ミックスファイトプレイカップル03 ~リングでの決着~

※ネタバレ有りですので閲覧の際にはご了承ください※

ミックスファイトプレイカップル03

対戦ファイター:明望萌衣(宝生めい)

リング上で相まみえる両者。

一度勝っている彼女の明望は、余裕の表情で男ファイターを迎え撃ちます。

明望「まだ勝つ気でいるの?私に」

セリフからも貫禄が伺えますね。

今回も先手を取ったのは男ファイター。

プライドを傷つけられたこともあり、最初からパワー全開で明望に襲い掛かります。

やはりパワー勝負では分が悪い様子。

明望をダウンさせると、追撃のスタンピング。

さらに、すかさず脚を取り股を開かせていきます。

男ファイターの猛攻に明望の顔がさっそく歪みます。

そして、無理やり明望を立たせると、思いっきりコーナーにぶつけていきます。

もはや彼女であることは関係ありません。

男のプライドを取り戻すために、完膚なきまでに叩きのめそうとしているようです。

コーナーでうなだれる明望に股間キック。

股間にダメージを食らってしまった明望は力なく崩れ落ちます。

攻撃を受ける度に爆乳が揺れまくるのはいいですね。

その爆乳を容赦なく踏みつける男ファイター。

明望の苦しそうな悲鳴がリングに響きます。

男ファイターの攻撃に防戦一方の明望。

今度はスリーパーで苦しめられます。

エロ技をされてなくても、明望の受けのリアクションは極上です。

セクシーなヤラレっぷりを披露してくれますが、さすがにここまでされて黙っているわけにはいきません。

男ファイターにエルボーを食らわせ、ここでエスケープに成功します。

今度は明望のターン。

男ファイターを押し倒すと、マウントを取りボコボコにしていきます。

明望「ホントいい加減にしなさいよ。さっき負けた分際が調子こいてんじゃないわよ!」

すると、明望は技を掛けながら男ファイターの股間を愛撫し始めます。

明望「私の体大好きだもんねぇ」

挑発的なセリフと共に、さっそくエロ技を敢行。

プロレスで既に勝っているため今度はエロで圧倒しようと考えているようです。

明望のエロテクに声をあげてしまう男ファイター。

明望「首絞められながらイジルの、気持ちいいんだぁ?」

身動きが取れない状態で、愛撫やパンチを食らい、

男ファイターの体が反応し始めてしまいます。

さらに、男ファイターの腕を掴み拘束。

これ自体には大したダメージはなさそうですが、

爆乳に腕を押し付けられている点がまずいですね。

見えない位置での柔らかい感触に、男ファイターの興奮度は上がっていることでしょう。

そして、69の体勢で股間を集中的に愛撫。

明望「さっきよりおっきくなってるよ」

エロい手つきで股間を弄りまくり、このまま一気に攻勢に出たいところでしたが、、、

この体勢は男ファイターにも責めのチャンスがあります。

男ファイターも必死に応戦し、明望の股間を責めていきます。

これにはさすがの明望も快感を抑えることができず、動きが止まってしまいます。

すかさず明望をリングに抑え込んだ男ファイターは、逆エビ固めで反撃。

そして、股間に狙いを定め愛撫をしまくります。

明望「アッアッアッ!あああ!!」

男「気持ちいいだろ?」

明望「違う、、気持ちよく、、あああん!」

明望のエロボイスがめちゃくちゃそそります。

エロ攻撃でヘロヘロになった明望を抑え込み。

男「いつでもカウント取れるんだぞ」

とリングを叩き、カウントを取り始めます。

しかし、明望はカウント2で強引に男ファイターを放り投げます。

再び明望のターン。

男ファイターの手足を封じると、股間をいやらしい手つきで触っていきます。

サワサワとした触り方に男ファイターの動きが鈍っていきます。

明望「直接触ってほしい?それともこのままにしておこうか?ねぇ、どっちがいい?」

脚で無理やり男ファイターの股を開脚させ、愛撫。

男ファイターは脚を閉じることができず、明望の責めを受けるしかできません。

彼女はホントに責め方のバリエーションが多くて、見ごたえがありますね。

感じまくり足腰が立たなくなっている男ファイター。

明望は容赦なく立ち上がらせ、フェイスバスターを食らわせます。

立てたと思ったら、すぐにマットに這いつくばってしまう屈辱。

先ほどのお返しの逆エビ固め。

もちろん、手で愛撫することも忘れていません。

明望「やっぱり変態さんなんだぁ?私に負けたのが嬉しくてしょうがないんでしょう?」

男「あああ、やめろ、、、」

明望「次も負けたい?アハハハ!」

アドリブでここまでM男の精神をくすぐる言葉責めが出てくるのが凄い。

明望の責めは止まりません。

今度は男ファイターの腰を持ち上げ、両手でしごいていきます。

明望のテクに男ファイターは完全に翻弄されてしまっています。

散々パンツ越しにしごいていた股間を、遂に直接愛撫に移行する明望。

このドヤ顔を見ながらの手コキは破壊力抜群です。

さらに、激しい責めを展開する明望は、自らコスチュームをはだけさせ

爆乳を股間に押し付けていきます。

明望「挟んで欲しい?」

男「は、挟んで、、挟んで、、」

明望「挟んでください、お願いしますでしょ?」

男「は、挟んでください、、お願いします、、、」

この迫力には抗えず、パイズリを懇願してしまう男ファイター。

タイミングによってはフィニッシャーにもなる爆乳パイズリ。

男ファイターの声がどんどん弱弱しくなっていきます。

明望「すご~い。負けた人が勝った人にパイズリされてるよ?恥ずかしくないの?」

男「う、うう、、、」

この魅惑を断ち切ることができる男はそうそういないでしょうね。

このまま一方的な展開になってしまうのかと思いきや、

ここで男ファイターが意地を見せます。

強引に体を起こすと、明望を押し倒しにかかります。

明望「な、何なのよ!負けた分際で触ってくるんじゃないわよ」

男ファイターのまさかの奮起に、明望は焦りを見せます。

明望を押し倒した男ファイターは、爆乳に襲い掛かります。

明望「う、あ、あ、、、何すんのよ、、あああ!!」

責めていた明望も、何も感じていないわけではありません。

今度は明望が男ファイターのテクによがり始めます。

そして、明望のコスチュームを一気に脱がせていきます。

抵抗虚しく全裸にされてしまう明望。

相変わらずのムチムチボディ、たまりません。

男ファイターは明望にのしかかり、正常位で犯しにかかります。

明望「何入れてるのよ、、ああああ!!」

言葉こそ嫌悪感を示していますが、すぐにエロい喘ぎ声に変わってしまいます。

強引にキスをされてのピストン攻撃に、明望の顔がとろけ始めます。

明望「アッアッアッアッ、、、」

責められてる時の表情もまたエロい。

男ファイターは明望をうつ伏せにすると、後ろから犯していきます。

明望「き、気持ちよくなんかならないから、、アッアッ、、、」

強気な言葉と実際に感じてる声のギャップがいいですね。

強いファイターがエロい声でよがる展開は、非常に興奮できます。

バックから激しく突かれ、喘ぎ声が止まらない明望。

その度に揺れまくる爆乳もポイントですね。

揉みたくなってしまう男ファイターの心理はよく分かります。

男ファイターの責めに明望はぐったりしてしまいます。

男ファイターは彼女を抱き起すと、さらにエロ責めで追い詰めていきます。

力が入らなくなってきた様子を見た男ファイターは勝ちを確信したか、

明望をリングに放り投げます。

そして、再び正常位。

もう明望は喘ぎ声を抑えることができず、声が大きくなっていく一方。

しかし、闘志はまだ消えておらず

明望「ギブアップなんかしないわよ。ほら、もっと腰振ったらどう?」

と挑発します。

明望も負けじとキスで応戦。

不利な状況ではありますが、必死に男ファイターのテクに抗います。

明望の心を折るべく、腰を振り続ける男ファイター。

男「ほら、どうしたどうした?」

明望「ウッ、アッアッアッ!!!」

ギリギリのところで耐え続ける明望に男ファイターも業を煮やし始めます。

明望の体を起こし、駅弁でトドメを刺そうとしますが、

ここで明望が息を吹き返します。

今度は自ら男ファイターの唇を奪い、舌テクで応戦。

動きが止まった男ファイターは、逆に明望に押し倒されてしまいます。

男ファイターにとって最もなってはいけない体位、騎乗位の体勢になってしまいます。

明望「ついでにおっぱいで責めてあげる。どう?気持ちいい?」

男「アッアッアッアッ!!」

激しく腰を落とす度に、爆乳が体に当たり、エロい刺激が加わっていく責め。

明望の表情に再び痴女性が宿ります。

明望「ほら、どうなのよ?気持ちいいんでしょ?気持ちいいなら気持ちいいって言いなさいよ」

男「き、気持ちいい、、、」

明望「いいんだよ、ギブアップしちゃっても。それとも先に気持ちよさが勝ってイッちゃう?ほら、どう?答えてみなさいよ」

男「あああああ、、、」

明望「イキそう?イクならちゃんとイキますって言ってよ」

極上ボディに、極上テク、極上言葉責めが合わさって我慢できる男はいません。

男ファイターも決して例外ではなく。

明望「ほら、ギブアップならギブアップって言いなさいよ」

男「アッアッアッ、、イク、、」

明望「何?」

男「イク、、、」

明望「ほら、イっちゃいなさいよ!」

男「あああ!ギブ!ギブアップーー!!!」

明望のテクの前に遂に果ててしまった男ファイター。

明望「結局私に負けるのね。やっぱりアンタは敗者ってことよ。女だからって甘く見ないでよね」

プロレスでも負け、エロでも負けてしまい、もう彼に救いはありません。

女の前に完全敗北。

上に乗る明望の姿が実に絵になります。

女子プロレスやレズファイトでは負けが多い印象の明望ですが、

MIXファイトならほぼ負けなし。

相性ということもありますが、このボディとテクに敵う相手はそういないでしょう。

彼女の敗北も見たいファンは多そうですが、

個人的には男相手に無双してほしい女優さんですね。

 

【DVD版】

【ダウンロード版】