セクシー女子プロレス01 ~サイドA~

※ネタバレ有りですので閲覧の際にはご了承ください※

セクシー女子プロレス01

対戦ファイター: 笠木いちか・星仲ここみ

美女同士のプロレス勝負。

負けた方は水着剥ぎをされてしまう屈辱が待っています。

とはいえ、サイドA・Bに分かれているようにどちらの敗北シーンも楽しめるシナリオになっています。

本来は中盤まで共通シナリオで進み、最後で結末が変わる映像になっていますが、

ここではあえてドミネーションでのレビューを書きたいと思います。

はにかんだ笑顔が可愛い色白ファイターの星仲。

細身ではありますが、いい感じのムチムチ具合がたまりませんね。

星仲「水着ごと全部食べてやろうと思います」

と先輩ファイターである笠木を食う戦いを誓います。

しかし、サイドAでは、彼女がコテンパンにヤラレてしまいますがww

対するは、元気に受け答えをする笠木。

こちらもスレンダーですが、セクシーなコスチュームがエロさを助長させます。

笠木「勝つのは私です。応援たくさんしてください。よろしくお願いします」

と可愛くガッツポーズ。

虜になる男も多そうですね。

まずはリング中央で手四つ。

お互いの意地がぶつかります。

こうしてみると、確かに星仲のお腹周りが気になりますが、

男はこれくらいムチムチしていた方がよくないですかね?w

この競り合いを制したのは笠木。

ブリッジの体勢にさせると、早くも胸を揉みエロ攻撃を開始。

星仲はセクシーな喘ぎ声を上げてしまいます。

そして、脚四の字固めからの電気あんま。

痛みと快楽で星仲の可愛い顔が歪みます。

笠木「ほら、感じてるんじゃないの?」

星仲「はぁう!あああ!!」

星仲を立ち上がらせ、コブラツイスト。

笠木「こっちも感じてるんじゃないの?ほらぁ」

と股間を愛撫。

胸も股間も一方的に責められ、星仲の喘ぎ声が止まりません。

星仲「ふあぁぁ、、あああ!」

笠木「ほらほらぁ、感じちゃってそんな声出しちゃって、恥ずかしくないわけぇ?」

笠木は星仲の後ろに回り込むと首に腕を回し動きを封じます。

そして、無防備の胸を揉みまくります。

笠木「こんなとこも感じてるんじゃないの?」

星仲「アッアッアッアッ、くぅぅ、、」

星仲のリアクションがエロ過ぎてたまりません。

マットに倒れこんだ星仲に追い打ちの電気あんま。

普通の競泳水着でもエロいですが、こうしてニーハイがつくとさらにエロさが増しますね。

コスチュームのエロさに負けず、よがりまくる星仲。

笠木の責めはますます激しさを増していきます。

星仲に首四の字をかけての胸愛撫。

ただ揉むだけでなく、乳首を集中的に弄り、反応を楽しみます。

責めている時の笠木の表情もSっぽさがビンビンに出ていいですねぇ。

多少抵抗を見せる星仲ですが、笠木はすぐにマウントを取り返します。

笠木「ほらほらほらぁ、もっと喘ぎなさいよ」

星仲「やめてぇぇ、、ふぁぁ、、」

プロレス対決なので、普通の技も少しだけ出てきますw

腕十字を極め、星仲の腕にダメージを与える笠木。

エロ技で責められまくっている星仲は、疲弊もあってか中々技を返すことができません。

それでもこのままでは終われない星仲は、強引に笠木を押し返しムチムチの太ももで首を絞めます。

そして、反撃の愛撫を笠木に繰り出していきます。

これには笠木もエロ過ぎる声を上げますが、詳細はサイドBにて。

69の体勢は自分の弱点を晒すことにも繋がります。

責められていた笠木でしたが、脚で星仲の首を掴み返し、空いた手で股間を愛撫。

再び笠木のターンです。

笠木「よくもやってくれたわねぇ」

星仲「ふぁぁ!!あああ!!」

笠木「乳首立てて、、どうしたのぉ?アハハハ」

笠木のエロ過ぎる責めと、星仲のエロ過ぎる受け。

キャスティング最高ですね!

笠木のドS責めは続きます。

嫌がる星仲を恥ずかし固めでホールドすると、そのまま股間を愛撫。

星仲「やめて、、やめてぇ、、、」

笠木「気持ちいいのぉ?ウフフフ。ほらほらぁ」

再び脚で首を固定し、体中をまさぐる笠木。

笠木「気持ちいいの?ほらぁ」

笠木の笑顔にドキッとしてしまうM男は多いでしょうね。

本当に楽しそうに相手を責めてくれます。

さらに、股間同士をぶつける貝合わせ。

星仲「ふぁぁ、、やめてぇ、、」

星仲は笠木のテクの前に抵抗できず、体を委ねてしまっています。

口ではやめて、と言ってはいますが、気持ちよさに抗えない様子。

よがりまくる星仲の股間を脚で踏みつける笠木。

笠木「気持ちいい?」

星仲「あああ、、やめてぇ、、ううう」

踏みつけられてよがる星仲のMっ気もたまりませんね。

楽しそうに踏みつける笠木も極上。

こうしてみると、やっぱりニーハイってエロいんですねw

ぐったりしてしまった星仲にまたがり、股間を愛撫。

笠木「ほらぁ、イキなさいよ」

星仲「あああああ、、、」

笠木「何?どうしたの?そんなに気持ちいいの?」

星仲「アッアッアッアッ、やめてぇ、、」

さらに、股間同士をあわせ、犯すようにピストン運動をする笠木。

星仲の可愛い顔が歪んでいく姿に興奮が止まりません。

いいアヘ顔を晒してくれる女優さんですね。

追撃の電気あんま。

笠木「ここが気持ちいいんでしょ?ほらぁ!」

星仲「やめて、、やめてぇ、、」

笠木「すっごい気持ちよさそうねぇ」

星仲「アッアッ!!うううう、、だめぇ、、もう、、」

笠木の責めに弱弱しい声が出てしまう星仲。

しかし、情けない声を出すことは笠木のS心に火をつけてしまうことと同じです。

笠木「こんなに感じちゃって、、、もっと感じるのよ!」

星仲「ふあぁぁ!!」

胸を揉まれながら、乳首を擦り合わされ星仲の理性は吹っ飛んでいきます。

星仲のセクシーボイスがますますエロくなっていき、今にも限界が来てしまいそう。

笠木「ほらほらほらぁ!」

星仲「だめ、、やめてぇ、、」

笠木「やめないわよ!ほらぁ!」

星仲「アッアッアッ、、、」

笠木「ほら、顔もっと踏んであげるわよ、お尻で」

星仲「だめぇ、、もうだめぇ、、」

もう星仲は笠木のおもちゃ。

インタビューでは「食べてやる」と先輩越えを狙っていましたが、

実力差は明白ですね。

星仲の体はもう敏感になっています。

どこを触られてもエロい声を出すことしかできません。

こんなに良い反応されてしまったら、責める方もイキイキしてしまいますね。

笠木「ほらぁ、どうしたの?」

星仲「はぁぁう!」

敏感になっている股間に容赦なく踏みつけを食らわす笠木。

このS性は男とのバトルファックでも真価を発揮しそうですね。

笠木は星仲の両手両足をホールド。

無防備になった体をこれでもかと愛撫しまくります。

ガードができない星仲はただただ悶えるのみ。

笠木「早くギブアップしたらぁ?」

星仲「ふあぁあぁ!!」

さらにキャメルクラッチからの股間愛撫。

星仲「もうだめぇ、、無理ぃ、、」

すっかり心が折れてしまった星仲に逆転の目はもはやありません。

あとはもう笠木にイカされるのを待つばかり。

笠木のコブラツイスト手マン。

星仲「あああああ!!もうだめぇ、、」

笠木「ダメなの?」

星仲「もうやめて、、ギブ、、」

笠木「何?何言ってるか分かんないよ?」

星仲「もうギブ、、、」

笠木のテクの前に遂にギブアップを口にしてしまった星仲。

しかし、まだゴングは鳴らされません。

トドメはグラウンドコブラ。

もちろん、股間愛撫が止まることはありません。

何度もギブ、ギブと口に出していますが、

どうやらこの試合は完全に相手がイクまで終わらないようです。

星仲にとっては地獄の時間が続きます。

笠木「イッちゃいなよ、ほら、イキたいなら」

星仲「あああ!!ギブ、、ギブー!!」

笠木「ギブなのぉ?」

星仲「だ、ダメ、、」

笠木「ダメなの?もうイッちゃうの?」

星仲「あああ!!イっちゃう!!ギブ!ギブーー!!!」

果ててしまった星仲。

笠木「え~もうイっちゃったの?」

ここでようやくゴングが鳴らされ試合終了です。

ようやく解放されグッタリとしてしまう星仲。

しかし、この試合は敗者への制裁が待っています。

笠木「私の勝ちってことね?それじゃ、あなたのその可愛い水着を剥ぎ取ってあげるわ」

嫌がる星仲の手を振りほどき、強引にコスチュームを剥いでいく笠木。

星仲のEカップが大衆の面前に晒されます。

笠木「ほら、皆に見せてあげなさいよ」

恥ずかしい格好にさせられ、泣き顔になってしまう星仲。

こういった敗者の姿を見るとグッと来てしまいます。

星仲は顔も可愛いし、スタイルも男好みなのでファンが多くつきそうですね。

ニーハイが残っているので、完全に全裸ではないところも個人的に高ポイントです。

笠木「もう遊びは終わり?勝った!ウフフ、言ったでしょ?水着を頂くのは私って」

スタイルの良さを見せつけるようなポーズを決めながら、脱がせたコスチュームを掲げる笠木。

実に見事な責めっぷりでした!

しかし、サイドBは彼女にも地獄が待っています。

正直、サイドAだけでも十分購入する価値はありますね!!

 

【DVD版】

【ダウンロード版】