MIXプロレス・カップル対決 2 ~リング上の決着~

※ネタバレ有りですので閲覧の際にはご了承ください※

MIXプロレス・カップル対決 2

対戦ファイター:乙アリス

控室で完膚なきまで叩きのめされた男ファイター。

プライドを取り戻すため乙が待つリングに向かいます。

ゴングが鳴り、リング中央で組み合う乙と男ファイター。

乙「待ってたわよ」

男「ボコボコにしてやるから覚悟しておけよ」

乙「ボコボコにされるのはどっちかしら?」

両者の目から火花が飛び散ります。

先手を取ったのは男ファイター。

力任せに乙を担ぎ上げ、自分の膝に股間を押し当てます。

乙「あっ!あうう!」

乙の口から早くもセクシーな声が漏れます。

続けざまに四の字固め。

前回の屈辱もあってか、序盤から荒々しく猛攻を仕掛けていきます。

しかし、冷静な乙は体を反転させ脱出。

自分が極められる側になってしまった男ファイターは悲鳴を上げてしまいます。

反撃のキャメルクラッチ。

男ファイターの腰を痛めつけていきますが、今回呼び出した乙は

このまま勝つことを目的にはしていませんでした。

男ファイターに顔を近づけると、、、

乙「素敵に私がリメイクしてあげる」

といきなりのキス責め。

まさかの行動に男ファイターは感じてしまいます。

こんなことされたら男の思考回路なんて完全に吹っ飛んでしまいますよ。

乙「私は強い男が好きなの」

弓矢固めで男ファイターの体を反らせると、脚で乳首を愛撫。

男「や、やめろーー」

乙「してほしいんじゃなくて?」

乙は責める時に小悪魔の顔になるのがいいですね。

乙のエロ調教はエスカレート。

男ファイターの首を絞めながらキスや乳首を舐めまくります。

乙「私が強い男にしてあげる」

男「あ、、あああ、、、」

乙のエロ過ぎる責めに男ファイターは何もできません。

さらに乙の手は男ファイターの股間に伸び、フェザータッチ。

男ファイターの股間は早くもパンパンです。

69の体勢で締め上げる乙。

しかし、男ファイターも何とかしようと乙の股間を愛撫。

乙は若干感じながらも責めを続行します。

乙はエロい舌使いで男ファイターの股間を刺激していきます。

いつ見ても気持ちよさそうなテクを披露してくれますね。

男ファイターも抵抗を開始。

乙の胸を揉み、愛撫をし返します。

だんだんバトルファックの展開になってきましたね。

男ファイターが必死に胸を揉んで抵抗し、

乙はいやらしく股間を愛撫しまくり。

2人の喘ぎ声がリングに響きます。

さらに乙は恥ずかし固めで男ファイターをホールド。

ガードができない状態にして、股間を舐めまわします。

こんな責め、一度は受けてみたい、、、

自ら胸を男ファイターの顔に近づけ、乳首を舐めさせる乙。

そして、股間を愛撫し男ファイターを絶頂に誘っていきます。

舌なめずりして男を責める姿が様になりますね。

乙は、男ファイターのパンツから股間をむき出しにすると玉をフェザータッチ。

乙「気持ちいい?」

男「うっ、、、」

乙「玉だけでいいの?」

男「ああああ、、、」

乙の言葉責めに男ファイターはとろけた声を出し始めます。

そして、手コキを開始。

さらに顔面騎乗まで加わり完全にリングを制圧します。

乙「ねぇ手だけでいいの?手だけでいーの?」

反り立った股間をペシペシと叩き、楽しむ乙の小悪魔っぷりが興奮しますね。

乙「舐めてください、お願いしますって、お願いして」

男「舐めてください!」

乙「強くしてくださいって」

男「強くしてください!」

乙のテクに骨抜きになってきた男ファイターは情けなく懇願。

乙は満足そうにフェラをしだします。

極上フェラで男ファイターを責めていく乙。

しかし、これだけ気持ちいいことをされて男ファイターも興奮しないわけがありません。

乙に手マン攻撃を繰り出し、お互い気持ちが高ぶっていきます。

辛抱たまらなくなってきた男ファイターは強引に乙をリングに倒すと

コスチュームを無理やり脱がせていきます。

男ファイターの思わぬ復活に焦る乙。

そして、マウントを取ると強引にキス。

男ファイターの豹変に乙は焦ったような声でよがり声を上げ始めます。

正常位で乙を犯していく男ファイター。

あれだけ強気だった乙も男ファイターに責められ、女の顔になってしまっています。

乙「はぁう!アッアッアッ!女の方が強いわよ、、、私の方が勝ってるんだから」

とまだまだ余裕があることをアピール。

男「本当にそうかな?」

しかし、乙が感じていることを知っている男ファイターはさらに激しく腰を振りまくります。

乙のエロい声がだんだんと大きくなっていき、顔もとろけ始めます。

体勢を変えて責めまくる男ファイター。

乙「気持ちよくなんて、、ない、、アン!ダメ!!」

男「さっきまで威勢はどこに行ったんだよ?」

試合のペースは徐々に男ファイターに傾き始めます。

男ファイターがリベンジを果たしそうな勢いになってきました。

さらに男ファイターはバックから激しく突いていきます。

スリーパーも加え、乙の口からよだれが垂れていきます。

男「どうした?ギブアップか?」

乙「ギブアップなんてしない、、、」

男「女の方が弱いだろ?」

乙「弱くなんてない、、、」

男「どっちが強いんだ?ほらぁ?」

乙「言わない、、ああ!!ダメェ!イッちゃうからぁーー」

責められている乙のリアクションも極上ですね。

イキかけている乙に追い打ちをかけるように後ろからキスをする男ファイター。

すっかり立場が逆転し、男ファイターがイキイキと責めまくるシーンが続いていきます。

トドメの正常位。

一気に勝負をつけるべく激しい腰振りで乙を追い詰めます。

乙「ああああ!ダメェ!!!激しくしないで、、、アッアッ!!」

さすがの乙も耐え続けるのは限界でした。

体をビクビクとさせながらイってしまいます。

それでも、腰を止めない男ファイター。

乙「イッてるってば、、、」

と言いますが、男ファイターは止まりません。

これに怒ったか、乙は脚を男ファイターの体に巻き付け動きを封じます。

そして、体勢を入れ替え騎乗位に。

乙「女にだってできるんだから!アンタをイカせるくらいたやすいのよ」

まだ闘志の消えていない乙の反撃が始まります。

乙「気持ちいいんでしょ?」

男「あああ!!気持ちいい、、、」

乙「大人しく下で喘いでればいいのよ!」

乙の激しい腰振りに今度は男ファイターがよがりまくります。

男ファイターも必死に抵抗しますが、乙の優位は変わらず。

エロ過ぎるキスとピストン運動で男ファイターに襲いかかります。

男「ああああ!イク!イク!!ギブアップ、、イクイクイク!!!ああああ!!!」

乙の猛攻に耐えることができず敢え無く絶頂ギブアップ。

一度は乙をイカせ勝利を手中に収めたかと思いましたが、

余力を残していた乙の前に連敗する結果となってしまいました。

男ファイターの絶頂を体で受け止める乙。

お互いの体がビクンビクンと反応しています。

エロい、、、

乙「結局女の下でイッちゃったね」

男ファイターは荒く呼吸するだけで何も答えられません。

そして、勝利者によるキス。

男ファイターにとっては敗北の味となったことでしょう。

乙「また私が強くしてあげるね」

男ファイターに跨りながら舌なめずりする姿がエロ過ぎます。

乙の抜群のリアクションと言葉責め。

男を膝まつかせる責めは天下一品ですね。

普通のプロレスとエロファイト、両方とも楽しめる作品でした。

 

【DVD版】

【ダウンロード版】