BATTLESEX MIXED 改 Vol.02 ~坂本麻弥 編~

※ネタバレ有りですので閲覧の際にはご了承ください※

BATTLESEX MIXED 改 Vol.02

対戦ファイター:坂本麻弥(T:175cm B:87cm W:62cm H:90cm)

第2試合は高身長美女・坂本麻弥との対決。

175cmのタッパを誇り、身長だけなら男ファイターと引けを取りません。

まずはリング中央で組み合います。

しかし、スレンダー体型なだけにパワーでは分が悪いようです。

あっという間にリングに放り投げられキャメルクラッチを食らってしまいます。

さらに、長い脚を絡めとり四の字固め。

坂本「ううう、あああ!」

妖艶なハスキーボイスで悲鳴を上げる坂本。

男ファイターは、坂本を立ち上がらせるとスタンディングスリーパー。

高身長の坂本にとってこれは屈辱。

男ファイターの屈強な腕が坂本の細い腕を締め上げていきます。

男ファイターは巧みな足さばきで坂本の体を崩れさせスリーパー続行。

さらに胸を愛撫し始めエロ攻撃を混ぜ始めます。

腕を抑えるしかできない坂本は、男ファイターの愛撫をノーガードで食らってしまいます。

一度掴んだ首を中々離さない男ファイター。

体を倒し、さらにキツイ体勢で坂本を締め上げます。

男「おら、気持ちよくなってきたか?」

坂本「あ、あああ、、、」

坂本の苦悶の声がリングに響きます。

男ファイターの猛攻は止まりません。

坂本は男のパワーに劣勢となり悲鳴を上げるだけ。

いかにも強そうな美女がドミネーションされるのは中々そそりますね。

男ファイターはドラゴンスリーパーで坂本を捕らえ、股間を愛撫。

高身長のアドバンテージを生かせず、一方的に男ファイターの攻撃に晒されてしまっています。

完全に流れを支配した男ファイター。

意気揚々と坂本に近づき、次なる技を仕掛けにかかります。

しかし、ここで坂本のローブロー炸裂。

股間を攻撃された男ファイターは思わずダウンしてしまいます。

反撃ののろしを上げる四の字固め。

今度は自らの長い脚を生かし、男ファイターの脚を破壊していきます。

さらにスタンピング。

坂本「ほら、どうだ?やられっぱなしじゃないんだよ」

男ファイターを足蹴にし、逆転のきっかけを掴み始めたと思いましたが、、、

この抵抗が男ファイターの怒りを買ってしまいました。

立ち上がった男ファイターが坂本に襲い掛かります。

男ファイターは坂本をロープにひざまずかせると、そのまま股間を愛撫。

坂本「やめ、、アッアッアッ!」

坂本のセクシーな声が漏れ始めます。

ロープを使ったエロ攻撃はリングでのバトルファックの醍醐味ですね。

さらに、男ファイターは腰を坂本の腰に打ちつけ、バック突きのように責めていきます。

坂本「ああああ!やめてぇ、、」

高身長のファイターが四つん這いになって喘ぐシーンは興奮です。

男ファイターの猛攻は止まりません。

坂本を軽々と持ち上げそのままグラウンド勝負に持ち込みます。

男「ほら、参りましたと言え」

坂本「いやぁ、、、」

痛めつけられる坂本ですが、まだ闘志は消えていません。

ならばと激しくなるエロ攻撃。

坂本「アッアッアッ!!アンアンアン!!」

坂本のハスキーな声が、だんだんと上ずっていき、表情が弱弱しくなっていく様子がエロ過ぎます。

続けて逆エビ固め。

もちろん股間の愛撫は忘れていません。

坂本は痛みと快楽で悲鳴が止まりません。

戦いはいよいよ終幕に近づきます。

男ファイターは坂本のコスチュームを脱がし、露わになった胸を揉みながらキャメルクラッチ。

さらに屈辱を与えるロメロスペシャル。

体格だけなら互角の勝負ができるとみていましたが、ふたを開けてみれば

男ファイターの強さに完全に翻弄されてしまっています。

そして、遂にインサート。

リング中央で正常位で犯されてしまうのは、女性ファイターにとって屈辱しかありません。

それでも抗うことができずエロい声を上げ続けるだけ。

バック突き。

坂本「や、やめて、、アッアッアッアッ!!」

アヘ顔で快楽に身を委ねてしまう坂本。

強気な表情はもうどこにもありません。

このまま終わらせてしまうのも味気ないと感じた男ファイターは、

あえて騎乗位の体勢にさせ坂本にチャンスを与えます。

この慢心をついて逆転を試みようと坂本は必死に腰を落とします。

ですが、エロテクでも男ファイターの方が遥かに上回っていました。

有利な体勢のはずの坂本は突くたびに、エロい声が漏れていき、

対する男ファイターは余裕の表情。

逆に下から胸を揉まれまくり、どっちが責めているのか分からない展開になっていきます。

坂本の抵抗に満足した男ファイターは、一気に勝負をつけにかかります。

男「そんなもんか、お前」

とさらに激しいピストン運動を開始。

坂本「アッアッアッアッアッ!!!」

坂本は、腰を突かれるたびに小気味よいヨガリ声を上げてしまいます。

男ファイターに持ち上げられ、駅弁で突かれまくる坂本。

もはや抗うことなどできず、男ファイターの体に手を回し完全に受け入れ態勢。

彼女の喘ぎ声とヤラレっぷりを見る限り相当なMだと分かりますね。

トドメは定番の正常位。

坂本は男ファイターに組み伏せられ何もできず犯されるだけ。

男ファイターはここぞとばかりに体勢を入れ替え、好きなように坂本を蹂躙します。

坂本のようにタッパのある女性がやられまくるシーンは、

強キャラが屈服させられているように見えるので十分そそられます。

長く耐えてきた坂本ですが、イカされるのは時間の問題でした。

坂本「アッアッアッアッ!ダメ!!いやだ!ダメ、イク、イクーー!!!」

激しい男ファイターの責めに遂に陥落。

高身長モデル系ファイター、完全敗北です。

イカされてしまった坂本は何も言えず、荒い呼吸を繰り返します。

顔を掴まれてしまう様子が屈辱感を煽りますね。

圧勝した男ファイターは、満足そうにリングを去っていきます。

残されたボロボロの坂本の姿が実に哀れ。

高身長美女の敗北が好きな方にとっては、そそる試合だと思いますよ!

 

【DVD版】