ダブルヒロインブレイク Vol.02~格闘捜査官レイコ~ ~後編~

※ネタバレ有りですので閲覧の際にはご了承ください※

ダブルヒロインブレイク Vol.02~格闘捜査官レイコ~

対戦ファイター:瞳りん・中居ちはる

同僚のマコトが倒され、敵討ちにやってきたレイコ(瞳りん)。

レイコ「マコトをどこにやったの?私はあなたたちを許さない!」

レイコは対峙する髑髏男をキッと睨みつけます。

髑髏「お前も仲間と同じ目にしてやる。ウハハハハ」

下品な笑いで迎え撃つ髑髏男。

いきなりの大将戦です。

勢いよく飛び出していくレイコ。

しかし、パワーは髑髏男の方が上のようで、組み合いでは劣勢に立たされます。

レイコ「絶対に負けないんだから!」

と気合は十分ですが、、、

髑髏男は、その気合を逆手に取るように素早いタックルでテイクダウンを奪います。

レイコはリングに倒されてしまい、早くもピンチ。

髑髏男はレイコの腕を取り腕十字。

レイコの悲鳴がリングに響きます。

髑髏「お前も仲間と同じ目にしてやる」

レイコ「これくらいで諦めるわけないでしょ!」

ならばとレイコの脚を取り、逆エビ固め。

レイコ「ウッ、、あああ!」

髑髏「参ったか?」

レイコ「マコトのためにも負けるわけにはいかないのよ!」

劣勢のレイコですが、仲間を救うため力を込めて技を振りほどきます。

レイコの四の字固め。

レイコ「マコトはどこにいるの?言いなさい!」

髑髏「うあああ!くそう、、」

ギリギリと脚を痛めつけられ、髑髏男もダメージを負います。

何とか技を抜け出した髑髏男は立ち上がり、再びスタンディングの攻防。

力では及ばないレイコは時折組み合いながら、慎重に男ファイターと距離を取ります。

しかし、髑髏男の素早い動きに対処しきれずバックを取られてしまいます。

脚を絡められコブラツイストで締め上げられるレイコ。

マコトのためにも負けられないレイコですが、髑髏男の技に苦悶の表情です。

さらに、卍固め。

レイコ「う、、ああああ!!」

髑髏「降参しろ!」

レイコ「絶対に、、負けるわけには、、、」

こういったコスチュームの女性が本格的な技を食らっているシーンはめちゃくちゃそそられますね。

力任せに技をほどいたレイコは、髑髏男の腕を取り腕十字を極めます。

何とか自分のペースに持ち込もうと奮闘するレイコですが、、、

しかし、さすがは親玉。

簡単には主導権を渡しません。

立ち上がるとレイコを捕らえ、パワーを生かしてロープに放り投げます。

勢いよく投げられたレイコはロープの反動を受け、リングにダウンしてしまいます。

そこに追い打ちをかける髑髏男。

レイコをロープに磔にすると、打撃を食らわせダメージを与えていきます。

瞳りんはスタイルがめちゃくちゃいいので、ロープにもたれかかる姿が実にいいですね。

レイコはガードもできず、ひたすら髑髏男のラッシュにさらされます。

強力な技を何発も浴びてしまい、体はもうボロボロです。

ヤラレまくっているレイコですが、

レイコ「こんなところで負けてる場合じゃない、、、助けなきゃ、、、」

という心の声が流れます。

こういった演出がヒロインものにはよくありますねw

嫌いじゃないですよ。

勝ちを確信している髑髏男。

レイコの髪を掴み、不敵に笑います。

しかし、まだレイコの目は死んでいません。

髑髏男の腕を掴むと、突如レイコの拳が青く光ります。

不思議な力が湧き出て、レイコの体にもパワーが蘇ります。

レイコの必殺の蹴りが炸裂!!

派手派手な演出とエフェクトで、一発逆転!

ここまで来ると何でもありですww

必殺技を食らってしまった髑髏男は立ち上がることができません。

レイコの鮮やかな逆転勝利です。

はぁはぁ、と肩で息をするレイコ。

レイコ「勝ったわ、、マコトの仇は取ったわ、、、」

リベンジを果たして安堵するレイコですが、、、

マコト「誰の仇を討ったって?」

現れたのは洗脳されてしまった同僚・マコト。

目が完全に操られています。

髑髏「た、助けてくれぇ!」

マコトの姿を確認すると、一目散に逃げていく髑髏男。

命を受けたマコトは髑髏男に変わりリングに上がります。

マコトが操られていることを知らないレイコは、マコトに近寄ります。

レイコ「マコト、大丈夫なの?」

しかし、マコトは駆け寄ってきたレイコの腕を払いのけ、、、

いきなり蹴りを食らわせ、レイコのバランスを崩します。

仲間の思わぬ行動にレイコは反応が遅れてしまいます。

さらに追い打ちをかけるタックル。

レイコはリングに倒されてしまいます。

マコト「あなたなんて仲間じゃないわ」

レイコ「マコト、何言ってるの?私たちは仲間よ!」

マコトはレイコの言葉が届いていないようで腕を使って首を絞めていきます。

状況を掴めないレイコは訳も分からずマコトの攻撃を受けるしかできません。

強い力で絞められ、レイコの表情が歪んでいきます。

マコト「アンタと私は敵よ」

レイコ「何を言っているの?私たちは仲間よ」

マコト「うるさい!」

マコトはレイコに容赦なく襲い掛かります。

仲間に手を出せないレイコは、マコトの技を受けることしかできません。

スリーパーで絞められながら

レイコ「マコト、目を覚まして、、、」

と必死に訴えます。

しかし、願いは届かず激しさを増すマコトの攻め。

レイコのリアクションがたまりませんね。

こぼれ落ちそうな胸の谷間を見ると、こういったコスチュームも悪くありませんw

反撃することができないレイコはドミネーションされるしか選択肢はありません。

何も抵抗しないレイコに、マコトも不完全燃焼な気持ちになっていますが、

それでも攻撃の手を緩めようとはしません。

レイコ「うあ、、ああああ!!!」

仲間によって破壊されていくレイコの体。

必死に説得を試みるも、うるさい!と一蹴され、攻撃の激しさを助長させる一方です。

STF。

もうレイコの体力は風前の灯。

声が弱弱しくなり、体から力が抜けていってしまいます。

それでも、レイコは決して仲間に手を出しません。

業を煮やしたマコトはレイコを無理やり立たせます。

もはや体力の残っていないレイコはフラフラの状態で立ち尽くすのみ。

レイコ「あなたとは、戦えない、、、」

レイコは最後まで必死に想いを伝えますが、、、

残念ながらマコトには届きませんでした。

強烈な必殺技をまともに食らってしまい、、、

遂に気を失ってしまいます。

何て悲しい物語なんだ!

倒れたレイコをマシーンのような目で見下ろすマコト。

仲間同士でつぶし合う展開となり、マコトの力の前に屈してしまいました。

そして、物語は遂にクライマックスを迎えます。

続く。

 

【DVD版】

【ダウンロード版】