鬼はカナ坊 〜平成最後のマゾ詣〜

今回は少し趣向を変えてゲームレビュー。

女勝ち作品やイラストを多く手掛けている東京ミックスさんのプロレスゲーム。

【WINDOWS版】鬼はカナ坊 〜平成最後のマゾ詣〜

東京ミックスさんらしいかわいいイラストと

男が負ける逆リョナ格闘ストーリー。

プロレス負けが好きなM男ならきっと楽しんでもらえるはず。

 

ストーリーは、桃太郎をもじった内容。

無敗を誇る看板レスラーチャンピオン・百田輝が、

大金を求めて、裏の格闘トーナメントに出場。

ところが、対戦相手は、女子高生レスラーのカナ坊こと鬼束佳菜子。

佳菜子は、裏の世界では名の知れたツヨカワファイターで、

男をボコボコにすることに快感を覚えるドSさを持ち合わせています。

チャンピオンは、この可愛い対戦相手を倒すことができるのか??

 

素晴らしい点は、男女ともにフルボイス。

何気ないセリフや息遣いなど、すべて声が入っているので臨場感たっぷり。

特に女性ファイターの声が可愛いので、イラストと相まってめちゃくちゃ興奮します。

 

内容は、選択コマンドが何回か出てくるので、

それ次第でストーリーが分岐。

敗北エンドが3パターンあり、どれもとにかくエロい!

JKファイターにとことん敗北するチャンピオンの哀れさが際立ちます。

さらに、なんと、佳菜子敗北ストーリーも収録。

1パターンだけですが、生意気な女性ファイターを犯す快感も楽しめます。

S男、M男どちらも満足できる設定はありがたいですね。

途中のプロレスのやり取りもすごく丁寧に描かれているので、

エロよりもプロレスでボコボコにされる男を見たい、という方でも

納得の仕上がりになっています。

 

2次元のバトルものが好きな方、自分の好みの展開を選んで負かされたい、

というM男ならきっと満足できるゲームです!

イラストや声の趣向が合う方は是非一度チェックしてみて下さいね!!

 

 

【Windows版】

【Mac版】