スターレスラーMIXファイト女勝ち No.1~葉月もえ 編~

※ネタバレ有りですので閲覧の際にはご了承ください※

スターレスラーMIXファイト女勝ち No.1

対戦ファイター:葉月もえ

第二試合はヒールレスラーの葉月もえ。

かわいい見た目とは裏腹に、秘めた残虐性は歴代トップクラス。

男ファイター相手にどんなエグイ攻めを見せてくれるのか注目です。

トップロープの上で遊ぶ葉月。

試合が始まると笑顔を見せて、ピョンとリングに降り立ちます。

か弱そうな相手を見て、随分と弱そうだな、と挑発する男ファイター。

対する葉月は、

葉月「アハハ、舐めてんの?」

と男ファイターを上目遣いで凝視します。

葉月「へぇ~、、、調子乗ってんじゃないわよ!」

笑いながらの先制攻撃。

いきなりの股間蹴りというダーティな攻撃にさすがの男ファイターも反応できません。

股間を押さえて前屈みになったところで、すかさずスリーパーに捕らえる葉月。

葉月「今日は男の人と戦えるって聞いてワクワクしてたんだからさぁ、舐められてちゃ困るんだよねぇ~アハハ!」

葉月は笑いながらギリギリと男ファイターの首を絞めていきます。

葉月「可愛い可愛い女の子にこんなことされてどんな気分ですかぁ?」

男をバカにするような言葉責め、さすが葉月です。

苦しむ男ファイターをダウンさせ、さらにマウントで絞める力を強めます。

絞め技なら体格差は関係ないと睨んだ葉月、見た目とは違ってクレバーな攻めを見せていきます。

調子を上げてきた葉月は、カメラに向かって

葉月「意外と弱いんじゃないですか、この人。私の対戦相手このオジさんで合ってます?」

と余裕のコメントです。

続けて、太ももで絞めていく葉月。

徹底した絞め技で攻めてくる葉月に男ファイターは防戦一方です。

ケタケタと笑いながら攻撃の手を緩めません。

葉月「可愛い女の子にこうやって首絞められて死ねるなんて、逆にいいんじゃない?」

とドS発言。

失神系が好きなドMなら飛びつきたくなるような攻めを続けます。

しかし、男ファイターもこのままヤラレっぱなしでは終われません。

パワーを生かして体勢を反転。

ガッチリ極まった葉月の太ももを強引に外していきます。

男ファイターの怒りを買った葉月。

今度は自らが絞め技の餌食になってしまいます。

葉月「ぐ、、が、、やめなさいよ、、、」

呼吸がままならない葉月は必死に抵抗しますが、もちろん男ファイターが止めるはずがありません。

さらに、グラウンドで体を破壊していく男ファイター。

葉月の華奢な体が男ファイターのパワーによってギリギリと痛めつけられてしまいます。

顔が整っているので、葉月の受けのリアクションも最高ですね。

しかし、やはり葉月は攻めの方が得意分野。

エルボーで男ファイターのホールドから抜け出すと

葉月「同じことやってあげるわよ」

とそのままお返し。

今度は男ファイターの体が痛めつけられていきます。

さらに、クロスアームスリーパー。

自らの屈強な腕により自分の首が締まっていきます。

葉月「あれぇ?オジさん、何自分の首絞めちゃってるのぉ?」

このドSな責め、たまらないですね。

絞め技で男ファイターにダメージを蓄積してきた葉月。

動きが鈍ってきたタイミングを見計らい、男ファイターを掴むと、、、

ブレーンバスター炸裂!

見事な投げ技で男ファイターの体に、絞め技以外のダメージを与えていきます。

ダウンしたままの男ファイターの脚を取り、流れるような動きで四の字固め。

葉月「いっぱい首絞めて弱らせてあげたから、今度は脚使えなくしてあげるね。ねぇ、痛い?」

計算された攻め方に男ファイターは悶絶。

葉月のプロレススキルの高さは、どの作品を見ても素晴らしいですね。

ただし、男ファイターの心はまだ折れていません。

散々ヤラレてもまだパワーだけなら葉月を上回っています。

強引に体勢を反転させると、今度は葉月の脚が極められる格好に。

さっきまでの笑顔が苦悶に歪みます。

再び反撃に出た男ファイター。

たくましい腕で葉月の喉をぐいぐいを押さえつけてきます。

これには葉月も瞳孔が開き、口をパクパクとさせてしまいます。

続けて、脚を取り関節技。

一見地味な技ですが、男ファイターのパワーで極められる度に葉月は悶絶。

悲鳴を上げまいと我慢していますが、表情から痛さが伝わってきます。

葉月の腕を取りアームロック。

首・脚・腕と葉月の各所を順番に痛めつけていく男ファイター。

彼もどうやらSのようですね。

S対Sの戦いはそそるもの。

男ファイターはトドメを刺すべく、葉月をコブラツイストに捕らえます。

腕が葉月の美乳に当たって実に気持ちよさそう。

男ファイターは葉月にギブアップを迫ります。

このまま終わってしまってもおかしくない展開ですが、

なんと、技を掛けられている葉月はいきなり笑い出します。

葉月「アハハハ!終わると思ってんの?」

とエルボーを繰り出し、男ファイターの技から逃れます。

葉月の反撃開始。

男ファイターをそのままコブラツイストで捕らえ、

葉月「終わらせるわけないでしょう?」

と男ファイターの体をギリギリと締めつけていきます。

敢えて男ファイターに攻めさせていたかと思うような逆転劇。

これはメンタルが折れてしまいますね。

反撃に転じた葉月は、ますます調子を上げて攻めまくります。

葉月「ほら、さっさとギブアップしなさいよ!こうやって女にいたぶられて、ホントに可哀そう~」

葉月のガッチリ極まった腕十字を、男ファイターは返せません。

グロッキーになった男ファイターを無理やり立たせた葉月。

今度は後ろに回って、クラッチすると、、、

葉月「女だからって甘く見てるとこうなるのよ」

とバックドロップ!

リングに背中から打ちつけられてしまった男ファイターは立つことができません。

葉月の追撃が待っているかと思いきや、突如リングを去っていく葉月。

そして、持ってきたのは、、、

なんとパイプ椅子。

葉月「私、これ大好きなんだ~」

と男ファイターの体に置き、その上から容赦のないスタンピング。

受けるしかない男ファイターに対し、

葉月「この程度なんだ?オジさん」

葉月の言葉責めもサディスティックぶりが上がっていきます。

道具を使ったダーティな攻めに男ファイターは翻弄されるばかり。

葉月はイスを男ファイターの喉元に突き刺し、首を押さえつけていきます。

力で敵わないと始めから見越していた葉月は、

徹底して自分の得意なフィールドに持ち込みます。

さらに、枠を男ファイターの首にかけて、反らせていく葉月。

葉月「どうですか~今の気分は?答えてくださいよ」

首の締まった男ファイターは何も答えられません。

道具有りとは言え、女性に翻弄されてしまう男という構図は最高ですね。

呼吸ができなくなった男ファイターはもうフラフラ。

葉月の放つパワーボムも、何も抵抗できずに食らってしまいます。

このままフォールでも決着がつきそうですが、

サディストの葉月は簡単に試合を終わらせるはずがありません。

今度はロープを持ち出し、首を絞めていきます。

葉月「さすがにどれだけ強くても、これには勝てないでしょ?」

呼吸ができなくなる男ファイターを見て、この憎たらしい表情。

最高のヒールレスラーですね。

さらに、脚を極めながらの首絞め。

もはや男ファイターに逆転の術はありません。

薄れゆく意識の中で、反則、、と抗議するのが精いっぱい。

葉月「もう全部使えなくしてあげるんだから、アハハハ!反則だとが言われようが、私は勝てたらいいんだよ勝てたら!ほら、早くギブアップって言え!」

命の危険を感じた男ファイターは完全に心が折れてしまいました。

もはや耐えることもできず、マットを叩きギブアップを宣言。

男の苦しむ姿を見て、嬉しそうな葉月の笑顔。

真正のS女とは彼女のことを言うんでしょうね。

葉月「やっぱり、力強くてもそれだけなんだね」

葉月の絞め技、武器攻撃に屈してしまった男ファイター。

真っ向勝負では勝てた相手でしょうが、完全に葉月に試合をコントロールされ、

力を発揮することなく敗北してしまいました。

葉月「つまんないの。次はもっと強い人準備してくださいね。ありがとうございまーす」

可愛くも憎たらしい、小悪魔の笑顔。

このルックスでSというドMにとっては女神のような存在です。

男ファイターの頭を踏みつけ、

葉月「じゃあね、オジさん。ばいばーい」

と言い残し、去っていく葉月。

結末は分かっていても、至るまでの過程がとにかくそそります。

男相手のバトルファックでも見たかったですね。

 

【DVD版】

【ダウンロード版】