BFシリーズSEXファイト9~葉山りん 編~

※ネタバレ有りですので閲覧の際にはご了承ください※

葉山りん(T158 B90 W61 H92)

 

第2試合は巨乳お姉さま・葉山りん選手が登場!

ナイスバディと妖艶な表情はバトルファック戦士として申し分ありません。

例のごとくリング中央でガッチリと手を合わせます。

パワー勝負なら葉山選手は男レスラー相手でも通用するのか?

ところが、まさかの展開。

プロレス勝負は男レスラー相手に手も足も出ず一方的に攻め立てられます。

猛攻に葉山選手はただただ叫び声を上げるだけ。

なすがままの展開です。

しかし、その間のヤラレ声がもうエロくて、、、

プロレスで十分に痛めつけたあとは、遂に男レスラーの手が葉山選手の陰部に伸びます。

ますますエロい声を上げる葉山選手。

しかし、この展開を葉山選手は狙っていました。

エロテクには自信があると言わんばかりにマウントを取ります。

葉山「良くも好き勝手やってくれたわね?乳首ビンビンに立ってるわよ?」

葉山「え~気持ちよくなっちゃってんの?所詮男はくだらない。こんなんで動けなくなっちゃうんだね」

葉山「女の私に責められて、、、男のくせに、ね♡」

エロ勝負になった途端、葉山選手の言葉責めが冴えます。

巨乳のお姉さまタイプに犯されたい願望のある人はこのシーンだけでも抜けます。

巨乳のお家芸・パイズリ!

こんな素敵な胸に挟まれてしまうと男は腰砕けになってしまいますね。

葉山「ビクビクしちゃって、気持ちいいんでしょ?女の子みたいになっちゃってるよ?」

葉山「女には敵わないの。分かった?」

言われたいセリフです。羨ましい、、、ww

しかし、ここで男レスラーも反撃開始。

お互いの弱点を攻める展開になります!!

果たしてこの勝負の行方は??

 

 

 

 

↓   ↓   ↓   ↓   ↓

   (決  着  編)

このエロ勝負を制したのは男レスラーでした。

挿入し一気に攻め立てると葉山選手は可愛らしい声を上げてしまいます。

葉山「ああああ、ダメダメぇ~~」

男「私の負けですって言ってみろ!」

葉山「私の負けです!!ああ、ダメ!イクーーー!!!!」

遂に男の性技に屈してしまった葉山選手。

正常位でも再びイカされギブアップを口にしてしまいます。

再び絶頂を迎えゴングが鳴らされます。

男「これから奴隷として扱ってやるから光栄に思え。ありがとうございます、だろ?」

葉山「ありがとうございます、、、」

気高いお姉さまファイターの陥落は見てそそるものがありますね。

ま、自分のどストライクは葉山選手みたいな巨乳お姉さまレスラーが圧倒しイカしまくる展開が好きなので物足りなさはありますけど。

それでも、第1試合の篠崎選手とのバランスを考えれば買って損はなかったと確信してます!

【動画ダウンロード版】

【DVD版】