女王様のリング5~欲望の地下女子プロレズ~

舞台は「地下レズリング」
最強タッグチームだった2人が手錠で繋がれたまま見世物的にプロレズを強要される!
互いに一歩も譲らないレズテクの応酬!ディープキスや激しいクンニで体液を飲み合う!ペニバンで子宮の奥を突き倒す!
ビンタやヘアプルが炸裂して形勢逆転!イキ潮を相手の顔面めがけて大量噴射!

女王様のリングシリーズの第5弾。

リング上で行われる女王様と奴隷のレズ作品ですが、

前作では女王様が奴隷に逆襲され、逆に犯されてしまうという展開。

そして、本作は、最強のタッグチームのパートナー同士がイカせあうという試合になっています。

色々趣向を変えて飽きさせない工夫をしてくれているのが嬉しいですね。

 

前半は恐らく要望が多かったであろう、試合コスチュームでのレズファイト。

手錠で繋がれた2人がテクを駆使してイカせ合い。

敗北した方は引退、という酷なルールのもと、制限された動きの中でテクをぶつけます。

 

後半は互いに女王様の格好になり、さらに激しいバトルファックになっていきます。

ディープキスやペニパンなど、テクと道具の組み合わせで相手をイカせにかかる展開。

果たして、最後に立っているのはどちらか。

これまでと毛色が変わり、どちらもSという設定が素晴らしいです。

 

そして、出演は宮村ななこと星あめり。

どちらもファイト系での出演経験があり、プロレススキルは申し分なし。

両方とも勝ち試合が多かっただけに、強者同士のレズファイトというのが最高ですね。

単純なレズファイトなら宮村ななこが、バトル作品では無双していましたが、

対する星あめりもほぼ負け知らずの実力者。

バトル作品を見ていた人なら、このマッチアップに興味を持つのではないでしょうか。

 

今や女子レスラー陥落シリーズと共に、メーカーを代表するファイト系シリーズになってきたタイトル。

これからもバリエーションを増やした続編が出てくることを祈るばかりです。

今後のリリースや動向に注目したいですね。