男女混合プロレスファイティング VOL.02 ~乃木ちはる 編~

※ネタバレ有りですので閲覧の際にはご了承ください※

男女混合プロレスファイティング VOL.02

対戦ファイター:乃木ちはる

作品説明から女子勝利パターンと出ていたので、安心して購入できた作品ですw

第一試合はちょうどいいサイズの巨乳を持つ乃木ちはるとのファイトです。

乃木「負けないわよ」

と男ファイターと真っ向から向き合う乃木。

しかし、パワーは男ファイターに分があり、組み伏せられリングに放り投げられてしまいます。

そこに襲い掛かる男ファイターのミサイルキック。

ロープの反動もあり、勢いのついたキックを乃木に浴びせます。

男ファイターは乃木の脚を掴み、ボストンクラブを掛けようとします。

ですが、ここは乃木が何とか技を掛けられまいと粘ります。

ならばと男ファイターの電気あんま攻撃。

乃木はセクシーな声でよがり始めます。

男「ボコボコにされに来たのか?気持ちいいだろ?」

乃木「ふぁぁ!!あああ、、」

大きく胸元が開いたコスチュームが実にいいですね。

そして、男ファイター早くもフォール。

男「いつでもフォールしてやるぞ」

とここで勝負を決めるというよりは余裕度を見せる意味で乃木を抑え込みます。

もしくは、胸の感触を味わいたかったのかw

まだ序盤でさほどダメージを受けていない乃木は2で返します。

男ファイターを引きはがした乃木は、すかさず反撃。

男ファイターの脚を掴み四の字固めで痛めつけます。

乃木「あなたこそギブアップしたらいいんじゃない?」

男「女のくせに、、、」

さらに、乃木は男ファイターの頭を掴み、体を反らせていきます。

苦悶の声を上げる男ファイターにレフェリーがギブアップかを確認。

男「ノーだ、女に負けるわけねぇだろ」

乃木「負けるわけないですって」

生意気な口を聞いた男ファイターを黙らせるように巨乳を押し付ける乃木。

乃木「どう?苦しんじゃない?」

苦しさのあまり体をバタバタさせる男ファイター。

しかし、すべての男が食らってみたい技でしょうね。

乃木の攻勢は続きます。

ムチムチの太ももで男ファイターの首を締め上げていきます。

クールな表情で男を見る乃木がたまりません。

この肉付きのよい体つきも最高です。

しかし、ここで男ファイターの思わぬ反撃。

手を伸ばし掴んだのは乃木の巨乳。

乃木は狼狽し、慌てて技を解いてしまいます。

女ファイターの弱点をついた男ファイターは、乃木をスリーパーで捕らえエロ技で責め立てます。

胸や股間を愛撫し、耳元で言葉責めを囁きます。

ポイントに当たる度、エロい声を上げる乃木がめちゃくちゃセクシーです。

動きを鈍らせたあとは、グラウンドに持ち込み関節を極めていきます。

体をロックされた乃木ですが、何とか右手を抜きパンチで脱出に成功します。

反撃の首四の字。

乃木「抵抗しないじゃない。ホントはこうされて嬉しいんでしょ?ホントのこと言いなさいよ」

男「ぐあああ」

クールな目と上から目線の言葉責め。

M心にドンピシャ過ぎて興奮します。

さらに、男ファイターの体を起こすと腕を取り体を反らせていく乃木。

乃木「女がどうとか言ってたけどあなただって大したことないじゃない」

中盤戦の攻防は乃木が試合をコントロールしています。

乃木「さっき、これあなた好きそうだったわよね」

と再び巨乳圧迫。

これが嫌いな男はいないと思いますが、男ファイターは苦しそうに悶えます。

乃木「嬉しいでしょう。たっぷり味わっていいのよ」

並のM男ならこの技で勝負ありでしょうね。

しかし、このまま終われない男ファイターは再びエロ攻撃でエスケープを狙います。

手を伸ばした先は、乃木の股間。

さすがの乃木もこの快感に抗えず技を解くしかありません。

男「ふはは、やっぱり女だな」

スタンピングで弱らせた乃木を一気に抱え上げると、、、

パワーボム炸裂!

そしてそのままフォールに入ります。

ゴホゴホとせき込む乃木は、何とかカウント2で返します。

しかし、再三のエロ攻撃に遂に乃木が怒りの反撃。

乃木「随分卑怯なことしてくれるじゃない」

とギリギリと四の字固めで痛めつけていきます。

あまりの痛みに声を上げてしまう男ファイター。

乃木「情けない声出すじゃない」

男「う、ああ、、」

男をバカにする言葉責めが上手いですね!

さらに、男ファイターに馬乗りになりパンチを浴びせていく乃木。

男「うあああ、、」

乃木「情けない声出しちゃって。女がなんだって?」

そして、ムチムチの太ももに挟み、窒息攻撃。

乃木「もうこれで終わりよ」

男にとってはたまらない失神。

ですが、男ファイターはギリギリのところで何とか耐えています。

乃木「やっぱり最後はこれだね」

スリーパーで男ファイターの首を締め上げていく乃木。

乃木「ほら、おっぱいの感触分かるでしょ?」

乃木「気持ちよくなってきちゃったの?」

こんな感じでスリーパー掛けられたらもうヤバいです。

そして、3度目の巨乳窒息。

乃木「ほら、苦しいわねぇ」

男「ぐむむ、、」

乃木「情けない。女にヤラレて乳首立たせて。ほら、もうギブしなさいよ」

乃木のエロボディを生かした攻撃に男ファイターはタジタジです。

しかし、男ファイターはまだ諦めません。

乃木の股間に手を伸ばし、エロ攻撃でエスケープ。

乃木は先ほどと同じような展開で抜け出されてしまいました。

ここぞとばかりに乃木をエロく責めていく男ファイター。

脚を取りつつ、腰をリズミカルに動かして

男「オラオラ、気持ちいいだろ」

とあおります。

さらに、乃木を四つん這いにしてバックで突くように責めていく男ファイター。

実際に挿入されているわけではありませんが、乃木のエロい顔がたまりません。

男「ほら、私の負けですって言えよ」

乃木「アッアッ、、ああん、、」

しかし、簡単に流れを渡さない乃木はエルボーでエスケープ。

そして、すかさず太ももで男ファイターの首を締め上げます。

乃木「何が負けですって?」

男「ぐあああ」

乃木「声出なくなっちゃったじゃない。さっきまでの威勢はどうしたの?」

乃木の見事な巨尻がたまりませんね!

尻フェチなら是非ともチェックしてもらいたいシーンです。

乃木の猛攻は止まりません。

腕十字で男ファイターを攻め立てます。

乃木「もう限界でしょ?ほらぁ」

プロレススキルでも男ファイターを圧倒しています。

乃木はサービスも忘れません。

乃木「好きなやつやってあげるから」

と巨乳に男ファイターの顔を押し付けます。

何も言えずもがく男ファイター。

その耳元で

乃木「そのまま失神しちゃいなさいよ。限界でしょ?」

と囁くSっぷりが最高過ぎますね。

完全にSのスイッチが入った乃木。

男ファイターの首を掴み、右手は乳首を愛撫。

乃木「興奮しちゃってるんでしょ?もう乳首立っちゃってるじゃない。人に散々言っておいてなぁに?」

男「アッアッアッ、、、」

乃木「気持ちいいんでしょ?」

男「ふあああ、、」

乃木のテクにヘロヘロになってきた男ファイター。

乃木は男ファイターを無理やり立たせるとコブラツイストを見舞います。

乃木「もう限界でしょ。ほら!」

男「あああ!!」

乃木「情けなくギブアップしなさいよ」

男「負けるわけにはいかないんだよ、、、」

乃木「何言ってるんだか。情けない声散々出して」

男「ぐあああ!!」

プロレスで女子に圧倒される展開はめちゃくちゃそそります。

倒れこんだ男ファイターに容赦なくスタンピングを浴びせ、

乃木「ご褒美よ。嬉しいんでしょ」

と言葉でなじる乃木。

さらに、顔面騎乗で屈辱感を与えていきます。

乃木「もう限界でしょ?素直に負けを認めたらどうなの?」

男「あああ、、、」

乃木「情けなくギブアップ、負けましたって言ってごらんなさいよ」

男「つ、強い、、強い、、、」

遂に弱音が出てしまった男ファイター。

何とか立ち上がりパワー勝負に望みを託しますが、体力が奪われた今の状態では

乃木の力に対抗することができず膝をついてしまいます。

その瞬間を見逃さず膝蹴り!

乃木の膝を食らい嗚咽を漏らす男ファイター。

さらに脚を絡めとり、関節を極めていく乃木。

このまま一気にフィニッシュに持っていこうとしますが、、、

最後の力を振り絞り、再び乃木に攻撃を仕掛ける男ファイター。

活路を見出すにはエロ攻撃しかないと、逆エビ固めを掛けながら股間を愛撫します。

乃木「うあああ!!!」

男「ギブアップだろ!」

乃木「あんあん、、、ううう、、、」

よがる乃木を見て、一気に逆転を狙いたかった男ファイターですが、、、

乃木にはまだ体力が十分に残っていました。

強引に男ファイターのホールドを解くと、男ファイターの首を掴み、、、

乃木「ブレーンバスター行くわよ!」

と男ファイターを放り投げます。

断末魔の叫びをあげマットに打ちつけられる男ファイター。

この時点で勝負は決まっていました。

ですが、乃木はフォールに行かずあくまでギブアップ勝ちにこだわります。

トドメは脚を首にかけての絞め技。

余裕の笑みを浮かべながらギリギリと絞める力を強めていきます。

乃木「情けない声出してんじゃないわよ。さっさとギブアップしなさい」

男「あああ」

乃木「ほら、早く。もう限界でしょ?ホントに死んじゃうわよ」

男「、、、ギブアップ!ギブアップ!!」

男ファイターの我慢も遂に限界を迎えてしまいました。

乃木に完全に力負けし、無念のギブアップです。

男ファイターの顔をクールに踏みつける乃木。

この見下し顔たまらん、、、

乃木「女がどうとか、男がどうとか時代遅れなこと言っちゃって。最後は情けなく痙攣しちゃってるわね。もっと強くなってから来なさいよ。次はホントに死ぬわよ」

エロボディに極上の言葉責め、クールな顔立ちと自分にとってはストライクな女優さんです。

いい意味で素人感がある女性に責められるのってそそるんですよね。

同じフェチの方ならきっと満足いく試合に仕上がっていると思いますよ!

 

【DVD版】

【ダウンロード版】