男女無差別級ミックスボクシング改 No.01 ~夢乃美咲 編~

※ネタバレ有りですので閲覧の際にはご了承ください※

男女無差別級ミックスボクシング改 No.01

対戦ファイター:夢乃美咲

2人の美女ファイターが男相手にボクシングで対決。

個人的にはトップレスじゃない方が好きですが、女優レベルが高いため、

十分にそそる作品に仕上がっていました。

まず第一試合には、ドSなロリファイター夢乃が登場です。

マウスピースをしっかり咥え、リング中央に歩み寄る夢乃。

男ファイターとグローブを合わせて臨戦態勢。

ちっぱいフェチならたまらない素材であることは間違いありません。

夢乃は眼光鋭い目を向け、男ファイターに立ち向かっていきます。

ファイト系は、こういう表情ができるだけで一気に場が引き締まりますね。

しかし、先手を取ったのは男ファイターの方でした。

力強いパンチが夢乃の小さい体に襲い掛かります。

パンチを顔面に受け、ダウンしてしまいます。

顔をしかめて苦しむ夢乃。

悶えるリアクションは流石です。

カウント5で何とか立ち上がった夢乃ですが、まだダメージが抜け切れていない様子。

必死にパンチを繰り出しますが、男ファイターは余裕でガード。

逆に、カウンターでパンチを浴びせていきます。

動きに精彩を欠く夢乃。

男ファイターはその瞬間を逃しません。

ボディに集中的にパンチを食らわせ、夢乃は悶絶。

そして、ボディブローで体を曲げたところに顔面フックで再びダウンを奪います。

カウントがコールされますが、男ファイターは股間を愛撫&攻撃。

このリングでは、追撃が許されており、ダウンカウントは止まります。

夢乃「あああ!!いやぁ、、、だめ、だめぇ、、そんなことしないで、、、」

夢乃の可愛い悲鳴がリングに響きます。

男ファイターはさらにエスカレート。

正常位のような体勢で腰を動かし、パンチをボディに当てていきます。

夢乃「アッ、、ンッ、、やめて、、、」

夢乃の声質は実にそそりますね。

何とか流れを変えたい夢乃ですが、男ファイターの猛攻は止まりません。

男ファイターのパンチが夢乃の体にヒット。

まだ体力が戻っていない夢乃は簡単にリングに崩れて落ちてしまいます。

お腹を押さえて膝をついてしまう夢乃。

こんな艶めかしい体勢をされてしまえば、男の取る行動は1つしかありません。

バック突きの体勢で腰を振りまくる男ファイター。

夢乃「ああああ、、やめて、、、そんなことしないで、、、」

ドSキャラの夢乃ですが、受けの時の被虐っぷりもエロいです。

人気が出るのが分かるルックスとリアクションですね。

ひとしきり楽しんだ男ファイターは、夢乃をロープに追い詰めていきます。

磔状態になった夢乃をタコ殴りにしていく男ファイター。

夢乃「アッ!アッ!ああん!!」

だんだん感じてきたのか、攻撃を受ける声も艶っぽさが出てきました。

さらに0距離でのパンチ。

耳元で囁かれながらのパンチに夢乃は悶絶。

お腹を殴られ、股間を愛撫され、目がトロンとしてしまっています。

このまま一方的な展開になってしまうのか。。。

しかし、ドSの夢乃がやられっぱなしで終わるわけがありません。

これまでの怒りを込めるかのような激しいラッシュ。

パンチ自体に重さはなさそうですが、回転数を上げたパンチに

男ファイターはガードするので精一杯です。

そして、遂に夢乃のパンチが男ファイターにクリーンヒット!

これにはたまらず男ファイターもダウンしてしまいます。

夢乃「さっきはよくもやってくれたわね」

ダウンさえ奪ってしまえば、夢乃の真骨頂。

夢乃「ほら、ホントはこうされたかったんでしょ?」

マウントを取ると、ドSな言葉責めを浴びせながら男ファイターをボコボコに。

乳首をグリグリしたり、股間を押し付けたりと、エロを交えた攻撃を繰り出します。

さらに、夢乃は男ファイターをロープ際に追い詰めると、容赦なくパンチを浴びせていきます。

男ファイターはガードもできず、夢乃のパンチを体で受け止めます。

M男にとってはご褒美のような光景です。

そして、先ほどのお返しのように、体を密着させてのパンチ。

夢乃「さっきはよくあんなことしてくれたわね。こうされるのが好きなんでしょ?違う?」

ちっぱいの女性にとは言え、普通の男ならこんなに密着されたら

興奮するなと言われても無理でしょうね。

アハハ、と笑われながら、ボディブローを叩き込まれる男ファイター。

さすがに何発も耐えきれるものではなく、膝から崩れ落ち前のめりにダウン。

夢乃の見下す感じとのコントラストがいいですね。

フラフラの状態で立ち上がる男ファイター。

調子の出てきた夢乃はさらに猛攻を仕掛けていきます。

このまま夢乃がドミネーションショーを築いていきそうな雰囲気です。

しかし、ここで男ファイターは力技に出ます。

クリンチで夢乃の動きを封じ、身動きの取れない状態でパンチを浴びせていきます。

フットワークで翻弄したかった夢乃は出鼻を挫かれ、徐々に劣勢になっていきます。

完全に動きの止まってしまった夢乃。

そこに、男ファイターの起死回生を狙ったアッパーカットが炸裂!

夢乃は衝撃で派手にダウン。

再び流れが男ファイターに傾きます。

カウントがコールされますが、ボコボコにされた男ファイターが10カウントを待つわけがありません。

夢乃に覆いかぶさり、正常位の体勢で腰を振りまくり。

夢乃「はぁう!あんあん!!」

再びエロボイスで喘ぐ夢乃。

試合中にこんな声でよがられたら、男はたまったもんじゃありません。

このままバトルファックにいきそうな雰囲気ですが、あくまでボクシング勝負。

男ファイターは立ち上がり間際にボディにパンチを浴びせ追撃。

しばらくリング上で悶えていた夢乃ですが、何とか立ち上がりファイティングポーズを決めます。

ピンチの後にチャンスあり。

今度は夢乃の反撃が始まります。

男ファイターとの打ち合いを制し、ロープ際まで追い詰めていく夢乃。

そして、再び密着でのパンチ攻め。

夢乃「もっと虐められたいんでしょ?強がって、ウフフ」

夢乃のエロい責めに口からマウスピースを吐き出してしまう男ファイター。

ロリっ子から上から目線で責められるのは最高ですね。

男ファイターは、痛みと快感で骨抜きになりかけています。

そんな男ファイターを現実に引き戻すような夢乃の強烈なパンチ。

男ファイターは耐え切れずダウン。

夢乃は男ファイターの上に跨り、甘えた声で責めながら腰を振っていきます。

夢乃「どうなの?気持ちいい?気持ちよくなっちゃった?」

男ファイターがよがれば、パンチで痛めつけ、

男ファイターが痛がれば、腰を振る。

こんな責めをされたらM男は、この時点で果ててしまいますね。

夢乃「ねぇ、もっと気持ちよくなりたいでしょ?ほらほらほら」

グラウンドで密着されながら、殴られ、体を擦り合わされ、股間を責められる。

男ファイターの口から喘ぎ声が漏れまくりです。

夢乃「すごいみっともないよ~ヤラレて気持ちいいからヤラレたいんだよねぇ?」

ロリっ子で、体の色気も少なめですが、

本当にこの人はドキッとするようなエロスを感じさせますね。

夢乃の巧みな腰さばきに腰砕けになっている男ファイター。

しかし、まだまだ負けるわけにはいかないと意地で立ち上がります。

必死にパンチを繰り出す男ファイターですが、

腰の入っていないパンチでは夢乃に当てることすらままなりません。

渾身の力を込めたパンチは虚しく交わされ、、、

カウンター一閃!

右フックが男ファイターの顔面に当たり、男ファイターは耐え切れずダウン。

今の夢乃相手にダウンはそのままエロ技の餌食になることと同義。

夢乃「ほらぁ、腰動いてるよ?ウフフフ」

股間に狙いをつけた夢乃は、よりエロく激しく責めまくります。

夢乃「ほらぁ、どんどんエッチになってる。最初の勢いはどこにいっちゃったの?」

男「くそぉ、、そんな馬鹿な、、、アッアッ、、、」

さらに、場所を変えて顔面騎乗からのパンチ&愛撫。

夢乃「みっともな~い」

男ファイターは夢乃のテクによって体を開発されつつあります。

年下に圧倒される展開はたまりませんね。

このまま一気にフィニッシュに持ち込んでいきそうな夢乃の勢い。

夢乃「気持ちよくなっちゃったねぇ?じゃぁ、最後まで気持ちよくならないとね」

男「うああ、、、」

さらに小刻みに腰を動かしていく夢乃。

男ファイターに限界が近づいています。

しかし、男ファイターは何とここで抵抗を見せます。

夢乃のエロテクに溺れそうな意識を必死に奮い立たせ、下からパンチを食らわせます。

ボディブローで腰の動きを止めたところで、強烈なパンチが顔面にヒット。

男ファイターの意地が夢乃に一矢報いさせます。

完全に勝ちパターンになっていた夢乃、さすがに動揺を隠せません。

逆転を狙う男ファイターは、夢乃をパンチで弱らせ、

さらに正常位の体勢で腰を振っていきます。

加えて、胸まで愛撫しもはやなりふり構わず責め立てていきます。

立ち上がり際にボディに一撃を食わらせた男ファイターは、

一旦攻めるのを止め、夢乃に立ち上がるように促します。

男のプライドにかけて、最後は純粋なボクシングで屈服させようとしているのでしょうか。

しかし、これは男ファイターにとって悪手。

お互いダメージはあるものの、余力は夢乃の方が上。

激しいパンチが男ファイターの体に浴びせられ、展開は徐々に劣勢に。

ならばと再びクリンチで逃げ、0距離で攻撃を繰り出す男ファイター。

夢乃の口からエロい悲鳴が漏れますが、

目はまだ死んでいません。

距離を取った夢乃は、再びペースを取り戻していきます。

完全にミドルレンジは夢乃が圧倒。

強烈なパンチの連打に男ファイターはロープに追い詰められてしまいます。

夢乃「本当はこうやってボコボコにされたいから私に向かってきたんでしょ?」

男ファイターのM性を見抜いた夢乃は、プライドをへし折る言葉責めで責めまくります。

この試合何度も見た光景ですが、どこを取っても違ったエロさがありますね。

さらに夢乃は挑発するように、お尻を男ファイターの股間に押し当て愛撫。

男「アッアッアッ、、、」

男ファイターの口から情けない声が漏れます。

このままイカせることもできそうですが、夢乃はいいところで動かすのを止めると、、、

腰砕けになっている男ファイターに容赦なくパンチの嵐。

夢乃「本当はもっとヤラレたいんじゃないの?」

男ファイターはもう、「あ、、あ、、」と呟くだけで何も言い返せません。

そして、トドメの右フックがヒット。

男ファイターは前のめりにダウンしてしまいます。

ダウンコールがされますが、大人しく10カウントを待つほど優しくないのが夢乃。

マウントを取ると、もはや定番となったパンチ&エロのS攻撃。

夢乃「ボコボコにされるのが気持ちいいって言ってたもんねぇ?」

男「アッアッアッ、、、」

夢乃「どうしよう、可愛い~」

男「ボコボコにしてください、、、」

夢乃「いいよ~ボコボコにしてあげるよ」

心が完全に折れてしまった男ファイター。

夢乃のエロ攻撃の前に遂に陥落です。

殴られ、股間を愛撫され、言葉責めされるドMの天国に召されてしまった男ファイター。

男「アッアッ、あああああーー!!」

体をビクンとさせ果ててしまった様子。

痙攣が収まらない姿を見て、レフェリーはカウントを数えることなくノックアウトを宣言。

夢乃の勝利が決まりました。

男ファイターの顔面を踏みつけ、クールに見下す夢乃。

夢乃「あ~あ~あ~、でもこうやってボコボコにされて気持ちよくなりたかったんだから、よかったね」

夢乃「また一緒に遊んでね、ウフフ」

最後は可愛らしく微笑み、去っていく夢乃。

見た目はロリっ子、中身はドS。

そんな相手に完全に敗北するシチュエーションは最高ですね。

ちっぱい好きでなくても、ここまでエロく責められてしまったら

どんな男でも虜になってしまうのではないでしょうか。

 

【DVD版】

【ダウンロード版】