THE SEX FIGHT RETURNS VOL.06 ~西谷美咲 編~

※ネタバレ有りですので閲覧の際にはご了承ください※

THE SEX FIGHT RETURNS VOL.06

対戦ファイター:西谷美咲

第2試合は妖艶な雰囲気が魅力的な西谷美咲が登場。

まずはセオリー通り、手四つで組み合います。

しかし、真っ向勝負では西谷に分が悪い。

リングに押し倒されると、男ファイターは早速膝で西谷の股間をグリグリと攻撃。

西谷はエロい声を出しながら顔をしかめます。

そのままグラウンドに持ち込んだ男ファイターは、脚を西谷に絡ませ締め付けていきます。

西谷「うああ、やめて、、」

男「オラ!ギブアップか?」

西谷の悲鳴がエロくていい感じです。

さらに、脚を掴んで関節攻撃。

地味に痛い技で、西谷の悲鳴がどんどんと大きくなっていきます。

声質がセクシーなので普通の声でも喘ぎ声のように聞こえますね。

しかし、Sの西谷も相手の好きにはさせません。

体勢を立て直すと男ファイターの体を抱えて、膝で股間を刺激。

これには男ファイターも快楽で動きが止まってしまいます。

反撃のキャメルクラッチ。

西谷「調子に乗ってんじゃないわよ。よく私にあんな技かけてくれたわね」

既にコスチュームから巨乳がこぼれ落ちていますが、

プライドを傷つけられた西谷は気にせず男ファイターを攻めていきます。

男ファイターを股間に挟むと、ギリギリと脚に力を込めていく西谷。

西谷「よかったわねぇ、アンタこっちの方が幸せじゃないの?」

美女の脚に挟まれて失神負けというのもM男にとっては悪くないフィニッシュ。

しかし、まだまだ試合は始まったばかり。

男ファイターは必死に手を伸ばし西谷の巨乳を揉み始めます。

いきなりのエロ攻撃に思わず西谷はホールドを解いてしまいます。

再び男ファイターのターン。

逆エビ固めで痛めつけながら、股間を愛撫。

西谷「ふぁぁぁ、、ダメェ、、、」

西谷の口から明らかに感じた声が漏れていきます。

ですが、西谷も負けじとすぐさま逆転。

同じく逆エビ固めで捕らえ、股間を愛撫していきます。

西谷「ほらぁ、気持ちいいんでしょ、ここ」

自ら男ファイターの手を胸に誘い揉ませるサービス付き。

実に羨ましいです。

西谷「動けない状態で触られるの好きでしょう?」

男「アッアッアッアッ、、、」

徐々に西谷の痴女性が顔を出し始めました。

今度はキャメルクラッチをしながらの乳首責め。

男ファイターは西谷のテクに、喘ぎ声が止まりません。

完全に体を拘束されてしまった男ファイター。

この体勢になると、西谷はもうやりたい放題。

関節技を極められながら乳首を弄ったり、

スリーパーで落としにかかったりと、楽しそうに男ファイターを責めていきます。

そして、脚で男ファイターの首を絞めながらの恥ずかし固め。

西谷「早めにギブアップしといた方がいいんじゃないの?」

男「お、女に負けるか、、、」

西谷「よくこんなにして言えるわねぇ。女に負けてんじゃない、アンタ」

男ファイターの股間を弄り、口で罵るドSな責めがそそります。

さらに、両足を持って恥辱をプラス。

西谷「負けたら悔しいでしょ?ウフフフ」

女にいいように攻撃され、無理やり開脚させられてしまう屈辱。

このまま一方的な展開になるかと思いきや、男ファイターの反撃。

動く手を使い、再び西谷の胸を愛撫。

西谷が狼狽した隙を見逃さず脱出に成功します。

男ファイターは西谷の脚を掴むと四の字固めで痛めつけます。

純粋なプロレス勝負なら男ファイターの方が上か。

西谷は悲鳴を押し殺すように口元に手を当てますが、抑えることができません。

男「こっから地獄を見せてやるぜ」

男ファイターは西谷をコブラツイストで捕らえると、胸や股間を愛撫。

西谷は痛みと快楽で悲鳴を上げてしまいます。

西谷「や、やめてぇ、、ああああ、、」

強気な女性ファイターが弱弱しい声を出すシーンは、中々そそります。

続けてスリーパーを掛けながらの股間愛撫。

西谷「アッアッアッ、、だめぇ、、やめてぇ、、」

股をモジモジさせながら何とか快楽を抑えようとする西谷に、

男ファイターの容赦ない愛撫が襲い掛かります。

さすがの西谷もこのまま責められるのはキツイ。

しかし、快楽を振り切り必死のエルボーでエスケープに成功。

再び流れを取り戻します。

やられたらその倍以上を返すのが痴女・西谷。

男ファイターに跨ると、乳首や股間を愛撫しまくり。

西谷「あ~こんなパンツパンパンにしちゃって、恥ずかしい~」

相手の心を折るような言葉責めも秀逸ですね。

さらにパラダイスロックのような体勢にさせ、跨る西谷。

西谷「屈辱でしょう?あ~やっと休憩できた、ここで」

まさしく女性上位を象徴するかのような格好です。

こうなると西谷の独壇場。

西谷「こんなんで興奮しちゃうんだ?とんだ変態男ね。アハハハ!」

乳首や股間を愛撫し、その反応を見て楽しむドSっぷりを披露。

並の男ならこのまま戦意喪失してしまいそうです。

さらに、男ファイターを四つん這いにさせると、後ろから股間を愛撫。

男「アッアッ、あああ!!」

西谷「ん~?恥ずかしい。後ろから責められるの好きなんだ?」

男「アッアッ、、やめっ、、」

西谷の責めに男ファイターは情けない声を出すばかり。

再びマウントの体勢になると、股間同士を擦り合わせ刺激を与えていきます。

こうされると、男は途端に動きが鈍ってしまいます。

西谷のエロ過ぎる腰使いがヤバい。

乳首を舐められ、情けない喘ぎ声を出してしまう男ファイター。

西谷「アハハ、このレスラー、チョー弱いんですけどぉ」

男ファイターの敏感な部分を責め、得意になる西谷。

やはりエロファイトになると、彼女の責めが光りますね。

男には嬉しい巨乳圧迫。

西谷「このまま窒息して死んじゃえば?」

男ファイターは、柔らかさと苦しさ、両方を味わっていることでしょう。

胸好きにはたまらない技ですね。

試合を一気に終わらせにかかっているのか、西谷は顔面騎乗をしながら男ファイターの顔を塞ぎます。

西谷「このまま息できなくしよっか?アハハハ!」

身動きの取れない男ファイターから、抵抗の力が徐々になくなっていきます。

男ファイターを責める時の西谷の笑顔が素晴らしいですね。

西谷「みなさ~ん、みてくださ~い」

と、男ファイターをバカにするような言い方で、コスチュームを脱がせる西谷。

そして、そそり立った股間を手コキでしごき始めます。

男「ああああ!気持ちいい、、気持ちいい、、」

これまでパンツ越しに焦らされていた分、刺激は相当なものでしょう。

西谷「アンタって案外ちょろいのね」

男「あああ、気持ちいい、、やめろ、、、」

エロで女性に制圧される快感はM男にとって極上。

西谷のテクが男ファイターを絶頂に誘っていきます。

男ファイターが快楽でピクピクし始めたのを見計らいフェラ。

男ファイターはしばらくよがることしかできていません。

それほどまでに彼女のテクが上手いのでしょう。

今にもイッてしまいそうな反応を見せていた男ファイターでしたが、遂に反撃開始。

近寄ってきた西谷の唇を奪い、動きを封じます。

そして、力任せに押し倒すと西谷のコスチュームを脱がせていきます。

西谷のエロボディが露わになり、男ファイターは一気に責め立てていきます。

強引に西谷にキスをしながら、手マン攻撃。

男「どっちが上か勝負だ」

男ファイターの荒々しい責めに、可愛い声で喘ぐ西谷。

先ほどまでドヤ顔だった表情が歪んでいきます。

そして、十分に気持ちよくさせた後に一気にインサート。

西谷「アッアッアッ!!だめぇ!」

男ファイターの激しい腰振りに西谷はよがりまくります。

さすがの西谷も直接突かれてノーダメージとはいきません。

今度は西谷のターン。

男ファイターを押し返すと、騎乗位で応戦します。

西谷「アンタのどんどんおっきくなってるわよ?気持ちいいの?」

男「ああああ!!」

西谷「早くギブアップしちゃいなさいよ」

押し切りたい西谷ですが、男ファイターも粘ります。

西谷「ほら、イキなさいよ!」

中々ギブアップしない男ファイターに、西谷の責めが徐々に単調になっていきます。

その隙を逃さず、再び正常位に持ち込んだ男ファイター。

西谷「うああああ、だめぇ、、、!!」

今度は西谷がエロ過ぎる声を上げる番。

男ファイターの怒涛の責めに、今にもイッてしまいそうな声を出してしまいます。

男ファイターは体勢を変え、さらに突き続けていきます。

西谷「あああああ、やめてぇ、、、」

体に力が入らなくなり、胸を揺らしまくって崩れていく西谷がとにかくエロい。

トドメを刺すべく男ファイターのバック突き。

男「オラ!ギブアップか!?」

西谷「ノー、、こんなんで気持ちいいわけない、、ああああ、ダメェ、、」

アヘ顔を晒し絶頂寸前の西谷。

エロで屈辱の逆転負けも考えられましたが、後ろ手で男ファイターの体を攻撃。

何とか動きを止めることに成功します。

再び騎乗位の体勢に戻した西谷は怒りの表情。

西谷「気持ちいいの?ほらぁ!ギブアップ?」

男「ああああ、ヤバい、、、」

西谷「ギブアップなの?イッちゃうの?」

男「ああああ、、気持ちいい、、、」

決めきれなかった男ファイターに、西谷のエロ責めを耐えられる余力はありません。

男「あああ、強い、、オレの、オレの負けだ、、やめてくれぇ、、」

西谷「ほら、早く!」

男「ああああ、出る、、、負け!負け!イクイクイクー!!あああああ!!!」

ここで遂に絶頂し、ギブアップの証明を出してしまいます。

終盤こそ追い上げを見せましたが、やはり痴女には敵いませんね。

ビクビクと痙攣している男ファイターに、顔を近づけ

西谷「情けな~い、アハハハ!」

とあざ笑うドSっぷり。

ドヤ顔がたまりませんね。

さらに、「最後まで搾り取ってあげる」と完全に骨抜きにされてしまいました。

最後は男ファイターの頭を踏みつけての勝ち誇り。

西谷「あ~今日もアンタの負けねぇ。また楽しませてね。楽しみにしてるわ」

ここまで無様に敗北してしまうと、何度戦っても彼女には勝てないと思い知らされるでしょうね。

プロレススキルこそ、あまり高くはありませんが、

エロが入ると途端に強キャラになる極上痴女を堪能できました。

 

【DVD版】

【ダウンロード版】