バトルファックトーナメント01~Bブロック~

※ネタバレ有りですので閲覧の際にはご了承ください※

バトルファックトーナメント01

対戦ファイター:夏音いおり

Bブロックは謎の覆面ファイターと夏音いおりによるMIXファイト。

作品の構成上、結末は分かっているのですが、

夏音がどのような責め、そして受けを見せてくれるのかが見所です。

まずはセオリー通り、リング中央で組み合う両者。

イメージシーンでは、ゆるふわな雰囲気がありましたが

キッと男ファイターを睨む目力が中々いいですね。

体も程よく厚みがありますし、ファイターの素質は十分です。

このまま組み合いを嫌った男ファイターは、前蹴りで夏音をダウンさせます。

逆エビ固めを極めると、早速股間を愛撫していきます。

夏音「アッ、、やめなさいよ、、、」

夏音は早くもエロい声を出し始めます。

しかし、好きなように責めさせるつもりはなく、

強引に男ファイターを押し倒します。

そして、ムチムチの太ももで首を絞めると、そのまま乳首を愛撫。

夏音「ほらぁ、気持ちいいでしょ?もっと感じて」

この太ももでの締めつけ、実に気持ちよさそうです。

さらに、大人しそうな顔からは想像できない顔面騎乗を繰り出す夏音。

腰をいやらしく振りながら、股間にも手を伸ばします。

夏音「ほらぁ、気持ちよくなってきてるじゃない」

男ファイターは顔をお尻で塞がれているため、言葉が音になりません。

男ファイターも負けじと反撃。

夏音の股間をクンニと愛撫で責めていき、何とか状況を打破しようとします。

これにはさすがの夏音も喘ぎ声を出してしまい、有利な体勢が崩れてしまいます。

一旦距離を取った両者は、立ち膝で愛撫をし合います。

お互い体を密着させ、キスでの責め合いや股間を愛撫。

バトルファックはこういうシーンが入っていると、らしさが出ていいですね。

男女の意地がぶつかる攻防を制したのは夏音。

舌でペロペロと男ファイターの乳首を刺激していきます。

男ファイターはあまりの気持ちよさで体勢を崩してしまいます。

美女にこうやって舐められてるだけで、興奮は高まってしまうでしょうね。

男ファイターをダウンさせた夏音の追撃。

乳首を責めながら、股間も愛撫していきます。

男ファイターの口から喘ぎ声が漏れていきます。

夏音「ほら、脱いで」

男ファイターのコスチュームを脱がせると、さらに激しく男ファイターを犯していく夏音。

乳首舐めを続行しながら、手コキで刺激を与えていきます。

夏音「もうギブアップ?」

男「の、ノー、、、」

男ファイターをさらに辱めるように、夏音はフェラ攻撃を繰り出します。

リング上に男ファイターの喘ぎ声と、夏音がしゃぶるいやらしい音が響きます。

巨乳が太ももに当たっているので、この刺激だけでも興奮してしまいますね。

このままではまずいと感じたか、男ファイターは強引に夏音を押し倒します。

そして、コスチュームに手を掛け、乱暴に全裸に。

色白ボディにFカップの巨乳、実にけしからん体してます。

力づくで夏音を抑え込むと、手マン攻撃で責め立てる男ファイター。

あまりの気持ちよさに、夏音は目を閉じ快楽の虜になっていきます。

夏音「あ~、、ダメ、、ああああ、、、」

整った顔をしているだけに、夏音のアヘ顔がめちゃくちゃエロいですね。

夏音「あああ、、ダメダメェ、、、気持ちいい、、」

男ファイターのテクに、遂に気持ちよくなってることを認めてしまった夏音。

こうなると、彼女に抗う精神力はなく、

夏音「あああああ、イクッ、、アッ!!」

と、手マンでイカされてしまいます。

一度イッただけでは試合は終わりませんが、男ファイターが圧倒的に有利。

男ファイターは自らの力を鼓舞するかのように、ご奉仕フェラを命じます。

無理やり股間に頭を押し付けられた夏音ですが、イッたばかりの彼女に抵抗する力はありません。

そして、正常位の体勢でインサート。

激しいピストン攻撃に、夏音の喘ぎ声がどんどん大きくなっていきます。

力でもエロでも劣勢の夏音は、ただただよがることしかできません。

夏音「ああああ、ダメダメ、、アッ!イクッ!!」

すっかり体の力が抜けた夏音は、男ファイターの腰振りに比例して声が甘くなっていきます。

元々の顔立ちがMっぽいので、受けのリアクションが何ともエロい。

男「私はリングの上で犯されてる変態ですっ言え」

夏音「私は、、リングの上で、、犯されてる変態です、、」

屈辱的な言葉責めにも屈してしまう夏音。

ヤラレっぷりがめちゃくちゃそそりますね。

さらに、体勢を変えて激しく突いていく男ファイター。

男「私は犯されて感じてるマゾですって言え!」

夏音「私は、、犯されて感じてる、、マゾです、、アッアッアッ、、、」

男ファイターが突くたびに、ゆれまくる巨乳。

そして、だらしなくさらけ出すアヘ顔。

こういう女性を責めたいS男にとっては極上の素材かもしれません。

男ファイターは夏音にスリーパーを掛けながら、バック突きで犯しにかかります。

もはや夏音に抵抗する力はなく、ただ男ファイターのおもちゃに成り下がる一方。

挙句の果てには、リング上で「SEXが好きです」と言わされる始末。

これは女性にとっても屈辱的ですね。

とにかくアヘ顔がエロ過ぎる夏音。

彼女の勝ちシーンがあれば、それはそれで見たいですが、

ここまで被虐っぷりを見せてくれるのであれば、

噛ませ犬の役割であっても、十分過ぎる爪痕を残したと言えるでしょう。

腕に力が入らなくなってしまった夏音は、ただ犯されるだけ。

男ファイターから「ギブアップ」と言われますが、

まだイカされ足りないのか、それとも責められ過ぎて聞こえていないのか、

喘ぎ声を発するのが精いっぱい。

次戦に向けて、そろそろ勝負を終わらせにかかる男ファイターは、トドメに正常位を選択。

夏音の体を押さえつけ、激しい腰振りで犯していきます。

夏音「あああああ、、負けましたぁ、、、」

情けない声で敗北宣言を言う夏音ですが、男ファイターは腰振りを止めようとしません。

それどころか、さらに激しさを増すピストン。

夏音「負けましたぁぁ、、、ああああ」

男「今日から俺様の奴隷だな」

夏音「奴隷、、奴隷になりますぅぅ、、ああああ、、、」

男「ご主人様の奴隷ですって言えよ、オラァ!」

夏音「ご主人様の、、、奴隷ですぅぅ、、、」

そして、遂に弱弱しい声で

夏音「ギブアップです、、、」

と口にする夏音。

男ファイターの高笑いと共に、ゴングが鳴らされ、ようやく決着。

早々に勝負はついていましたが、後半は男ファイターが夏音を蹂躙する展開でした。

ぐったりしたままの夏音に無理やりキスをする男ファイター。

男「今日から俺様の奴隷だな。よろしくお願いします、って言え」

夏音「、、よろしくお願いします、、、」

勝ったら相手を奴隷にできる、という世界線とか、ないもんですかねw

これだけの美人マゾファイターなら対戦相手の希望は多そうです。

予想通り、男ファイターが決勝に進んだBブロック。

もう少しSっ気のあるファイターなら、S女が落ちるシーンを堪能できたところですが、

彼女のようにドMでも十分楽しむことができました。

顔と、ボディが最高なので、女負け作品としてはよい出来だったと思います。

 

【DVD版】

【ダウンロード版】