NEW格闘フェチ男女プロレス対決 4 ~バックヤードでの対決~

※ネタバレ有りですので閲覧の際にはご了承ください※

NEW格闘フェチ男女プロレス対決 4

対戦ファイター:春明潤

男勝ち・女勝ちのバランスが取れたシリーズですが、

本作は女勝ちだったので迷わず購入。

清楚系お姉さんとのエロファイトは実にそそる展開でした。

まずはバックヤードで行われたMIXファイト。

160cmのスラリとしたスタイルに、Dカップの美乳。

それを真っ赤に光るコスチュームがエロさを倍増させています。

まずは組み合う両者でしたが、男ファイターは早々に股間キック。

いきなりの卑劣な攻撃に春明はうずくまってしまいます。

すかさず裏を取った男ファイター。

スリーパーで春明を窒息攻めしていきます。

戦隊のヒロインのようなエロカッコイイ悲鳴で苦しむ春明が実にいいですね。

さらに男ファイターは春明の体を担ぎ上げ、アトミックドロップ。

ひざに股間を押し当てグリグリと刺激していきます。

春明「アッアッ、うああ、、」

ギブアップを拒否する春明の口から、エロい喘ぎ声が漏れていきます。

男ファイターは、春明をマットに押さえつけると、無防備な股間にパンチ。

脱がせこそしていませんが、早くもエロ攻撃で春明を追い詰めていきます。

春明の苦しむリアクションはめちゃくちゃそそります。

男ファイターの猛攻は止まらず首四の字。

悲鳴を上げながら必死にもがく春明。

腰をビクンビクンさせながらもがく様子がとにかくエロいです。

相手をいたぶることに快感を覚え始めた男ファイターは春明を恥ずかし固めで拘束。

春明「いやぁ、、見ないで、、、こんな格好いやぁ、、」

春明の懇願も聞かずに、股間に手を伸ばし愛撫を始める男ファイター。

強い女性であればあるほど、この体勢は屈辱的ですね。

一方的な攻めにグッタリしてしまった春明。

男ファイターは容赦なくスタンピングで痛めつけていきます。

この時も体をピクピクさせて悶える姿がエロ過ぎます。

春明を起こし、ドラゴンスリーパー。

春明の美しい体が仰け反らされ、破壊されていきます。

それでも、

春明「男なんかに負けない」

と闘志は消えていません。

ここまで一方的に攻められていた春明でしたが、ここでようやく反撃。

エルボーで男ファイターにダメージを与え、何とか脱出に成功します。

そして、男ファイターの後ろに回りスリーパーで攻撃。

いかに女の力とは言えガッチリ極まったスリーパーに男ファイターは悶絶。

呼吸が困難になり崩れ落ちてしまいます。

さらに、男ファイターに跨り股間を愛撫し始める春明。

春明「さっきのお返しだから。ほら、女にねじ伏せられてどんな気分?」

春明は言葉責めのワードチョイスがいいですね。

大人しそうな雰囲気からの楽しそうな責めのギャップがたまりません。

しかし、まだ流れは男ファイターの方にあります。

隙を見せた春明の股間を殴り、倒れさせると、まるで正常位のように腰を振りまくります。

春明「アッアッアッ!ダメェ、、」

乳首も同時に愛撫され、喘ぎ声が漏れてしまう春明。

元々の声がセクシーなのでエロさがヤバいですね。

春明を感じさせた状態で抑え込む男ファイター。

そして、マットを叩き3カウントを取ります。

ですが、これは正式な試合ではないのでカウントに意味はありません。

男「よかったな、ここがリングじゃなくてよ」

女なんていつでもカウントが取れる、と言わんばかりの行動ですね。

もちろん試合はまだまだ続行。

男ファイターは春明の首を絞めて追撃。

今度はこのままギブアップ勝ちを狙いに行きます。

しかし、春明もこのまま簡単にヤラレるわけにはいきません。

男ファイターの首を長い脚で絡めると、強引に押し倒していきます。

ネックシザーズでギリギリと絞めつける春明。

ムチムチの太ももで絞められる快感はドMにはご褒美。

春明「ほら逆転よ。自分より小さくて細い女の子にこんなことされてどんな気分?」

春明「女舐めてるから痛い目にあうのよ」

春明「もっと苦しみなさい」

春明の極上の言葉責めにエンジンがかかってきました。

さらに、恥ずかしい格好で抑え込みながらの顔面騎乗。

春明「ほら、窒息死しちゃいなさいよ」

挑発するように腰を動かす春明に、男ファイターはくぐもった声で苦しむことしかできません。

春明は男ファイターの脚を取り、電気あんま。

楽しそうに男を責める顔が最高ですね。

春明「情けないけど気持ちいいんじゃないの?アハハハ!もっと激しくしちゃう」

バックヤードに春明のドSな高笑いが響きます。

春明はキャメルクラッチで男ファイターの腰を痛めつけつつ、

まるでバック突きのように腰を動かしていきます。

春明「ほらほら、振動が気持ちいいでしょ?もっと苦しんでね」

腰の動きにあわせて喘ぎ声が漏れていく男ファイター。

春明の責めが病みつきになってしまっているようです。

次の攻撃に移行しようと男ファイターに近づく春明。

しかし、ここで男ファイターのローブローが炸裂。

動きの止まった春明に、男ファイターの魔の手が迫ります。

男ファイター怒りの反撃開始。

コブラツイストで春明を捕らえると、胸や股間を容赦なく愛撫。

男「どうだ?ギブアップだろ」

春明「アッアッアッ、、ノーよ、、、」

強情な春明にフルネルソン。

春明のセクシーなスタイルが強調されてエロさが際立ちますね。

よいショットです。

崩れ落ちた春明の腕を掴み、バック突きのように犯していく男ファイター。

春明「アッアッアッ!!」

男「私の負けです、って言え」

春明「アッアッ、、絶対に、、言わない、、、」

感じながら心を折れずに耐える姿が素晴らしいです。

ならばとヘッドロックで春明を痛めつける男ファイター。

最終的にはパワーだと言わんばかりに春明にダメージを与えていきます。

苦悶の表情を浮かべる春明でしたが、この体勢なら両手が自由に使えます。

必死にパンチを男ファイターに当てエスケープします。

再び春明のターン。

長い手足を使い、男ファイターに関節技を極めます。

必死に耐える男ファイターを見て、

春明「アハハ、強がっちゃって」

と挑発します。

さらに、正常位の体勢で腰を振りながらのチョークスリーパー。

春明「アハハ、苦しい?あなたの方が今女の子みたいな恰好してるわよ」

相手の心をえぐるような言葉責めが本当に上手いです。

立ち上がった男ファイターは、何とか流れを取り戻そうと打撃勝負に挑みます。

しかし、ダメージのある体では春明の猛攻は防げず、劣勢に陥ります。

ならばと強引に春明を捕まえにいく男ファイター。

さすがの春明でも、純粋なパワーでは男ファイターには敵わず動きを拘束されてしまいます。

ベアハッグで腰を極められている間も、ピクピクと痙攣しまくるお尻がエロ過ぎる、、、

さらに、膝に股間を押し当て激しく愛撫。

男「ほら、どうしたどうした?」

春明「アッアッアッ、、あうん、、」

春明の艶っぽい声がとにかくセクシーですね。

続けて電気あんま。

脚で股間を刺激されまくり、春明は喘ぎ声が止まりません。

春明「アッアッアッ!!ダメェ、、ふぁぁ、、、」

さらに、膝で股間を強めに愛撫し始める男ファイター。

徹底した股間責めに春明はもう息絶え絶え。

それでもギブアップだけはするまいと、必死に耐えています。

本当にいい表情を見せてくれますね、彼女は。

ギブアップを言わない春明に業を煮やした男ファイターは、最後はプロレス技でトドメを刺しにかかります。

STFで春明を捕らえると、渾身の力で絞め上げていきます。

悲鳴を上げながら耐える春明ですが、このままではギブアップしてしまうのは時間の問題です。

それでも

春明「言わない、、男なんかに負けない、、」

とプライドを守り続けます。

そして、エルボーで技から抜け出すと、見事な形勢逆転。

男ファイターの首に脚を絡め、そのまま窒息させにかかります。

攻めていた男ファイターもスタミナが切れかかっており、この技を中々返すことができません。

ムチムチの太ももで絞められ、男ファイターの息はもう限界。

遂に弱弱しい声でギブ、と口にしてしまいます。

春明「もっと大きな声で!」

男「ギブ、、ギブ、、ギブアップ。。。」

あと一歩のところまで春明を追い詰めた男ファイターでしたが、

最終的には彼女の太ももに敗北してしまいました。

男ファイターの顔を踏みつけ勝ち誇る春明。

このアングルから見ると、彼女のスタイルの良さがよく分かりますね。

春明「情けない。決着つけたいならリングに来なさい」

と、男ファイターのリベンジマッチの場を設けさせます。

伸びたままの男ファイターを尻目に去っていく春明。

美人ファイターに叩きのめされてしまった男ファイターは、

リングに舞台を移しリベンジに挑みます。

 

続く。

 

【DVD版】

【ダウンロード版】