プロレスエロスXXX ザ・セックス 2 ~新藤さやか 編~

※ネタバレ有りですので閲覧の際にはご了承ください※

プロレスエロスXXX ザ・セックス 2

対戦ファイター: 新藤さやか (T:156cm B:95cm W:62cm H:96cm)

煩悩寺のバトルファックシリーズ第2弾。

5本勝負の3本先取。

本当に強くエロいのは男か女か!

第一試合には巨乳ファイターの新藤さやかが登場です。

巨乳が邪魔をしてコスチュームを着るのが少し大変そうに見えますね。

新藤「男なんてもう全然すぐイカせられるんで、超余裕です。今日はもう絶対に負けません」

と余裕の微笑みを見せます。

対する男ファイターは「このトカレフで余裕でイカせてやりますわ」と挑発。

煩悩寺に登場する男ファイターは皆クセがあって面白いですねw

【一本目】

リング中央で組みあう二人。

恰幅のよい新藤は男相手でも体格の差はありません。

ぴたぴたコスチュームだと巨乳が強調されてエロいですね。

男ファイターはその巨乳に狙いを定め、いきなり口で襲い掛かります。

可愛い声を上げながら耐える新藤。

見た目に反して声が可愛いのが妙にそそります。

しかし、新藤は男ファイターの好きにはさせず後ろに回り込みコブラツイスト。

乳首や股間を愛撫し

新藤「なに、この租チン。早くイっちゃいなさいよ」

と挑発します。

男ファイターは巨乳を押し付けられての手コキ責めによがり声が出てしまいます。

足腰に力が入らなくなった男ファイターは崩れ落ちるようにダウン。

グラウンドコブラの体勢になり、激しさを増す新藤の責め。

新藤「ほら、ほら。気持ちいいんでしょ?早くイっちゃいなよ。ほらほら」

巨乳ファイターに体を押さえつけられの手コキとかたまらんです。

男ファイターはロープに必死に手を伸ばしエスケープ。

新藤の責めが効いている証拠。

口では効いていないと強がりますが、ダメージは深刻のようですね。

新藤の追撃。

逆エビ固めからの股間愛撫でさらによがり声を出してしまう男ファイター。

新藤「ほらほら、気持ちいいでしょ、これ」

男「アッアッアッ!」

新藤「ほら、早くイッちゃいな!」

完全に新藤のペースですが、ロープに近かったこともあり再びブレイク。

女性相手に劣勢になる男の展開は最高ですね。

何とかしたい男ファイターは、新藤に責められる前に反撃に出ます。

仕切り直しのタイミングでタックルを仕掛け、新藤を倒すことに成功。

男ファイターは、新藤をキャメルクラッチに捕らえると胸を愛撫し始めます。

さらにコスチュームをはだけさせ、直接胸を揉みまくり。

新藤の巨乳が露わになり、揉まれるたびに「ふぁっ、、あん!」と可愛いよがり声をあげます。

このまま責めていきたい男ファイターは、新藤を立たせ大技の体勢に。

しかし、危険を感じた新藤はボディブローで応戦。

男ファイターのホールドが外れます。

逆に新藤がブレーンバスターで切り返し。

背中から打ちつけられてしまった男ファイターは身動きができません。

新藤はグロッキーの男ファイターを立たせ、コーナーに磔。

そして、ボディブローで男ファイターの体を痛めつけます。

さらに、男ファイターのパンツを脱がせ、あられのない姿にさせます。

ビンビンになっている男ファイターの股間を手コキしつつ、ボディブロー。

新藤「ほら、気持ちいいんだろ、これが」

男「き、気持ちいいわけねぇ、、」

新藤「へぇ~気持ちよくないんだ?ほら、早くイキな」

男「うあぁ、、あっあっ、、」

殴られながらのエロ責め、M男にとってはたまりませんね。

強情な男ファイターに対し、フェラを繰り出す新藤。

強気だった男ファイターの口からよがり声が漏れまくります。

新藤「ほら、早くイッちゃいなよ」

快楽に溺れ始めている男ファイターは抵抗することができません。

トドメとばかりに、新藤は逆さに男ファイターをコーナーに磔にします。

情けない姿にさせられた男ファイターに対し、フェラのスピードを速めていく新藤。

新藤「ほら、イッちゃいな」

男「あああ、、あぁぁ、、」

新藤「ほら、早くイケよ!どうなんだよ、ほらぁ」

新藤の巧みなテクに男ファイターはもう限界。

フェラに耐え切れず、

男「あああ!イク!イク!!」

と口内発射。

出してしまった男ファイターは脚の力が抜け、コーナーに身を預けるような格好でダウンしてしまいます。

口から精子をペッと吐き出し、男ファイターを見下す新藤。

新藤「私の勝ちね」

一本目は男にとって屈辱的な敗北となってしまいました。

【二本目】

このまま一気に勝負を決めたい新藤ですが、負けられない男ファイターはゴングと同時に新藤に襲い掛かります。

腕を取り脇固め。

さすがにパワーで来られてしまうと新藤にとっては分が悪いです。

ただの脇固めではなく、空いた手でしっかり股間を愛撫しています。

さらに、押さえつけての耳責め。

新藤「あっ、、はな、せ、、アン」

強がりながらもかわいいよがり声は消せません。

男ファイターの責めに今度は新藤がよがりまくります。

さらに、袈裟固めのような体勢で押さえつけ、股間を愛撫。

新藤「アン!アン!はぁぁ、、離せ、、あああ!」

めちゃくちゃエロい声でよがりまくる新藤。

これだけのエロさを見せられたら男ファイターも興奮しまくりです。

責めながらも股間はビンビン。

新藤は目の前にある男ファイターの股間をフェラ。

形勢逆転を狙い必死に口を動かしますが、

この体勢では男ファイターの方が有利。

劣勢を跳ね返すほどの刺激を与えることができません。

勝負所と見た男ファイターは、一気にインサート。

正常位で新藤を思いっきり突きまくります。

新藤「ふあぁ、、あああん!!」

コスチューム越しでも大きさと柔らかさが伝わる新藤の巨乳。

よがる度にエロく揺れまくります。

こうなってしまうと新藤に打つ手なし。

激しく腰を振られまくり、あっという間に絶頂を迎えてしまいます。

新藤「アッアッアッ!!あああ!イク!イク!イクーー!!ああああ!!」

体をビクンビクンを震わせイッてしまった新藤。

二本目は男ファイターが電光石火のエロ技で圧勝です。

男「もうイッちゃったのかよ」

新藤「はぁうん、、くそぉ、、」

体をピクピクと震わせたままの新藤。

これで試合はイーブンです。

【三本目】

三本目になっても男ファイターの勢いは止まりません。

新藤を組み合いからダウンさせると、四の字固めで脚を痛めつけます。

必死にもがく新藤ですが、男ファイターの技がガッチリ極まっています。

必死に手を伸ばしロープエスケープする新藤。

普通の技に苦しむ姿もいいですねぇ。

男と女の差をまざまざと見せつけられているような、新藤にとって屈辱的な展開です。

弱った新藤を逆エビ固めに極める男ファイター。

激しく動いたせいかゴムが外れ、束ねていた髪がほどけてしまいます。

試合途中で髪型が変わるのも試合感が出ていいですね。

男ファイターの激しい股間愛撫。

技を極められている新藤は、「離せ」ともがきますが、男ファイターはビクともしません。

二本目でイッたばかりの新藤はエロい声を出して喘ぎまくり。

顔がとろけ、喘ぎ声がどんどんと大きくなっていきます。

敏感になっている新藤は男ファイターのテクに耐えられません。

新藤「ああ!!あああ!!」

男「何だ、もうイッちゃうの?イッちゃうの?」

新藤「ああ!だめぇ、、イク!!」

男ファイターの軽口にも抵抗できず再びイカされてしまった新藤。

体をピクピクさせて悶える新藤。

男ファイターがお尻を踏みつけますが、その刺激だけでもビクンと反応してしまいます。

新藤「くそぉ、、ンッ、、ンッ、、」

体がマゾになりつつある新藤に逆襲はあるのか?

【四本目】

もう後がない新藤はここで攻勢に出ます。

男ファイターの裏を取り、スリーパーで抑え込んでの手コキ。

巨乳が背中に当たり、実に気持ちよさそうです。

さらに、ドラゴンスリーパーからの手コキ。

これも巨乳が当たりまくり羨ましい技ですね。

新藤「どう?さっきはよくもやってくれたわね。今度は気持ちよくなりたいだろ?」

激しい手コキに男ファイターの口から喘ぎ声が漏れ始めます。

さらに、舌で乳首を責め2点責め。

チロチロと乳首を転がされる度、ピクンと体を反応させてしまう男ファイター。

新藤「ガチガチじゃない、ほらぁ」

男「あああ、、あああぁぁ、、、」

ここまで有利に進めていた男ファイターですが、さすがにノーダメージというわけにはいきません。

そして、一本目で男ファイターを葬り去った極上フェラ。

一気に勝負を決めるべく果敢に攻めまくります。

新藤「ほら、気持ちいいだろ?」

このまま主導権を握れれば逆転勝利もあり得ます。

しかし、そうはさせないのが男ファイター。

フェラに集中していた新藤の顔を太ももで挟み、動きを封じます。

そして、無防備になっている股間にクンニ攻撃。

新藤「んんんんーー!はぁぁん、、」

流れは再び男ファイターに傾きます。

ヘロヘロになってしまった新藤を立たせると、大技の体勢に入る男ファイター。

決して小柄ではない新藤を思いっきり抱え上げると、、、

パイルドライバーの体勢のまま愛撫攻撃。

無防備の状態でクンニや胸揉みをされ、新藤はエロ過ぎる声を上げてしまいます。

こうなるともう何もできません。

そして、グロッキーになったタイミングを見計らい、パイルドライバー炸裂!

そのままクンニ攻撃を続行する男ファイターに、新藤は何も抵抗できません。

新藤「ああああ、、、ふあああ、、、」

そして、恥ずかしい格好のままインサートされ激しく突かれまくります。

反撃も抵抗もできない状態で突かれ、新藤はイカされるのを待つしかできません。

新藤「アッアッアッ!イク!イクー!あああ!イクーー!!!」

ここでゴングが鳴らされ勝負あり。

五本目を戦うまでもなく、三本を連取で取り返した男ファイターの勝利が決まりました。

しかし、男ファイターはまだ満足していません。

男「またイッちゃたのか。このままじゃ終わらせないからな」

新藤「いやぁ、、いやぁ、、!」

ピストン運動を止めることなく、さらに追い打ちをかける男ファイター。

リングには新藤のエロい喘ぎ声が響きまくり、男ファイターが満足するまで突かれまくります。

男「ああ、、イキそうだ、、、アッ!」

最後は顔射でぶちまける男ファイター。

すっかりマゾの顔になっている新藤は、抵抗することなく迎え入れます。

巨乳ファイターがマゾに落ちる瞬間はたまりませんね。

そして、命令されるまでもなくお掃除フェラ。

男ファイターのテクの前に完全敗北してしまった新藤。

一本目からの強気だった姿は見る影もありません。

男「弱えな、大したことねぇな、こんなでかい胸してよ」

新藤「はぁぁん!」

巨乳を踏みつけられ悶える新藤。

男の前に屈服してしまう巨乳ファイターの姿が実に哀れです。

 

脱ぎがほとんどない試合でしたが、

それでもエロさは抜群でしたね。

巨乳ファイターは勝っても負けても自分の好みなので、非常に見応えがありました。

一点注文を付けるなら、あと1試合新藤の勝ちパターンが欲しかったところです。

 

【DVD版】

【ダウンロード版】