男女混合プロレスファイティング VOL.02 ~愛田せいら 編~

※ネタバレ有りですので閲覧の際にはご了承ください※

男女混合プロレスファイティング VOL.02

対戦ファイター:愛田せいら

第2試合はスレンダー美女・愛田せいらが登場。

サラサラの髪にピチピチのコスチュームがたまりません。

まずは定番の手四つ。

男「こんな小ちぇえ女がリングに上がってくるんじゃねぇぞ」

愛田「女だからって舐めんじゃないわよ」

サイズをバカにされた愛田は男ファイターに果敢に挑みますが、、、

男ファイターいきなりの股間蹴り。

まさかの攻撃に愛田はバランスを崩してしまいます。

高笑いをしながらコブラツイストを仕掛ける男ファイター。

そして、早速エロ技で愛田を攻撃。

胸や股間を愛撫され、愛田はめちゃくちゃエロい声でよがります。

そして、逆エビ固め。

男「おら、ギブアップか?」

愛田「ノー、ノーー!!」

腰を痛めつけられた愛田ですが、必死にエルボーを食らわせエスケープに成功します。

愛田はお返しとばかりに電気あんまで反撃。

愛田「女だからって舐めんじゃないよ」

と男ファイターの股間を踏みつぶします。

そして、脚を取って逆エビ固め返し。

レフェリーがギブアップを確認しますが、男ファイターはハッキリと拒否。

こんなやつに負けるはずがない、とまだ愛田を舐めてかかります。

ならばと体勢を変えてのキャメルクラッチ。

素早い愛田の動きに男ファイターは翻弄されてしまいます。

さらに愛田の攻撃は止まりません。

男ファイターの乳首を愛撫し、エロ技でも対抗。

愛田「ほらぁ、乳首立ってるじゃない」

男「う、ああ、、」

エロ技を果敢に繰り出す女ファイターとか最高ですよ。

愛田は69の体勢になると、股間も愛撫していきます。

愛田「ねぇ、立ってるよ?ねぇねぇ、どうしたの?」

まるでバトルファックのような展開。

これで興奮しない男はいないはず。

男ファイターも負けられません。

強引に体勢を入れ替えると、股間愛撫とパンチを浴びせます。

愛田「あう!ああん、、」

男「どっちが強いか教えてやるぜ」

序盤の主導権を握る攻防は実にそそります。

愛田もすかさず反撃。

男ファイターの首を脚で捕らえ、首四の字固め。

愛田「締め上げてあげるよ」

男「かっ、、カハ、、、」

さらに、ムチムチの太ももで首を挟んだ状態で股間を愛撫。

男「うああ、つ、強い、、バカな、、、」

愛田「ビンビンだぁ。責められて感じてるの?ねぇ」

愛田のプロレスとエロを交えた攻撃にタジタジです。

それならと、男ファイターはパワーで対抗。

男「見せてやるぜ、男の力を」

強引にホールドを解き、愛田を持ち上げると、、、

パワーボム!

そして、そのままフォールに持ち込みます。

まるで正常位のように腰を動かし、愛田に屈辱感を与えていきますが、、、

男ファイターの油断を見逃さず太ももで首を締め上げ。

愛田のグラウンド技術は見事ですね。

男ファイターを押し倒すと、腕を取って腕十字固め。

決して巨乳ではありませんが、手に当たる胸の感触が気持ちよさそうです。

ですが、男ファイターに余裕はなく大きな悲鳴を上げてしまいます。

そして、キャメルクラッチや逆エビ固めと、体にダメージを与えていく愛田。

怒涛のラッシュに男ファイターは防戦一方になってしまいますが、

男「負けるかぁ!」

と強引に愛田を振りほどきます。

そして起死回生の電気あんま。

これにはさすがの愛田も喘ぎ声を上げてしまいます。

愛田「アッアッ!それは、、ダメェ、、アン!ああん!!」

愛田がよがり声を上げながら悶える姿に大興奮です。

エロ攻撃で何とか流れを取り戻したい男ファイターは、スリーパーを掛けながら胸や股間を愛撫。

愛田「アッアッアッ、、ダメ、、」

気持ちいいポイントに当たる度、体をピクンと震わせエロい声を出す愛田。

それでも、「負けない」と抵抗し必死に耐えます。

男ファイターのエロ攻撃を耐えた愛田の反撃。

コブラツイストで男ファイターを痛めつけると、そのまま乳首と股間を愛撫。

愛田「ほらぁ、揉まれてるよ?どんな気分?」

男「うあああ!!!」

コブラツイストを掛けられての愛撫、M男なら食らってみたい技ですね。

さらに、男ファイターの頭を掴み、フェイスクラッシャー!

愛田の猛攻に男ファイターはボロボロになってきました。

逆にエロさにも磨きがかかってきた愛田。

愛田「ほらぁ、虐めてあげるよ」

ダウンした男ファイターをクロススリーパーで締め上げると、

腕に自らの胸を押し付けてスライドさせます。

苦しさの中に気持ちよさを感じてしまうヤバいテクです。

さらに顔面騎乗。

愛田「どう?嬉しい?ねぇ、嬉しいって言ったら?」

男「うぐぐ、、、」

男にとっては屈辱ですが、M男ならご褒美ですね。

男「強い、、強い、、、」

あまりの愛田の強さに心が折れはじめる男ファイター。

愛田はトドメとばかりに一方的に攻め立てていきます。

このまま勝負がつくかと思われましたが、、、

最後まであがく男ファイターのローブローが愛田の股間にヒット!

完全に油断していた間は股間を押さえてうずくまります。

男ファイターはパワーを生かして愛田を持ち上げると、、、

アトミックバスター炸裂!

愛田は悲鳴を上げてリングに倒れこんでしまいます。

そこに襲い掛かる男ファイターの魔の手。

愛田の体を抑え込み、股間を愛撫しながらギブアップを要求します。

それでも、負けを認めない間にさらに屈辱的な格好をさせます。

男「オラ、ボコられて気持ちいいんだろう?」

愛田「いやぁ、やめて!」

男「ギブアップか?」

愛田「こんなんで、、、負けない!」

必死に抵抗する間は体をくねらせ、何とか脱出します。

態勢の整っていない男ファイターを恥ずかし固めで抑え込むと

愛田も股間を愛撫して責めていきます。

女性にこんなことされたらMでなくとも何かに目覚めてしまいそうですね。

男ファイターを無理やり立ち上がらせ、再びフェイスクラッシャー!

プロレスでも小柄な愛田が大柄の男ファイターを圧倒していきます。

そして、脚で男ファイターの腹を挟み込むシザース。

男ファイターは苦悶の声を上げますが、上半身は自由がきくため

力を振り絞って反撃に出ます。

体勢を入れ替えマウントを取ると、愛田の腹目掛けてパンチ。

さらに、股間にも攻撃を浴びせていきます。

攻撃を食らうたびにアヘ顔になる愛田の表情がエロいこと。

男ファイターは一気に勝負をつけるべく、愛田の首を絞めながら

正常位の格好で犯していきます。

男「どうだ?ボコられて感じてんだろ?」

愛田「あ、、いや、、、はぁん、、」

表情が虚ろになっていき、このまま落ちてしまうかと思われましたが、、、

愛田は力を振り搾り、両足に力を込めて男ファイターの腹を挟んでいきます。

あまりの強さに思わず体を反らせてしまう男ファイター。

動きの止まった男ファイターに首四の字を仕掛ける愛田。

さらに、脚を使って股間を愛撫していきます。

愛田「女に責められる気分はどう?」

気持ちよさと快楽の交じった攻撃に、男ファイターは呻き声しか出せません。

愛田はマウントを取ると、腕に力を込めて首を絞めていきます。

体力が減ってきている男ファイターは愛田の腕を振り払うことができず、苦しむだけ。

そして、69の体勢で窒息攻撃。

ヘロヘロの状態ではエロ攻撃を仕掛けることもできず、ただ屈辱を味わってしまう男ファイター。

完全に愛田の勝利の方程式が見えてきました。

男ファイターの脚を掴み、関節を極めていく愛田。

男「やめてください、、やめてください、、」

遂に心が折れてしまった男ファイターは愛田に懇願。

しかし、愛田は攻撃の手を緩めません。

男ファイターを立ち上がらせ、股間キック。

男にとってこの攻撃はキツイ。

何発も食らってしまった男ファイターは、崩れ落ちてしまいます。

その状態のまま愛田は脚を絡ませ、首を絞め上げます。

もはや男ファイターに反撃する力は残っていません。

男「あああ!!!ギブアップ!ギブアップー!!」

と間の太ももをタップ。

舐めてかかった女に完全敗北するという屈辱を味わってしまいました。

セクシーに髪をかき上げ、男ファイターを踏みつける愛田。

愛田「女に負けた気分はどう?バカにするんじゃないわよ」

小柄な女性に負ける屈辱はたまりませんね。

責められるときのエロさ、責める時のテクニックは一見の価値あり!

2試合ともM男にとって満足いく試合でした!!

 

【DVD版】

【ダウンロード版】