ハウスメントMIX&SEXファイト2

※ネタバレ有りですので閲覧の際にはご了承ください※

ハウスメントMIX&SEXファイト2

対戦ファイター:佐々木四季

懐かしシリーズのハウスメントMIX&SEXファイト。

コンセプトとキャスティングが良かったため何作か購入しているのですが、

今回は第2弾の佐々木四季編のレビューです。

総合格闘技スタイルの佐々木が男ファイターと真っ向勝負です。

スタインディングで主導権を取り合う2人。

しかし、徐々に佐々木がペースを掴み始め、男ファイターに効果的な打撃を与えていきます。

スタイルがいい体から、中々強烈なヒザが男ファイターに食らわせられます。

ならばと男ファイターはパワーに任せて、佐々木の体を抑え込みます。

力では男ファイターの方が上。

佐々木は抵抗虚しく、後ろのマットに押し倒されてしまいます。

グラウンドで迫る男ファイター。

スリーパーが佐々木の首を締め上げていきます。

苦悶の表情を浮かべる佐々木がセクシーです。

ちなみに、この試合は2台のカメラで別カットが流れます。

同じシーンの別カメラバージョンを流してくれるので、遠距離と近距離、両方のリアクションが楽しめます。

キャメルクラッチを食らって悶絶する佐々木の表情もハッキリわかります。

グラウンドの攻防から、再びスタンディングの勝負。

この状態ならやはり佐々木の方が上手。

強烈な打撃が男ファイターの体にダメージを与えていきます。

フェイスバスターで追撃。

リングと違い、下はフローリングなので、ガチでやったらかなり痛いでしょうね。

頭を叩きつけられた男ファイターは悶絶してしまいます。

今度は佐々木が男ファイターをマットに放り投げ、グラウンドの勝負を仕掛けます。

逆エビ固めで腰を極め、

佐々木「どうだ?ギブアップしろよ」

と言葉責め。

ポニーテールに、オラオラ系の責め、嫌いじゃありませんよ。

続けてSTF。

体の固い男ファイターにとって、地味に効いてくる技。

男ファイターの口から呻き声が漏れていきます。

さらに仕掛けていきたい佐々木でしたが、男ファイターも応戦。

下から佐々木にパンチを食らわせ、何とか形勢を逆転させます。

またしてもスリーパーで佐々木を抑え込む男ファイター。

佐々木は必死にもがきますが、パワーでは敵いません。

それをいいことに、男ファイターは股間を佐々木に押し付けやりたい放題です。

美女と密着したことで、男ファイターの興奮はMAXに。

試合中にも関わらず、佐々木の股間を愛撫し始めます。

男「おら、こっちの方はどうした?」

佐々木「うっ、、アッ!!」

佐々木の口から可愛い声が漏れていきます。

エスカレートした男ファイターは、佐々木の唇にキスをし、本格的に犯しにかかります。

普通の勝負では分が悪いと見るや、すぐさまエロ攻撃に切り替えてしまうのは、

男ならしょうがないことでしょう。

しかし、この行動は佐々木の怒りを買ってしまいます。

強引に男ファイターを突き飛ばすと、今度は佐々木がマウントを取ります。

そして、上から殴りつけ。

さらに、グローブを外し、男ファイターの乳首を弄り始めます。

佐々木「調子こいてんじゃねぇよ」

ヤンキー的な言葉責めですが、佐々木の見た目にあっているので、中々興奮できます。

しかし、男ファイターも負けていません。

再び佐々木を押し倒すと、強引にコスチュームを脱がしていきます。

佐々木の抜群のスタイルが露わになります。

佐々木の体を押さえつけた男ファイターは、直接股間を愛撫していきます。

強気な佐々木の顔が、悔しさと気持ちよさで歪んでいくのがいいですね。

必死に声を出すまいとしてますが、

佐々木「あうっ、、はぁん、、」

と、セクシーな声を抑えることができません。

何とか、男ファイターのホールドから抜け出す佐々木ですが、

男ファイターはそう簡単に彼女を逃がしません。

下から佐々木の体を掴むと、、、

再び抑え込み。

スリーパーを掛けながら、バック突きのように腰を動かされ、

佐々木の喘ぎ声がどんどんと大きくなっていきます。

佐々木のリアクションで気持ちよくなってきた男ファイターは髪を掴んで体を起こします。

ポニーテールが相手だとこういった表情が引き出せるのがいいですね。

無理やり顔を上げさせられてしまう屈辱感、最高です。

男ファイターは自分の優位性を見せつけるかのように強制フェラ。

髪を掴まれたままの佐々木は、抵抗できずフェラに応じます。

ヤンキー気質のある美女が無理やりフェラさせられている様子は、そそられるものがありますね。

男「あのプライドの高いお前がこんなことさせられてご奉仕とは情けないな」

調子に乗った発言で挑発する男ファイター。

しかし、佐々木の極上フェラにより、声がどんどん上ずってきてしまいます。

佐々木「女によがらされておいていい気になってんじゃねぇよ」

男「う、うあ!」

あまりの気持ちよさに、感じ始めた男ファイターの腰が落ちていきます。

このままだと危険だと感じた男ファイターは、自らコスチュームを脱ぎ

佐々木を押し倒します。

そして、無理やりキスをし、胸を愛撫し、責め立てていきます。

しかし、フェラで感じてしまった男ファイターに、先ほどまでの勢いはありません。

キスで応戦した佐々木に体勢を入れ替えられ、攻守逆転。

首を押さえつけられながら、手コキとフェラで責め立てられます。

佐々木のエロテクに、喘ぎ声が止まらない男ファイター。

それでも、受け身にはなるまい、と佐々木の股間を愛撫。

お互いが弱点を狙うバトルファック展開を見せます。

しかし、上にいる佐々木の方が有利か。

エロ過ぎるディープキスで男ファイターを責めていき、

佐々木「入れるまで持つの?ウフフ」

と挑発。

彼女のキスを食らったら、あっという間に脳みそがとろけてしまいそうですね。

そして、遂に騎乗位でインサート。

佐々木のエロい体を見せられながらのピストンに、男ファイターは喘ぎ声を出しまくり。

ポニテ美女の騎乗位がめちゃくちゃエロいです。

それでも、男ファイターは必死に抵抗し、少しでも刺激を和らげようと佐々木を抑え込みます。

さらに、下からの突き上げで、佐々木の口からも喘ぎ声が漏れていきます。

一気に位置を変えた男ファイターは、正常位で激しく腰を振っていきます。

今度は佐々木が男ファイターの責めによがる番。

佐々木「アッ、、うん、、、」

と、とろけたような声を出して、快楽に身を委ねています。

佐々木「さかってんじゃねぇよ、、あああん!!」

強気な言葉からの弱弱しい喘ぎ声のギャップがヤバい。

男「ギブアップか?」

佐々木「これくらいでギブアップなんて、、アン!、、するわけないだろ、、」

ここまで威勢のよさを発揮してくれるのであれば、負けシーンも見たいと思ってしまいますね。

男ファイターの激しい腰振りに、エロい声が止まらない佐々木。

腰を振られるたびに声が甘くなっていき、いつ絶頂してもおかしくない展開に。

このまま男ファイターが押しきるか、、、

しかし、責めを受けきった佐々木が再び反撃。

騎乗位に体勢を戻すと、先ほどよりも激しい責めで男ファイターを責め立てます。

佐々木「人のこと言えるほど、お前も余裕あるのかよ?」

男「ウッアッ、、、あああ!!」

さらに、エロいキスの追加攻撃。

胸も体に当たり、今、男ファイターには様々な刺激が襲い掛かっていることでしょう。

こうなった時に耐えられる男はほとんどいないはず。

首を絞めるドSな責めもプラス。

佐々木「気持ちいいです、僕の負けですって言ってごらんよ?」

男「き、気持ちいい、、、」

佐々木の責めに遂に弱音が出てしまった男ファイター。

彼女相手に少しでも隙を見せたら、その時点で勝負はついてしまったようなもの。

あとは、佐々木による蹂躙ショー。

エロい腰振りで男ファイターを追い詰め、男ファイターのプライドを搾り取っていきます。

自らの指を舐めて挑発する仕草がとにかくエロい。

自分の魅力の見せ方を分かってますね。

限界が近づいていることを見抜いた佐々木はラストスパート。

エロ過ぎるキスをし、腰振りのペースを上げていきます。

男ファイターはもうよがることしかできていません。

男「アッアッアッ!イク、、、」

佐々木「イケ!イッてさっさと負けを認めろ。ほらぁ!」

男「ああああ!!」

佐々木「無様にイケ!」

男「アッアッアッ!ギブアップ、、イク!!」

佐々木「ほら!イッちゃえ!!」

男「アッアッアッーー!!!イクーー!!ああああ!!!」

最後の佐々木の言葉責めの畳みかけがエグイ。

ヤンキーキャラの無様にイケ、はヤバすぎですね。

イッて放心してしまった男ファイター。

佐々木はドヤ顔でその様子を眺めます。

そして、大したことないわね、と言わんばかりのキス。

男「あ、あ、、オレの負けだ、、、」

佐々木「エロ技なんて出して、勝とうとして、それで自分で自滅。ホントざまぁ。ここまでしたら私の勝ちは完璧なものね」

個人的に髪が長いファイターはポニテとかして表情見せてほしい、と思うので、

佐々木はそのニーズにドンピシャで応えてくれたファイターでした。

キレイな顔立ちに、強気な言葉責め、スタイルもいいので、MIXファイトに実に映えます。

久しぶりに見ましたが、今でも十分楽しめる作品でした。

 

【DVD版】

【ダウンロード版】