女性上位ミックスファイト Round.6 ~NIMO 編~

※ネタバレ有りですので閲覧の際にはご了承ください※

女性上位ミックスファイト Round.6

対戦ファイター:NIMO

互角の勝負から最終的に女性が勝つ女性上位シリーズの第6弾。

第一試合にはあどけない顔からは想像できないS性を秘めたNIMOが登場します。

相手は屈強な男ファイター。

しかし、NIMOは怯む様子もなく手四つで組み合います。

NIMO「女の方が強いってことを証明してあげるんだから」

と静かに闘志を燃やします。

ですが、純粋なパワー勝負では男には敵いません。

リングに倒され、脚で手を踏みつけられてしまいます。

男のくせに中々容赦ない攻撃を仕掛けます。

そして、NIMOを四つん這いにさせ、バックで犯すように突いていきます。

NIMO「はぁう!あああ!」

NIMOのエロい声と表情、たまりませんね。

男「可愛がってやるぜ」

逆エビ固めでNIMOの腰を痛めつけていく男ファイター。

NIMO「こんな男に負けないんだから、、、あああ!!」

続けて腕十字。

男「本当はボコられに来たんじゃないか?」

NIMO「そんなこと、、ない。。うあああ、、、」

レフェリーからギブアップを尋ねられますが、必死に拒否します。

男ファイターはNIMOを立たせると、スタンディングチョークで首を締め上げます。

何とか逃れようともがきますが、男ファイターの力は強く中々突破口を見出せません。

それでも、

NIMO「今に見てなさいよ、、、」

と強気の姿勢を崩さないところに萌えてしまいます。

強情なNIMOに対し、男ファイターのフルネルソン。

屈辱的な格好でホールドされ、NIMOの体とプライドにダメージ。

男ファイターは余裕そうに高笑いです。

何とか技を抜け出し、再び組み合った両者。

これまでのお返しとばかりにNIMOは力を込めて男ファイターと対峙。

そして、強引に男ファイターをリングに倒します。

休ませる時間を与えたくないNIMOは、男ファイターをすぐに立ち上がらせ

コーナーに思いっきり叩きつけます。

そして、対角線上からスピードに乗ったラリアットが炸裂!

NIMO「散々女をバカにして!」

NIMOの反撃開始です。

男ファイターをリング中央に引き寄せ、首を掴んで放り投げ。

背中から激しく打ちつけられた男ファイターは苦しそうな声を上げてしまいます。

そこに顔面騎乗。

NIMO「ねぇ苦しいでしょ、ほら。女にヤラれる気分はどう?」

美女にお尻で踏みつけられての言葉責め。

ドMにとってはたまらない展開です。

NIMO「まだまだこれからだからね」

キャメルクラッチ。

NIMO「ほら、男のくせに情けないわね」

男「ぐあああ!!」

NIMO「ウフフ、苦しい?男より女の方が強いんだから」

そして、立ち上がらせてのコブラツイスト。

NIMO「ほら、降参しちゃいなさいよ!ほらほら!」

NIMOの柔らかそうな体を堪能しながら味わう密着技。

実に羨ましいですね!

しかし、男ファイターもこのままでは終わりません。

すかさず体勢を入れ替えコブラツイスト返し。

今度はNIMOが苦しそうな声を上げる番。

可愛い悲鳴がめちゃくちゃエロいです。

そして、スリーパーで首を絞めていきます。

NIMOは大股開きになることも気にせず、バタバタともがきます。

NIMO「う、、あ、、くっ、、」

体をビクンビクンを震わせながら耐える姿に萌えてしまいます。

男ファイターの徹底した首狙い。

太ももで首を絞めながらの関節技。

身動きの取れないまま体を痛めつけられ、NIMOの悲鳴がどんどんと大きくなっていきます。

そして、電気あんま。

NIMOの股間にリズミカルな刺激を与えていく男ファイター。

NIMO「はぁう!」

男「気持ちよくなってるんじゃないか?」

NIMO「そんなこと、、あああ」

股間を責められてよがりまくるNIMOの姿のエロいこと。

さらに、男ファイターは、四の字固めの格好のまま電気あんまを続行。

痛みと快楽、両方を与えられたNIMOは劣勢に陥ります。

NIMO「そこは、、、ああああ!!」

このままエロファイトに突入するんじゃないかと思うくらいのリアクションです。

男ファイターはNIMOを立ち上がらせ、打撃を与えていきます。

しかし、この行為にキレたNIMOは

NIMO「やったわね!」

と打撃で反撃。

強烈なボディブローを食らわせ、男ファイターからダウンを奪います。

NIMO「お返しよ!」

NIMOの電気あんま返し。

NIMO「どう?恥ずかしいでしょ?」

男「あああ!」

NIMO「何?気持ちいいの?」

男「うあああ!!」

NIMO「どう?女にこんなことされて」

NIMOの足技に思わず声を上げてしまう男ファイターですが、

男なら全員声を出してよがってしまうでしょうね。

そして、四の字固め。

これまでやられた仕返しとばかりに、男ファイターを痛めつけていくNIMO。

だんだんとS性が顔を覗かせてきましたね。

おっぱい圧迫。

NIMOの胸を押し付けられる男が実に羨ましい。

NIMO「息できないでしょ?ほら、ギブしちゃいなさいよ」

男「うぐぐ、、、」

NIMO「女の胸で窒息しかけて情けないわねぇ」

並のM男であれば、この時点で精神崩壊し、身を委ねてしまいそうです。

しかし、NIMOはそのまま天国に連れていってくれるほど優しくありません。

フラフラになった男ファイターを立ち上がらせ、容赦なく投げ技で叩きつけます。

派手な音でリングに打ちつけられる男ファイター。

大ダメージを負ってしまいます。

NIMO「ギブしなさいよ!」

腕十字で腕を破壊していくNIMO。

NIMO「女にこんなされちゃって恥ずかしくないの?」

本当にNIMOは、男の心をえぐるような素敵な言葉責めを言ってくれますね。

続けて逆エビ固め。

男ファイターの悲鳴が止まりません。

NIMO「こんな恥ずかしい格好しちゃって。男なのに、情けないわねぇ」

男「うああ!!」

NIMO「こんなヤラレて、、ホントはアンタMなんじゃないの?ヤラレて喜んでるんでしょ?」

徐々に均衡が崩れてきたこの試合。

フラフラの男ファイターに対し、調子が上がってきたNIMO。

スリーパーで男ファイターの首をギリギリと締めつけます。

NIMO「男のプライド?そんなもんだったの?ほら、女の方が強いって認めちゃいなさいよ」

男ファイターは何も言えず、脚から崩れて落ちてしまいます。

NIMOは体に脚を絡ませて、さらにキツく首を絞めていきます。

NIMO「ほら、ギブしちゃっていいのよ」

NIMOの強さをここに来て痛感した男ファイターは、だんだんと心が折れていってしまいます。

男ファイターにトドメを刺すべく、無理やり立ち上がらせるNIMO。

グロッキー状態の体をしっかりと抱え上げ、、、

ブレーンバスター炸裂!!

もはや男ファイターは満足に受け身を取ることさえできません。

このまま3カウントを取っての勝利もできそうですが、

NIMOはあくまでギブアップでの勝利を目指します。

トドメはムチムチの太ももでの首四の字。

ドMにはたまらないフィニッシュですね。

NIMO「どう?もうこれで懲りたでしょ?」

男「ぐ、、あ、あ、、」

NIMO「女の方が強いのよ。分かったでしょ?」

男ファイターは「女の方が強い」と呟いているようですが、首が完全に締まっており

もはや声になっていません。

NIMO「大きな声でギブアップって言いなさい。ちゃんと聞こえるように!ほらぁ!」

男「ぎ、ギブアップーーー!!」

NIMO「アハハハ!!ほら、女の方が強いですって」

男「女の方が強いです、、、」

NIMO「ウフフ、当たり前でしょ?」

男「男の負けです、、、」

高笑いするNIMO。

ゴングが鳴らされ、勝負は決まったはずですが、うっかり技を外すのを忘れていたようでw

男ファイターはそのまま失神。

NIMOの太ももに挟まれたまま意識を失ってしまいました。

男ファイターを踏みつけ勝ち誇るNIMO。

NIMO「女の方が強いのは当たり前でしょ。男はチ〇ポしか頭にない生き物なんだから女に勝てないのよ」

容赦ない言葉責めを浴びせて完全勝利です。

可愛い顔してドS。

さらに強い、とロリ系美少女好きにはたまらない存在のNIMO。

この笑顔に落とされたいM男なら満足度の高い試合なのは間違いありません。

 

【DVD版】

【ダウンロード版】