女子→男子 プロレス技攻撃集 Vol.01 ~柚希カレン 編~

※ネタバレ有りですので閲覧の際にはご了承ください※

女子→男子 プロレス技攻撃集 Vol.01

対戦ファイター:柚希カレン

可愛い女の子にひたすら技を掛けられたいフェチ向けの作品。

パッと見たら男を攻撃できなさそうな大人しい雰囲気の柚希カレンですが、

ひとたび攻めだすと中々のS性を見せてくれます。

リング中央で組み合う両者。

普通であればこの体格差、柚希にとっては分が悪そうですが、、、

柚希は前蹴りで男ファイターの体勢を崩すとヘッドロックで捕らえます。

柚希「これ気持ちいいんでしょ?」

と自らの胸に男ファイターの頭をぐいぐいと押し付けます。

ダウンさせたところに四の字固め。

控えめな微笑みで痛がる男ファイターを楽しそうに眺めます。

ドラゴンスリーパー。

男ファイターの体勢が崩れていきますが、柚希は腕を離さず首を締め上げます。

男ファイターの口からくぐもった声が漏れます。

柚希「苦しいの?もっとその声聞かせなさいよ」

中々Sな言葉を言ってくれます。

そして、立ち上がらせて再びヘッドロック。

柚希は女の戦い方を分かってますね。

こんな攻撃をされたら男は気持ちよさで容易に振りほどけません。

しかし、男ファイターの幸せな時間はすぐに終わり。

柚希はダウンさせた男ファイターに

柚希「こういうのが好きなんでしょ?」

と脚の関節を極めていきます。

男ファイターは痛みでのたうち回ります。

さらに首四の字。

スラッと伸びた色白の太ももに締め上げられ、M男なら喜ぶところ。

柚希「太もも好きでしょ?気持ちいい?」

男ファイターは返事の代わりにもがき苦しみます。

耐え切れず「ギブアップ」を連呼する男ファイター。

しかし、柚希は微笑むだけで中々技を解きません。

ギブアップを言っても試合は終わりません。

柚希の地獄の攻めはまだまだ始まったばかりです。

動けなくなった男ファイターの頭を踏みつけるSの柚希。

柚希「虐められるのが好きなんでしょ?」

このルックスの美女に踏まれたいドMが集まってきそうですね。

フロントチョーク。

体に当たる胸の感触を楽しむ余裕は男ファイターにはありません。

さらに立ち上がらせてのコブラツイスト。

柚希「まだ全然イジメてないよ?」

男ファイターの悲鳴がリングに響きます。

ここでも男ファイターはギブアップを叫びますが、

柚希「苦しいのが好きなんでしょ?もっと苦しみなさいよ」

と試合を続行させます。

柚希「私はまだまだ満足してないの」

男ファイターの脚を関節技で痛めつける柚希。

苦しむ男ファイターをクールな目で眺めます。

男ファイターのギブアップの叫びは決して彼女に届きません。

再び立ち上がらせると今度は卍固め。

柚希「どう?苦しい?」

男「ギブアップ!ギブアップ!」

柚希「もっと苦しみなさいよ」

何度も敗北を認めているのに離そうとしない柚希。

このS性、たまりませんね。

男ファイターの背中を踏みつける姿はまるで女王様。

ゆるふわな雰囲気からは想像できない小悪魔っぷりを発揮していきます。

柚希「首絞められるのが好きなんでしょ?もっと声出しなさいよ」

こんな美女に痛めつけられたらプロレスマゾに調教されてしまいそう。

男ファイターは必死にマットを叩いてタップしますが、

柚希「まだ足りない」

と地獄は終わりません。

男ファイターが悶えても柚希の攻撃から抜け出すことは不可能。

体力も精神力も削られていきます。

何度も叫ぶ男ファイターを見て

柚希「気持ちいいんでしょう?」

と囁く柚希。

大人しそうな女性に一方的にいたぶられる屈辱はある意味快感。

この試合、何度目か分からないほどギブアップを叫んでいる男ファイター。

それでも柚希はやさしい笑顔を見せるだけでやっていることはドS。

男ファイターの頭を掴み、立ち上がらせると、、、

今度は打撃でボコボコに。

男ファイターはもうふらふらです。

弱った体に容赦なくコブラツイスト。

頭に体重を乗せてさらに負荷を与えていくドSっぷり。

もう男ファイターのギブアップは叫び声と変わりません。

柚希「こんなんじゃ満足できない」

と攻撃の手を緩めません。

男ファイターの脚を掴み、尻を踏みつける柚希。

屈辱的でもあり気持ちよさそうです。

ドMにとってはご褒美の技でしょうね。

チョークスリーパー。

柚希「どうしたのぉ?苦しいの好きでしょ?気持ちいい?」

耳元で囁かれる甘い言葉に興奮が止まりません。

ヤラレてる方がたまったもんじゃありませんが。

男ファイターの体を破壊していくパロスペシャル。

男ファイターの体には技の痛みと柚希への恐怖が植え付けられていることでしょう。

柚希の電気あんま攻撃。

心が折れている男ファイターはここでもギブアップと叫びます。

股間を刺激されてのギブアップは情けなさすぎますね。

トドメはムチムチの太ももでの首四の字。

スラッと伸びた脚、ムッチリとした太ももに締め上げられ、男ファイターはもう限界。

ギブアップと何度も叫びます。

しかし、その言葉が受け入れられることはなく遂に失神してしまった男ファイター。

柚希「あれ?失神しちゃったの?つまんない」

まったく反応のない男ファイターの姿を見てようやく攻めるのを止めた柚希。

ドミネーションショーはようやく終幕です。

柚希「しょうがないわね。今日はこれくらいにしといてあげるわよ」

男ファイターを踏みつける柚希。

いかにもMっぽい大人びた女性にとことん攻められたい方はおすすめです。

 

【DVD版】

【ダウンロード版】