妄想女子プロレス Vol.01

※ネタバレ有りですので閲覧の際にはご了承ください※

妄想女子プロレス Vol.01

対戦ファイター:星宮なお(T:158cm B:83cm W:58cm H:89cm)

        来栖あさみ(T:152cm B:95cm W:64cm H:90cm)

スレンダー美女VS爆乳ファイターという構図となった妄想女子プロレスの第一作。

当時(今もですが)巨乳フェチだったので、来栖のジャケ写を見た途端購入を決めた作品です。

昔の作品ということもあり、あまり大技の応酬はありませんが、見所のある内容だと今でも思います。

最初にインタビューを受ける来栖。

この飛び出しそうなボリューム、、、圧巻ですね!

得意技は首四の字ということで、相手を絞め落としてやりたいと思います、と強気な発言。

来栖「年下なんで、たっぷり可愛がってあげるわ」

と先輩風を吹かせるところもそそりますね。

対するは、スレンダーギャルファイターの星宮。

タイプこそ違いますが、こちらもまた美少女。

濃いメイクですが、すっぴんも整っていそうですね。

星宮「年上を泣かすって楽しいですよね、ウフフ」

と屈託のない笑顔で答える星宮。

年上VS年下の戦いの行方は、、、?

試合開始。

まずは中央で組み合い、お互いのパワーを探ります。

身長は星宮の方が高いですが、パワーは来栖の方がありそうですね。

純粋なプロレス勝負ですが、お互いが胸をぶつけ合いまるでレズプロレスのようなエロさがあります。

パワーに押されて苦しんでるのか、それとも胸が当たって気持ちいいのか分からない声を出す来栖。

表情もエロく、色々と妄想がかきたてられます。

感じている来栖を尻目に、すかさず裏を取りスリーパーを仕掛ける星宮。

星宮の腕を押さえて何とか抵抗する来栖ですが、エロい声が止まりません。

来栖は苦しさのあまり崩れ落ちてしまいます。

巨乳の方がスリーパーを我慢するとき、腕で胸を寄せる形になるので最高ですね。

どうしても谷間に目が行ってしまいます。

巨乳フェチにはたまらないシーンです。

星宮は、来栖のお株を奪う首四の字固めに移行。

星宮「あなた、この技得意じゃなかった?」

来栖「全然、、、効いてないわよ、、」

得意技を先に相手にかけられてしまうのは屈辱でしょう。

スレンダーではありますが、引き締まった星宮の脚から生み出される絞め技は強力です。

さらに、腕十字。

ますます苦悶の表情を浮かべてしまう来栖。

声がとにかくエロいので、彼女がドMであることは間違いないでしょう。

絞め技・関節技で痛めつけた後は、打撃。

柔らかそうな来栖の腹に何発も拳を突き立てていく星宮。

中々えげつない攻めを見せてくれます。

来栖の口からはよだれが垂れ、色っぽく苦しみます。

この声だけでいくらでも興奮できる、、、

星宮の攻めは止まりません。

来栖の脚を掴むと、電気あんまで股間を刺激していきます。

来栖「ふぁっ、、ああん!!」

流石にこれには、先ほどよりも艶っぽい声を出してしまう来栖。

凄いボリューム。

巨乳ファイターがこの技を食らうときの谷間ってエロ過ぎませんかね。

星宮「どうしたの?」

来栖「はぁうん!」

顔は完全に感じてしまっています。

そして、試合前に得意技と公言していた足四の字固め。

苦悶の表情で必死に耐える来栖。

左腕で谷間を強調させる辺りは分かっていますねw

攻められっぱなしの来栖でしたが、ようやくここで反撃。

体を反転させ四の字固めを返します。

脚にダメージを負ってしまった星宮は脚を抑えて痛がります。

その足を掴み、アキレス腱固めを極める来栖。

今度は星宮が中々エロい声を出して苦しみます。

脚をガッチリと極められ、苦悶の表情で必死に耐えています。

来栖はさらに星宮の脚を抱えて、関節を極めていきます。

ただ、関節というよりは当たっている股間の刺激に声が出てしまっているようですね。

星宮の声も実にエロい!

セクシーな表情で必死に痛みに耐える星宮と巨乳に汗を溜めながらひたすら攻める来栖。

どっちを見ても眼福です。

延々と攻めた来栖は、星宮の肩を掴んでフォール。

1、、2、、、とマットが叩かれますが、さすがにこれは決まりません。

2で返した星宮がそのまま来栖のマウントを取ります。

そして、再びパンチの嵐。

ボディに何発も打ちこまれ、「あん!あうん!」とエロい声を出す来栖。

こんな声出されてしまえば、攻める方も楽しいでしょう。

来栖の声にたまらなくなったのか、星宮のパンチはどんどんと下に降りていき

遂に股間を殴り始めます。

来栖はこれに抗うことはせず、気持ちよさそうな声を出すだけ。

M女であるなら最高の素材ですねぇ。

星宮は来栖の脚を取り、無理やり開脚させていきます。

既に下半身をボコボコにされ、体力が落ちている来栖は抵抗できず悲鳴を上げてしまいます。

攻めているはずの星宮も何故かエロい表情を浮かべます。

美女同士の絡みは実に絵になりますね。

試合はほぼドミネーションですが、十分に興奮できる展開です。

星宮は来栖の脚を掴むと、さらに開脚させ股関節を攻めていきます。

顔を歪ませて必死に耐える来栖。

しかし、抵抗する力は彼女には残っていないようです。

もはや完全にグロッキーの来栖。

星宮はトドメのグラウンド卍固めを繰り出します。

来栖はエロい声からだんだんと弱弱しい声になってきました。

表情だけ見ると、苦しさの中に快楽を味わっているようにも見えますね。

ここまでヤラレて反撃してこないというのは相当なプロレスマゾなのでしょう。

巨乳・ショートカット・M女。

そそるキーワードが満載です。

延々と絞られ、来栖はもう限界。

遂に耐え切れず

来栖「あああ!!あああん!ギブアップ、、、」

と敗北宣言。

しかし、星宮は中々技を解いてくれません。

来栖「ギブアップって言ってるんだから、、放してよ、、」

星宮「まだ負けたって言ってないでしょ?」

どうやら星宮はちゃんと負けたという言葉を言って欲しい様子。

星宮の卍固めがギリギリと来栖の体を蝕んでいきます。

来栖「負けました!!」

年下に敬語で敗北宣言する屈辱、、、これはたまらん。

星宮に頭を踏まれ肩で息をする来栖。

被虐っぷりが堂に入ってますね。

対する星宮は余裕のドヤ顔。

この小悪魔っぷりにヤラレてしまうM男・M女は多いのでは?

年下のギャルファイターになす術もなく完敗してしまった先輩ファイター。

結果もそうですが、何より来栖のヤラレっぷりが最高です。

エロい体にエロい声。

彼女はMIXファイトでも中々のヤラレを披露してくれるので、

爆乳ファイターの完敗劇を見たい方は是非!

 

【DVD版】

【ダウンロード版】