MIXプロレス・カップル対決 4 ~リング上の決着~

※ネタバレ有りですので閲覧の際にはご了承ください※

MIXプロレス・カップル対決 4

対戦ファイター:まみや羽花

格下だと思っていた彼女にまさかの敗北を喫してしまった男ファイター。

リングで待ち構えるまみやと再戦に挑みます。

男「さっきはよくもやってくれたな」

まみや「またあなたが負けるのよ」

と、まずはレスラーらしく手四つで組み合います。

2度目の負けは許されない男ファイターは、序盤からなりふり構わず攻勢に出ます。

まみやの体をホールドし、膝を股間に突き立て愛撫をしていきます。

しかし、これはまだ早すぎたか。

まみやは打撃でホールドから抜け出すと、マウントを取って首絞め。

まみや「さっきみたいに容赦しないわよ」

どうやら、バックヤードで勝ったことで自信がついたようですね。

そして、立ち上がらせてのスリーパー。

背中に当たる巨乳の感触が羨ましい。

笑顔を見せながら攻める姿はSそのものです。

ですが、男ファイターも好きにはさせません。

強引にスリーパーを振りほどくと、まみやの体を掴み、ロープに放り投げます。

そして、戻ってきたところにラリアット。

まみやは腕で受け止めますが、勢いを殺すことができずにダウンしてしまいます。

すかさず逆エビ固め。

まみやは思わず顔を歪め、苦しそうな声を上げてしまいます。

ラッシュをかける男ファイターは、続いてSTF。

男「女のくせに、男の戦いに口出してんじゃねぇぞ!」

と先ほどヤラレた仕返しを存分に体に与えていきます。

一気に流れを掴みたい男ファイターは、まみやを強引に持ち上げます。

まみやは巨乳なので、コスチュームから胸がこぼれ落ちそうです。

本当にいいもの持ってますね。

パワーボムを叩きつけ、そのままフォールの体勢。

自らカウントを数える男ファイターですが、まみやは2カウントで返します。

力いっぱい抜け出されたため、男ファイターは後方に吹っ飛ばされてしまいます。

ダウンしたままの男ファイター。

まみやはこのチャンスを逃さず、ロープに上ります。

そして、わがままボディを男ファイターに向かってテイクオフ。

ボディプレスでのしかかられた男ファイター。

「ぐぇ」と情けない声を出し、リングで悶絶してしまいます。

動きが止まった男ファイターの裏を取り、スリーパーで締め上げるまみや。

バックヤードから徹底した絞め技で男ファイターを攻め立てていきます。

再三の絞め技、背中に当たる胸の感触で、クセになってしまいそうですね。

しかし、男ファイターは煩悩を跳ねのけ、エルボーで反撃。

何とか脱出に成功します。

そして、コーナーに追い詰めていくと

男「見せてやる、男の力をよ」

とアルゼンチンバックブリーカーを決めます。

男ならではのパワー技で締め上げられ、まみやは苦しそうな声を上げてしまいます。

胸の谷間がエロ過ぎる、、、

ギブアップをしないまみやに対し、腕十字で追撃。

男「ボコられて嬉しいか?嬉しいって言え」

とドSに攻めていく男ファイター。

調子に乗ってきた男ファイターの攻撃はエスカレート。

首四の字固めで絞めつつ、まみやの胸を愛撫していきます。

まみや「ああああ、、、」

苦しさと愛撫で可愛らしい声を出してしまうまみや。

ここからエロ攻撃が激しくなっていきます。

男ファイターの手はまみやの股間にも伸びていきます。

男「ほら、気持ちいいんだろ?」

まみや「はぅ!アッアッアッ、、、」

エロ過ぎるリアクションで体をくねらせるまみや。

セクシーな喘ぎ声がリングに響きます。

このまま男ファイターのペースで進むかと思いきや、

まみやはパンチで首四の字を脱出。

そして、お返しにクロスアームスリーパーで締め上げていきます。

まみや「あなただってこんなことされて立ってるじゃない?気持ちいいんでしょ?」

ただのスリーパーだけでなく、股間をスライドさせて愛撫していくまみや。

下半身を刺激され、男ファイターも喘ぎ声を上げてしまいます。

男ファイターの苦しむ顔を見て微笑むドSの顔がたまりません。

大人しい顔した巨乳ファイターに責められる展開は最高ですね。

気持ちよくなってきた男ファイターは、自らも腰を動かし始め

まみや「自分から腰振ってるしw」

とあざ笑われてしまう始末です。

さらに、脚を取ってフォール。

カウントはコールせず、自分の優位性を示すためのポーズですね。

男ファイターにとっては実に屈辱でしょう。

しかし、エロ技を解禁した男ファイターに対し、ただのフォールは自殺行為。

男ファイターは下から腕を伸ばし、まみやの巨乳を存分に揉んでいきます。

荒々しく胸を揉まれまくり、まみやの口から喘ぎ声が漏れてしまいます。

こうなれば男ファイターはもう容赦なし。

まみやのコスチュームを脱がせて、本格的に犯しにかかります。

前を押さえても零れ落ちる巨乳。

大きいのは正義ですねw

まみやの口にキスをし、胸を舐めていく男ファイター。

まみや「あうっ、、はぁはぁ、、、」

エロ過ぎる声が響き、まみやが顔がとろけていきます。

そして、首を絞めながらボディブロー。

絞められ、殴られているにも関わらず、このアヘ顔。

M女としてのリアクションも極上ですね。

男ファイターはまみやにのしかかり、動きを封じます。

そして、手を股間に滑られ手マン攻撃。

男「ほら、どうしたどうした?」

まみや「あああ!!!」

男ファイターのテクにだんだんと身を委ねていくまみや。

さらに、袈裟固めの体勢に移行し、責めを続行。

まみや「はぁぁ、、耳ダメェ、、気持ちいい、、」

まみやは、とろけた表情と声でおねだりするような姿になってしまいます。

快楽の虜になっていくアヘ顔がたまりませんね。

調子が出てきた男ファイターは、まみやにフェラを命じます。

すっかりトロトロになっているまみやは抗うことなく、フェラを開始。

男ファイターに頭を押さえられ、まるでご奉仕のように口を動かします。

一通り満足した男ファイターは、まみやを押さえつけ、手マン攻撃。

男「そんな気持ちよくなってるのか?ドMか、お前?」

まみや「ふぁぁぁ!!!」

言葉責めをされながらの激しい愛撫にまみやの声がどんどん大きくなっていきます。

男「ほら、気持ちいいのか?」

まみや「はぁう、、イッちゃう、、、」

男「どうした?気持ちよくなってるのか?」

まみや「あああ、ダメェ、、イクイクイク!!アッ!!」

腰をビクンと反らせ、遂にイッてしまったまみや。

男ファイターのリベンジ達成が見えてきました。

勝ち誇る男ファイター。

男「ほら、どうした?どっちが強いんだ?ほら、言えよ」

とまみやの顔を踏んづけていきます。

これでまみやが屈服していれば、勝負ありでしたが、、、

何とまみやはまだ諦めていませんでした。

踏んづけている男ファイターの脚を掴むと、そのままリングに転がします。

さらに、男ファイターのコスチュームを脱がし、こちらも全裸にさせます。

まみや「私の方が強いんだよ」

まみやの逆襲が始まります。

男ファイターの手を拘束し、フェラを開始。

あまりの気持ちよさに、男ファイターの口から喘ぎ声が漏れます。

まみや「さっきまでよくもやってくれたわね」

勝負に出たまみやはここでインサート。

騎乗位で男ファイターを責め立てていきます。

男ファイターにキスし、腰を動かしていくまみや。

まみや「気持ちいいでしょ?」

体に当たるまみやの巨乳、そして、近距離でのドヤ顔。

M男に嬉しいプレイが詰まっていますね。

激しさを増すまみやの騎乗位責め。

揺れまくる巨乳に、この見下し顔。

一気に流れを持っていきそうな勢いです。

ですが、男ファイターにも意地があります。

まみやを押し倒し、正常位で応戦していきます。

首絞め、キス、激しいピストンの3点責めでまみやの声がどんどんとろけていきます。

まみや「アッアッアッ、気持ちい、、」

受けのリアクションも一級。

呟くようなよがり声と、M女っぽい仕草。

ヤラレシーンだけでも十分元が取れるエロスを見せてくれます。

まみや「アッアッ、、奥ダメェ、、気持ちいい、、、」

男ファイターの責めに、まみやのアヘ顔とエロボイスが止まりません。

今にもイってしまいそうな表情で必死に受けるまみや。

さらに、バックに移行し、責め続ける男ファイター。

しかし、責めているはずが中々まみやを絶頂に誘うことができません。

責める側である男ファイターもさすがにノーダメージとはいかず、

リングには両者の喘ぎ声が響きます。

そして、再び騎乗位での攻防。

上から激しく腰を落としていくまみやと、

下からまみやの胸を揉み応戦する男ファイター。

互いのプライドがぶつかる責めが続きますが、、、

ここを制したのは、耐えに耐えたまみやの方でした。

まみや「イキそうなんでしょ?これでイッちゃいなさいよ」

トドメとばかりに激しく腰を振っていくまみやに、

男ファイターもさすがに我慢の限界でした。

男「アッアッアッ!!イクイクイクーーー!!!」

まみやの極上のテクと体の前に遂に撃沈。

エロボディに責められまくって耐えられる男はそうそういないでしょう。

まみやの下でピクピクと体を震わせる男ファイター。

まみや「やっぱり私の勝ちね」

髪をかき上げ勝ち誇る姿に童顔でありながら大人の色気を感じさせます。

女に跨られて動けなくなってしまう情けない姿。

男ファイターはまみやの前に屈辱の2連敗を喫してしまいました。

いかにパワーで勝てても、女のエロボディには勝てないといういい例ですね。

これまでの3作品の中では、プロレススキルは低めではありますが、

まみやのエロい体とヤラレのリアクションは、それを十分にカバーできる魅力があります。

第5弾が女負けっぽいので購入は悩ましいところですが、

これからも女性勝ちパターンを多くリリースしてほしいシリーズですね。

【DVD版】

【ダウンロード版】