バトルファックトーナメント01~Aブロック~

※ネタバレ有りですので閲覧の際にはご了承ください※

バトルファックトーナメント01

対戦ファイター:成宮ありあ・春花みなみ

バトルファック好きにはたまらないトーナメント形式のMIXファイト。

本作は女性3人、男1人という珍しい組み合わせ。

レズファイトもMIXファイトも楽しめる作品になっています。

Aブロックはレズファイト。

ファイト系の経験豊富な成宮ありあに対し、新人の春花みなみが挑みます。

成宮がプロレスらしく組み合いますが、春花は早々に力比べを拒否し、エロ攻撃を開始。

先制を許してしまった成宮も慌てて応戦しますが、春花の勢いに押されていきます。

春花「ほらぁ、気持ちいいんでしょ?」

成宮「はぁう!あああん、、、」

春花の舌を使ったエロテクに、成宮は早くもセクシーな声をあげてしまいます。

春花のテクで膝から崩れ落ちてしまった成宮。

春花はすかさず後ろに回り、コスチュームをはだけさせます。

そして、直接の乳首愛撫。

春花「おっぱい感じるんですかぁ?」

成宮「いやぁ、、アッアッアッ、、、」

春花「乳首はどうですか?」

成宮「うあああ、、、」

後輩からの敬語言葉責めがたまりませんね。

春花の責めはエスカレートしていき、今度は股間に手を伸ばしていきます。

胸と股間を同時に責められ、成宮は喘ぎ声が止まりません。

成宮「アッアッ!!いやぁぁ、、」

春花「ん?何ですか?」

成宮「あああああ、、、」

成宮の受けのリアクションは相変わらずエロいです。

しっかりプロレスのスキルがある人が、だらしなくよがる姿はそそりますね。

遂にマットに倒れてしまった成宮に、春花が襲い掛かります。

乳首を集中的に責めていき、刺激を与えていきます。

春花は舌テクに自信を持っているようですね。

成宮はあまりの気持ちよさに体をビクビクさせてしまいます。

すっかり春花のテクに身を任せてしまった成宮。

春花「ヒクヒクしちゃってるじゃないですか」

今度は股間を愛撫し、一気にイカせにかかります。

春花「乳首気持ちいいんですね?」

成宮「アッアッ、、イッちゃう、、、」

春花「イッていいですよ。股開いて」

成宮「イッちゃう、、、イッちゃう、、、!イクイク!!アッ!!!」

春花の怒涛の責めに早くもイッてしまった成宮。

春花「もうイッちゃったんですか?」

春花はドヤ顔で成宮に迫ります。

春花の責めは止まらず、今度は成宮を四つん這いにさせます。

春花「ほらぁ、私がずっと責めちゃいますよ」

成宮「い、いやぁ、、」

抵抗できない体勢にさせ、胸揉み、股間愛撫、背中舐めとやりたい放題の春花。

イッたばかりで敏感になっている成宮にとって、この責めはあまりにもキツイ。

春花「もしかして背中も弱いんですか?」

成宮「アッアッアッ!!はぁうん!!だめ、それ、、、」

春花「ウフフ」

成宮「アッ!イッちゃう!イクイクイク!!アッ!!!」

成宮2度目の絶頂。

後輩に責められる先輩と言う構図もあって非常に興奮する展開です。

しかし、ここで成宮も反撃。

春花を強引に引き寄せると、無理やり唇を奪っていきます。

成宮「ほら、もっと舌出しなさいよ」

春花「アッアッ、、ああああ、、、」

成宮の変貌にさすがの春花も驚きを隠せません。

お互いに体を愛撫する展開でしたが、乳首を責められた春花はセクシーな声を出してしまいます。

成宮「フフ、あなた乳首が弱いのね?」

春花「アッアッアッ、、!!」

成宮「口開けて」

春花「ふぁぁ、、、」

成宮の大人びた責めに、今度は春花がよがり声を出す番です。

春花を押し倒した成宮は、お返しの乳首舐め。

あまりの気持ちよさに、春花は体をビクビク反応させてしまいます。

春花「アッアッアッ、、、」

成宮「どうしたの?モジモジして」

胸だけでは飽き足らず、股間愛撫もプラス。

抜け目のないエロ攻撃に、春花はエロ過ぎる声を止めることができません。

敏感なポイントに当たる度、春花の巨乳がぷるぷる揺れまくります。

春花「アッアッアッアッ!!」

成宮「どうしたの?」

春花「うああああ!!!」

成宮「イッちゃったの~?」

成宮が、まず1回イカせ返し。

もちろん、彼女の反撃はまだまだ続きます。

今度はクンニ攻撃。

股間をいやらしく舐められ、春花の痙攣が止まりません。

春花「あああああ、、、」

成宮「ここ気持ちいいんでしょ?」

春花「あん!ダメ、、ダメダメ、、」

成宮「ん~?」

春花「ダメ、、イッちゃ、、、アン!!アッアッ!!」

成宮「あら、イッちゃったのね?」

成宮のテクで連続でイカされてしまった春花。

中々エロいイキっぷりを見せてくれます。

成宮は春花を四つん這いにさせると、腰に跨りお尻を愛撫。

ぴしゃぴしゃ叩いたり、コスチュームを食い込ませたりと、楽しそうに責めていきます。

春花「やめて、、やめて、、アッアッ、、、」

成宮「ん~?どうしたの?」

春花は抵抗しようにも、自分の体を支えるので精一杯です。

しかし、成宮の責めを我慢することができず、

春花「あああああ!!」

と3度目の絶頂。

力なくリングに倒れてしまい、体をビクビクさせてしまいます。

ペースを掴んだ成宮は、さらに追撃しようと春花を責めていきます。

マウントを取り、有利な体勢で春花をイカせにかかりますが、、、

春花の抵抗に、喘ぎ声をあげてしまったのは成宮の方。

春花の乳首責めに動きが鈍り始めます。

成宮「アッアッ、、乳首ダメ、、、ああ!!ダメ、イッちゃう!あうう!!」

何と乳首を弄られただけで絶頂を迎えてしまった成宮。

責めているうちに自分も感じてしまっていたようです。

ぐったりとした成宮を捕まえると、乳首と股間の同時責め。

春花「どっちも責められると気持ちいいでしょ?」

成宮「ああああん!!」

もう春花は成宮相手に敬語も使っていません。

徐々に生意気になっていく年下キャラはいいですね。

成宮「あああ!イッちゃう、イッちゃう、、、あああ!!」

成宮のイクまでの時間がだんだんと短くなっていることから、

体が敏感になっていることは明白。

春花はこのチャンスを逃すまいと一気に責め立てます。

春花「もうダメなの?」

成宮「アッアッ、、、いやぁ、、、」

快楽に身を委ね始めてしまった成宮は、アヘ顔を晒してしまっています。

春花はクンニや愛撫で、股間を重点的に責めまくり。

成宮「あああ!ダメダメダメ!!イク、、、」

春花「いいよ?イッちゃって」

成宮「ああああ!イク!!」

エロ過ぎる成宮のイキっぷり。

勝ちを確信したのか、春花は

春花「もう動けないんじゃないの?」

と余裕のコメントを言い放ちます。

後輩の生意気な態度に闘志が蘇ったのか、力強く春花を押し倒す成宮。

春花の腕を拘束し、豊満なバストを揉みまくります。

成宮「ねぇ、こういうのはどう?首絞められながらここ触られるの。苦しいのが気持ちいいんでしょ?」

春花「あああ、やめて、、、」

クロスアームスリーパーで呼吸を止められながら、胸を愛撫されまくる春花。

苦しさと気持ちよさの両方が彼女の体を襲います。

春花「う、、あ、、、」

成宮「気持ちいいの?首絞められてるんだよ?ほら」

春花「アッアッア、、」

成宮「どうしたの?」

春花「イ、イク、、、」

成宮「フフ、いいわよ~」

春花「アッ!!!」

これに耐えられずイッてしまった春花。

先輩の成宮がまだまだ意地を見せ、逆転の足掛かりをつかみます。

ここを勝負ところと見た成宮は春花のコスチュームを脱がしにかかります。

しかし、春花も応戦。

お互いが全裸になり、いよいよ勝負は最終局面を迎えます。

お互い立ち膝状態で、相手の陰部を愛撫していくバトルファック展開。

プライドがぶつかり、両者のエロい声がリングに響きます。

春花「ほら、どっちも責められるのが好きなんでしょ?」

成宮「アナタだって、、、」

一進一退のレズファイトでしたが、喘ぎ声がどんどん大きくなっていったのは成宮の方でした。

愛撫する手に力が入らなくなっていき、逆に激しさを増していったのは春花。

成宮「ああああ!!もうダメ、、アッ!!うあっ!!」

春花のテクの前に、成宮はリングにダウンしてしまいます。

力が抜けた成宮にトドメのラッシュ。

貝合わせで激しく腰をぶつけていく春花。

成宮はよがるだけでロクに抵抗ができません。

春花「ほら、イッちゃってもいいよ」

成宮「あああ!イクッ!!アッアッ、、、」

体をビクンと反らせ、再びイってしまった成宮。

春花「もうイッちゃったの?」

春花のバカにしたような挑発が、容赦なく浴びせられます。

しかし、ここで終わらず、さらに腰を動かしまくる春花。

成宮「あああ!ああああ!!」

春花の怒涛の責めが、成宮の敏感な体に刺激を与えていきます。

成宮「あああ!イク!!イク、、、」

春花「いいよ」

成宮「イッちゃう、、イク!アッ!!!ダメダメダメ!ギブ!ギブー!!!」

成宮は体をビクビクと痙攣させながら、ギブ、ギブと呟くように発しています。

春花「もうギブアップなの?しょうがないなぁ」

春花はここでようやく成宮を開放。

先輩である成宮を完膚なきまでにイカせてしまいました。

春花「美味しかったよ」

妖艶な笑みを浮かべ、口元に軽くキスをする春花。

まるで自分の勝利をマークするかのような行為がエロいですね。

実際に美女ファイターにやってもらいたい挑発の1つです。

敗北した成宮は、痙攣をさせたままリングで大の字。

受けのリアクションのエロさを十分に堪能できました。

まずレズファイトは、後輩である春花が決勝戦へ駒を進めました。

 

【DVD版】

【ダウンロード版】