BFシリーズ SEXファイト4 ~七谷あいな 編~

※ネタバレ有りですので閲覧の際にはご了承ください※

BFシリーズ SEXファイト4

対戦ファイター:七谷あいな(T157cm B85cm W58cm H86cm

第2試合はスレンダー美女の七谷あいな。

七谷「私は体に自信があるのでエロ以外の部分でも体を使って試合を有利にコントロールしたいと思います。私の得意技はフェラなので、フェラでイカせたいと思います」

ネコっぽい顔つきがS女の風格を漂わせますね。

まずはリング中央で組み合い。

男ファイターも華奢なので、体格面は五分といったところ。

お互いのテクが勝敗を分けそうです。

序盤は愛撫で責め合う両者。

しかし、七谷の強引なキスで男ファイターはとろけるように崩れ落ちてしまいます。

ダウンした男ファイターに追撃。

自慢の舌を使い、男ファイターの体を愛撫していきます。

そこまで大きくはありませんが、胸が接触するので男の興奮度はアップ。

思わず喘ぎ声が出てしまいます。

しかし、誘惑に負けない男ファイターの反撃。

七谷の腕を掴み、空いた方の手で胸を愛撫し返します。

さらに、まんぐり返しの格好で股間を弄りまくり。

恥ずかしさと気持ちよさで、エロい声を上げ始める七谷。

男「ここが気持ちいいのか?」

七谷「ヤッ、、あああん、、」

見た目に反して可愛らしい声でよがってくれます。

七谷も負けじと押し返し、再び舌で男ファイターの胸を責めます。

舌使いに自信があるようで、果敢に口で刺激を与えていきます。

ただ、やはり責め手にかけるか。

男ファイターは七谷を振り払うと、電気あんまで攻撃。

七谷は気持ちよさそうな声を出し、快楽に顔を歪ませます。

そして、スリーパー。

後ろから胸を揉まれ、耳を舐められ、よがりまくる七谷。

気持ちよさに体のバランスが崩れ、リングに倒れてしまいます。

しかし、これが逆にスリーパーを抜け出すことになり、すかさず反撃。

あくまで得意の舌で男ファイターを責め立てていく七谷。

七谷「気持ちいいの?」

流石にここまでヤラレてしまえば、男ファイターと言えど口からよがり声が出てしまいます。

グラウンドでは危険と判断した男ファイターは、七谷を立ち上がらせコブラツイスト。

さらに股間を愛撫し、一気に流れを引き寄せにかかります。

七谷「アッアッ、、いやぁん、、ああああ!!」

男ファイターのテクに喘ぎ声が大きくなっていく七谷。

ならばと、七谷は男ファイターをリングに倒し顔面騎乗で恥辱を与えます。

無防備の股間を愛撫し、

七谷「気持ちいい?イッちゃってもいいんだよ?」

と優しく絶頂に誘わせます。

男ファイターも負けじと抵抗。

強引に七谷を押さえつけると、キャメルクラッチの格好で愛撫。

七谷「あああ、耳やめて、、、」

七谷のエロい声がリングに響きます。

それでも諦めない七谷は、男ファイターの脚を極めて股間を愛撫。

七谷「気持ちいいでしょ?イッちゃいなよ」

男「くおお、、まだまだ」

七谷はマウントを取り追い打ちをかけようとしますが、

男ファイターは七谷のコスチュームを脱がせて、下から試合を組み立てようとします。

そうはさせない、と七谷も首を絞めて応戦。

主導権を握る男女の攻防がいいですね。

七谷「ほらぁ、入れてないのにイッちゃいそうでしょ?」

七谷の言葉責めも調子が出てきましたが、、、

男ファイターは七谷を逆エビ固めに捕らえ、抵抗できない体勢で股間を責め立てます。

七谷「ああああ!!」

気持ちよさそうな絶叫が響き、このまま流れは男ファイターに行くかと思われましたが、

七谷は必死に手を伸ばし男ファイターの尻を責めます。

七谷「お尻気持ちいいでしょ?」

男「ぐああ」

まさかの抵抗に男ファイターの動きが鈍ります。

それなら、と男ファイターは自らコスチュームを脱ぎ強制フェラ。

七谷に屈辱を味わわせようと打った手でしたが、、、

フェラが得意と豪語していた七谷に対して、これは悪手。

あまりのテクに体の力が抜け、ダウンしてしまう男ファイター。

逆に七谷の責めはギアを上げていきます。

七谷「ほら、もう早くイッちゃうね」

男「ま、まだ、、お前なんかに負けるか、、、」

めちゃくちゃエロい舌使いで男ファイターを責める七谷。

七谷「私の勝ちね」

よがる男ファイターの姿を見て勝利を確信した七谷は一気に勝負をつけに行きます。

ですが、勝負はそう簡単にはいきません。

危険を察知した男ファイターはフェラの誘惑を打ち払い、反撃開始。

七谷をリングに押し倒し激しい愛撫を繰り出します。

受けの耐性がそこまでない七谷は、アヘ顔を晒してよがりまくり。

男ファイターのテクにヨガリ声が止まりません。

七谷「あああん、ダメェ、、、」

乳首を重点的に責められ、今にもイッてしまいそうです。

さらに、コスチュームを全部脱がすと、シューズでの電気あんま。

直接弱い部分を責められ七谷はさらに絶叫。

感じ方も倍増でしょう。

このままケリをつけたい男ファイター。

七谷も何とかしようと手コキで応戦し、必死に耐えます。

しかし、抵抗虚しく遂に挿入。

正常位で突かれ、エロい声に拍車がかかります。

七谷「アンアンアン!!!」

見た目Sの女性が、男のテクの前によがってしまうシチュエーションは中々そそるものがあります。

七谷は逆転を狙い騎乗位で反撃。

しかし、男ファイターは下になっても負けない、と激しく突き上げていきます。

こうなると体が敏感になっている七谷の方が不利。

少しでもダメージを与えようと首絞めで男ファイターを追い込む七谷ですが、

男ファイターも首絞めで応戦。

七谷「アッアッアッアッ!!ああああ!!」

首絞めでの我慢比べも男ファイターに軍配が上がり、決着は徐々に近づいてきています。

七谷は逃げるようにバック騎乗位の体勢で責めていきますが、それも無駄な抵抗。

どんなに体勢を変えてもインサートされている限りは七谷の不利は揺らぎません。

男ファイターは七谷をバックの体勢にすると

男「お前が先にイケ」

と激しく腰を振りまくります。

七谷「アンタが、、先に、、イキなさいよ、、」

と威勢だけはいいですが、表情はアヘ顔。

これではどちらがペースを握っているのか一目瞭然です。

体を保つことができなくなってきた七谷。

頭をリングにつけ、

七谷「あああ!!イッちゃう!!」

とよがりまくります。

こうなってしまうともう逆転は不可能。

長く耐えることもできず

七谷「あああ!!イクイクイク!!ギブアップ、、、」

無念の敗北宣言です。

しかし、男ファイターはまだ許しません。

七谷「ギブアップ!!」

男「お前の負けだ!」

勝負は決まったにも関わらず、満足するまで腰を振り続ける男ファイター。

七谷はもう泣き顔です。

七谷「アッアッアッアッ!!」

めちゃくちゃセクシーな喘ぎ声がリングに響き渡り、まるで公開レイプのような光景。

バトルファックの哀れな敗者の姿がここにあります。

七谷「あああ!!私の負けです!許してください!」

終わることのない責めに遂に懇願してしまう七谷。

男「女の私の負けです、許してくださいって言え」

七谷「女の私の負けです!許してください!!ああああ!!許して、、、」

トドメは正常位。

七谷「あああ!!もう許して!!またイッちゃう、、、」

最初の威勢はもうどこにもありません。

七谷はもはや男ファイターの性奴隷。

彼が満足するまでこの責め苦は続きます。

七谷「あああ!!イクイクイク!!!」

男「オレもイカせてもらうぞ!」

最後は外出しで体を汚されてしまった七谷。

体をピクピクと震わせ、荒い呼吸でリングに倒れこみ動けません。

哀れな姿でリングに残される七谷。

見た目はサディストぽかったですが、どうやら本質はマゾのようですね。

どこか幸せそうな表情にも見えます。

 

どちらも女負けとなってしまいましたが、

リアクションがよく、責める時の表情や言葉責めも中々でした。

最近はキャットファイトで両方の結末が楽しめる作品が多くリリースされているので、

バトルファック作品にもその流れが出てくれば両方のフェチが楽しめそうですね!

 

【DVD版】

【ダウンロード版】