プロレズリング Special Vol.11 ~一本目~

※ネタバレ有りですので閲覧の際にはご了承ください※

プロレズリング Special Vol.11

対戦ファイター:神納花・明海こう(桃菜あこ

プロレズリング Specialシリーズの新作が出たということで、購入前に過去作のレビュー。

ファイト系で華々しい活躍を見せる女優さんの夢の対決が多いのが特徴ですが、

基本どちらもSキャラ・強キャラでマッチングしているのがいいですね。

11弾目では、当時レズ最強の呼び声高かった神納花と

彼女をFGタイトルマッチでプロレスで下した明海こうとの勝負です。

レズ勝負でリベンジを果たしたい神納と

チャンピオンとして無様な試合は見せられない明海。

どちらもセクシーなコスチュームに身を包み、レズ勝負仕様で組み合います。

お互いのコスチュームを口論でバカにし合うのが中々面白いです。

組み合った両者でしたが、先手を取ったのはやはりレズに定評のある神納。

明海の裏を取り、後ろから胸を揉んでいきます。

神納「こんなにいやらしい格好して、私にヤラレる気満々だったんじゃないの?」

明海「はぁう、、アッアッ、、、」

神納の責める時の表情は本当に映えますね。

女幹部とか似合う顔立ちです。

そして、無理やりキス。

必死に口を塞いでいた明海でしたが、神納の舌テクは凄まじく、

彼女の壁をあっという間に侵略していきます。

股間も同時に責められ、早くも明海の喘ぎ声がエロくなっていきます。

何とか状況を変えようと神納に向かっていく明海ですが、

体を巧みに押さえつけられ、エロ技のホールドから逃れることができません。

明海「うっ、、あっ、、胸触りたくてしょうがないんでしょ、、」

神納「そうよ。だって私可愛い子のいやらしい顔見るの大好きだもん」

明海「はぁはぁはぁ、、、」

神納のテクの前に足腰が立たなくなっていく明海。

神納は明海をリングに転がすと、体を押さえつけながら股間を愛撫。

明海も必死になって神納の胸を愛撫しますが、

神納「そうそうそう、私のことも気持ちよくして~」

と余裕の対応。

この時点で、レズテクの実力差があることが分かりますね。

さすがに春川せせら、なつめ愛莉といったタチファイターを退けてきただけあります。

神納はマウントを取り、いやらしく体を舐めまわします。

明海は神納のテクの前にアヘ顔を晒してしまっています。

ただでさえアヘ顔がエロいのに、そこにチャンピオンという肩書が加わるだけで

さらにエロいシーンに昇華されています。

ここまで明海も決してヤラレっぱなしというわけではありませんが、

圧倒的に神納の手数と攻撃力が上。

神納のエロ責めで明海の表情がどんどんトロけていき、

逆に明海の攻撃は神納の動きを止めるに至りません。

明海「うあっ、、ああああ!!」

神納「あ~イッちゃいそうね、イッちゃいそうね?」

明海「アッアッアッアッ、、、」

だらしなく舌を出し、耐える明海ですが、神納の責めの前になす術がありません。

そして、早くも体をビクンと痙攣させ、イッてしまいます。

神納「あら?イッちゃったわね?イッちゃったんでしょ。イク時はイクって教えてくれなきゃダメじゃない」

明海「あああああ、、、」

静かに絶頂を迎えた明海にお仕置きをするかのように、

休むことなく責めまくる神納。

グロッキーの明海は抵抗もできず、責めを受け続けます。

体勢を入れ替え、神納は上半身を中心に舐めまわします。

明海は活路を見出そうと、股間を愛撫しようとしますが、あっさりと手を封じられ

反撃の糸口すら掴むことができません。

神納の長くてエロい舌で責められたら、男女問わず骨抜きになってしまうことでしょう。

エロ技でトロトロにさせた後に、逆エビ固め。

エロにステータスが全振りされているように思われますが、

プロレススキルも非常に高い神納。

チャンピオンがプロレスで劣勢になるシーンもめちゃくちゃそそりますね。

さらに、明海の腰を上げ股間を責めていく神納。

しかし、明海もここで反撃を開始します。

明海「ここが無防備よ」

神納「アッ!アウッ!」

明海の責めがようやく神納に届き、声を上げさせることに成功します。

69の体勢で責め合う両者。

明海「ほら、どこが気持ちいいの?」

神納「アッアッアウ!!」

神納の喘ぎ声が大きくなっていき、明海がペースを掴み始めたかと思いましたが、、、

抵抗をあざ笑うかのようにあっさり形勢を逆転させる神納。

まんぐり返しでホールドすると、無防備な股間をクンニで責めまくります。

再び、明海のセクシーな喘ぎ声がリングに響いていきます。

明海はクンニと愛撫で動きが止まってしまいます。

明海「アッアッアッアッ!!」

神納「この辺りかしら?ねぇ?」

明海「うああああ!!」

神納「感じてくるとベロが出ちゃうの?」

明海「あううう、、アッアッアッ!」

神納「あ~イッちゃいそうね、イッちゃいそうね。イク時ちゃんとイクって言ってね」

明海「はぁはぁはぁはぁ、、あああ!ダメェ、、イック、、イク!!」

神納のテクの前に再びイカされてしまった明海。

余裕の神納は、

神納「全然大したことないじゃない。私のことも気持ちよくしてよ」

と、明海を股で挟み、無理やりクンニを強要します。

ヘロヘロになった明海は言われるがまま、まるでご奉仕するかのように舌で舐め始めます。

チャンピオンの無様な姿、実に興奮しますね。

神納「あなたばっかイッてずるいわ~」

明海「あうぅぅ、、」

神納が本気になれば、このままキスだけでイカせることができそうです。

今の明海にとって、このキスは強烈。

ただキスされているだけですが、体をピクピクさせ喘ぎ声も大きくなる一方。

神納「さっきまでの勢いはどこに行ったの?」

明海の乳首をいやらしく舌で転がし、反応を楽しそうに眺める神納。

まさに王者の風格と言っていいでしょう。

1本目だけ見れば、どちらがチャンピオンか分かったもんじゃありません。

執拗なまでの乳首舐めに開発されてしまった明海が耐えることは不可能。

何と乳首を責められただけで、体をビクンビクンさせイッてしまいます。

神納「あ~乳首だけでイケちゃったぁ。いやらしい乳首真っ赤になってる。可愛い子」

明海「アッアッアッ、、、」

明海は気持ちよさで、もう言葉を発することができていません。

再び69の体勢で股間を責めていく神納。

明海も攻撃できるポジションですが、もう抵抗ができない様子。

敏感になった体で抗うことはもうできません。

そして、貝合わせ。

明海「アッアッアッ、、ダメダメダメ、、イックゥーー!!!」

わずかな振動でも簡単にイッてしまう明海。

リアクションがエロ過ぎてもうヤバいですね。

完全にイキ狂ってしまった明海に、まだまだ神納の責めが襲い掛かります。

激しいクンニを股間に食らい、明海は喘ぎ声が止まらず、だらしなく舌を出すばかり。

神納「あらぁ?もうギブアップしちゃうのぉ?」

明海「アッアッアッ、、もうダメ、、アッアッアッ!」

神納「イッちゃうね、イッちゃうね、イッちゃうね~」

神納の表情が流石すぎですね。

まさしくサディストの表情です。

神納「ほら、もっともっともっと」

明海「あああああ、ダメェ、、、」

神納「もっと」

明海「うああああ、、、」

腰がどんどんと上がっていき、明海の我慢ももう限界です。

明海「ああああ、ギブ、、ギブアップ、ギブアップ、、、」

神納「何~?」

明海「あああ、ダメェ、、イッちゃう、、ギブアップ、、、アッ!!」

神納のテクの前にまさかのドミネーションになってしまった一本目。

王者として好スタートを切りたいところでしたが、

無様なイキ姿を晒すことになってしまいました。

舌なめずりをして見下す神納の表情のエロさよ、、、

神納「ねぇ次のラウンドは私のことも気持ちよくして?ねぇ」

明海は何も言えず、ピクピクとよがるしかできません。

神納のエロテクの凄まじさと、明海の極上リアクション。

ここだけでも十分元が取れるクオリティですね。

 

【DVD版】

【ダウンロード版】