ビューティーレッスルレイパー1

※ネタバレ有りですので閲覧の際にはご了承ください※

ビューティーレッスルレイパー1

対戦ファイター:色彩音色(T:155cm B:86cm W:58cm H:86cm)

女が男をドミネーション!

美しい女性ファイターに圧倒的に敗北したいM男向けのシリーズです。

ゴングと共に勢いよく男ファイターに向かっていく色彩。

虚を突かれた男ファイターは、後手に回ってしまいます。

色彩は体勢の整っていない男ファイターの首を掴み、いきなりリングに押し付けます。

自分よりも華奢な女性にリングに転がされるのは屈辱です。

さらに男ファイターを一度立たせてからのフェイスバスター。

キレイな顔に似つかず、序盤からエグイ攻めを見せてくれます。

色彩「情けないわね。ヤラレっぱなしで悔しくないの?男ならやり返してみなさいよ。この変態」

言葉責めを浴びせながら男ファイターを踏みつける色彩。

たまりませんね。

色彩のふみつけスイッチが入り、電気あんまで追撃。

色彩「気持ちいいでしょ?ほらぁ。ありがとうございます、は?」

このドSな笑顔、最高です!

色彩「何にも抵抗できないんだ?」

自分も座り、電気あんまを続ける色彩。

色彩「黙っちゃって悔しくないの?」

男ファイターは色彩の足テクの前にヨガリ声を上げることしかできません。

動けなくなった男ファイターに馬乗りになり、首を圧迫。

このまま失神させることも容易に見えますが、

色彩「少しは抵抗しなさいよ」

とまだまだ試合を終わらせません。

立ち上がらせた男ファイターはもうフラフラ。

色彩は容赦なく、男ファイターをコーナーに追い詰め、頭をぶつけていきます。

男ファイターは耐えられず力なくダウン。

そこに再び色彩の踏みつけが襲い掛かります。

ドMにとってはご褒美の光景。

色彩「ホントにヤラレっぱなしだね」

何も言えないところを見ると、男ファイターも感じてしまっているのでしょう。

しかし、これはプロレス。

色彩は男ファイターの首を持ち、そのまま放り投げます。

女にいいように転がされる男ファイター。

スリーパーでギリギリと絞められ、今にもギブアップしそうな勢いです。

続けて首四の字。

太ももで絞められる快感は、スリーパーで絞められる時とは違った快感があります。

それが美女の太ももなら感じ方も違いますね。

色彩「もう動けないの?」

キャメルクラッチで痛めつけられる男ファイターは、もう何も抵抗できません。

顔面騎乗のような形で首を絞める攻め。

色彩は中々いいお尻をしてますね。

実に羨ましいかぶりつき席ですw

トドメは卍固め。

色彩「ヨタヨタしてんじゃないわよ。男のくせにだらしない」

延々と痛めつけられ男ファイターの体はもう限界。

最後は力なくギブアップを宣言し、いいところなく敗北してしまいました。

男ファイターを踏みつけガッツポーズを取る色彩。

勝ち誇った表情と、嬉しそうな表情が入り混じる笑顔にキュンとします。

あくまでフェチの部分になると思いますが、クールに見下されるより

こういった笑顔の方が屈辱感が倍増するような気がしますね。

しかし、ただ勝つだけでは色彩は満足しません。

色彩「アンタ、これで終わったと思ってるの?まだ全然終わってないわよ」

そう言うと、男ファイターを立ち上がらせ膝のラッシュ。

体がボロボロの男ファイター、これはたまりません。

色彩のドミネーションショー第2幕は始まったばかり。

今度はコーナーを使ってのパロスペシャル。

色彩「あんくらいじゃ全然終わらないのよ」

ダウンした男ファイターに顔面騎乗。

色彩「つまんない男ね」

ほくそ笑みながら自分の股間に押し付けるドSっぷりがヤバい。

遂にはエロ攻撃まで飛び出してきた色彩。

男ファイターの股間をパンツ越しに弄っていきます。

色彩「こんなことされて喜んでるなんて変態だね」

色彩「苦しいんじゃなくて気持ちいいんでしょ?」

色彩「何とか言いなさいよ、このバカ」

次々に浴びせられる言葉責め。

色彩はセリフの言い回しが上手いですね。

そして、再び電気あんま。

激しく脚で刺激を与えられ、男ファイターの喘ぎ声が大きくなっていきます。

さらに、うつ伏せにさせた状態でも電気あんまを続行。

与えられる刺激が変わり、気持ちよさも変わっていきます。

色彩「これくらいで動けないなんて男じゃないわね」

もう男のプライドはズタズタですね。

倒れたままの男ファイターを容赦なく踏みつけ。

色彩「もうしゃべる元気もないのかしら?」

美女に足蹴にされるのはM男にとってたまらないでしょう。

痛めつけることに飽きた色彩は

色彩「アンタみたいなダメな男、もっと辱めて二度とリングに上がれなくしてやる」

次のフェーズに移行します。

男ファイターのパンツを脱がせ、直接手コキを開始した色彩。

これまで散々刺激されていた男ファイターにとって、これは抗いようがありません。

色彩「女にされっぱなしで恥ずかしくないの?」

色彩「ホントに情けないわ。よくこれでリングに上がれたわね」

色彩「女だからと思って舐めてたでしょ、最初」

色彩「こんなことされて立つなんて変態だね。この変態。抵抗なんて無駄なんだよ」

言葉責めもヒートアップ。

どれも精神に大ダメージを与えてきますね。

そして、フェラで男ファイターの股間を愛撫。

色彩「ホントに役立たずで変態ね」

極上の舌使いに男ファイターは何も言い返せません。

男ファイターを責めていくうちに、自分も感じてきた色彩。

男ファイターに自分の股間をクンニするように指示を出します。

もはや色彩のテクの虜になっている男ファイターは、抵抗もせず色彩の股間にご奉仕。

色彩の口から甘い声が漏れてくるのがいいですね。

いい感じに感じ始めた色彩は自らコスチュームをはだけさせ、騎乗位で男ファイターを犯しにかかります。

色彩「役立たずのくせに気持ちいいの?この変態」

色彩のよいサイズの胸が動くたびに揺れるのがたまりません。

男ファイターを責めている色彩はこの表情。

エロを駆使して男を追い詰める姿が実にセクシーです。

そして、体勢を正常位にさせ敢えて突かせる色彩。

色彩「もっとちゃんとやりなさいよ」

男ファイターは言われるがまま必死に腰を振り続けます。

色彩「アッアッアッ!!はぁはぁ、、ほらぁ、もっと気持ちよくしなさいよ。アン」

色彩の喘ぎ声がリングに響きます。

Sっ気のある女性が感じている声を出すのは非常に見応えがあります。

色彩「アッアッアッアッ!!あああ、、イイ!イクイク!!」

絶頂し、余韻に浸る色彩。

イッてはしまいましたが、勝負は完全に色彩の勝利。

男ファイターは何もいいところなく、ただ色彩のおもちゃにされただけですね。

色彩「アンタ何中出ししてんのよ!」

射精し、体が動かなくなってしまった男ファイターを罵り踏みつける色彩。

色彩「もう二度とリングに上がってくるんじゃないわよ、このバカ」

男「は、はい、、負けました、、、」

怒りと見下しの交じったこの表情も中々の物。

男が完全に女に敗北した分かりやすい構図。

全裸になるのも悪くはありませんが、リングで戦うので、コスチュームが多少はだけているくらいが自分的にはいいですね。

色彩の言葉責めが上手いので、ドミネーション作品とは言え満足度の高い仕上がりになっています。

古い作品ですが、今でも十分通じるワードセンスだと思います。

 

【DVD版】

【ダウンロード版】