男女無差別級ミックスボクシング改 No.01 ~明望萌衣 編~

※ネタバレ有りですので閲覧の際にはご了承ください※

男女無差別級ミックスボクシング改 No.01

対戦ファイター:明望萌衣

第二試合は、Hカップの爆乳と可愛い笑顔が魅力の明望萌衣。

SとMどちらもいけるオールラウンダーが、この試合でも魅力を爆発させてくれます。

身長はそこまで高くない明望。

男ファイターとの体格差を技術とパワー、そしてエロさで埋めていきます。

序盤は共にパンチを出し合う展開。

お互いの強烈なパンチが火花を散らします。

しかし、ペースを先に掴んだのは男ファイター。

リーチの差を生かしたパンチが、次々と明望にヒットしていきます。

男ファイターは、明望の体を掴むと、その体勢でボディを連打。

明望の口から苦しそうな声が漏れます。

普通の試合では一発で反則負けになる行動ですが、

このリングではまったく問題ありません。

ロープ際まで追い詰められた明望。

男ファイターは、パンチするだけでなく、膝を明望の股間に押し当て愛撫していきます。

明望「あぅん!あん、、」

股間を愛撫されたまま、爆乳に攻撃され、明望はエロい声を出してしまいます。

さらに、男ファイターの行動はエスカレートし、

股間をグローブで愛撫していきます。

感じまいと顔をしかめる明望の表情がいいですね。

何とかロープ際から抜け出した明望ですが、

男ファイターの猛攻は激しさを増していきます。

強烈なパンチが明望の顔にヒット。

ダウンこそしていませんが、厳しい展開に陥ります。

何とかしたい明望は、さっきのお返しとばかりに男ファイターの股間をパンチ。

さすがの男ファイターも、これには苦しそうな声をあげます。

このまま流れを引き寄せたいところですが、、、

男ファイターも必死に応戦。

互いに0距離で攻防を演じていましたが、徐々に明望の手数が減っていきます。

男ファイターの勢いに押され、遂に明望ダウン。

男ファイターはここぞとばかりに、マウントを取り明望を殴り続けます。

ボディ、胸、顔面と殴られ続けた明望は、耐え切れずに口からマウスピースを吐き出してしまいます。

正常位の体勢でいやらしく腰を振りつつ、明望の爆乳をぐりぐりと殴りつける男ファイター。

これだけのものが目の前にあるのですから、やってしまう気持ちも分かりますねw

しかし、この行動は明望の怒りを買ってしまいました。

明望「自分ばっかり攻めてると思わないでよね!」

下から強烈なパンチを浴びせ、体勢を逆転。

今度は男ファイターがダウンしてしまいます。

男ファイターに馬乗りになった明望は、男ファイターの股間を愛撫しつつ

胸や顔面を殴り続けます。

男ファイターは気持ちいいのか、痛いのか、分からない声を出して悶えます。

しかし、男ファイターもやられっぱなしではありません。

下から手を伸ばし、明望の爆乳を揉みまくり。

武器であり、弱点でもある胸を思いっきり揉みしだかれ、途端に動きが鈍っていく明望。

これだけ大きいと狙いもつけやすいんでしょうね。

下からの強烈なパンチで、再びダウンを奪い返した男ファイター。

そして、体勢の整っていない明望に襲い掛かり、バック突きで愛撫。

明望「うあっ!アッアッアッ!」

明望はダメージと気持ちよさで抗うことができません。

さらに激しく突きまくられ、ぶるんぶるんと揺れる明望の爆乳。

Hカップの魅力がこれでもかと詰まったシーンに大興奮です。

明望のリアクションも超一流ですね。

ひとしきり攻めて満足した男ファイターは、高笑いして一旦攻撃の手を止めます。

精神的ダメージの残る明望ですが、カウント3で立ち上がり、

再び男ファイターと対峙し、仕切り直しです。

エロ攻撃をされたことで、逆に冷静になったのか、

今度は明望が男ファイターを攻める展開に。

明望は距離を詰めると、パンチを小気味よく男ファイターに当てていきます。

ボディを集中的に狙った明望の猛攻。

男ファイターは持ち前のタフネスで受け止めていましたが、

最後の強烈な一撃には耐え切れず、もんどりうってダウンしてしまいます。

エロ攻撃をされた明望に、もう遠慮はありません。

男ファイターの体にどっしりと腰を下ろすと、股間狙いの愛撫。

時には殴り、時には腰を動かしたり、と激しい責めを見せていきます。

明望「気持ちよくなってんじゃないの?」

男「うああ、、くそ、、、」

そして、体勢を変え、マウントを取ってボコボコに。

殴られるたびに揺れまくる爆乳たまりませんね。

男なら誰でも目が釘付けになってしまうんじゃないでしょうか。

明望「ほら、こっちの方も叩いて欲しいんじゃないの?どうなっちゃってるんだろうなぁ?」

エロ過ぎる言葉責めで、股間や胸を愛撫していく明望。

男ファイターの口から喘ぎ声がダダ洩れです。

さらに、騎乗位のような格好で腰を振りまくり。

胸を突き出す格好になりと、体のラインがハッキリわかりますね。

このボリュームヤバすぎる、、、

何とかしたい男ファイターは、再び明望の爆乳に攻撃。

明望「アッ、、やめろ、、アッアッ、、、」

動きの止まった瞬間を狙い、何とか明望の拘束から抜け出した男ファイター。

ここから流れを立て直したいところですが、、、

男ファイターのダメージは軽いものではなく、動きにキレがありません。

何発か明望に当てることはできるもののパワーは衰え、

逆に明望は調子が上がってきています。

明望の激しいラッシュに翻弄され始める男ファイター。

ジリジリと後退を余儀なくされ、コーナーまで追い詰められてしまいます。

男ファイターをロープに押し付けると、股間をエロく愛撫する明望。

明望「実はこうされるの待ってたんじゃないの?ほら、どうなんだよ?」

男「うあああ、」

明望「ほら、ちゃんと見せてやんなよ。どうなってるか」

この生意気な面構え、最高です!

男ファイターのM性を見抜いた明望は、さらにエロさを増していきます。

明望「やめてほしいの?もうこんなになってるじゃん」

男「ああああ、、、」

明望「こういうことされて嬉しいんだ?実は?もう一発いっとく?おらぁ!」

エロとパンチを巧みに混ぜたコンビネーションに、男ファイターはグロッキーになっていきます。

フラフラの男ファイターは、何とか明望のペースを乱そうとクリンチ。

体の動きを封じた状態で、パンチを浴びせていきます。

そして、渾身の力を込めたアッパーカット!

逆転を狙った必殺技が明望の顎を捉え、顔が上に上がります。

さすがの明望もこれはキツイか、、、

しかし、ダメージを負っていた男ファイターに明望をダウンさせる力は残っていませんでした。

脅威のタフネスで男ファイターの攻撃を耐えた明望は、倍返し以上に攻めていきます。

倒すつもりで放ったパンチを耐えられ、男ファイターも相当ショックだったのでしょう。

明望の攻撃に棒立ちになっていき、逆にダウンさせられてしまいます。

明望「ほらほら、どうなってんだ?下の方。こんなにしちゃって。それでも負けたくないの?」

男ファイターの股間を刺激して言葉責め。

そして、この笑顔、ヤバすぎます。

このS顔ができる女優さんは貴重ですね。

もちろんボクシング勝負なので、気持ちよくさせるだけでは意味がありません。

明望「実はこれがいいんでしょ?ホントは?ほらほら!」

エロで動きを鈍らせ、パンチでダメージを与えていく。

エロありの勝負だったら、明望のような巨乳キャラに勝てる男はそうそういないと思いますね。

カウント6で何とか立ち上がった男ファイター。

明望は余裕の表情で迎え撃ちます。

このままでは終われない男ファイターは、僅かな力を振り絞り必死にパンチを繰り出します。

距離を開けたままでは思うようにパンチが当たらないため、

男ファイターは再びクリンチで明望の体を押さえつけます。

振りほどきたい明望でしたが、男ファイターが体重を寄せてくるので、

ロープ際まで追い詰められてしまいます。

久々の男ファイターのターン到来。

ロープを背にした明望に対し、巨乳へのパンチと股間愛撫で責め立てます。

明望「やめろ、、アッ!アン!」

さすがの明望もこれだけは、全く感じないということはありません。

エロい声がリングに響きます。

エロ過ぎる声でよがる明望の耳元で、

男「気持ちよくなってんじゃないのか?」

と挑発する男ファイター。

喘ぎ声の止まらない明望からマウントを取ろうと、言葉でも責めていきます。

ですが、明望を感じさせるにはまだまだ役不足。

明望「そのセリフ、そっくりそのまま返してやるわよ!ボコられて気持ちいいのはどっち?」

明望の強烈な一撃で、あっという間に状況を変えられてしまいました。

ロープ際まで追い詰められてしまった男ファイター。

再び明望のエロボクシングの餌食です。

明望「本当は気持ちよくなってるのは自分です、って正直に言ってみな?」

男「や、やめ、、」

明望「やめてほしいの?こんなになってるのに?実は気持ちいいですって正直に答えてみなよ」

男「き、気持ちいい、、、」

明望「気持ちいいんだぁ?女子相手に気持ちいいって言ってんの?」

男「ああああ、、、気持ちいい、、、」

明望「こんなにボコボコにされてもここは気持ちいいんだね?体は正直でいい子じゃない?」

明望の言葉責め、上手すぎる、、、

バリエーションも豊富で、男を追い詰める言い方も完璧です!

明望の激しく、エロい責めによがりまくっている男ファイター。

もう殴られても「アッアッ」と声に出してしまうほど開発されてしまっています。

明望にこうされたいM男は多そうですね。

男「気持ちいいです、、、」

明望「気持ちいいです?ありがとうございます、は?」

男「ありがとうございます、、ありがとうございます、、、」

明望「もっと大きい声で言ってみな」

男「ありがとうございます、、、」

明望「こんなことされて、ありがとうございますって言えるアンタの神経が分かんないね」

笑顔からクールな表情まで変幻自在。

彼女の演技力は、ファイト系作品で間違いなくトップクラスでしょう。

ロープ際で感じまくっていた男ファイターを引きはがし、

強烈な一撃を見舞う明望。

脚がもうガクガクの男ファイターが、明望の攻撃を耐え切れるわけがありません。

無様な格好でダウンしてしまう男ファイター。

明望「立てないの~?」

明望は余裕しゃくしゃくで見下ろし、挑発します。

既に勝負は決まっていそうですが、男ファイターはカウント7で何とか立ち上がります。

しかし、立ったところで男ファイターに何かができるわけもなく、

明望の攻撃をひたすら食らうサンドバック状態です。

意地のパンチもひょいと交わす明望。

男を小馬鹿にしたような笑顔で弄ぶ感じが非常にいいですね。

男の抵抗を余裕であしらう展開は実にM男好み。

明望「もっと気持ちよくされたいんじゃないの?」

男ファイターの顎をグローブで持ち上げ、左フックで攻撃。

明望はM男が喜ぶようなシチュエーションや行動を随所に取り入れてくれますね。

うつ伏せにダウンしてしまった男ファイターに跨り、言葉責め。

明望「もっと気持ちよくしてほしいですって言ってみな。そしたら楽になるよ?」

男「もっと気持ちよく、、、」

明望「え?さっきから声が小さいんだよ」

ドスのきいた声で男ファイターを問い詰める姿も様になっています。

男「もっと気持ちよくさせてほしいです、、、」

明望「へぇ~どんなふうにしたらいいんだろうなぁ?ここを触ってみるとか?それともこっちがいい?」

男ファイターの反応を楽しむかのように、乳首や股間を愛撫する明望。

男ファイターはもうすっかり明望の虜です。

明望「どっちがいい?」

男「し、下が、、、」

明望「下がいいんだぁ?、、、パンチってことだよね!」

男「ぐああ!!」

簡単に男ファイターを気持ちよくさせないドSっぷり。

そして、今度は上半身をボコボコにしていく明望。

明望「これでも気持ちいいんだ?どうなんだよ?」

男「き、気持ちいいです、、、」

明望「これも気持ちいいんだ?もうなんでも気持ちいいじゃん。ド変態だね」

明望「実はこういうことされたいからリングに上がったんでしょ?」

男「うあああ、やめて、、、」

ドMに成り下がった男ファイターに対し、明望は容赦がありません。

起き上がり際に、股間をパンチラッシュ。

明望「これが気持ちいいですって」

男「気持ちいいです、、、」

明望「もうすっかり言いなりじゃない」

このままイカせることもできそうですが、あくまでこの勝負はボクシング決着です。

明望「トドメさしてやろっかな」

男ファイターが立ち上がるのを余裕で待つ明望。

男ファイターは最後の力を振り絞り何とか立ち上がります。

グロッキーの男ファイターはもう何もできません。

明望「早く倒れてよ!って言ってんの!倒れろよ!」

明望の罵倒とパンチに晒され、力なくダウンを喫してしまいます。

トドメのマウントラッシュ。

明望「ほらほら、ギブアップって言ってもいいんだよ?」

男「アッアッアッ、、、死んでしまう、、」

明望「死んでしまうの?これで?どうする?ほらほらほらほら!」

男「あああああ!!!」

止まることない顔面パンチに、男ファイターの我慢も限界でした。

男「ギブアップさせてください、、、」

明望「は?ギブアップ?ほら、聞こえてないみたいだよ?」

男「やめてください、、、」

明望「ほら、聞こえるように大きな声で言ってみな!」

男「ギブアップさせてください!!」

ようやく男ファイターの声が届き、ゴングが鳴らされます。

ボクシングでは珍しいギブアップ負けという屈辱を味わう男ファイター。

明望「アハハハ!ギブアップしちゃうんだ?」

体をビクビクさせる男ファイターを見下し、この笑顔。

対戦相手としては最低、M男からすれば最高のファイターですね。

明望「男子ってこんなもんなんだ?意外と雑魚で、全然戦い甲斐がなかったなぁ~って思ってるんだけど」

明望の挑発も、もはや男ファイターには届いていません。

彼女を相手にするには、この男ファイターでは太刀打ちできませんでしたね。

最後は男ファイターの顔面を踏みつけて勝ち名乗り。

明望「階級も下だし、しかも女子。そんなのに負けるなんて、アンタは雑魚だし、しかもドM。戦い甲斐がなかったな。次はもうちょっとたくさんイジメてあげるから。また鍛え直してきてね」

例えトレーニングを積んだとしても明望には絶対に勝てない。

それほどまでに快楽と痛みを植え付けられてしまったことでしょう。

 

Hカップの爆乳というだけでもポイントが高いのですが、

顔が可愛く、格闘スキルも高く、言葉責めも演技も上手いとくれば人気が出るのも頷けますね。

今は宝生めいと名前を変えて活動されていますが、

今後も絶対に出てほしい女優さんの1人であることは間違いありません。

エロありのプロレスMIXファイトに出てくれることを切に願う逸材です!

 

【DVD版】

【ダウンロード版】