女性上位ミックスファイト Round.6 ~永瀬愛菜 編~

※ネタバレ有りですので閲覧の際にはご了承ください※

女性上位ミックスファイト Round.6

対戦ファイター:永瀬愛菜

第二試合は巨乳ギャルファイター・永瀬との対決。

相手は屈強な男ファイターですが、永瀬は強気な態度で真っ向勝負。

永瀬「男なんかに負けないわよ」

小麦色の肌に黒のセクシーコスチュームが映えますね。

先手を取ったのは男ファイター。

蹴りで永瀬のバランスを崩すと、そのまま強引にバックを取りアトミックバスター。

永瀬は股間に膝を入れられ悲鳴と喘ぎ声を上げてしまいます。

見た目に反して可愛らしい声。

よいギャップです!

続けてSTF。

男「男に支配されて気持ちいいんじゃねぇか?」

永瀬「男なんかに負けてたまるか、、、」

強気なセリフと、苦しそうな表情。

リアクション最高ですね。

勢いに乗る男ファイターは、永瀬の脚を取り関節技を極めていきます。

流れるような技の数々に永瀬は早くも防戦一方です。

脚を極められながらの首絞め。

永瀬の声がめちゃくちゃ艶っぽいのでただ苦しむだけのシーンでも

何とも言えないエロスを漂わせています。

しかし、このままヤラレっぱなしの永瀬ではありません。

パンチを浴びせて男ファイターの技から抜け出すと

マウントを取っての首絞め。

永瀬「あんまり女を舐めてるんじゃないわよ」

永瀬の反撃スタートです。

男ファイターの腕を取っての腕十字。

永瀬「どう?女もやるでしょう?ねぇ」

今度は男ファイターが悲鳴を上げる番。

永瀬の巨乳に腕を押し付けられ実に羨ましいですねw

キャメルクラッチ。

ドSな笑顔で痛がる男ファイターを眺めます。

レフェリーは男ファイターにギブアップの確認をしますが、

「女なんかに負けてたまるか」と拒否。

ならばと腕と脚を取って腰を痛めつけていく永瀬。

体の固い男ファイターにとってこれは苦しい。

永瀬の強さに、思わず男ファイターの口から「強い、、、」という言葉が漏れます。

そして、巨乳を押し付けられての抑えつけ。

永瀬「私の胸に溺れてギブアップしなさいよ」

実に幸せなフィニッシュですが、男ファイターは必死に耐えます。

永瀬の巨乳の誘惑を振り切った男ファイターは、パンチを食らわせエスケープ成功。

そして、自分の土俵であるパワーで永瀬を抱え上げます。

これにはさすがの永瀬も簡単には抜け出せません。

背中から叩きつけられ、追撃のギロチンドロップ。

男ファイターも簡単には終わりません。

ストレッチマフラーでギリギリと永瀬の体を痛めつける男ファイター。

男「ガチンコで戦って支配してやるからな」

真剣勝負のミックスファイトというシチュエーションだけで興奮ポイントが上がりまくりますね。

互角の展開から男が負ける、女が負ける、という流れこそファイト系の醍醐味。

体にダメージを負い起き上がれない永瀬に、電気あんま攻撃。

永瀬「あぅん!あんあん!」

めちゃくちゃエロい声とリアクションで悶える永瀬。

パッと見て粗暴そうなギャルファイターが、可愛い声でよがるシーンは萌えますね。

しかし、このまま感じ続けてしまう永瀬ではありません。

電気あんまを食らいながらも脚で男ファイターの股間をキック。

突然の痛みに思わず男ファイターは股間を押さえて技を解いてしまいます。

この機会を逃さない永瀬。

男ファイターの体をガッチリとホールドすると、、、

ブレーンバスター!

自分よりも体格のよい男ファイターを勢いよく叩きつけます。

腹を踏みつけての追撃。

ギャルの踏みつけが大好物のフェチにはたまりませんね。

永瀬は男ファイターに馬乗りになると、太ももで顔を挟んでいきます。

屈辱的であると同時に気持ちいい技。

そして、M男にとってはご褒美ですねw

さらに、脚で頭を抱え顔面騎乗の格好で締め上げていきます。

太ももに挟まれて悶えまくる男ファイター。

このまま失神してしまう醜態だけは避けたいところです。

試合は徐々に永瀬のペース。

関節技やキャメルクラッチで体を痛めつけていきます。

男ファイターは男のプライドにかけて負けられませんが、

永瀬「男のプライド?そんなもんなの?」

と永瀬は精神的にもえぐっていきます。

男ファイターにやられた電気あんまの仕返し。

永瀬「男の大事なところ潰れちゃうわよ?」

男らしさの欠片もなく悶えてしまう男ファイター。

男にとってもこの技は感じてしまう危険な技です。

男ファイターの顔を踏みつけ、股間を手で力強く握る永瀬。

このドSっぷりがたまりません!

永瀬「ここまでなの?ねぇ、もう戦えないの?男の大事なところ潰されて動けないのかな?男なんてそんなもんなのねぇ」

永瀬の言葉責めも極上。

いかにもギャルの乱暴な言葉使いであればそこまで興奮しないのですが、

永瀬は大人の女性のような言葉責めをしてくれるのでギャップがあって最高です!

続けてムチムチの太ももで首四の字。

永瀬「ギブ?ねぇ?男の根性見せてみなさいよ」

しかし、首を完全に絞められている男ファイターは何も言えずバタつくだけ。

女性に征服される屈辱をリアルタイムで感じていることでしょう。

ぐったりとして動けなくなった男ファイターを顔面騎乗の状態でホールド。

永瀬「苦しい?ねぇ」

普通の試合であればカウントが入るはずですが、この試合ではただの技とみなされ

延々と屈辱的な体勢で押さえつけられます。

永瀬「男なんて弱いわねぇ」

永瀬は男ファイターを立たせるとパンチをボディに食らわせていきます。

しかし、殴り合いなら男ファイターとしても負けるわけにはいきません。

息を吹き返した男ファイターも負けじと応戦。

お互いにボディを殴り合い我慢比べの様相を呈してきました。

そして、この打撃戦を制したのは男ファイター。

一発逆転を狙い、永瀬を抱え上げ、、、

渾身のパワーボムが炸裂!!

永瀬「あああ!!」

悲鳴を上げて背中から打ちつけられてしまった永瀬の動きが止まります

そのままフォール。

レフェリーがカウントを取り、マットを叩きます。

まさかの逆転負け、、、とはならず2で返した永瀬。

この攻撃に全てをかけていた男ファイターにもう余力は残っていませんでした。

今度は永瀬のターン。

男ファイターの体をホールドすると、、、

意識を刈り取るブレーンバスター!

男ファイターの体が激しくマットに打ちつけられます。

しかし、これで終わりではなく、無理やり立ち上がらせ再びブレーンバスター!!

一撃では終わらせないドSな攻めに、男ファイターはなす術がありません。

何も抵抗できずマットに再び投げられてしまいます。

美しい体勢でのホールド。

男ファイターは体をピクピクさせて動けません。

このまま3カウントを取っても勝負は決まったでしょうが、

永瀬はあくまでギブアップ勝ちを狙います。

腹部に2連発のギロチンドロップ。

体を痙攣させている男ファイターに対して容赦のない攻め。

そして、これでトドメを刺す準備が整いました。

トドメは太ももで挟んでの絞め技。

ヒップラインがめちゃくちゃエロいですね。

しかし、食らっている男ファイターにそれを堪能する余裕はありません。

ギリギリと締めつけられ、遂に男ファイターの口から弱音が飛び出します。

男「助けて下さい、、、」

永瀬「アンタが自分で向かってみなさいよ、男でしょ」

ギブアップするまで一向に緩めようとしない永瀬に、男ファイターの心は完全に崩壊。

男「あああ!!ギブアップ、、ギブアップーー!!」

永瀬「ギブ?ギブでいいのね?」

男「ギブアップです、、、」

ムチムチの太ももに、下半身に当たる永瀬の巨乳。

絞められてなくてもギブアップしてしまいそうな技ですねw

完全勝利の永瀬は男ファイターを踏みつけ。

永瀬「男だからって調子に乗ってんじゃないわよ。女だって男に勝てるのよ」

男「すみませんでした、、、」

永瀬「男だからってでかい態度取ってんじゃないよ」

永瀬「また出直してきな」

ドヤ顔で男ファイターを見下す感じがいいですねぇ。

ヤラレるリアクションも攻めのSっぷりも最高でした!

良い意味でギャルらしくなかったので、ギャルファイターが苦手と疎遠にしていた方でも

一度見てもらいたい存在ですね。

 

年内の投稿はこれで最後になります。

2020年もこのサイトを見て下さった方々本当にありがとうございました。

来年も無理のないペースでちょこちょこ更新していきたいと思います。

中々最近は好みの女勝ち作品が少なく、

過去のものや女負け、レズファイトも多く書いていくことになると思いますが、

懲りずに楽しんでいただけたら幸いです。

来年もよろしくお願いします!

 

【DVD版】

【ダウンロード版】