格闘痴女サキュバス Game04

※ネタバレ有りですので閲覧の際にはご了承ください※

格闘痴女サキュバス Game04

対戦ファイター:横山みれい

男が目を覚ますと、そこは知らない場所。

混乱する男の前に妖艶なサキュバス・みれいが現れます。

コスチュームがめちゃくちゃエロい!

横山「ここはあなたの夢の中であり、私の庭よ」

横山は狼狽する男に妖しく微笑みます。

男「俺の夢の中ってことは、お前を自由にしていいんだな?」

横山「違うわ。私があなたを支配できるの」

男「何言ってんだ!俺の夢の中だぞ!」

理解の早い男は、夢であることをいいことにいきなり横山に襲い掛かります。

まさか自分が襲われる側になるとは思わなかったサキュバスは、男の愛撫に喘ぎ声を上げます。

男はここぞとばかりに横山の体を堪能します。

男「抵抗できないみたいだな」

横山「アン!中々やるわね」

腕十字を極めながらの胸揉み。

これだけエロい格好をしているので、伝わる刺激も強そうですね。

さらにスリーパーからの股間愛撫。

横山「こんなの、、私に効かないわよ、、アン!」

横山の妖艶なリアクションが最高です。

相変わらずの受けの上手さですね。

男に押さえつけられ、まるでレイプのような体勢にされてしまう横山。

男「どうしたんだよ?全然抵抗できねぇな?」

犯しにきたはずのサキュバスを、逆に責めていく男。

夢の中であれば何でもできるというタガの外れた強さはすさまじいですねw

しかし、ここは横山のフィールド。

男を気持ちよく攻めさせるのはここまでです。

横山「ほら、どお?さっきまであなたがしてたこと、全部してあげる」

男の後ろを取りスリーパーで締め上げていく横山。

横山の巨乳が背中に当たり、男の体から力が抜けていきます。

ムチムチの太ももで絞め上げ。

横山「ほら、太ももに挟まれちゃって。ホントは気持ちいいんじゃないの?」

男は何とか抜け出そうともがきますが、横山のホールドはキツく

脱出することができません。

続いて腕十字。

腕に胸が当たる感触を楽しむ余裕もなく、ギリギリと痛めつけられる男。

口から苦しそうな呻き声が漏れ始めます。

横山「ギブアップ?まだ頑張れるの?」

体を痛めつけた後は快楽を与えることも忘れません。

横山「ここも、、ほら!」

ブーツで男の股間を電気あんま。

横山「どうなの?気持ちいいんじゃないの?ほらほらぁ」

横山のこういったS系の責めは実に映えますね!

さらに、男をうつ伏せにさせてヒールの部分でアナルを刺激。

横山「あ~、このまま入っちゃいそう、アハハ」

自分の夢の中で犯される屈辱。

こんな夢なら見てみたいです。

今度は四の字固めに移行。

横山「ほら、やってほしかったんでしょ?こういうのが」

横山「痛いの?気持ちいいんでしょ?」

横山「ウフフ、気持ちよさそうな顔しちゃって。もっとやってあげる」

横山の言葉責めの嵐。

ドMならこのまま身を委ねてしまうでしょう。

横山は男を立ち上がらせ、コブラツイストを極めます。

もちろんただ痛めつけるだけでなく、乳首を愛撫。

横山「あらぁ、苦しいはずなのになんで乳首立ってるの?こういうので興奮しちゃうのねぇ」

乳首を手で弄られ、舌で転がされ、男の精神は崩壊しそうな勢いです。

このままでは犯されてしまうと感じた男は、何とか誘惑を振り払いコブラツイスト返し。

残った力をふり絞り精一杯横山を攻めていきます。

横山「あら、まだそんな力が残ってたの?頑張ってるわねぇ。もっとかけてみなさいよ」

男は必死になって技を繰り出しますが、横山は余裕の表情です。

横山「全然ダメ」

簡単に男を振りほどき、再び横山のターン。

脚を使って男の胴を挟み、ギリギリと締めつけていきます。

体がボロボロになってきた男にまたがり、この表情。

まるで女王様です。

横山「苦しい?気持ちいい?どっち?ほらほら、キマッちゃうわよ

男が苦しむ様子を満足そうに眺めるサディストぷりがたまりませんね。

それでもまだ負けてないと言い張る男。

その心を折るように強烈なヒザを何発も食らわせていきます。

高身長なので、こういった攻撃が実にスマートに決まります。

男は横山の膝を食らい、ダウンしてしまいます。

そこに容赦のない踏みつけ。

横山「負けたって言えばイイコトしてあげるのに」

魅力的な誘惑をして、脚で色々な箇所を触る横山。

この時点で敗北宣言してしまうM男は多いはずでしょうね。

横山の責めはだんだんとエグくなっていきます。

顔面騎乗で男の口を塞ぎ、恥ずかしい格好を強制。

男は何か訴えますが、モゴモゴと響くだけで言葉になりません。

そして、そのまま失神してしまいます。

男が気絶したことをいいことに、体を弄ぶ横山。

乳首を噛んだり、舐めたりとやりたい放題です。

そうこうしているうちに、目を覚ました男。

目の前で起こる現実が信じられない様子です。

横山「あなたの夢は私が支配できるの」

男はこのまま犯されるだけの未来が待っています。

スリーパーでホールドされ、股間を脚で愛撫。

横山「ほら、絞められながらパンパンになってるじゃない。これを望んでたんでしょ?」

横山「痛ければ痛いほど興奮してくるんでしょ?」

横山「こういうのが好きなんでしょ?」

横山のテクの前に男はもう何もできません。

男の腕を掴んだ状態で、器用に舌で股間を愛撫。

やることなすこと全てがエロ過ぎる!

こんなサキュバスならいつでも会いたいくらいですw

遂にはパンツを剥ぎ取られ、直接手コキを食らってしまう男。

横山「これをして欲しかったんでしょ?」

何も言えない男ですが、気持ちよさそうな声が肯定を物語っています。

そして、極上のフェラ。

横山「どうしたの?静かになっちゃって」

男「あ、あ、、」

横山「全部搾り取ってあげるわ」

この姿はまさにサキュバスです。

太ももで締めつけられての手コキとフェラ。

何も反撃できない男の様子からイカされるのは時間の問題です。

男「あ、あ、あ、あ、ああ!!」

激しさを増す横山の口使いに男はもう限界。

何も言うことができず、遂に絶頂し、

横山の口の中に盛大にぶちまけてしまいます。

満足そうに口から精子を出す横山。

横山のテクの前にはどんな男でも形無しです。

これで男の悪夢は終わりかと思われましたが、、、

横山「まだまだ出るでしょ?もっといっぱい出るとこ見たぁい」

とプレイ続行。

横山は自慢の巨乳に男の股間を挟み、パイズリを開始します。

ドヤ顔で男のチ〇コを弄び、反応を楽しむ横山。

上品さとエロさが絶妙に交じるセクシーさがたまりませんね。

こんな表情で見つめられたら、すぐに絶頂してしまいそうです。

横山の極上のパイズリに今の男が耐えられるわけがありません。

幾度となくしごかれ、あえなく胸の中に射精。

巨乳ファイターのパイズリでイカされる展開は、男からすれば胸に負けたような感覚がありますね。

横山「おっぱいに出しちゃったの?」

もう男は何も言い返す力はありません。

しかし、横山は「いくらでも出るのね」と意味深な言葉を口にします。

横山「もっといっぱい出して。私のエネルギーにするの」

2度も射精させておいてまだ満足しない横山。

今度は騎乗位で男に跨り、直接搾り取りにかかります。

めちゃくちゃスタイルいいな、この人は。

横山「あああん、、あああ!!」

エロい声でよがり、男を絶頂に誘っていく横山。

男は横山の腰にあわせることしかできず、完全に虜になってしまっています。

バック騎乗位。

横山は自ら楽しむように刺激を堪能しています。

このエロい体を眺めながら絶頂できるのは男にとってある意味幸せかもしれません。

自分が動くだけでは物足りなくなった横山は、男を無理やり起こし正常位で責めさせます。

その度に巨乳が揺れまくり、口からはセクシーな声が漏れまくります。

人気が出るのが分かるくらいのエロさです!

しかし、このエロさを受け止めるには男ではあまりに役不足。

気持ちよさに抗えず中でイッてしまいます。

まだイッていない横山は、再び騎乗位で責めていきます。

横山「まだまだ搾り取ってあげる。ほらぁ!全部出すのよ!」

まさにエナジードレイン。

男のパワーが、横山のテクの前に完全に搾り取られていきます。

横山「アッアッアッ!!」

男「あああ!イッ、、ちゃう、、」

横山「イッて!!あああ!!」

何度もイカされまくった男は、これで完全に出なくなってしまいました。

恐るべし、横山みれい。

横山「イッちゃったの?すっごい出てきた。まだまだ出してもらうわよ、あなたは私の夢の中に来ちゃったんだから。ウフフ」

妖艶な笑みを浮かべ、男を見下す横山。

男の地獄は始まったばかりのようです。

美女にとことん犯され、搾り取られたいという男の願望を現実にしたようなエロさ抜群の作品です!

 

【DVD版】

【ダウンロード版】