プロレズリングファイト GREAT01 ~序盤から決着前まで~

※ネタバレ有りですので閲覧の際にはご了承ください※

プロレズリングファイト GREAT01

対戦ファイター:水谷あおい・乙アリス

コメントでおすすめされたこともあり、購入させて頂きました。

超美女ファイター同士による極上のレズファイト。

お互いがビックネームなので、最高の作品になることはもう間違いありません。

まずは水谷あおいのインタビュー。

レズファイトは初めての水谷ですが、相手はあの乙アリス。

水谷「乙アリスさんはすごい経験が豊富で強いらしいですけど、でも、私も負けてませんので」

と含んだ笑みを浮かべます。

パッと見、M女に見られがちですが、タチの経験もあるとの事で、どんなテクを見せてくれるのか楽しみです。

対するは、説明不要のタチファイター・乙アリス。

にこやかにテンション高く受け答えに応じている様子から、自信を感じさせますね。

乙「水谷ちゃん、今日はたくさん遊んであげるから楽しみにしててね」

と可愛らしく微笑みます。

もう立ち振る舞いからエロスが溢れまくってますね。

試合開始。

まずはリング中央で組み合いますが、

乙「そんなんで力出してるつもり?」

と、乙が水谷をグイグイとコーナーに追い詰めていきます。

乙は、水谷の体を対角線のコーナーに思いっきり放り投げます。

コーナーにもたれ掛かるようにぶつけられた水谷。

そこに、助走をつけた乙のラリアットが襲い掛かります。

しかし、水谷は冷静でした。

向かってくる乙に前蹴りで応戦しカウンター。

勢いのついた乙はガードすることができず、腹に蹴りを受けてくの字になってしまいます。

すかさず水谷のフェイスクラッシャー!

新人とは思えないほど、見事な組み立てで乙を攻め立てる水谷。

ポテンシャルの高い女優さんは何をやらせても絵になりますね。

水谷「ほら、立ちなさいよ」

倒れこんだ乙を立ち上がらせると、コブラツイストで締め上げていきます。

乙が苦しむ様子をニヤニヤと眺める様子は、Sっ気をビンビンに感じますね。

忘れてはいけないのは、この試合はレズファイトであること。

先制攻撃を仕掛けたのは、まさかの水谷側でした。

水谷「さっきの強気なのはどこに行ったの?ねぇ」

乙「どこ触ってんのよ!」

水谷「こういうの好きでしょ?」

乙「好きなのは、アンタの方でしょ、、、アッ!」

拘束した乙の体を愛撫していく水谷。

乙はたまらずエロ過ぎる喘ぎ声を出してしまいます。

エロ攻撃で愛撫されてしまった乙は、膝から崩れて落ちてしまいます。

水谷は追撃のキャメルクラッチ。

水谷「どうしたの~?ねぇ~?」

乙「アッ!グッ、、!」

サブミッションで乙の体を痛めつけていったかと思えば、、、

水谷「もっとよく顔見せて」

と胸揉みもプラスして、責めまくり。

この表情、まさしくS女の素質ありですね!

美乳を責められまくり、乙は極上のリアクションで悶えまくります。

水谷の責めはエスカレート。

手は胸から股間に伸び、激しく愛撫を繰り返していきます。

水谷「イキたいの?イキたいんでしょ?」

乙「イクわけないじゃない、、イカない!アッアッ、、、」

強気な言葉ではありますが、試合はまさかの劣勢。

体をビクビクさせ、軽くイっているようです。

水谷のルックスからは想像できないエロい責めが、乙の体を蝕んでいきます。

水谷「どうしたの?イッちゃったの?ねぇ?」

無理やり乙の唇を奪い、ディープキスで犯していく水谷。

ともに美女だとキスシーンだけでも興奮しまくりですね。

体の自由が効かない乙に、水谷はさらに追い打ちをかけていきます。

首を太ももで拘束し、胸や股間を愛撫。

水谷「いい眺め。ウフフフ」

水谷のここまでの様子を見ていると、受けの作品が多いのがもったいないくらいですね。

これだけの美女なのでヤラレ姿が見たい気持ちは分かりますが、

見事な責めと、相手の心をえぐっていく極上の言葉責めと言い方。

めちゃくちゃにされたいM男は多いはずですね。

しかし、ここまでいい様にされて、黙っている乙ではありません。

本格的にレズファイトで来るなら、ここは乙の土俵です。

体を反転し水谷の拘束から逃れると、恥ずかし固めで反撃開始。

乙「よくもやってくれたわね。お返しよ」

ガードができない格好にされた水谷は、乙に股間や胸を愛撫されまくってしまいます。

さらに、腕と脚をクラッチし、水谷の動きを完全封鎖。

そのまま腰に座り、無理やりキスで犯していきます。

乙も徐々にエンジンがかかってきたようですね。

乙「ねぇ、すっごい食い込んで熱くなってるわよ」

身動きの取れない水谷の体を好きなように責めていく乙。

悔しそうな表情を浮かべて耐える水谷のリアクションが実にいいです。

そして、この美しいスタイル。たまりません!

乙の猛攻は止まりません。

グラウンドコブラでさらに胸と股間を愛撫。

相手を好きにさせないエロ責めは流石ですね。

乙「鷲掴みされるのが気持ちいい?それとも、つねられるのが気持ちいいの?」

水谷「何したって気持ちよくなんかないわよ」

乙「教えなさいよ。気持ちよがってるくせに。それともこっち?」

水谷「はぁう!アッアッ、、」

続いて、スリーパーからの愛撫。

首を絞められながら体を弄ばれ、耳元での言葉責め。

これは男だったらすぐに絶頂してしまうコース。

水谷は苦しそうな声をあげながら必死に耐えます。

水谷「私はそんなんじゃいかないわ。気持ちよくなんか、、、はぁっ!!」

乙「これでも?」

水谷「アッアッ、、、あぅん、、、」

乙「それともこう?激しいのが好きなの?」

水谷「アッアッアッ!!!」

キレイな顔の人のアヘ顔は、とんでもない破壊力を持ってますね。

乙「イッちゃうの?」

水谷「イクわけないでしょ、、、」

乙「イキなさいよ!私の手でイキなさいよ、ほら!」

水谷「イカないわ、、私はイカな、、アッ!!」

体をビクンとさせてしまった水谷。

乙「イッちゃったの?」

水谷「、、、イってなんかない、、、」

イッたことを認めない水谷に、乙は脚でイカせてあげる、と電気あんま。

いやらしく体を震わせる水谷のアヘ顔。

もう最高過ぎますね。

しかし、このまま乙のペースにはさせない水谷。

乙の脚を掴み、関節技で反撃していきます。

脚を極められてしまい絶叫をあげる乙。

流れは再び水谷へと傾きます。

脚を痛めた乙は中々立ち上がることができません。

水谷は無理やり立ち上がらせ、アゴを狙い打ち。

衝撃を受けてしまった乙は、リングに大の字になってダウンしてしまいます。

水谷、お返しの電気あんま。

四の字固めで脚を痛めつけながらの股間愛撫に、乙は悶えまくります。

水谷のエロさとプロレススキルの高さに驚くばかりです。

水谷「あなたがさっきやってたことでしょ?やり返された気分はどう?」

乙「アッアッ、、、!」

痛みと気持ちよさで、口からよだれが垂れてしまう乙。

水谷のドヤ顔とのコントラストがヤバいですね。

乙の極上のリアクションとエロボディがたまりません。

さらに、水谷のパロスペシャル。

キャリアの長い乙なだけに、プロレス技で圧倒されるのは屈辱的。

悲鳴を上げながら必死に耐えています。

しかし、これで終わらないのが彼女の強さ。

パロスペシャルのクラッチを外すと、水谷をそのままおんぶのような格好で捕まえます。

そして、背中越しにコーナーポストで押しつぶし。

これには水谷もたまらず動きが止まります。

水谷を抱えてリング中央に戻すと、マンハッタンドロップで攻撃。

さらに、膝に乗せたまま股間をぐりぐりと愛撫していきます。

股間を刺激され水谷は喘ぎ声が漏れてしまいます。

声を出すまいとボリュームはおさえていますが、漏れる吐息がとにかくエロい。

そして、遂に乙の手が水谷のコスチュームに伸びます。

嫌がる水谷の手を払いのけ、コスチュームを脱がせてしまいます。

水谷の美しい体が露わになります。

いよいよレズファイトも佳境。

乙はドラゴンスリーパーで水谷を取らえ、プロレスでもエロでも責め立てていきます。

乙「恥ずかしい~リングの上で裸になっちゃうの?」

抵抗しようにも完全に拘束された状態では、水谷は耐えることしかできません。

さらに、逆エビ固め。

直接股間を愛撫され、耐えていた水谷の喘ぎ声がどんどんと大きくエロくなっていきます。

それでも、簡単に心は折れない強気の表情は健在。

彼女はまだ諦めていないようです。

その思いを打ち砕くような乙のエロ責め。

恥ずかし固めの状態でクンニを敢行。

気持ちよさは水谷のアヘ顔が物語っています。

このまま絶頂してしまってもおかしくない展開でしたが、何と水谷は器用に手を伸ばし乙の股間を愛撫。

まさかの反撃に、乙は体を振りほどかれてしまいます。

水谷「アンタも脱がしてあげる」

水谷もお返しとばかりに乙のコスチュームを剥ぎ取ります。

これで共に全裸となった攻防戦。

両方それぞれ違った魅力のスタイルをしているので、目が幸せですw

乙の腰に座り、手マン攻撃を繰り出す水谷。

直接の刺激に乙は声を抑えることもできず、よがり狂います。

乙「脚が、、腰が、、、ああああ!!」

水谷「アンタもビチョビチョじゃない」

体の火照った両者のボルテージは最高潮です。

さらに、マウントを取って胸を揉み、乳首を愛撫。

この試合チョイチョイ見せる水谷のドヤ顔が最高ですね。

上にいるのは水谷なので、状況としては有利。

この笑顔は勝利を確信したものでしょうか。

しかし、乙も負けじと下から水谷の胸を揉み返します。

リングに響く2人の美女のエロ過ぎる喘ぎ声。

両者の意地がぶつかるリング上の決着はどうなるのか?

ここからif展開により、それぞれの結末が動き出します。

 

続く。

 

【DVD版】

【ダウンロード版】