか振り払い、逆に押し倒しにかかります。

男「どうだ?気持ちよくなってるのはそっちだろ」

佐藤「あああああ、、、」

男ファイターの荒々しい愛撫に、佐藤は思わず声を出してしまいます。

男「どうだ?ギブアップか?」

佐藤「あああ、、いやぁ、、、ダメ、、ダメェ、、、」

男「さっきまでの威勢はどこに行ったんだよ?」

佐藤「ふぁぁ、、触らないで、、」

エロ過ぎるアヘ顔を晒し、よがりまくる佐藤。

快楽で体がクタッとなってしまった佐藤を、脚で拘束する男ファイター。

盛り上がった股間を目の前にして抑え込まれ、中々屈辱的な格好です。

しかし、ガッチリ極まった技から佐藤は抜け出せません。

スリーパーを掛けられてのバック突き。

入れられているわけではありませんが、佐藤のリアクションがエロ過ぎるので十分想像できてしまいます。

男「ほら、気持ちよくなってるんじゃないか?」

佐藤「き、気持ちいい、、気持ちいい、、」

責められている時間が多いせいか、佐藤の体も敏感になってきている様子。

M性も見せ始めている佐藤に、男ファイターが襲い掛かります。

正常位の格好で抑え込むと、首を絞めながらのピストン攻撃。

佐藤「アッアッアッ、、ダメェ、、、」

男「フハハ!所詮女だな!」

佐藤「ああああ!ダメェ、、」

男「オラ、どっちが上か言ってみろ?」

佐藤「アッアッアッアッ、、、」

今にもイッてしまいそうな佐藤の極上リアクション。

表現力の重要性がつくづくよく分かりますね。

そして、再びフォールし、カウントを取る男ファイター。

今度はただの抑え込みではなく、股間を愛撫した状態でのフォール。

快楽も加えられ、佐藤絶体絶命です。

しかし、ここも何とかカウント2で返す佐藤。

佐藤もSキャラとして負けるわけにはいきません。

先に立ち上がった佐藤は、

佐藤「股間大好きなんでしょ?」

と、無理やり男ファイターの顔を押し付けます。

これは男にとっても屈辱的ですね。

そして、四の字固めを掛けながら股間愛撫。

佐藤の相手の顔を覗き込む表情がたまらん。

佐藤「これなぁに?興奮してたのはどっちなの?」

佐藤のような美女と戦って興奮しない男はいないでしょう。

愛撫だけでなく、プロレスでも痛めつけていく佐藤。

佐藤「これだけ痛めつけられて勃起してるなんて、めちゃくちゃ変態じゃない?」

プロレスマゾにとってご褒美のような言葉責めが、容赦なく浴びせられます。

続けて電気あんま。

佐藤「気持ちいいんでしょ?」

男「うあああ!壊れる、、、」

佐藤の長い脚から繰り出される刺激が男ファイターの理性を崩壊させていきます。

さらに、脚コキのように挟み込み、手でも愛撫。

獲物を狙うような表情がたまりません。

佐藤「こんなの潰れちゃってもいいんじゃない?」

男「ぐああああ!!」

完全に男ファイターの股間を制圧した佐藤は、股間狙いで勝負をつけにかかります。

足関節を極めながら、股間を思いっきり責めていきます。

男「うあああ、気持ちいい、、」

佐藤の責めに翻弄されている男ファイターは、もう気持ちを隠せません。

男ファイターの両脚を抱え、まるでバック騎乗位のように腰を落としていく佐藤。

佐藤の股間に大事な部分を潰され、男ファイターは悲鳴を上げることしかできません。

佐藤は股間をいやらしい手つきで愛撫。

こんなテクで責められたらM男は簡単にイカされてしまうでしょうね。

男「うあああ!もうやめてください!!」

佐藤の責めの前に、遂に男ファイターの心が折れてしまいました。

トドメは太ももでの窒息攻撃。

さらに、乳首や股間も同時に責められ、男ファイターはもう苦しいやら気持ちいいやら。

佐藤「勃起しすぎてスケベな汁出てるでしょ?」

佐藤「勇ましいこと言ってたくせに、全身こんなに敏感になって。女の子じゃない」

佐藤「この変態」

止まらない言葉責めに男ファイターの我慢も限界。

男「ギブ、、ギブ、、、ギブアップです、、、」

ゴングが鳴らされ試合終了。

佐藤「聞こえないってば」

しかし、佐藤のS責めはまだ終わらず、顔を挟む力をさらに強めていきます。

男「がああああ!!」

断末魔の叫びをあげ失神してしまった男ファイター。

体をピクピクさせて動けません。

佐藤「あ~あ、ビクビクしちゃって。失神しちゃった?」

最後は顔を踏みつけて勝利宣言。

佐藤「やっと私の方が強いってわかった?」

男「、、、分かりました、、、」

佐藤「男のくせに生意気なのよ」

美女のドヤ顔、たまりませんね。

このままエロファイトに突入しても素晴らしい責めを見せてくれたと思いますが、

イカせるまでもなく完全制圧した佐藤の姿がめちゃくちゃエロいです。

脱がないプロレスエロを存分に堪能できる試合でした。

 

【DVD版】

【ダウンロード版】