NEW格闘フェチ男女プロレス対決 4 ~リングでの決着~

※ネタバレ有りですので閲覧の際にはご了承ください※

NEW格闘フェチ男女プロレス対決 4

対戦ファイター:春明潤

リベンジしにリングにやってきた男ファイター。

2度も負けるわけにはいかないと、序盤から本気の構え。

まずはパワーで男の力を見せつけます。

春明を片手でリングに放り投げた男ファイターは、すかさず四の字固めを極めます。

セクシーな体勢でよがりまくる春明。

早速エロい声がリングに響きます。

さらに恥ずかし固めで捕らえると、股間を愛撫し始めます。

後がない男ファイターは容赦なくエロ攻撃も食らわせていき、失ったプライドを取り戻そうとしています。

声質が元々エロいからなのか春明のリアクションは、何されても極上ですね。

もちろん、快楽を与えるだけでは男ファイターの気持ちは収まりません。

無理やり開脚の角度を広げ、股裂きのダメージと屈辱を与えていきます。

春明は脚が長いのでこういうシーンも絵になりますね。

春明の極上のリアクションに当てられた男ファイターの行動はさらにエスカレート。

太ももで春明の首を絞めながら、股間を愛撫。

春明「ふぁっ、、アッアッ、、、」

男ファイターに挑発されても、快楽と苦痛のWの刺激で、春明は喘ぐことしかできません。

男「ほら、ギブアップか?」

春明「アッアッアッ!あああ、、、」

体をピクピクさせ、身悶えする春明に男ファイターは上機嫌。

ただのリベンジでは物足りないとばかりに責めの手を激しくしていきます。

早くもフラフラになっている春明を立ち上がらせた男ファイター。

続いて、恥ずかしい格好で春明を抱えると、、、

パワーボム炸裂!

春明は「あっ、、あっ、、」と意識が朦朧とし、体をピクつかせます。

男ファイターはカウントを取りに行かず、首を絞めて追撃。

男の強さを徹底的に体に植え付けようと容赦のない責めを展開してします。

しかし、調子に乗った男ファイターは、バックヤードの時と同じような切り返しで反撃を食らってしまいます。

下から脚を首に絡まされ、形勢逆転。

今度はムチムチの太ももで男ファイターが絞め上げられる番です。

そして、エロ攻撃を食らったことで、痴女スイッチが入った春明。

男ファイターの体を脚で押さえつけると、無防備な乳首をさわさわと刺激していきます。

春明「ほら、すぐ逆転できるんだから」

男「ぐああ!!」

春明「ほら、痛いのと気持ちいいの、どっちがいいの~?」

と妖艶な雰囲気をかもし出し、男ファイターを挑発していきます。

春明「ウフフ、痛いのに乳首こんなビンビンに感じてるの?まだ止めないから」

エロ過ぎる舌使いで男ファイターを犯し始める春明。

テクの上手さはこの責め方で十分伝わりますね。

続けて顔面騎乗で男ファイターを押しつぶしていきます。

春明「ほら、窒息させてあげる。アハハ!」

男「うぐぐ、、」

春明「このまま窒息しちゃいなさい。苦しいでしょ?」

春明の見た目からは想像できないドSな責めに男ファイターは圧倒されつつあります。

このまま流れを掴んでいくと思われた春明。

しかし、リベンジにきた男ファイターはこのまま好きにはさせられません。

次の技を掛けようと近づいてきた春明にローブローを食らわせ、流れを強引に手繰り寄せます。

春明をコブラツイストに捕らえた男ファイターは、胸や股間を愛撫しまくります。

男ファイターのいやらしい手つきに、春明も感じた声を出してしまい、体から力が抜けていきます。

さらに、スリーパーで抑え込むとコスチュームをずらし、直接胸を愛撫。

春明は気持ちよくない、と反抗しますが、

その度に首を絞められ、急所を刺激されたりと、劣勢になっていきます。

しかし、何とかエルボーを食らわせ脱出に成功。

お返しの電気あんま。

春明「あれ?こんなんで感じてるの?アンタが見下した女に脚だけで感じさせられるのどんな気分?ほらほら」

春明は本当にM男が興奮するような言葉責めを言ってくれますね。

清楚系の美女に精神的に犯されていく展開が最高です。

しかし、男ファイターも簡単に流れは渡しません。

強引に電気あんまを抜け出すと、春明の唇を強引に奪います。

気持ちよさからか股を閉じれずに感じた声を出してしまう春明がセクシーですね。

だんだんとバトルファックらしくなってきた中盤戦。

男ファイターは春明を69での勝負に誘います。

これを応じた春明は、必死に男ファイターの股間を愛撫していきます。

男ファイターのテクに声が大きくなってしまう春明。

春明「うあ、、ああああ、、、」

男「ほら、どうした?この程度か?」

股間を責められ、お尻をピクピクさせてしまう姿がめちゃくちゃエロい。

この状態での攻防は危険と判断した春明は、顔面騎乗に体勢を変えて反撃。

男ファイターは思うように責めることができず、春明の責めをダイレクトに食らってしまいます。

春明「こんなにおっ立てて、興奮してるの?ほらほら」

一方で調子が出てきた春明は、小悪魔のような笑顔で男ファイターを責めまくります。

さらに、容赦のない顔面騎乗と徹底した乳首責め。

春明「アハハ、無理やり舐めさせられて感じてるの?アンタ実はドMだったみたいね」

これだけ入念にイジられ、言葉責めで責められてしまえば、

彼女の手でしか感じられないように開発されてしまうかもしれませんね。

ですが、このまま負けるわけにはいかない男ファイターは、立ち上がった春明に襲い掛かり

無理やりコスチュームを脱がせにかかります。

胸が露出し、直接愛撫されることで刺激も倍増。

春明は先ほどよりも感じた声を出してしまいます。

さらに、ダウンさせた春明から全てコスチュームを奪う男ファイター。

春明は遂に全裸にさせられ、抜群のスタイルが露わになってしまいます。

完全に火のついた男ファイターは、直接春先の股間に手マンを食らわせます。

強引なキスと手マンにより、思わず体をピクつかせてしまう春明。

このまま一気にペースを握りたいところですが、、、

春明もすかさず反撃。

男ファイターの体をシザーズで捕らえると、股間をエロい手つきで愛撫。

春明「ほら、そうやって油断してるとすぐ反撃されちゃうわよ」

まるでバトルファックの先輩かのように上から目線で挑発する春明。

大人しそうな顔して、実はとんでもないテクニシャンという最高のギャップを見せてくれます。

春明「まだ終わってないわよ。ほら、擦ってあげる」

正常位の体勢で男ファイターの股間を刺激。

男ファイターはあまりの気持ちよさに喘ぎ声が止まりません。

責める時の笑顔がめちゃくちゃ可愛いですね。

さらに、脚を掴んで体勢を変えての攻撃。

快楽の虜になりつつある男ファイターは、悔しそうな声を出しますが、

春明を振り払うことができません。

女性に責められると、しばらく動けなくなってしまう不思議な力がありますね。

痴女化が止まらない春明は、男ファイターのコスチュームに手を掛けます。

春明「脱がしちゃお。なっさけな~い、見下してた女にこんなにされちゃったの?すっごく固くなってる」

舌なめずりして、男ファイターの股間を弄ぶ春明。

こうなると、もう止めることはできません。

男ファイターの脚を拘束し、手コキ攻撃。

春明「アハハ!ほら、気持ちいいってもっと大きい声で言いなさいよ」

男「き、気持ちいい、、、」

春明「気持ちいいの?アハハハ!」

男「気持ちいい、、、」

春明「アンタが見下してた女にオ〇ン〇ンシコシコされて、こんなにしてるなんて、すっごいみっともない」

こんな言葉責めされたら、耐性のないM男はすぐに絶頂してしまうでしょうね。

そして、極上の舌使い。

手コキと乳首責めに、男ファイターはだんだんととろけた声を出してしまいます。

春明「気持ちいいの?もっと気持ちよくなっていいんだよ?」

見下すような上目遣いがめちゃくちゃ可愛くて、エロくて、そそります。

春明「ほら、もっとみっともない声出しなさいよ」

男ファイターの股間を弄び、手コキやフェラで刺激を与えていく春明。

男ファイターはもう動きが止まってしまい、春明に身を委ねてしまいそうな勢いです。

しかし、諦められない男ファイターは、最後の抵抗で春明を押し倒します。

嫌がる春明に無理やりインサートし、正常位で突きまくり。

春明「アッ!あう!あああ、、、」

さすがの春明もこの気持ちよさには抗えず、声を出してしまいます。

春明「自分から入れようとするなんて生意気、、、アッ!アッ!」

強引なピストン、荒々しいキスによがってしまう春明。

このまま一気に勝負をつけたい男ファイターでしたが、、、

ダメージのある体では思うように攻めきれず、春明に騎乗位を許してしまいます。

エロ過ぎる腰使いで男ファイターに襲い掛かる春明。

リング上に2人の吐息が響いていきます。

責めている春明も気持ちよさそうな顔でよがります。

春明「あ~気持ちいい、、、」

男「や、やめろ」

春明のアヘ顔は、どこか美しさすらありますね。

さらに、激しく腰を振っていく春明。

男ファイターにはもう抵抗する力は残っておらず、必死にイクのを耐えるだけ。

相手の限界を完全に見切っている春明は、生殺しのように刺激を与えていきます。

男「うああ、やめてください、、」

春明「何がやめてくださいなの?こんなに感じてるくせに」

男「ああああ、、、」

春明「体はこんなに正直よ。ほら、言ってみなさいよ。私のおマ〇コの中、気持ちいいですって」

男「気持ちいいです、、、」

春明「気持ちいいの?見下してた女のおマ〇コが気持ちいいわけ?散々感じちゃって」

男「うああ、勝てません、、、」

心が弱っている時に、春明の言葉責めはヤバいですね。

格下だと思っていた相手にイカされそうになる屈辱を、ピンポイントについてくるSっぷりがたまりません。

春明「まだまだ終わらないわよ」

一旦インサートを抜き、バック騎乗位の体勢になった春明ですが、

簡単に入れさせることはせず、手コキで焦らしていきます。

春明「ほら、おマ〇コ入れたいですって言いなさいよ」

男「お、おマ〇コ入れたいです、、、」

春明「そう、よく言えました。ご褒美に入れてあげるね」

もはや完全に男ファイターを掌握した春明。

対戦相手に射精管理されてしまう屈辱展開です。

そして、トドメのバック騎乗位。

春明「ほら、ご褒美に一杯動いてあげる」

激しい腰振りに男ファイターはもう耐えられません。

男「負けです、、やめてください、、出ちゃう、、、」

春明「出ちゃう?ウフフ。イキたいならしっかりイキたいですって言いなさいよ」

男「イク、、イカせてください、、イキたいです!」

春明「いいわよ、一杯出しなさい!!」

男「あああ!!イク!イク!あーーー!!!!」

春明に中出し絶頂で敗北してしまった男ファイター。

プロレスでも負け、イカせ合いでも敗北する完全決着。

男ファイターは体をピクつかせるだけで、もう動くことができなくなってしまいました。

勝者の春明は、男ファイターの股間を踏みつけ勝ち誇ります。

春明「もう全然大したことないじゃない。ほらほら。口ばっかりね。2回も負けちゃって」

裸だと彼女のプロポーションの良さがさらに分かりますね。

こんな美女に徹底的に負かされるM男は幸せでしょう。

女負け作品でも魅力が十分に出たでしょうが、彼女のS性は本当に見事なので、

よくぞ勝ちパターンで出してくれたと思います。

スタイルのよい美女ファイターに圧倒的な敗北を味わいたい人なら、まず間違いない作品でしょう。

 

【DVD版】

【ダウンロード版】