レズ女子プロレスコロシアム5 ひなた澪とNIMOがイカセ合う【一本目・二本目】

9月 30, 2019

※ネタバレ有りですので閲覧の際にはご了承ください※

レズ女子プロレスコロシアム5

対戦ファイター:ひなた澪 VS NIMO

 

レズ女子プロレスコロシアムの第5弾。

この作品がリリースされた時にはひなた澪選手は引退を発表しておりレア度が増していました。

対戦相手にはロリ美少女のNIMO選手。

この2人によるレズファイトがハズレなわけがありません!

個人的にはシリーズ最高傑作の評価を下しています。

 

BWPでは先輩後輩対決が行われており、

先輩・ひなた選手は後輩のNIMO選手に敗北を喫しています。

これはそのリベンジマッチといったところです。

【一本目】

リング中央で組み合う両者。

NIMO「またやられに来たのぉ?」

ひなた「何言ってるのよ!次は負けないんだから!」

プロレス勝負に負けたひなた選手を挑発するNIMO選手。

ひなた「ムカつくのよ!」

NIMO「ホントはMなんじゃない?」

ひなた「バカにしてられるのも今のうちよ」

そう言うといきなりNIMO選手の唇を奪います。

キスの上手さに困惑するNIMO選手。

ひなた「ほら、どうしたの?一気に乙女になっちゃって」

NIMO「うっ、うぅん」

NIMO選手をキスでトロけさせると電気あんまで股間を責めるひなた選手。

ひなた「どうしたの?さっきもこれ好きそうだったもんね?」

プロレス勝負でもよがらせた電気あんまを例に出しての言葉責め。

NIMO「あ、ああ、そんなこと、、、」

ひなた「いいのよ、ほら、ドMちゃ~ん」

めちゃくちゃセクシーな声でよがるNIMO選手を精神的に追い詰めます。

しかし、ここで反転。

NIMO選手の反撃です。

NIMO「澪ちゃんもこれ好きでしょ?好きなんでしょう?」

ひなた「あ、あああ!そんなこと、ない、、」

NIMO「ほらほら。すっごい腰がビクビクしてるけどぉ?」

NIMO選手の言葉責めも中々です。

今度は立ち上がりお互い股間を責め合います。

しかし、この勝負を制したのは先輩・ひなた選手。

NIMO選手はひなた選手の手マンテクに耐えきれずダウンしてしまいます。

股間を踏みつけ脚で刺激するひなた選手。

この攻撃はたまりませんね。

NIMO「ああああ!!」

ひなた「好きなんでしょ?素直になりなよ。ほらほらほら!」

NIMO「いい気になってんじゃ、、、ああ!」

マウントを取り、胸を揉みしだくひなた選手。

ひなた「ほら、何?どうしたの?」

NIMO「そこ、、、乳首ばっかり、、、」

ひなた「なぁに?」

NIMO「ふぁぁあ!!あああん!!」

乳首を重点的に責められたNIMO選手、ひなた選手のテクニックの前にあえなくイッてしまいます。

ひなた「あれ?どうしたの、ビクビクして?イッちゃったの?」

ニヤニヤと顔を近づけキスをするひなた選手。

軽イキとは言えイッてしまったNIMO選手、何も返す言葉が出ません。

まともに体が動かないNIMO選手に対し、追撃するひなた選手。

ひなた「もっとやってほしいの?」

NIMO「そんな!あああ!!!」

今度は股間と胸の同時責め。

NIMO「だ、ダメ!!」

ひなた「ん~なぁに?聞こえない」

NIMO「んんん、あああ、ダメ!!!」

再びイッてしまうNIMO選手。

序盤はひなた選手が有利に進めます。

しかし、NIMO選手もこのままでは終わりません!

NIMO「よくもやってくれたわね!」

と貝合せで反撃。

NIMO「ホラホラ、イッちゃいなさいよ」

NIMO選手の激しい腰振りに耐えられずイッてしまうひなた選手。

反撃開始です!

NIMO「もっと恥ずかしい格好して」

ひなた「ああああ!」

NIMO「澪ちゃんのおっぱい、すごい私に揉まれちゃってるけど気持ちいいの?」

ひなた「ああん、あああああん!」

こちらもセクシーな声で喘ぐひなた選手。

再びNIMO選手のテクにイカされてしまいます。

美女二人のイカセ合い、たまりません。

野球だったら乱打戦ですよw

さらに手の自由を奪っての手マン。

ひなた「やめて、やめて!」

と懇願しますが、NIMO選手の手は止まりません。

ひなた「あああああん!!!」

3連続でイカされてしまったひなた選手。

その姿を見て

NIMO「やっぱりMなんじゃない。悔しそうな顔」

満足そうに微笑むNIMO選手のSっぷりがいいですね!

トドメはプロレス技でということなのか、スリーパーに移行するNIMO選手。

ひなた選手は失神寸前です。

しかし、これを返したひなた選手は逆にスリーパーにエロ技を加えます。

苦しさと気持ちよさの融合技にたまらずイッてしまうNIMO選手。

ひなた選手の怒涛のラッシュ!

今度は首四の字からのエロ技。

NIMO「ダメ、もうダメ、、」

ひなた「何?何?」

NIMO「あああ、イク!!!」

イッてしまったNIMO選手に対し攻撃の手を緩めないひなた選手。

ひなた「もうやっちゃう、ほら!おかしくなっちゃっていいよ」

NIMO「もう、やめてください!!」

懇願虚しくアヘ顔を晒しながらイッてしまいます。

そして、トドメはコブラツイスト手マン!

散々イカされまくったNIMO選手に抗う力は残っておらず、、、

NIMO「や、やめて!あああ!」

ひなた「こんなによがっちゃって、相性がいいのかしら?私達」

NIMO「こんなはずじゃ、、、ああ、もうやめて、、、」

ひなた「か~わいい♡もっと可愛がってあげるから、ほら!」

NIMO「イクーー!!ギブ、ギブアップーー!!!」

足腰が立たなくなるまでイッてしまったNIMO選手の股間を踏みつけるひなた選手。

NIMO「はぁう!」

ひなた「何回イッちゃったの?」

NIMO「うううう」

ひなた「もっとたくさん可愛がってあげるから」

一本目はひなた選手が先輩としての強さを見せつけました!

 

【二本目】

レズファイトで遅れを取ってしまったNIMO選手。

気を引き締めて二本目に挑みます!

NIMO「さっきはやられたけどもう一回やったら、、、」

ひなた「また苛められにきたのぉ?」

NIMO「そんなんじゃないから!泣いても知らないからね!」

ひなた「ふふ、望むところよ」

初戦を制したことで余裕が出てきたひなた選手。

NIMO選手、今度は序盤から果敢に責めます。

強引にひなた選手を押し倒すとまんぐり返しの格好にさせます。

NIMO「恥ずかしい格好、させてあげるからね」

ひなた「あああ!」

NIMO「恥ずかしいでしょ?こういう格好されて弄られるのすごくいいんじゃない?」

ですが、試合巧者のひなた選手は簡単にペースを握らせません。

ひなた「どうしたのぉ?」

NIMO「ああう!」

胸を触りNIMO選手をよがらせます。

69の格好でノーガードで打ち合う両者。

お互い引くことをせず刺激し合い、同時にイッてしまいます。

ですが、早くリカバリーしたのはひなた選手の方。

下の体勢で不利なはずですが、NIMO選手のお尻を責めスパンキング!

思わずヨガり声を上げるNIMO選手。

お尻を叩かれて感じるとは、どうやらMの要素もありそうですね。

体勢を入れ替えると今度はベロチュー!

美人同士のキスってどうしてこんなにエロいんでしょう?

キスと手マンでヘロヘロになってしまったNIMO選手。

NIMO「あああ、イク!!」

リベンジの二本目、最初にイカされてしまう屈辱を味わってしまいます。

そして、遂にお互いのコスチュームにも手が伸びます。

一本目は脱ぎシーンがないまま勝負がつきました。

着エロもめちゃくちゃいいですが、せっかくですから2人のおっぱいも見たいものw

NIMO選手の大きめの乳輪と意外に大きいDカップ。

ひなた選手の形の良いCカップが顕になります!!

NIMO選手の反撃。

コスチュームをはだけさせるとスリーパーをかけながら股間を責めます。

NIMO「イッちゃいなさいよ!」

ひなた「あああ、ダメ!!アッ!!!!」

イッたばかりのひなた選手の脚を首をガッチリホールドし、さらに責め立てるNIMO選手。

ピクッピクッと反応してしまうひなた選手のリアクションが実にエロいです。

ひなた「あああ、ダメダメェ!!」

連続してイカされてしまったひなた選手。

NIMO選手は自分が有利と見たか「まだヤル気?」と余裕が出てきました。

しかし、これで勝負がつかないのがレズコロシアム!

今度はバックに回ったひなた選手の反撃です。

胸と股間を責められあえなくイッてしまうNIMO選手。

プロレスにも精通しているひなた選手はグラウンド技術も高く、NIMO選手を翻弄します。

身動きの取れないNIMO選手、ひなた選手の技をただ食らうのみです。

NIMO「あああ、イッちゃう!!!」

ひなた「もう一回?まだイキたりないんじゃないの?」

NIMO「ああああ!!!」

連続でイカされてしまったNIMO選手、顔がトロンとしてきました。

責める手を止めないひなた選手のラッシュ。

NIMO選手必死に耐えます。

NIMO「私だって、、手加減して、、、アッ!!」

ひなた「いいのよ、もう。負け認めちゃいな」

NIMO「あああああ!!!!」

イカされまくるNIMO選手、これは勝負あったか?

しかし、ここで一瞬の隙をついたNIMO選手が逆転の体勢に!

お尻を責められ喘ぎ声を出すひなた選手。

そして、まんぐり返し!

NIMO「ここがいいんでしょ?ほらほら!」

ひなた「あああ!!」

NIMO選手のテクにイカされてしまうひなた選手。

手を休めないNIMO選手によって何度もイカされしまいます。

ひなた「も、もういいでしょ。。」

NIMO「何?ギブアップって言うまで止めないからね」

ひなた「あああ!!イッちゃう!!ギブアップーーー!!!」

ギブアップと同時にイッてしまい激しく痙攣するひなた選手。

ひなた選手のイキっぷりは本当にセクシーですね!!

NIMO「さっきのカリは返したからね」

そう言うと、膝をひなた選手の股間に当てます。

ひなた「アッ!!」

NIMO「次はもっとイジメてあげるから」

膝をグリグリと動かし、よがるひなた選手の反応を見るNIMO選手。

彼女のSっぷりも最高です!!!

 

三本目も書くにはレビューが膨大になってしまうため続きはまた明日。

ただこの二本の試合だけで十分過ぎる満足度が得られますよ!!!

この2人、本当にエロいわぁ。

 

【ダウンロード版】

【DVD版】