バトルファッカーON THE RING 03 ~バックヤードでの対決~

※ネタバレ有りですので閲覧の際にはご了承ください※

バトルファッカーON THE RING 03

対戦ファイター:神楽りん

わからせエロファイトの第3弾。

あどけなさの残る顔立ちと、時折見せるクールな見下し顔。

そして、Fカップ巨乳とハイスペック美女ファイターが男ファイターと対決です。

控室で試合後のストレッチを行っている神楽。

そこに観戦していた男ファイターがやってきます。

男ファイターは、さっきのしょっぱい試合は何だと説教し始めますが、

負けた本人はどこ吹く風。

女には女の事情があると、全く気にしてない様子です。

しかし、口調が荒くなる男ファイターに、さすがの神楽もイライラ。

一歩も引けなくなった両者はいつしか火花を散らします。

どっちが上か決着をつけるため、バックヤードで喧嘩ファイトが勃発します。

両者組み合い、力比べからスタート。

神楽「弱いよ、力」

と早速挑発する神楽。

ですが、純粋なパワーなら男ファイターの方が有利。

徐々に苦しい体勢になっていく神楽に、

男ファイターは蹴りを入れて、ダウンさせます。

そのまま四の字固め。

神楽は痛みで、体をくねらせ悲鳴を上げてしまいます。

男ファイターは男の強さを体に植え付けるべく、じわじわと神楽をいたぶっていきます。

後ろに回ってスリーパー。

屈強な腕で首を絞められ、苦悶の表情を浮かべる神楽。

巨乳の人の白水着は、中々威力がありますね。

エロさが際立って実に素晴らしいです。

男ファイターは、神楽に屈辱感を与えるべく、片足を掴んで恥ずかしい格好でホールド。

首を必死に振って抵抗しますが、男ファイターの拘束から抜け出すことができません。

神楽のエロい悲鳴とエロボディに興奮したのか、

男ファイターは無理やり開脚させ、胸を愛撫し始めます。

神楽「あんっ!ああああ!!!」

男「ほら、ギブアップって言えよ」

神楽「ノー、、ノー!!」

快楽に耐える神楽の表情がそそりますね。

さらに、腕十字で神楽の体を破壊していく男ファイター。

体を痛めつけて神楽を格闘マゾに調教しようとしていますが、

神楽もこのままいいように攻められ続けるわけにはいきません。

力を込めて、男ファイターのクラッチを外します。

今度は神楽の反撃。

神楽「仕返ししてやる、ほら!あんま調子に乗ってんじゃないわよ!」

男ファイターの首に太ももを巻きつけ、一気に締め上げていくいきます。

神楽「男のくせに、女にこんな固められちゃってるのね」

童顔巨乳の言葉責め、というだけで興奮できる、、、

神楽「ほら、仕返ししてあげるよ。ほら。あれ?ちょっと立ってない?変態だね」

おもむろに手を伸ばし、股間を擦り始める神楽。

痴女化する時の顔がSっぽくて良いです。

さらに、男ファイターの後ろに回りスリーパーを仕掛けながら愛撫。

巨乳を頭に押し当て、服の下に手を入れ直接乳首を触るテクニックを披露します。

神楽は、男と勝負する時の戦い方が分かってますね。

エロありのプロレスで強さを見せる神楽は、男ファイターを立たせてコブラツイスト。

さらに、股間を愛撫することも忘れていません。

男「あっ!やめろ、、あああ!!」

神楽「女に固められてしごかれて恥ずかしくないの?」

喘ぎ声が止まらない男ファイターでしたが、ここで何とか抵抗を見せます。

まだ自由の利く左腕でエルボーを浴びせ、ようやく神楽の流れを断ち切ります。

男ファイターももう容赦せずにエロ攻撃を敢行。

神楽を無理やり四つん這いにさせるとバック突きのように腰をぶつけていきます。

神楽「アッアッアッアッ!」

股間に刺激を与えられている神楽は、めちゃくちゃセクシーな声でよがります。

さらに、グラウンドで神楽の体を抑え込み、胸や股間を触りまくり。

神楽は必死にもがきますが、男ファイターの力強いホールドと

エロい愛撫にアヘ顔を晒してしまいます。

力で押さえつけ身動きの取れない状態を作り、愛撫を繰り返す男ファイター。

逆エビ固めで捕らえられ、神楽は喘ぎ声を出すことしかできません。

男「所詮女は男に敵わないって言え」

神楽「そんなことない、、アッアッアッ!」

すっかり泣き顔になっている神楽ですが、ギブアップは言いません。

男ファイターは、強情な神楽に首絞め。

神楽の細い首を片手で締め上げ、一気に勝負をつけにかかります。

このまま失神KOで男の強さを見せつけようとしましたが、、、

ここで神楽の反撃。

下から首を絞め返し、形勢逆転。

神楽「ほら、見なさいよ。逆転されて」

一転してマウントを取られた男ファイターがピンチに陥ります。

男ファイターの腕と脚を絡めて、関節を極める神楽。

しかし、体を痛めつけるというよりは巨乳に当たっている腕の方に刺激がいきそうですね。

自分の武器がよく分かっている戦い方をしますね。

さらに、そのまま股間を愛撫。

神楽「ほら、弄ってあげる」

男「や、やめろ、、、」

神楽「感じちゃってるんでしょ?そんなこと言いながら、ほらほらほらぁ」

男「く、くそ、、こんなバカな、、」

神楽のエロ攻撃に男ファイターはタジタジです。

神楽は男ファイターの体を起こすと、ドラゴンスリーパーで攻撃。

そして、この状態で胸と股間の同時責めです。

神楽「女の子に固められてこんなに弄られちゃうんだね。大きな口叩いてたくせに。観念しなよ。ビクビクしちゃって」

近距離で囁かれる言葉責めに男ファイターは情けない声で喘ぐばかり。

一方、激しさを増していく神楽の責め。

神楽「ほら、気持ちいいの?気持ちいいって言いなよ」

男「き、気持ちいい、、、」

神楽「気持ちいいの?ほら、もっとやってあげる」

男「や、やめ、、、」

神楽「ギブは?」

男「ノー、、女に負けるわけには、、、」

快楽に落ちてしまいそうな男ファイターですが、何とか必死にプライドを保っています。

しかし、抵抗をあざ笑うかのような神楽の顔面騎乗。

神楽「窒息させてあげる。オラオラ!」

男「うああああ、、、」

ドSに腰を振りながら、股間を刺激していく責めに、男ファイターはいつ絶頂してもおかしくありません。

さらに、自慢の巨乳を顔面に押し当てて挑発。

これをされたら、どんなに屈強な男でも頭の思考が止まってしまうことは間違いありません。

男ファイターの口からも情けない声がダダ漏れです。

女性の方から進んで胸を当ててくる行為って、絶対誰もよけられないですよね。

完全に痴女スイッチが入っている神楽は、男ファイターが動けないことをいいことに

腰を激しく振り、股間に刺激を与えまくります。

男ファイターの反応を伺いつつ、スピードを上げたり下げたりとやりたい放題。

こんなドSに責められたら並のM男はすぐにイッてしまうでしょうね。

快楽で体が動かなくなってしまった男ファイター。

神楽は脚を男ファイターの首に絡ませ、一気に締め上げます。

呼吸ができずバタバタともがきますが、神楽は小悪魔の笑顔で苦しむ様子を眺めています。

神楽「ほら、ギブしちゃいなよ。ほらほらほらほら!」

男「ぐえぇ、、、、」

神楽「ギブする気になった?」

男「ノー、、、」

神楽「ノーなの?」

男「がああああ、、、」

さらに厳しい体勢で締め上げられる男ファイター。

根性で耐えていますが、もう男ファイターになす術はありません。

神楽「じゃぁ、最後必殺技極めちゃおうかな」

男ファイターの体を完全にクラッチした状態での太もも絞めに男ファイターは悶絶。

もはやどうすることもできず、あえなくギブアップ負け。

男「ギブ、、ギブ、、、」

神楽「何、聞こえない。もっとおっきな声で。ごめんなさいは?」

男「ご、ごめんなさい、、、ギブ、、ギブアップ、、、殺される、、、」

神楽「アハハハ!!」

神楽の見事な責めの前に男ファイターは遂に陥落してしまいました。

男ファイターの顔面を踏みつけ、勝ち誇る神楽。

神楽「男のくせに恥ずかしいね。悔しかったらリングに上がって勝負しなさいよ。待っててあげるから」

そう言い残し去っていく神楽を尻目に、身動きの取れない男ファイター。

しかし、胸の奥底では彼女に対するリベンジを誓っているはず。

男ファイターの逆襲があるのか。

それとも返り討ちか。

決着はリング上で!

 

【DVD版】

【ダウンロード版】